放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SYNCHESTRA/THE DEVIN TOWNSEND BAND 2006
2006年04月03日 (月) | 編集 |
devin

なんて、美しいジャケなんだろう…。

Mixiの『ざいぜんさん』の所で、レヴューされていて、かなり
気になってたんだよね。
長々書かれた、レヴューよりも、俺は、こ~ゆレヴューでグサリよ!(爆)

オイラのHPには、数枚のレヴューが載せてある。
あそこに載せてるのは、オイラの中では、不動の位置にある
アルバムと言っていいだろう。
その中に、『STRAPPING YUONG LAD/syl』がある。

ずっと、ずっと気になっているアーティスト…デヴィン。

なんなんだ…。

この音の広がりは…。
このアルバムを買った後、知ったのだが、DVD付のUS盤が出ていたらしい。
それには、スタジオライブや貴重な映像が収録されてる模様。
もし、これから買う方は、こちらがお薦めですぅ…(>o<)

コメント
この記事へのコメント
デヴィン・タウンゼントはスティーヴ・ヴァイのアルバムでしか聴いたことがないんですが、凄く好きな声屋です。ギターも凄いと聞いてます。
ソロになってからは手付かずなのですが、機会があれば紹介されたこのアルバム、聴いてみます!!
しかし「VAI」はすごい面子でした・・・。

2006/04/04(火) 00:44:53 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
随分前に良く聴いてましたね。
空間系のエフェクトを使って音の広がりを作るのが上手いアーティストだったと記憶してます。
あ~、最近物忘れが激しい・・・。(>o<)
2006/04/04(火) 07:21:44 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
理解できない
これ聞いたんだけど、なんだか未来的すぎていまいち理解できない俺。

どうも彼の音楽性とは相性が悪い俺。
2006/04/04(火) 10:50:02 | URL | ギル #-[ 編集]
■sherbet24
逆に、私は、彼が参加してるヴァイを聴いた事がないわ。
どんな形で、彼が参加してるかわからないけど、彼のソロはかなり独特よ。
好きな人は、好きだし、ダメな人はダメね、ギルさんみたいに!(笑)

■Roku
Rokuさんが聴いたのは、彼のソロ?
STRAPPING YUONG LADは?
本当に、広がるのよ…音空間が…素敵だわ…。

■ギル
私、ギルさんの所で、レヴュー観た気がして
探したけど、見つからなかったのよね…。
理解しようと思わない方が良いかも。
ざいぜんさんも、いうように、身体全体で受け止める音楽だと思うよ。
2006/04/04(火) 21:50:58 | URL | Tommy #-[ 編集]
はじめまして!
Evergreenさん経由でお邪魔しました。デザインが綺麗なんで、見とれてしまいました。またお邪魔しますね。ちなみに私もマニアックなBlogを立ち上げております。暇な時にでも見てね。
2006/04/04(火) 23:00:36 | URL | markunman #3NqzLULM[ 編集]
はじめまして!
新しいお客さんが来ると嬉しいもんですね!
今日は、スティックスですか!!

トミー・ショーが大好きな18歳でーす!(大嘘)
2006/04/05(水) 21:30:14 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。