放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DEATH ORGANイキマスかね!
2006年06月16日 (金) | 編集 |
deathorgan

1st『9to5』(左)◆◆◆◆◆◆◆◆2nd『UNIVERSAL STRIPSEARCH』(右)

オルガン・ハード・ロックだけど、Metalにしちゃえ!プログレか?(爆)

以前、こちらで紹介しようと試みたが、テープしかない…。
そんなある日…愛するザピ男から、この2枚が送られて来たのだ♪
ザピ男愛してるよぉ~~~~~~!(^o^)(^ )チゥ

俺ね、この2ndのジャケ写が死ぬ程好きなんだよね!!
何だろうね?妖しいよね?わっははははは!!!

SPIRITUAL BEGGARSOPETHのKeyが在籍してたBANDと言った方がわかるかな?
オルガントリオに、ツインボーカル!!その妖しさは、俺並!(爆)
ハモンドの音が大好きな人は、きっとハマル!!
デスオルガンなんて名前だけど、デスボイスぢゃないんだよ~。
普通ボイスと、叫び系ボイスってのかね!
あるサイトでは、フェイス・ノー・モア的と表現してる所もあったし
パンテラ的と書いてる所もあった!!ユニークだよ♪
1stの2曲目なんか『正気?』だよ?(爆)

70年代の古き良き時代の音の中で、現代的な、ヴォーカルがのるって感じ?
オルガンと一緒に、バギバキ唸るベースも痺れるよ~~!
しかも、コーラスワークは、見事なんだぜ?(笑)

1st、4曲目の『暴行魔』(爆)なんて泣きのメロディーだからね!(笑)
1stラスト『MILES AWAY』は、9分以上もあるけど、これは、マジな
プログレ作品と言えるだろう。
ギターいないんだよね?これ、ギターの音じゃないのかな?(^o^;)

2ndは、凶暴性が薄れたなんて書いてるサイトもあるけど、
俺は、も~この2ndに尽きるね~!!
1発目『Ahead』SPIRITUAL BEGGARS好き人にはたまらないサウンドぢゃない?
変拍子炸裂!!ライヴだったら、かなり暴れられる曲だぜ!(笑)
リー・ドリアンも真っ青だ!
2曲目『Done!』も、かなり好き、幻想的オルガンも聴けるよ!
4曲目『Reoeat』は、少し毛色が違って語りみたいのが入る静か目の曲。
中間の演奏は、ジャズっぽい。
5曲目は、ラッシュの「トムソーヤ」のカバーだ!聴いた事あるはずだ!(爆)
6曲目は、その名も『Progress』
7曲目『Satisfied?』結構長丁場でお洒落な曲だ。
8曲目『Scapegoat』ヴォーカルが吠えてますな!
クリーンボイスと、吠えるボイスが良い仕事してます!最後ハァハァ言ってます(笑)
ラスト9曲目『3Ddays』こいつ等、最後に長い曲持って来るの好きだね、
9分以上あるし…。どの曲でも、やはり耳はオルガンに持って行かれる
程インパクト強いよ!デス・オルガンと名乗るだけあるわ!(爆)
荘厳なオルガンの音だな…教会にいるみたいだ…。

その後、AARD VARKを久しぶりに出して聴く!!
8曲目の邦題『パイプを吹かして』こいつら、馬鹿だ!!気持ち良いね!
これだけ狂ったら俺も本望だ!!これ1枚で終わったのは
病院入ったんだべ?ねっ!姉ちゃん!(^O^)/
『UNIVERSAL STRIPSEARCH』
現在ではSPIRITUAL BEGGARS、OPETHでの活動でも知られるキ-ボ-ド奏者
ペル・ヴィバリ率いるオルガン・ハ-ド・ロック・バンドの1997年
リリ-スのオリジナル・スタジオ盤通算2作目。

ATOMIC ROOSTER、INDIAN SUMMER、CRESSIDA等、70年代のマニアックな
バンドに影響を受けたと公言するだけの事はありオルガン・サウンド、
そしてアレンジのセンスは先人のエッセンスを吸収した抜群に良質なもの。
70年代への憧れというキャンバスに現代アグレッションという名の
絵の具で描いて出来上がった新世代ハ-ド・ロックの礎を築いた作品。

なおOPETHのニュ-・アルバム『GHOST REVERIES』でも、ミカエル・オ-カ-フェルト
と共にペルのセンスはギラリと光っており、プログレ/ハ-ド・ロック・ファンは必聴の
仕上がりとなっている。
情報元

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!しかし、凄いジャケですね!
何だこれ!て感じです。2枚目のSTRIPをSPIRITと見違えてましたよ!大いに興味ありですね~
AARDVARKも凄かったんだが・・・
>これ1枚で終わったのは
病院入ったんだべ?ねっ!姉ちゃん!(^O^)/

  多分間違いなく、病院行きでしょう(爆、SORRY)
  6曲目もわや!

