放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜の彷徨(さまよい)/ラリー・カールトン'78
2006年04月21日 (金) | 編集 |
larrycarlton

んん…Room335…素敵だ…。

俺、20代の頃は、フュージョン良く聴いてたんだよね。
今、考えると、若い頃に、大人の音楽聴いてたかも♪
俺にとって、フュージョンとは、心地よいBGMかもしれない。

イメージとしては、高速道路ぶっ飛ばす時聴くのに、もってこい!(爆)

ラリー・カールトンはクルセイダーズで脚光を浴び、その後ソロ・アーティストとして
人気者になったけど、そのきっかけとなったのは、なんといっても78年に録音した本作。
彼のニックネーム“ミスター335”は本作で使用している愛用のギター、ギブソンES-335に
由来する。みずからのスタジオも“ルーム335”と名付けたほどで、この当時のカールトンは
335にぞっこんだった。鮮やかなフィンガリングと絶妙なチョーキング、そしてディストーション
のかかった独特の音が最高にカッコよくて、当時多くの若者がこのアルバムに熱狂したものだ。
技術的な面もさることながら、ジャズ、ソウル、ロックなどあらゆるポップ音楽をミックスした
独自の音楽性はバラエティ豊かで、まさにフュージョン・ギターの旗手にふさわしい。
共演はグレッグ・マシソン、エイブラハム・ラボリエル、ジェフ・ポーカロなど。
オープニングの<1>はデイヴ・グルーシン作曲の「キャプテン・カリブ」と並ぶフュージョン
黄金時代の人気曲だ。カールトンといえば、なにはともかく本作から。(市川正二)
内容(「CDジャーナル」データベースより)
クルセイダーズ脱退直後の78年に発表したメジャーでの初リーダー盤。フュージョン史に
残る名盤という声もある代表作で,快調にドライヴするプレイを期待するファンには最高の1枚。
後年の多用性はないが,当時のギター小僧を唸らせた技巧はやはり鮮やか。
(アマゾンレヴューより)

コメント
この記事へのコメント
当時、めっちゃフージョンが流行っていて
アマのコピバンも多く居ましたね~。
一応聴いてみましたが、軽くてだめでした!(笑)
カンタベリーばかり聴いてましたね。(^^)b
2006/04/21(金) 07:22:55 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
おおおっ!
やっとこさ、オイラの領域だね。
野口五郎が、日本のラリカル気取りで
当時ムチャクチャむかつきましたぜ。
例の事故でまさか弾けるほどに復活するとはびっくりです。
奴はもしかしたら"ギター・ロボコップ"かも知れませんぜ、隊長!
2006/04/21(金) 21:26:40 | URL | ロドリゴ神童 #-[ 編集]
■Roku
今頃ヘベレケかしら?(爆)
軽くてダメ?
んん…ヘヴィーな男ね!(爆)

■ロドリゴ神童
「神童」を「童貞」と読んでしもうたわぃ…。。(汗)

野口五郎ギターうまいよ!!
なんか交通事故やっちゃったのかね?
かなり、リハビリしたんだろうね…。

やはり、ロボトミーか?(意味不明…)
2006/04/21(金) 23:39:25 | URL | Tommy #-[ 編集]
FIRST TAKE 野口五郎
tommy さん
こんばんは!!mailありがとーう!!

きましたねー、ラリー・カールトン!!
鍵盤奏者の私もこの「夜の彷徨」は、
ほんと、すべての曲のメロを口ずさめるほど聴きましたーー

最新作『ファイアワイヤー』もアルバムチェックしましたよー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009S8ET2/503-3715115-5538358
今回は、ロックサウンド全開です!!

野口五郎は『FIRST TAKE』というギターインストアルバムを出すほど
フュージョンが好きな方ですよ!
http://homepage1.nifty.com/wreckingcrew/artist/nano/noguchigoro/firsttake.htm
『FIRST TAKE』もなかなか素敵なアルバムです。
2006/04/22(土) 00:23:50 | URL | kenny U from ashiya-city #7av6LuR2[ 編集]
kenny Uさん、もしや、ジョージ・ベンソンとか好きですか?
我が家に、アルバムが数枚あるんですよね~。

レコード・プレイヤーを買ったので、じっくり「サンダー・ライヴ」でも
聴いてみようかな?なんて思ってます。懐かしいな…。

ラリーの最新作は、ロックサウンド全開なんだぁ~。
レヴューしてくださいよ~~~~~~!

野口五郎は、テレビで観ました。
確か、自分の家にスタジオ作っちゃったんだよね?
色々なカバーをやってた。井上尭之バンドのカバーなんて
本物以上に、かっこよかったな。
2006/04/22(土) 22:16:27 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。