放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ardour/Ethos '75
2006年03月23日 (木) | 編集 |
ethos

なんて素敵なジャケなんでしょうね…。ため息…。

ethos初めて聴きました。
名前は、どこかのコメントで見た気がするんですけど…。
何も知らないで聴いたら、これ、アメリカのバンドなんてわからないと思う?
凄く、音の1つ1つが繊細で、湿気があると言うかね。
カラ~と晴れた空でなく、しっとり降る霧雨模様みたいな!(分かりずらいな…)

冒頭から、いきなり、も~来た!!倒れた!!死ぬ一歩手前!(爆)
静かなギターの調べから、いきなり、チェンバリンがね…
怒涛の波のように押し寄せるのよ。あふぅ…ため息。。
曲の変わり目から、タイ・フォンみたいになるのよね。
バックに流れるギターの調べの美しいこと…。はふぅ…ため息。
そこから、フルートよ!フルート!!

バタ!1回目倒れる!!(爆)

ベースの音が、また頑固者でね。(笑)
曲の展開も凝ってて、不思議な幻想の世界へ誘ってくれるのよね。
クラッシックのような曲調から、ジャズ風味のもの。
そして、かなりヘヴィーでグループ感のあるものまで。
至れり、尽くせりって、このことだったんだ!そー!そー!!

特に『Atlanteans』って曲は、名曲ね!!
メロディーの美しい、心が休まる名曲だわ!!
中間のチェンバリンが、またまた、たまらない…はふぅ…ため息…。
何?スキャットだよ!ギターと、スキャットだよ…。
うわ!!なんだ、このワウのかかったよーなギターは!!
負けずと、うなるキーボード!!パーカーションも負けてないわよ!(笑)
そこから、ピアノよ…。ピロピロピロピロ~。波の音?

バタ!2回目倒れる!(爆)

『Long Dancer』この曲も良いなぁ~。
ギターが絶品だぁ~。あ~イク~~~~~~!
もう言葉で表現できないから止めるわ…さいなら!(^O^)/
(無責任極まりない/爆)

彼らは、77年に、2nd「Open Up」を発表してるが、これは未聴なので
わからないが、こっちの方が良いと評価するサイトもある。
---------------------------------------------------------
 Ethosの75年発表の1stアルバム。とても美しいジャケットに包まれたこの
 アルバムは、当時超メジャー、キャピトル・レコードからリリースされた事から
 もわかるように、非常にプロデュースが行き届いた完成度の高い内容で、アメリ
 カらしい乾いた感じのVocal Partを、Yesに影響を受けたテクニカルな演奏で盛
 り上げます(ゴリゴリ・ベースが微笑ましい)。それでも叙情的なパートはヨー
 ロッパのバンド以上の陰影があって、それがまた魅力的。突然出てくるメロトロ
 ンもたまらないのですよ。まさにアメリカン・プログレシッブを代表する名盤と
 言えるでしょう。
詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
ジャケットで「C級」と勝手に判断して聴く気にならなかったアルバム!でも良さそうな内容だねぇ。タイ・フォンを引き合いに出されて興味倍増。
あ、昨日初めて気付いたんだけど、CAMELファンなんスね!俺も来日する度に必ず行くくらい好きなんですよ。その件についても又じっくりと。
2006/03/23(木) 22:56:25 | URL | Michiroh #-[ 編集]
これを「C級」ですかぁ?哀しいなや!v-12

タイ・フォンに似た箇所もあるけど、それを
期待しちゃうと、ハズすかもしれない。
でも、俺は、声を大にして言います。
「すげぇいい」と!(爆)

Camelファンと言うより、信奉者ですね。
病気とも言う!わぁ~嬉しいなぁ~。
話すと、止まらないわよ♪v-238v-238v-238
2006/03/23(木) 23:18:03 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
イーソスは、「レリクス」という、1973~74年に録音されたデモやライブが
収録された(大半が未発表曲集)しか持ってません。
中古レコード屋にあったので、いきなり未発表曲集を買ったんですけど。
そのCDの印象は、明るくなったアネクドテン、新月と言ったところでした。

