放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Weckt die Toten/IN EXTREMO'98
2006年06月09日 (金) | 編集 |
inextremo

今日は、6月9日、69の日ですね!(ロックの日ですわ!)
シックス・ナイン!(爆)

このアルバムは、どこかのサイトのレヴューを読んで、聴いてみたくなって
買ったという記憶があるんだ。
なんでも、バグパイプなどを使っているという…。キャ~~~~~~!
民族楽器に弱い僕ちゃんだからね!(^O^)/

ジャーマン・ヴァイキング・ブラックとか、フォーク・メタルとか
書いてる所あるけど、結構面白いんじゃないかと思うね!
SKYCLADなんか好きな人は聴いてみると良いかもしれないね!!
このアルバムしか持ってないから、調べてみたら、今年にも新譜出して
頑張ってるみたい!!
色々調べていたら、動く彼等を紹介するサイト発見!!これはエエぞ!(爆)

↓これだけで、来るもんあんだっぺ?(笑)
inextremo2

吟遊詩人を現代に蘇らせた「中世ロック」
ポピュラリティーという意味ではぐっと規模は小さくなるが、ここ数年、
私が気になっているロックの動きがもうひとつある。
無理矢理ひっくるめて言えば「中世ロック」。
中世の古楽器やテキストを用いて、それを現代のヘヴィロックで表現する
というバンドがここ数年いくつか登場し、欧州のヘヴィロック・ファンから
支持を得ているのだ。なかでも、本格的に取り組んでいるのがIN EXTREMO。
ヴィジュアル的にもインパクトがある彼らは、中世吟遊詩人の装束を纏い、
バグパイプとシャルマイを担当するメンバー3人を含めた7人編成のバンドだ。
中世の吟遊詩人は、音楽を演奏するだけでなく、歌によって情報伝達の
役割も果たしていたのだという。当時話されていたスペイン語、ラテン語、
プロヴァンス語、ノルウェー語、スウェーデン語、そしてドイツ語といった言語で
歌っているところもハンパじゃない。古き良き時代の欧州の歴史を踏襲しつつ、
それを現代のロックで蘇らせた不思議な魅力を持つ音楽だ。
とりあえずのお勧めアルバムは前作の「Verehrt und Angespien」。
オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
Tommyさん、お久しぶりれす~・・・。
シックス・ナインってうた、モンティ・パイソンにもあったなぁ・・・。
と中途半端にエロネタに参加するから周囲を混乱させちゃうんだよね。あわわ。。。反省。。。
吟遊詩人を現代に蘇らせた「中世ロック」って良さそうですね~。
バグパイプ私好きです~♪
ケン・ラッセルの映画「白蛇伝説」では、バグパイプを吹いてヘビ女を呼び出すところが面白いのデス・・・。
2006/06/09(金) 23:00:32 | URL | ルル #-[ 編集]
こんばんは!
以前、くっぞこさんが、フィンランドのヴァイキングメタルを紹介してくれましたが(2つ)、これはそれらとも違うバンドですね!こうゆうの、出だしがいいね!
めちゃくちゃかっこいいです。(見てきました)
2006/06/09(金) 23:02:16 | URL | evergreen #-[ 編集]
こんにちは。
日本でいうと、さしずめ、六三四でしょうね。
2006/06/10(土) 00:13:39 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
フードブレイン「晩餐」は、CDで出ています。
私が持ってるのは、1998年に再発された紙ジャケです。
2-3年前、これも紙ジャケで再発された、と思います。

実は、たくろうさんは、CDで持ってないです。
2006/06/10(土) 02:28:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
In Extremo /Yerehrt Und Angespien
IN EXTREMOはこれしか聞いてないですけど・・好きなタイプです。
もう少しPOPにしたSaltatio Mortisは聞きやすいので6枚くらい聞いたかな・・・
もうちょっと、フォークよりのFaunは絶品です。
同じタイプのSAVAとThe Moon and the Nightspiritもいいですよぉ・・・
ヴァイキングよりもあとで揚げたバンドはフォークよりですけどね。
同じバグパイプ使ってても、勇壮よりも、繊細さを感じてしまいます。
2006/06/10(土) 10:05:41 | URL | TOMCAT #-[ 編集]
リンクされていた映像見ました。「This Corrosion」って、どこかで聴いたことのある曲かと思ったらゴシックの大御所Sisters of Mercyのカバーだったんですね。こういった方面はよく知らないので面白く見ました。
2006/06/10(土) 16:49:11 | URL | Mao.K #-[ 編集]
■ルル
お久しぶりです!
シックス・ナインは、ロックの事ですって!(爆)
エロネタ大いに結構!!

ケン・ラッセルは、「Tommy」を観ました!
あの監督狂ってて良いですね!(^O^)/

■evergreen
この、PVって、姉ちゃんが先日紹介してた、ラムステインに
似てない?炎好きなのかね?(爆)

■くっぞこ
確かに…六三四ですな!!!
フードブレイン「晩餐」のCD出てたんですか!!
俺、結構最近、アナログで買ったんだけど?(^。^;)
ユニオンでね。

■TOMCAT
「Verehrt und Angespien」は、お薦めって書いてありますね!
私は聴いたことないけど、良さそうですね~1999年作品なのね。
しかし、本当に詳しいね…俺は脱帽だぜ!(^。^ゞ
繊細な感じも好きだから、いけるかもしんない♪

■Mao.K
Mao.Kさん、Heavy Metalも聴くんだっけ?
しかも、俺より詳しいし!(爆)
ゴシックの大御所Sisters of Mercy…知らないよぉ~…(;_;)
2006/06/11(日) 12:15:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
アナログは、オリジナル(?)ですか?
それとも、アナログの再発があったんですか?

瀬木さんの中では、「水のイルシオン」が好きです。
これが、彼の中では、一番ポップス色が強いです。
他は、ジャズっぽかったり、ニューエイジぽかったり、です。
2006/06/13(火) 07:12:14 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
再発だと思います。
「ニューロックの夜明け限定アナログ・シリーズ」
2001年リリースみたいだよ。
他のに、乱魔堂、タージ・マハル旅行団、
ザ・ゴールデン・カップスetc…。

CD化があると思ってなかったから…。
でも、ジャケ写がカッコイイから、美術的にも素敵♪

瀬木さんって?(滝汗)
2006/06/14(水) 09:30:36 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。