放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Coming Of Age(DVD)/camel '02
2006年04月16日 (日) | 編集 |
coming of age
2002年リリースされたDVD(左)1998年リリースされたビデオ(右)

ここまで来たら、これも紹介しちゃおう!!
てか、Camelについて知りたい、聴いてみたいって人は、まず、これを観て欲しい。
Camel道を極めたい人には、も~必須アイテム!(爆)
同タイトルの2枚組CDも日本盤がリリースされている。

1997年3月22日チッタ公演。
これが、オイラと彼らとの初対面の日であった。
『Harbour Of Tears』で、彼らに魅了され、アルバム1枚しか持って
ないのに、俺は、彼らのライヴという有りがたいものを観る事ができた。
このライヴを観る事により、彼らは、俺の中で不動の地位を確立してしまったのだ。

最初に驚いたのは、ラティマーの表情だった!!

ラクダが梅干を食べてる!!m(_ _)m

その表情が、とても不思議で、食い入るように観ていたね。
彼は、ギターを弾く時、その全ての感情を表情で表す人なんだなぁ~と思った。
1音1音、まるで、自分の命をすり減らしながら出すような。
それを、俺は命陽炎プレーと呼ぶ!!(笑)
彼のギターには、“心”がある!“愛”がある!!
結構いそうで、いないんだよ~こんな温かく、そして全ての悲しみを
優しく包み込むギタリスト…。
確かに、パカテクなギター弾く人は、ワンサカいるよ。
でも、俺の心は、そんなのに動かないんだな…。わかる?

ラティマーと、コリンの作り出すハーモニーも圧巻だった。
アルバムで聴くよりも、1000倍も美しいハーモニーだった。
コリンは、歌も巧いけど、やはり、素晴らしいベーシストだ!
人間的にも、とてもお茶目で可愛い人だよ!
この2人がいれば、100人力よ!!(爆)

1998年になり、このツアーの模様がビデオ化されたと言う知らせを友達からもらった。
日本盤が出るなんて予測してなかったので、アメリカから取り寄せてもらった。
そのビデオが擦り切れるといけないので、ダヴィングして、
そのテープをヨレヨレになる程観た。そのたびに感動した。
残念ながら日本公演のものではなかったが、ハリウッドのビルボード・ライヴ・クラブ
3月13日の模様らしい。2004年になり、ボーナストラック追加で、DVDがリリースされた。
そのボーナストラックとは、リハーサル風景と、サウンドチェックの模様が追加されている。
これは、ファン涙ものの映像だった。

耳で聴くのと、視覚的に観るのとでは、やはり視覚的に観る方が
感動も大きいと思う。是非、彼らの素晴らしいライヴパフォーマンスを観て欲しいな。

アマゾンで検索したら見つからなかったけど、HMVで販売してるようなので、是非!(爆)
英語の得意な方は、是非、是非こちらから!(^O^)/
★★★★★★★★★★星10個だ!!(爆)

詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
命陽炎プレイ!
まさにそのとおりっ!言い得て妙とはこのことか。
先日の記事の後で、続けざまにくりだされるCAMEL攻撃に、ロドリゴめはタジタジでござるっ!あー、くちおしや!今は出張途上のゆえ聴くこと能わず!帰ったら早速に!
2006/04/16(日) 14:08:24 | URL | ロドリゴ #-[ 編集]
しまった!
ロドさんの後いやだ~~~~
とわがままな私だが・・・
どうも、ロドさんもCAMELには特別な思いがあるらしい!
私は特別な思いはないが、好きですね!
とっても性格がいいギターです。一生懸命取り組む人が好きなんですよ、私。このへんの時代、抜けちゃってるからまずは”STATIONARY・・・”から聞いてゆくね!
2006/04/16(日) 16:01:59 | URL | evergreen #-[ 編集]
連日心温まるCamelに関しての文に自分のことのように嬉しい自分でありました。先日、「マニアックな方たちって、結構「Camel」を冷めた目で見るじゃないですか?」という言葉をいただきましたが、自分としては、Camelの音はある意味原点回帰のようなものを感じる音だという気がしています。多分Tommyさんの言うのと同じような印象を自分も感じているのだと思います。プログレ方面を聞き出した20年以上前にたまたま手にした「Moonmadness」に衝撃を受けて以来、やはりCamelの音は自分の中では別格という感があります。
・・・と、真面目に書いてしまったのでおちゃらけを一つ。コリン・バースさんはCamelでも素晴らしいプレイを披露していますが、以前3Mustalahas3というエスノ・ポップ・バンドで来日していたことをご存知ですか??コリンは自分のプロジェクトではインドネシアっぽい民族音楽をやっていて、これがまた聴いていて気持ちがよろしいです。
http://kartini-music.com/home/3Mustaphas3/Bio/?mainm2u2_1
2006/04/16(日) 19:47:18 | URL | Mao.K #-[ 編集]
■ロドリゴ
だろ!だろ!だろ!・゚・(/o\)・゚・
Camelは最高さぁ~~~~~~!
出張で書き込みできるって事は、PC持参ですか?

