放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


On an Island/David Gilmour '06
2006年04月11日 (火) | 編集 |
davidgilmour

ギルモアのソロアルバムが、22年振りに出たと言う事で、
頑張って買ってまいりました!!
彼は、今までに2作出してて、これで3作目なのかな?
前2作は、廃盤らしいけど、俺は、聴いたことすらありやせん!(笑)

PINK FLOYDは、『対』から入った新参者っす!!
そして、このアルバムが、とてつもなく好きです!!
大抵、最後は、泣いてますよ、マジで!!

本作、今日の通勤に聴きながら行きました。
「なんか静か過ぎる…」2往復聴いた。1回目と2回目の感触は
確かに違う。「んー?」から「ん?」って感じ!(わかるかな?/爆)
しかし、あまり静か過ぎて、帰りの電車は乗り越してしまった!(^。^;)

結論から言えば、このアルバムは、1回や2回聴いただけでは、
その意味がわからないのかもしれないと言う事だった。

今の時点では、9曲目“A Pocketful Of stones”が1番印象に残った…。

『対』と聴き比べてみようと今聴いている。
早くも、泣けそうだ…。

PINK FLOYDオフィシャル

コメント
この記事へのコメント
セカンドは二枚持ってるので
進呈します。(^-^)

ファースト送りつけまする。
2006/04/11(火) 20:23:12 | URL | ザピ男 #-[ 編集]
ぐわ~~~~~~!
ぐわ~~~~~~!
ぐわ~~~~~~!

んじゃ「俺」を進呈すっかな?v-25
2006/04/11(火) 21:14:32 | URL | Tommy #-[ 編集]
美しい!!!
手にとって初めてよさが解る・・・
なぜなら、ジャケが素晴らしい!そして内容も
ジャケを見ないと解らない!・・・
だよね!
相変わらず、やること速いな~
TB有難うございました、こちらも送りました・・・
2006/04/11(火) 22:39:11 | URL | evergreen #-[ 編集]
過去2作は今度再発されるから買うのだぁ~♪
来日して欲しいぞー
2006/04/12(水) 01:52:58 | URL | かとれい #4A9T8td.[ 編集]
おっす 姉御
おお!こっちのテンプレートの方がイイ(^o^)丿
2006/04/12(水) 05:10:40 | URL | 右京 #-[ 編集]
■evergreen
このアルバム本みたいになってて素敵だよね♪
眠い時に聴くとアレだけど、目が冴えてる時には良いな!(爆)
てか、全てが、単調過ぎない?
も少し、各曲に、変化が欲しい気がする。
淡々としすぎてるのが、眠くなる要素かも?

■かとれい
再発されるの?
かとれいさん持って無かったの?
それとも、デジタルリマスターとか?
このアルバムは、聴いた?

■右京
だろ!!v-218

てか、今までのは、自作なんっすけど…。v-48
2006/04/12(水) 17:28:47 | URL | Tommy #-[ 編集]
ギルモアきいてみようかな?
ピンクフロイドは聞かず嫌いかもしれないですけどウマグマか原始心母くらいしか評価してないんですが、ギルモアのソロいいですか。聞いてみようかな?
2006/04/12(水) 23:06:37 | URL | waruinekotanme2005 #-[ 編集]
実はこれまだ聴いてません(血涙)。ライヴ前に買ったのによお。

んで、実はロジャー・ウォーターズもオペラアルバム(それもクラシック!!)
を発表していまふ。「サ・イラ」というやつね。
来月買ってみよか。
それにしても何でフロイド関連アイテムって、期間限定が多いんだろ?
特にロジャー・ウォーターズ!!(爆)
そおやって購買意欲煽るのか。
2006/04/13(木) 18:21:08 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
■waruinekotanme2005
聴かず嫌い?
どんなアルバムを聴いて来たのかな?
俺は、「対」を高く評価したいっす!(^O^)/

■ジェネスシ
これ聴くまえに、アレ、アレ聴いて~(/▽\)
ロジャー・ウォーターズのライヴは良かったね~。
「ギルモア派」とか「ウォーターズ派」なんて言葉
糞食らえと思ったよ!あの時。
どちらも素晴らしいアーティストだよ。
来日に伴い、ソロを1枚購入したわさ!(^O^)/
2006/04/13(木) 22:07:00 | URL | Tommy #-[ 編集]
ギルモア氏の作曲能力の高さを見せつけたアルバムやね。
個人的にはフロイドといわず、ギルモア氏の生涯最高傑作ではないかと思う。
なんか、フロイドってある種の息苦しさを感じるんだけど、このアルバム
って、なんか達観しているというか、伸び伸びしているというか。
ソロアルバムって、大抵自己満足的だけど、それがいい方向に向かって
いるって感じですな。
2006/04/17(月) 12:13:57 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
生涯最高傑作なの…?
過去2作聴いてないから、なんとも言えないけど
眠くならなかった?(笑)

確かに、「人生を悟った」感じは受けるけど。
俺は、フロイドの方が好きかもしれないよ。
2006/04/18(火) 21:47:35 | URL | Tommy #-[ 編集]
フロイドと比べる部分についてはワシ個人の思い入れも入っている
から何ともいえませんが、とりあえず過去2作よりは遙かに良い作品に
なっているんではないかと。

今のワシはザ・スターリンを大音量でかけていても爆睡できるから、
もはや作品が眠くなる云々なんて関係ないや(爆)。
2006/04/19(水) 12:21:37 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
そ~ね。
その人なりの、思い入れがあると、感じ方や、感じる部分が
多少違って来るものよね~。
私なんか、ザ・タイガース聴いて、泣くもの。マジ。
あの頃の、彼らに対する純粋な思いとか、夢とか
憧れとか、全て音楽に投影してるからね…。
2006/04/19(水) 22:35:29 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
On an Island2006年「LIVE 8」後の期待も消えてしまい、もはやピンクの幻想は本当に幻想のまま終りそうです。先頃ギルモアが22年ぶりにソロアルバムを出しました。この素晴らしいジャケを見た時、私はもう全てが終ったんだなあと思いました。古びたレコードジャケットのよ
2006/04/11(火) 22:40:04 | Iron Rosary
今日発売なんだけど家で聴き、電車でも聴いた。タイトルトラックは既にラジオで耳慣れた曲なんだけど、アルバムを通して聴くと又違う情景が浮かぶ。ライナーには「短編映画を見てる様な」と表現されてたけど、おれが真っ先に思ったのは「幻想的な絵画を見てる様」な感....
2006/04/14(金) 23:42:49 | Another Way to Death Valley
On An Island / David Gilmour デイヴ・ギルモアの最新
2007/04/08(日) 16:48:09 | ミモサクのミミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。