80年代後半から90年代前半には、諸田さんって
スタジオミュージシャンとして、色んな所で、よく耳にしました。
諸田さんのソロって、エディさんとの共演なんですね。
エディさんと、よく共演されてましたね。
2006/03/24(金) 06:35:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
CD買ったの、廃盤で高くなかった?
2ndはたぶん実家のラックにあるけど音の印象無いな~
1stの方が好きぃ。
 
2006/03/24(金) 12:13:43 | URL | かとれい #4A9T8td.[ 編集]
アメリカって、昔から世界中から人を集めている
国だから、音楽も例外なくいろんなヤツが集まって
いるようですね。
個人的にはカンタベリーバンドがあったというのが
一番驚きましたが(でもカンタベリー作品の再発
をしているキュニフォームはアメリカだから、驚くに
値しないかも)。
2006/03/24(金) 18:47:51 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
■くっぞこ
昨日は、うたた寝してしまった…(^。^;)
「Relics」って、ライヴ音源も入ってるんですか?
貴重だなぁ…。音質が少し悪いみたいだけど?
たぶん、CD化されてないんでしょうね…。2ndすら、されてないんだものね…。
聴いてみたいですね~。

諸田さんは、結構メジャーな、アーティストのバッキングしてた
みたいですよね~。アンダーグラウンド・サーチライにも
1曲参加してますね~。このアルバムは、俺の中で最強です!(^O^)/

■かとれい
いや…お友達から聴かせていただいたんですよぉ~。
バンドの存在自体知らなかったんだもの…。
かとれいさん、そのアナログ売る気ないですか?(マジなおねだり)

■ジェネスシ
確かに、そ~言われればそうだね~。
ジェネスシさんは、このアルバム聴いた事ある?
アメリカのバンドなのに、イギリスより、イギリスしてるんだよ!(笑)
音が良いんだ。本当に、音が…・゚・(/o\)・゚・
2006/03/25(土) 10:31:58 | URL | Tommy #-[ 編集]
Ethos
自分の持っている「Relics 1973-1975」はBlack Moon Productions 2000盤ですが、これってブートレグCDなのかな??
2006/03/25(土) 17:27:42 | URL | Mao.K #-[ 編集]
こんにちは。
「レリクス」は、CDで出たものです。私が持ってるのは、2000年に出た国内盤です。
まぁ、国内盤といっても、マーキーのところのだから、
輸入盤に、帯と、高見博史さんの解説が付いているモノですけど。
その高見さんの解説が、1stと2ndの解説と、「レリクス」の感想だけという、
何の情報もないものですけど(高見さんは、解説の中で、レリクスのカセットテープと、
簡単なバイオしか、資料が無いと告白されてました)。
音質は案外いいです。気にならないくらいです。
1974年のライブが2曲、1973~74年のデモが8曲。
あと、最後にシークレットトラック(最後の曲を聴き終わって、1分間無音後に始まります)として、
”DREAM”という曲がはいってます。
2006/03/25(土) 17:40:03 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■Mao.K
下の、「くっぞこ」さんが書いてるやつかな?ねっ?

■くっぞこ
CDが出てるんですかぁ~。
じゃ、なぜ、2ndだけ…(不思議…)
しかも、国内盤とは…。

「レリクス」は、 デビュー・アルバム以前の発掘音源って
ことだから、1stに入れるものから、外されたものと考えられない?
それとも、1stに収録されたものの、デモなのかしらね?

