放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DEADWING/Porcupine Tree '06.3
2006年06月08日 (木) | 編集 |
Porcupine Tree2

昨日は、仕事から帰ってダウン…。
これ、やりたかったのにぃ~~~~~~!・・・(+_;)

知的にして大胆、繊細にして破壊的。

キング・クリムゾンのロバート・フリップが絶賛した英国最強の
プログッシヴ・へヴィ・ロック…ポーキュパイン・ツリー日本初上陸!!
オイラは、初回限定2枚組を購入したさ!!
新人と、ばかり思っていたけど、あまりの演奏能力の高さに
レヴューを読んだら、19年ものキャリアがあるという。
19年にして、日本初上陸…長い道のりだったね…。

DISK1を、まず聴いた。
なんて言うのかなぁ~曲ごとに、音像がまるで違うんだよね。
統一性がないというか…。なのに、1曲1曲のクオリティーの高さに
驚いた。もはや、ジャンル不能…。
60年~70年代の、懐かしい音出してたと思うと、いきなりHeavy Metal!
と思うと、フォーク、はたまた、オルタナみたいな(笑)

それでも、心にひっかかるものが無かった、正直な話。

おまけ的Disc2(ジャパニーズ・ボーナスCD)
これが来たんだ~~~~~~!(爆)
1曲目からだぜ!!おお!俺が求めていたのは、これだっっっ!

そして、俺が失禁しそうになった曲は、5曲目『ロシア・オン・アイス』
12分以上ある超大作だ!!
聴いてるだけで、鳥肌がたって来るし、イマジネーションが膨らむ。
特に、ギターの音色は、ギルモアか?ラティマーか?ってくらい良い!
驚く事に、これがライヴ音源だと言う…。
完璧じゃないかよ~~~~~~!あんた達~~~~~~!
どこまで、俺を泣かせる気なんだよぉ~~~~~~!・゚・(/o\)・゚・

Disc2の音源は、も~甲乙つけがたいくらい、全曲素晴らしい!!
こっちを正規盤に、なぜしなかったのだろう…。
これは、素朴な疑問だ!!だって、こっちの方が良いんだもん!(笑)

このバンドの中心人物である、スティーヴン・ウィルソン。
こいつはただ者ではないね!!8歳で、PINK FLOYDの「狂気」で
音楽に目覚めちゃったみたいなんだ!俺なんか、8歳の時何聴いて
たんだろ?うわ~~~~~~!ここから違う!(爆)
そこからは、も~色々なジャンルのバンド活動をしてたみたいよ。

このアルバムタイトル「DEADWING」は「折れた翼の鳥=酷く傷付いた男」
の暗喩と言うことだが、映画作家の友人との共作した脚本に基づいたもの
らしい。スティーヴン・ウィルソンは、この物語の映画化も考えて
いるとのことだから、すべて計算づくなんだね~。
Opethの作品のプロデュースなどを手掛けている方が有名かもな!(笑)

初回限定2枚組を買ってなかったら、俺は、どうなってたんだろ?(爆)

コメント
この記事へのコメント
Disc 2の音源は
正規の独立したアルバムにはなりませんよ。だって旧譜からの寄せ集めだもん。
↓を参考に旧譜探訪してみて下さい。
http://www.porcupinetree.com/discography.cfm
ここ1~2年旧譜がけっこう再発されたので、"Recordings"(=限定盤)以外は、現在はわりと普通に入手できるようになってます。今は'Russia on Ice'の入っている"Lightbulb Sun"が一番見つけにくいかな。
ちなみに私は前作の"In Absentia"が一番好きです(Disc 2の'Blackest Eyes'と'Trains'はこのアルバム収録)。
2006/06/08(木) 19:39:09 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
わしも買った。。。
わしの好きなアーティストが好きで聴いている、ということで・・・。(とみやんも知ってる人)

