放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TEN/ten '96
2006年03月18日 (土) | 編集 |
ten

midoriさんの所で彼らが紹介されていたので、引っ張り出す!(爆)
左『ten』1st 右『The Nama of Rose』2nd これしか持ってません!
てか、まだ、やってたんですね~解散したかと…(^。^;)

デヴュー当時、Burrn!が高得点を付けてたんだよね!広瀬が!95点!
---------------------------------------------------------
素晴らしいアルバムである。エモーショナルな表現力あるヴォーカルに
優れたテクニックのギター、メロディアスでバラエティーに富んだ楽曲。
随所に強烈な“泣き”が発散されているが、叙情的なだけでなく、
骨格のしっかりした本格派のハード・ロックだ。
------------------------------------------------------------
FAIR WARNING、WHITESNAKEなんか好きな人は、ツボかもしれないよ!
激しいの好きな人は、今回はごめんなさい!(爆)
しっとりとした大人の哀愁…美旋律、そして泣き…。

1st“after the love has gone”“yesterday lies in flames”
2nd“The Nama of Rose”で泣け!!
(自分が1番好きなの♪)

ネットで調べると、midoriさんが紹介してるアルバムが最高傑作とか?
ギター変わっちゃったんだね…。

オフィシャル
詳しいサイト
詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
あっ、この1st持ってます。
意外でしょ?(笑)
買った当時は、メロディがいいなあとか言って、かなり聴いていた気がします。
2006/03/18(土) 19:34:08 | URL | マッド #-[ 編集]
マジ?
マッド=凶暴な音楽って図式が成り立っている
んですけどぉ?v-42

メロディアスなのも好きなの?
2006/03/19(日) 22:04:07 | URL | Tommy #-[ 編集]
まあいつも激しい音楽を聴いているわけではないので。。。
もの悲しいメロディのものは割と良く聴きますよ。
2006/03/20(月) 02:01:57 | URL | マッド #-[ 編集]
ありがとうございます~。
いやー、TEN良いですわー。黒々したのばっかり聴いてたので、とっても爽やかに聴こえました。他のも300円とかで買いました^^;;
2006/03/20(月) 10:21:02 | URL | 緑 #W1S0Gk0g[ 編集]
■マッド
だよね!!
俺も、そ~思うし…(^。^;)
もの哀しい…ブラックやんか!!(笑)
J-POPなんかも聴いてるみたいだもんね?
結構幅広いんだよね!マッドさん♪

■緑
TEN良いですよね~。
黒々??(納得/爆)

300円?
この、1stと、2ndは、確か廃盤になってると思いますので
もし見つけたら、ラッキーですよぉ~♪
2006/03/20(月) 22:05:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Spellbound先日買ったTENのアルバム「Spellbound」を聴いてました。実はTENは初めて聞いたのですが、このアルバムのタイトルの意味になっている「魔法にかかった, うっとりした」というその通りの感触でした。このルイス・ロヨのジャケ画がまたぐっと来ます。音....
2006/03/20(月) 10:22:47 | midori's blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。