放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たくろう オン・ステージ 第二集'72
2006年04月17日 (月) | 編集 |
taku

Camel3連発の後は、オイラのルーツである「よしだたくろう」に
スポットを当ててみたいと思う!!(笑)

このアルバムが収録されたのは、昭和46年。
まだ、生まれてない人の方が多いんじゃないかな?
1971.8.9~11 東京渋谷ジャンジャンホール収録ってことだ。
何十年か振りに、レコード針を降ろす…ブチブチ言ってる。
ここに収録されてる歌は、全部歌えるよ!(爆)
歌詞カードは、ミスプリだらけで、俺は、全て修正を加えた。
このアルバムは、CD化されてなければ、発売も中止されてるらしく、
幻のアルバムと呼ばれている!!(だよね?)
【拓郎本人の承諾なしに発売され、その後回収された2枚組・アルバム。
もちろん未CD化で今後もCD化はありえないレア盤です】
と、言う事で、オークションで、12,000円の値が付いてました。

「人間なんて」というアルバムも持っているが、あの「人間なんて」は短か過ぎる。
この2枚組は、A、B、C、DのD面全てが「人間なんて」なのだ!
俺は、この「人間なんてララララララララ~♪」という、とても単調なメロディーが好きだ。
これを、何時間続けられても飽きない。
ってか、これは、何時間やらなきゃ意味がないような気がする。
その単純な歌詞とメロディーの中に、俺は、「人間」と言うものを
感じる事、考える事ができるんだ。
「人間なんて」…この言葉素敵な響きだと思わない?

俺の付き合ってた彼が「たくろう信奉者」で、ギターが凄くうまかった。
俺は凄く感化されやすい人間なので、自分も、フォークギターを買って練習した。
彼が大学に入り、離れ離れになって、別の彼女と暮らしている事を
風のたよりに聞いた。結構ショックだった…。

それから、少しして、彼と、その友達と飲む機会に恵まれた。
その時、オイラには、新しい彼氏がいた。
あの頃子供だったオイラは、彼と同等に大人の話をした。
とても、楽しい夜だった。それが、彼との最後になるなんて…。

平成3年正月、友達伝いに、彼の訃報が届いた。自殺だ。。。
俺は、今でも、彼の眠るお墓には、線香をあげに行く。
彼の遺影は、昔のままだ。いつもでも若くて良いね!(笑)

俺にとって「よしだたくろう」には、普通の人以上の思い入れがある。
ふと、たくろうを聴きたくなった時、俺の脳裏には、ギターを弾く
彼の姿が浮かんで来るのだった…。
人が死んでしまう悲劇は、「会いたくても会えないこと」かな…。

このアルバムの中に『準ちゃんの与えた今日の吉田拓郎への多大なる影響』
と言う歌がある。この中の一節が好きだ。

僕の青春は、恋と歌の旅~果てる事なく~♪

俺は、生涯、恋と歌に生きて行きたいと、いつも思う。死ぬまで恋したいね♪
takuro


コメント
この記事へのコメント
何て素敵なの・・・
なんて素敵なの!
そんなTommyに恋しちゃいそう・・・
ここのところ、ルーツだね~

私にもこれとよく似た話があって・・・
でも、女性なんだけどね!

でも、いいな~
私なんか、恋愛の経験ないから!!!!(が~ん)
2006/04/17(月) 01:13:09 | URL | evergreen #-[ 編集]
ルーツは吉田拓郎だったのね、俺は彼の曲では「洛陽」が好きですわ。
あー、俺も恋してーなー・・・しばらくしてねぇや><


そういや最近ガガガSPがこの曲のアンサーソング「人間なのさ」をリリースしたよ。
今となっては見れなくなった「アイフル」のCMで流れてたアレでございます。
2006/04/17(月) 04:38:12 | URL | 大神光 #-[ 編集]
昭和46年……
 46年といえば、オイラが生まれた年です。
「人間なんて」はあのメロディラインと歌詞を聞いてハッとさせられましたね。
 時代を超えたメッセージってあるものなのですね。

 姉さんの元カレに合掌。
2006/04/17(月) 11:45:44 | URL | メトちゃん #3fP8K/.I[ 編集]
お~懐かしいね
「小室さんがぶっ倒れました」てヤツだね。
これに入っていたんだっけ。
僕はソノシートの拓郎持ってたよ。
「自由は」が入っているやつ。