あんまり好きでも、嫌いでもない?かな?今は。
Disc2はまだ聴いてないけど。

なんか聴いてくとmarillionを思い出した。

そんな訳で、今marillionの「marbles」聴いて万年。
2006/06/08(木) 20:08:41 | URL | まるやん #-[ 編集]
あ~、これ買った~
修行が足りないのはアタシです、はい。
思わず食いつきます、これ、買った。
アタシもこのバンド大好き♪
こそこそ、通ってるんだけど・・・。
これからはこそこそするのやめます(笑
2006/06/08(木) 20:26:10 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
ありがとうございました
Tommy さん、こんばんは。
トラバを頂戴しまして誠にありがとうございます。

やよいさんご指摘の "Lightbulb Sun" ですが、今なら Amazon で
2枚組のイスラエル盤(もちろん正規盤)が手に入るかと思います。
Porcupine Tree の中でも最もポップな作品かもしれませんが、
よろしければどうぞ~。
2006/06/08(木) 20:43:57 | URL | swjpbo #KnHW2vQ.[ 編集]
OPETHからPorcupine Treeに行きました。(笑)
OPETHとは別物でしたが、けっこう気に入ってきいてましたね。
初来日、どうしようかと迷ってます。
OPETHも初来日するし・・・。(^^;
2006/06/08(木) 21:03:51 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
わたしも好きですよ。
来ますよ、夏に。
でもわたしはいけないけどね。Tommyちゃん行ってくればぁ!!
わたしも買わなくちゃと思いつつ、まだ買ってないです凹。

やよいさんだぁ!!!お久しぶりですぅ!!!
2006/06/08(木) 21:07:17 | URL | TOMCAT #-[ 編集]
買ってますよ~~~
1枚目も2枚目もいい感じなんだけど
レポする暇が・・・・orz

そのうち書きます
2006/06/08(木) 21:20:12 | URL | NK #LmMdU2V.[ 編集]
私も持ってます
某コンピ盤に,Bevis Frondとともに参加してたことから聴くようになりました。
2006/06/08(木) 21:32:10 | URL | hide #-[ 編集]
私は去年、輸入盤でこれを聞きました。感想はTommyさんと同じで統一性がなく、訴えかける物もなく、おまえら何をやりたいんだ?状態でした。Opethとは根本的に違いますね。だから旧作は聴いてない。(前作は聴いたような気がするが....)

CD2がとても気になりますが、彼らの音はきっと私好みではないと思う。
2006/06/08(木) 21:59:09 | URL | ギル #-[ 編集]
私は"In Absentia"のツアーで観ているんですけど、ライヴではJohn Wesley (g & vo)が加わるので、音は意外と大きく、かなりカッチリした演奏を聴かせてくれました。来日公演、行ける方はお見逃しなく。
外が明るい状態で観るバンドじゃないって気もしますが…(^_^;)。
でも、せっかくだからせめて東京だけでも単独ショウすればいいのにね。(←ここに書いても…)

Tomcatさん、お久しぶりです~。お元気でしたか?
2006/06/09(金) 01:37:15 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
これ・・・
当然知らないんですが・・・たくさんコメントが付いてるところから、有名なんでしょうか?あちこちのBLOGで見かけるよね・・・
で、私としては、ジャケが大好き。
意味深だものね。
右側の葉っぱ(?)がカットされてないな~てとこまで好きだよ。
この人、自分の姿に似てるな~(爆)
2006/06/09(金) 08:59:45 | URL | evergreen #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/09(金) 18:52:51 | | #[ 編集]
■やよい
お久しぶりです!!
やよいさんの情報は、いつも助かります!(^。^ゞ
旧譜からでしたか~。ほとんど持ってるの?

彼らのライヴは、幻想的な感じしますね~。
やはり、ライトアップされるから夜が良いのかもね?