クレシダは、近々やろう!
TBサンクス、こっちも送るね!
2006/06/16(金) 21:33:00 | URL | evergreen #-[ 編集]
さすが、おTommyしゃん!
ふふふ、お目が高いねTommyしゃん。
PAR LINDH PROJECT もイっといてねん。

Opeth、その頃は日本にいないかも...
2006/06/16(金) 22:39:22 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
このアルバム、リリースされた当時「欲しい物リスト」に入れてたんですよ~。
デス声じゃないのかぁ。ちょっと安心。
この記事を読んだ限りじゃあ、俺のストライク・ゾーンど真ん中です!
こりゃ聴きたいな♪。
2006/06/16(金) 23:36:41 | URL | Michiroh #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/16(金) 23:41:27 | | #[ 編集]
気に入ってもらって良かった!(^-^)
…って、送ったのって一年くらい前じゃなかったっけ?
∑( ̄□ ̄;)
2006/06/16(金) 23:42:28 | URL | ザピ井ザピ男 #-[ 編集]
こんにちは。
2ndのジャケット好きなんですよ。
妖しすぎる!
2ndをブログに書こうかと思って、
色々試聴出来るサイトとか探してたんですけど、無いですね。
人気無いんですかね。
2006/06/17(土) 17:34:04 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■evergreen
ねねねね!
素敵な妖しいジャケでしょ?
音の方も負けてないよ!(笑)

クレシダ?

■のじーしゃん
な、な、なんと!!
ブログ生活で1番嬉しいお言葉!・゚・(/o\)・゚・うるうる。
PAR LINDH PROJECT…??
初めて聞いた名前だったり…(^。^;)

>Opeth、その頃は日本にいないかも...
意味がわからない…。

■Michiroh
デスボイス苦手ですか?
俺も最初は「なんだ!この声!!!」状態だったけど
今では、幼馴染みたいなもんです!(笑)
ストライグゾーンじゃなかったらごめんね!m(_ _)m
探す価値はあると思いますよ♪

■ザピ井ザピ男
苗字は「ザピ井」だったのね!初めて知ったよ!(爆)
1年くらい前にも聴いてたけど、記事で取り上げると
なると、色々と下調べがいるから大変なのよ…。
やたらな事書けないからさ!(^。^;)
本当に、どうもありがとう♪

■くっぞこ
2ndのジャケ何だろうね?
ミステリーサークル人間版か?(爆)
てかさ、彼等を取り上げてるサイトは
殆どないよね?なんでだろね?(>o<)
2006/06/18(日) 21:07:38 | URL | Tommy #-[ 編集]
CRESSIDA・・・これクレシダと呼ばないのかな(爆)私も、不安になってきた(爆)
2006/06/18(日) 22:23:26 | URL | evergreen #-[ 編集]
クレシダを知らないのら!v-24
2006/06/18(日) 23:04:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Vincent Cran(key)がリーダーのバンドだからキーボード(主にオルガン)が目立つんだけど、John LordやKieth Emarsonほどは、後に影響を認めるミュージシャンが多くないね。カバーされたり、トリビュート・アルバムも作られることも無いし。俺もこのジャケットが気に入って...
2006/06/16(金) 23:43:51 | Another Way to the Death Valley
アードヴァーク(紙ジャケット仕様)1970年昔、メロトロンを追う記事を無謀にも書きました。無理やり終らせて、次はハモンドへGO[:GO!:]とばかりに、フレさん に薦められたのがこのバンド!・・・やだ~~~ハモンドなんて、気ちがいじみてるし!!!!だから、その時
2006/06/17(土) 12:08:25 | Iron Rosary
現SPIRITUAL BEGGARS、現OPETHのKey.,Org.奏者ペルが'02年に出したアルバム。このバンドでは鍵盤を弾かずにG.とVo.を担当。鍵盤奏者がG.やB.を弾けるのは珍しくないし、ソロ・アルバムなら歌も歌うってパターンも多い。でもこの人の演奏は片手間にやってるレベルじゃ...
2006/06/18(日) 20:26:21 | Another Way to the Death Valley
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。