デビュー前の、ライヴ音源なんて、スゲェ貴重だね?
まだ、売ってるかな?
2006/03/25(土) 22:13:17 | URL | Tommy #-[ 編集]
今日、目白で駄目もとで未発音源集の事聞いたんだけど、無いそうです
2006/03/26(日) 23:28:13 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
そっかぁ~。
無いとなると、なお更ほすぃ…。

ほすぃ…。中古で探すしか道はないのかね…。
2006/03/27(月) 22:02:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。

1stと2nd収録曲の別テイクも1-2曲収録してありますが、
ほとんど、未発表曲だそうです(1st、2nd聴いてないので)。

筋少を抜けた、エディさんと、横関ジェットフィンガー敦さんを追っかけて、
諸田さんのベースは、よく目に(耳に)しました。
横関さんのソロとか、アイドルの山瀬まみさんのアルバムとか。
2006/03/28(火) 18:11:19 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
いいなぁ~。
いいなぁ~。未発表となると、興味深々っすよ…。

そうそう!山瀬まみの、バックで弾いてたんだよ。
諸田さん!!
Doomは、好きなんだったっけか?
俺、全部、そろえたよ!かなり大変だったけど!!Doomと、ガスタンクには、目がない♪
2006/03/28(火) 22:27:50 | URL | Tommy #-[ 編集]
Relicsについて
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%B9/dp/B00005IG3K/ref=sr_1_1/249-6752155-2648347?ie=UTF8&s=music&qid=1176383674&sr=1-1

その後、手に入れられましたか?

僕は本日、
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/MusicR.html#USA
このサイトでその“未発表音源”のことを知りました。
1stが日本でCD化された時に買って、気に入ったので、2ndのCD化も心待ちにしているのですが……。

早速Amazon.co.jpで探したところ、なんと国内盤がまだ手に入りました。早速注文したところです。
ETHOSについて検索していて、貴blogに辿り着きました。

もしまだ手に入れていらっしゃらないのなら、是非。
2007/04/12(木) 22:48:41 | URL | ゆ #Aqlg/Rak[ 編集]
はじめまして!
貴重な情報ありがとうございます!!

実は、まだ入手に至っておりません。
かなり金欠なので、中古狙いって感じです……(^o^;)

そのサイトは、いつも参考にさせていただいてます。
アルバムレヴューが無いのが不安と言えば、不安っすね。

聴いた感想などいただけると、ありがたいのですが?
よろしくお願いします。m(_ _)m
2007/04/13(金) 07:37:59 | URL | Tommy #-[ 編集]
さすがですね。
懐が深いというか、Tommyさんの趣味の広さに感服いたしました。
ジャケからしてプログレ心を揺さぶられるデザインです。
70年代総決算的なプログレオリエンテッドな味わいが好みです。
ふと聴きたくなる名盤ですね。
2011/07/03(日) 20:36:47 | URL | ミモサク #-[ 編集]
ミモサクさんのは、レコードかしら?
わたしは、2ndも聞いてみたいな…。

売ってるかしら?
2011/07/04(月) 08:22:12 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
俺はCDです。
これてユーロロックコレクションでアナログでも発売されましたよね。
2ndは持ってないです。
やはり聴きたいものです。
2011/07/05(火) 12:26:11 | URL | ミモサク #-[ 編集]
レリクス欲しいですね~

イーソス 2ndは、 メンバーが一人脱けたので
アーダーの豪華さは無いですが、これもまた好きです
CDもアナログも持ってます

”うひひひ”
2011/07/05(火) 14:32:46 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
■ミモサク
あの写真見た時、アナログに見えたのよ!(笑)
2nd聴きたいね!うん!(^O^)/

■specific
「レリクス」って、普通に売ってるんでしょうかね?
2000年リリースだから、探せばあるのかもね。

2ndは、随分と、雰囲気の違うジャケットなんですね?

先生!!両方持ってるなんて凄い!!

うっひひひひ。
2011/07/07(木) 18:15:12 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
~ プログレバンドしりとり合戦 #5 ~・投稿コメント (しかし、さん)イーソス、アメリカのプログレ。ジェネシスやクリムゾンの影響を受けた音。Happy the manと並んで好きでした。・補足1975年に1作目「Ardour」、1977年に2作目「Open Up」を発表。ブリティッシュ正統
2006/03/28(火) 17:17:13 | Progressive Cafe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。