あ~でも手元にはもうないなあ。
「泉谷しげる登場」ならあるのだが。ww
「唄の市 第1集 第2週」もあるよ。
2006/04/17(月) 20:36:55 | URL | みかばす #SK8465VU[ 編集]
キーはBmだったと思う^^;

オレはその後、女の子向けには「GARO」に傾倒していき、私的には、「古井戸」に傾倒していった。

「みかばす」さんが言ってらっしゃるが、唄の市には、古井戸の「花言葉」という曲が入っていたはずだ・・・
「誰かさんとの1年間・・・」という始まりの詩の朗読は、当時のオレの琴線に触れまくった。

ああ、おかげでまた遠い目をしちまう・・・
2006/04/17(月) 21:58:37 | URL | やまだ #NsYMHUI2[ 編集]
会いたくても会えない、はとても切ないけれど。
いつかまた会える、と信じてたりもします・・・。
それだけで頑張れるような気がするよ!多分、彼もTommyさんのこと気にかけて見ているんだろうね!
2006/04/17(月) 23:05:53 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
娘さん、お誕生日おめでとう!
「花祭り」という曲もあるね。
2006/04/17(月) 23:08:35 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
こんばんは~♪♪
うちのダンナさん、カラオケの18番が拓郎の「春だったね」です~♪♪♪
2006/04/18(火) 01:50:59 | URL | ルル #-[ 編集]
■evergreen
恋…恥ずかしいなぁ~てへ♪

恋愛の経験無しで、子供2人と…φ(.. ) メモメモ

■大神光
絞ったばかりの~夕日の赤が~
水平線から漏れている~苫小牧発仙台行きフェリー♪

これ、よく弾いて歌った!歌った!!
コード簡単なんだよな!(爆)
「人間なのさ」聞いた事あるかもしれない?

■メトちゃん
おお!愛しのメトちゃん!ε=ε=ε=(ノ^▽^)ノ
「人間なんて」知ってるなんて嬉しいなぁ~。
Metal聴いてる人は、知らないと思ってたよ…。

来月は、マーヴェリックに会える♪

■みかばす
そ~そ~「小室さんがぶった倒れました」だよ!(爆)
このLPは、確か弟のを、盗んで来たんだ!(爆)
俺、この中に入ってる「詩の朗読」が、かなり好きよ。

俺の持って無いものばかりだ…。
マニアックだな…。いいな…。

■やまだ
Bmは、難しくて押えられません。Fで精一杯です!(爆)
その割りに、ハーモニカも吹いてました!(^。^;)
「GARO」歌うけど、ギター弾いた事はないな。
でも、「フォーク全集」なんて、コード表買って練習したっけ。

■sherbet24
彼が死んだ時、彼の友達が、「彼は、花見の席を取りに行ってくれてる。
俺達も、そのうち、そこに行くんだ」と言ってたのが印象的だった…。
「花祭り」…誰の曲?(^。^;)

■ルル
いつも、コメントありがとう!
そちらにも伺ってみましたが、俺は場違いな気がして
引き返して来ました…。
若いのに、聴いてる音楽は渋いんだね?

「春だったね~」
結構、テンポが速い曲ですね~。
旦那さまも、たくろうファンですか?
2006/04/18(火) 08:08:33 | URL | Tommy #-[ 編集]
>恋愛の経験無しで、子供2人と…φ(.. ) メモメモ

深い突っ込みありがとう!霊愛だったりしてね!

場違い・・・大いに結構!ブラボー!!!
2006/04/18(火) 08:42:11 | URL | evergreen #-[ 編集]
あれ?Tommyさん、うちのダンナさんより年下かと思ってた(^^;)
性別も年齢も不詳なんですね♪♪
うちのダンナさん、邦楽はあまり聴かないんだけど、拓郎だけはすごく好きみたいですよ~!
うちのブログ、場違いに感じました~?これでも変態の血はドロドロ通ってるつもりなんですけどね(爆)
追伸・私、イースタンユース大好きですよ~!(←旧変態のつぶやきに行った)
2006/04/18(火) 10:22:36 | URL | ルル #-[ 編集]
花祭り、中南米の民謡だったと思います。
ラ・クンパルシータ、コンドルは飛んでいく、花祭り。
三曲でワンセットですかね~?ペルーのひとに歌うの?と聞いたら、そんな古い曲歌わない、と云われました・・・。

2006/04/18(火) 20:12:39 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
■evergreen
手を握る前に、入れちゃったってことで!(爆)

俺にも、瑠璃さんに似た話があるんだよね。
その人、突然死んでしまったのよ…。
だから「遠い空」を読んだの。

■ルル
俺は、えばぐり姉と、たぶん同じくらいかな?(爆)
性別は…生物学的には、「オンナ」ですが、考えてる事は
「男」に近いかもでーす!(^O^)/

たくろうが好きなんて、素敵な旦那様ですね♪
「ニーノ・ロータの道」に泣いてる俺っす!!