■まるやん
生きてたのけ?
ほら良かった!良かった!(爆)
好きなポチャ?
Disk2聴いてみてや♪

■papini
なんか、オヤジさんが訪問してくれてるとの事!
ありがたや!ありがたや!!
こそこそなんてしなくて良いですよ~。
てか、papiniさん、オリジナル・ルネッサンスどーです?
俺は、たまげた!(^O^)/

■swjpbo
辛口な記事ですんません…。
swjpboさんの中では、最新作は、いかがですか?
Disk2が、旧譜の寄せ集めと言う事ですが、私は
昔の音源の方が、好みなのかもしれません…。
ライナーで気になったんですけど92年のシングル『Voyage 34』
これは、入手可能なんですか?
swjpboさん的には、どのような感想でしょうか?

■Roku
久しぶり!!最近来てくれないから、スネ男になってたよ!(笑)
Porcupine Treeは、この作品が初ですか?
OPETHとは別物だよね~私も、そう思う。
大きな、フェスは行かない主義だから行かない!(^O^)/

■TOMCAT
TOMにゃん!お久しぶりです!(^。^)丿
大きなフェスは、金も高いし、体力もいるので、
行かないんですよぉ…。単独願う!!!

■NK
どっちも好きですか!!
そら良かった!(他人事/爆)
レポ楽しみにしてまーす♪

■hide
PCフリーズしなかった?(^。^;)
Bevis Frondは、コンピにも手を出してるんだ…。
マニアックだな…相変わらず…。

■ギル
ギルさんと、やっと意見が一致しましたね!(笑)
でもね、Disk2は、別物だよ!違うバンドかと思ったもんね♪

■evergreen
これ、姉ちゃんにもお薦め!!
ロバート・フリップ、ジョン・ウェットン、ニール・パート達が
絶賛してると書いてあるよ。
最初は、P・FLOYDのフォロアー的にみられてたみたい。

ジャケ買いしなさい!(笑)
2006/06/09(金) 22:28:02 | URL | Tommy #-[ 編集]
もう5年ぐらい聴いてるから、旧譜は大体持ってます。
ってゆーか、再発シリーズのとばっちりで、複数枚持ってるのばっかり…(汗)。
「Deadwing」の日本盤は、ライヴ・テイク狙いで買いました。これで3枚目ですよ。トホホホ…。

Porcupine Treeは大昔はわりとトリップ/サイケ系で、「Signify」ぐらいからハードなエッジが入ってきました。
これはこっちのPTファンも言っていたのですが、音楽性の変化が続いているので、近作から逆行するか、昔の作品から順番に聴いていくかのどちらかにすると良いようです。
いきなり「Voyage 34」から入るのはどうかなー。
(再発になってますよ)
Tommyさんなら平気かな?
2006/06/10(土) 03:55:08 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
あらぁ・・
ちょっと前まで、旧作手に入らなくて泣いてたわたしには、再発うれしいんですぅ・・ごめんねやよいさん。
やよいさんのお勧め必死で集めてました・・にゃん。

Voyage34は最後に・・と思ってます。先日やっとMetanoiaがやってきました・・・
2006/06/10(土) 10:23:43 | URL | TOMCAT #-[ 編集]
■やよい
うわ~すげぇ~再発まで買うなんて!!
やよいさんは、Disk1と、Disk2、どっちから好みですか?
俺は、断然Disk2がツボですね~(^。^)丿

ライナーに「Voyage 34」の説明が出ててね、アンビエント・トランス
ミュージックとプログレの融合を目論んで制作されたって書いてあるの。
LSDによるトラップをテーマってのも、美味しいし、90年代前半当時のコンテンポラリーな
音像の中に、ASH RA TEMPEL辺りとも通ずるクラウト・ロック色も見受けられる曲
ってのが、なんかそそるんですよね~(笑)

■TOMCAT
TOMにゃんも、全部揃え程好きなの?
やよいさんにも聞いたけど、Disk1と、Disk2、どっちから好みですか?