■evergreen
「ロドリゴ&evergreen」で、コンビ組みます?(爆)
えばぐり姉も、色々聴くには、金銭的に大変かと思うけど
俺は、色々力になれる事はしたいと思う。
人間、助け合いの精神が大切な時代だよね。特に今。

■Mao.K
Mao.Kさんも、Camelに関しては、特別な思い入れがお有りなんでしょうか?
「Moonmadness」は、私の中では、特に幻想的イメージの強いアルバムです。
私は、完全なる後追いなので、再結成Camelの、現実的なアルバムが好きであります。
3Mustalahas3と言う、ワールド・ミュージックをやってた事は、やよいさんの書き込みで
知りました。音源は、残念ながら聴いた事ありませんが、楽しそうですよね?
http://www.geocities.jp/poznan_pie/index/top2.html
2006/04/16(日) 21:32:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
応援、救援、頼む!!!お頼み申す!!!
いや~、いまんとこ、食費けちってCDに化けまして・・・
というか、ろくなもの作ってませんが・・・
自分がレトルト食べると のどが渇くので・・・
仕方なく、自分で作ってますが・・・
正直言って結構まずくって、
あんまし体重がこの歳にしては増えなくて・・・
よっぽどひどいもの食べてまして・・・
・・・・なんという書き込みしてるんだ~~~
すみません。大丈夫、皆で、回せる音源は内緒でまわしましょう!
内緒になってないが・・・
コンビ?いや~あの人インテリで、案外エリートでしょ?
私には合わん!(爆)
2006/04/16(日) 23:05:17 | URL | evergreen #-[ 編集]
キャメルが好きになったのは中学生の頃。古レコード屋を転々として、なにげなく買った「ムーンネス」に心奪われました。
それから十年くらいたって、「怒りの葡萄」を入手しました。
あんなに心に響くアルバムはなかったです。
深い想いいれがあります。
たくさんは知らないけど、あのアルバムのラテマーの世界だけで満足です。たぶん、一生聴き続けるでしょう。
切ない思い出がいっぱいつまった音楽です。
キャメルは・・・。

2006/04/16(日) 23:36:25 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
コラコラ!
こらever姉、何がインテリで誰がエリートだぁ?あ~ん?ワシはただのアホじゃ!というか他人様のブログで何を漫才やっとるんじゃ!
ちなみに僕は今回だけはPC持ってきてないので、携帯からシコシコ投稿中。あ~面倒臭っ!
2006/04/17(月) 08:58:26 | URL | ロドリゴ #-[ 編集]
いいなぁ・・・
この時のは観れんかったので、CDで聴いた時は何よりもまず口惜しさが先立ちましたが…(泣)
CAMELの数あるライブ盤の中でも僕もこれが一番好きですー。とくにこの“Ice”は絶品。
2006/04/17(月) 12:57:55 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
おっす 姉御
これぞソウルミュージックだね( ´∀`)/
2006/04/17(月) 18:42:24 | URL | 右京 #-[ 編集]
■evergreen
食費をけちってCDに化けるのは、我が家も一緒。
家族が不憫ですわ!ふぉふぉふぉ!!
俺は、みんなが教えてくれたアルバムでも
気に入ったら、買うようにしてる。
だから、いつまでも貧乏生活っす!・゚・(/o\)・゚・

インテリなの?(@@)

■sherbet24
中学で、Camelの魅力がわかるなんて、ある意味凄いね?
前に、CamelのDVD薦めたけど、俺は、本作が1番お薦め…。
絶対気に入ってくれると思う…。余裕のある時に是非!(^O^)/

■ロド・リゴ
インテリだったなんて知らなかったよぉ…。
携帯からシコシコ…気持ち良いかい?(爆)
携帯専用アドレスじゃなくても来られるのかな?ここ?
わざわざ携帯からありがとうね!!

■メニケッティ
観れなかったの?
それは、残念だったね~。
このドラムさん、凄くパワフルでハンサムだったよぉ!(=~o~=)
「Never Let Go」(アルバム)も凄く好きだよ♪
そ~言えば、ゲーリー・ムーアのDVD出たの買った?

■右京
ソウルだよ!ソウル!!
君も、1つどうかね?(^O^)/
2006/04/18(火) 07:49:49 | URL | Tommy #-[ 編集]
さっそくHMVで注文しました~!
届くの楽しみです!
酒代、減らしますね。
2006/04/18(火) 20:19:10 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
> ★★★★★★★★★★星10個だ!!(爆)
御意
2006/04/18(火) 22:07:39 | URL | h●d● #-[ 編集]
■sherbet24
おお!なんと素敵な行動!!ワーイ!
君に忠告する。
「ティシュは、2箱」用意しろ!なっ!(^O^)/

■h●d●
おお!素敵なハンドル!(^曲^)イシシシシ
本当は、100個にしたかったけど、てか
100マンコだ!!(爆)
2006/04/18(火) 22:16:49 | URL | Tommy #-[ 編集]
実はかなり昔に買ったのだが、どうもウチの機器と相性が悪く、再生
できましぇん。なぜだ~~~~!!(怒)
店へ持って行っても不良品ではないみたいだし。