おお!イースタン・ユース好きですか!!嬉しいなぁ~。
HPに、彼らのコーナー作る程好きです!!
素朴なものが、本来好きなのかもです。これからもよろしくね!(^曲^)イシシシシ

■sherbet24
「花祭り」は、たくろうの歌じゃなかったのね…(^。^;)
知らないから、ビックリしたよぉ~。
中南米の曲は、俺好きだよ~~~~~~!
中南米にも、花祭りは、あるのだろうか?
2006/04/18(火) 22:11:46 | URL | Tommy #-[ 編集]
どーも~~!!!
よろしくねっ(^・^)chu♪♪♪
ちなみにイースタンはアルバム「旅路ニ季節ガ燃え落ちる」の中の“夏の日の午後”“徒手空拳”が好きです☆カラオケでも熱唱しますよ~♪♪♪
2006/04/18(火) 23:17:37 | URL | ルル #-[ 編集]
“夏の日の午後”よく歌うよ~~~~~~!

「ドンキ包茎」もとい「ドンキ・ホーテ」も、凄く良いアルバムだよ!
聴いた?今までで、1番凄い力作だと思う。
彼らの歌詞も凄いけど、ライヴでの吉野さんの顔が
も~たまらなく凄い!怖い!気迫迫るとは、このことだよ!
あんな素敵な詩を書いて、そしてライヴでは、鬼の形相。
しかも、MCは、モロ、ヒューマニズム溢れてて…。
も~結婚したい人No.1は、吉野さんどぅぇぇぇす!(爆)
2006/04/19(水) 22:22:31 | URL | Tommy #-[ 編集]
わわっ!!!
もしかして、Tommyさんもぶちゃ好み、もといマニアなんですかっ???
私も、吉野さんの顔すごいと思う!何か・・・、いろんな意味でリアリティがあると思う!!!ライヴ行ったんですか???いいな~~!!!怖い!鬼気迫る!鬼の形相!あぁ~・・・!見たいよ~・・・。
私は吉野さんの詞を読んで、本当に日本人に生まれて良かった!と思いました!本当に日本語って素晴らしいと思ったよ~~(T_T)
あっ!ドンキホーテ聴いてないです!何てアルバムに入ってるのかな???
2006/04/20(木) 01:29:57 | URL | ルル #-[ 編集]
ごめんなさい~(+_+)
ドンキ包茎もといドンキホーテはアルバム名だってTommyさん書いてましたね・・・。
近い内聴いてみます~♪♪
2006/04/20(木) 01:32:57 | URL | ルル #-[ 編集]
顔が好きと言う事はないです!(爆)
彼の人間性にひかれるんですよね~。
ライヴ、観たいという人の為に、今日の記事で、DVDの
紹介と、ライヴの感想やってみました。
何かの参考になると良いなぁ~思ってます!!v-10
2006/04/20(木) 18:59:52 | URL | Tommy #-[ 編集]
そういえば、叔母が拓郎のファンでした。
つま恋とか行ってたって聞いた事が。
で、このアルバム、15~6年ぐらい前に中古屋で見つけて(幸いにしてそれ程プレミアはついていなかった)
持っていったらこんなアルバム知らないと言われたっけ。

やはり白眉は「人間なんて」ですかね。片面全部使っての演奏は圧巻かなと。
でも最後の方で下手な編集しているのが気に食わないけど。

今後、フォークジャンボリー関連の記事を書こうといろいろ史料探していますが、
第3回の時の「人間なんて」が、1時間半ぐらいの演奏で、最後はみんなブッ倒れたとの話が。どこかに完全版があれば凄いんだけど、ないだろうなぁ。
2006/04/21(金) 18:39:11 | URL | S #vJWmhACo[ 編集]
嬬恋の時は、2時間余りやったとの伝説は
聞いた事あります。

でも、2時間録音ってと、CD2枚組になりますね…。
ビデオとか残っていそうですよね…。
あったら、是非観たいなぁ。。
2006/04/21(金) 23:43:50 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。