「Voyage34」は最後に・・

そんなに、とっつきにくいんですかぁ?(^。^;)
2006/06/10(土) 22:29:47 | URL | Tommy #-[ 編集]
うーん
再発は、未収録曲とかリマスターとかあって、買わざるをえなくなっちゃったのですよ。「Coma Divine」なんて、再発時にそれまでの1枚物から完全収録の2枚物に化けちゃったし。

私にとって「Deadwing」はあくまでDisc 1のみで、Disc 2は『これからPTに触れる方への旧作の簡単な紹介』にすぎず、『作品』として聴いてないので、『Disc 1とDisc 2とどっちが好き?』って発想自体を持ってません。
うーん、うまく表現できないなー。 「Deadwing」は私にとってはNo. 1 PT アルバムではない、ってことで。
Disc 2がお気に入りなら、「Signify」、「Stupid Dream」、「Lightbulb Sun」、「In Absentia」の4枚を(できればこの順番で)聴くべし、聴くべし、聴くべし!!!

「Voyage 34」は、とっつきにくいっていう意味じゃないです。
そのTommyさんをそそってる部分が、ふだんカチッとしたシンフォ系とかメタルとか聴いてる人には不向きかなっていうだけだから、嗜好の問題。
なので、Tommyさんなら平気かなーとは思ってますが、普通は聴き始めの人に薦めません(笑)。
2006/06/10(土) 23:48:44 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
Voyage 34
こんばんは。
いえいえ、音の受け取り方は様々であることが当然ですので
甘かろうが辛かろうがまったく気にしてません(笑)。

Voyage 34に関してはやよいさんの仰る通り、わざわざ次に
選ぶ一枚では無いかなぁ、と思います。
私はAsh Ra Tempel好きなので気に入ってますが…。
似ていると感じるかどうかも個人差がありますので、ね(笑)?
まずはやよいさんのお薦めルートが一番かと。

Voyage 34はシングルとしては廃盤ですが、色々と手を入れた
アルバム盤としては入手可能です。以下をご参考下さいませ。
http://steven-wilson-jpbo.seesaa.net/article/2305964.html
2006/06/11(日) 00:36:06 | URL | swjpbo #KnHW2vQ.[ 編集]
■やよい
結構、金使っちゃってますね~。
オイラは、パートで、月に数万円しか稼ぎがないので
リマスターとか、紙ジャケなんて、夢のまた夢です…。
「Deadwing」も悪くないのですが、何か刺さるものがないんですよね…。

聴くべし!聴くべし!には、少し笑った!
やよいさん、面白すぎ!(^O^)/
「Voyage 34」は、最後ってことで♪

■swjpbo
何度もご側路おかけします!m(_ _)m
やよいさんのお薦めルートが一番と言うことですね!
ラジャ~∠(`ヘ´)

swjpboさんは、来日したら行くんですよね?
ってか、メンバーと仲良しとか?
2006/06/12(月) 21:56:39 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
プログレ・ファンの間では有名らしいんだけど、恥ずかしながらこのアルバムで初めて聴いた!バンド名は「OPETHのプロデューサーの人のバンド」として知ってたんだけど、日本盤はリリースされてなかったらしい。なるほど、OPETHに近い世界だなぁ(OPETHがPORCUPINE TR...
2006/06/09(金) 18:47:12 | Another Way to the Death Valley
ポーキュパイン・トゥリー”デッドウィング”2006年実は、春先から、あちこちのBLOGでこのアルバムを見かけていました・・・で???むむ?このジャケ?女の人の後ろ姿?私じゃ~~~ん!!!(爆)実は、私の家の近くには池があるのですが、そこへ良く散歩に出かけ
2006/08/02(水) 00:04:25 | Iron Rosary
PORCUPINE TREE ”Lightbulb Sun”2001年[:聞き耳を立てる:]試聴今どっちかと言うと・・・私的にはアメリカのバンドの方がかっこいいかも?なんて思っちゃうんですが・・・このバンドは別格!フリップ御大がご推薦、先のアルバム”DEAD WING"ではADRIAN BELEWも参加
2007/02/04(日) 13:28:18 | Iron Rosary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。