100マンコって、Tommyさん、いつの間にイノマーになったんだい?(爆)
2006/04/19(水) 12:17:36 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
そんな事あるの?
NTSCで、リージョンフリーだよ?
焼いたものは、稀に、再生機器との相性があって
観れない場合あるけど…。
安い、再生機器なんぢゃないのかの?(笑)

イノマーにでも、なんでもなりますよん!
だって、コバイア星から来たんだもーん!v-19
2006/04/19(水) 16:34:05 | URL | Tommy #-[ 編集]
LADY FANTASYとNEVER LET GOも聴きたいんだけど・・・
2006/04/22(土) 00:05:44 | URL | かとれい #4A9T8td.[ 編集]
だったら「クリクルム・ヴェタエ」がお薦め♪

てか、このDVD持ってる?
2006/04/22(土) 10:20:05 | URL | Tommy #-[ 編集]
どのキャメル?
私ゃ年寄りなので、仰るキャメルはがどれなのか存じ上げません。ピーター・フランプトンのでは無いだろうな。ならばピーター・バーデンズのかしらん。或いは全く別口でしょうか。
2009/06/25(木) 22:05:07 | URL | Harry #-[ 編集]
Camelって、そんなにたくさんあるんですか?

記事中の「詳しいサイト」参照してみてくださいね。
2009/06/26(金) 08:01:34 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
別口でした
老眼で携帯の小さい画面で見るのが辛くて省きました。申し訳ない。完全に違いました。フランプトンは元ハンブルパイ、バーデンズはカンタベリー・サウンドの雄。代表作「ミラージュ」。
2009/06/26(金) 18:47:13 | URL | Harry #-[ 編集]
バーデンスは、残念でしたね…(;o;)

「ミラージュ」代表作ですね!!CAMELの!
2009/06/26(金) 22:31:48 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
カンタベリー系では
キャメルよりはキャラバン。2003年のDVDては老人施設かと思う(ドラムはパジャマ着てる)ものですが。キャラバンは何と言ってもFor The Girl Who Grow Plump In The Nightでしょう。1971年の大名盤。今大音響で再生中。邦題は「夜ごと太る女のために」。レーベルはデラム。聴いて損はありません。
2009/06/27(土) 00:14:56 | URL | Harry #-[ 編集]
訂正
キャラバンのDVDは2001年。「夜ごと~」は1973年。誠に申し訳ない。年寄りは駄目だなあ。フリートウッドマック2003年ボストンのDVD(日本盤の3枚組)を観てながら。←泣きます。
2009/06/27(土) 01:59:26 | URL | Harry #-[ 編集]
CARAVANも良いですね!
私は「Back to front」が死ぬほど好きです。
聴いたことありますか?お薦めです!(笑)
http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-entry-17.html

Harryさんは、色々詳しいみたいですね。
これからも、よろしくお願いしますね!(^O^)/
2009/06/27(土) 09:28:59 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
ありがとう
ならば年寄りということに甘えさせて頂きまして。Gravy Trainを少し。最初はプログレだったのに、最後はハード・ロックになってしまったの。そのラストはSTARCASE TO THE DAY。ジャケはロジャー・ディーン。クラビネットを使うハード・ロックは当時無かったのです。しかもLPはマイナーなテイチク(CDは後に入手)。時々聴きますが良いですな。高校の卒業試験サボってZAPPAの日本公演を観に行った(浅草国際劇場)と申し上げれば歳が分かりますな。
2009/06/27(土) 20:30:19 | URL | Harry #-[ 編集]
Comus
ご存知か。1970年です。ジャケが気持良くない。一昨年紙ジャケでも出ましたが。全体的に暗いけれども。心が洗われます。何も似てない。ご存知無ければ、是非入手を。元はDAWN。
2009/06/28(日) 00:08:31 | URL | Harry #-[ 編集]
年寄りっても、同年代と思いますよ!(笑)

Comus、名前だけは存じてました。
1stのみは、結構良いお値段がついてますな。
1st、2ndカップリング盤が出てるのご存じでしたか?
こっちの方が、関連作品揃ってるみたいなんです。
2009/06/29(月) 10:35:45 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
ヴィデオは持ってたのですが最近はじめてDVDを見ました。リハーサルの部屋にある『一品料理』とか『大売出し』の旗は一体何なのでしょうか。
ラティマーさん療養中ということですが、早く良くなって欲しいですね。
2010/12/18(土) 09:05:17 | URL | 石原 #vck58xg6[ 編集]
はじめまして!!
私も「ナンだろう?」と思ったのですが、日本の
ファンからの贈り物?なんか違和感ありますよね!(笑)

ラティマーは、最近、頑張ってますよ!!
Camelでの、作品を聴けるのも、そう遠くないと思います。

http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-category-1.html
2010/12/19(日) 18:52:04 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。