放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KSANA/dido'94
2006年06月30日 (金) | 編集 |
sky21. マーメイド
2. アクロス・ザ・ヴュー(日本語ヴァージョン)
3. 天空屏風(オーロラ)
4. KSANA
5. ア・ギフト・フロム・ザ・スカイ
6. 深海魚
7. はねのみらい
8. 密会
9. 風の民
10. 星の距離まで

このアルバムを、どして持ってるか記憶がない!(爆)
ラジオで聴いたか、ジャケに惚れたか…安かったか?(爆)
ま、そんなもんだと思う。

今まで、この表紙の女性の名前が「KSANA」と思ってたのよね。
それで、レヴューしようと思って調べたら、これは、アルバムタイトルで
加藤みちあき、おおたか静流とのユニット「dido」による作品ということが判明!(大汗)

「KSANA」は、サンスクリット語で「刹那」の意味らしい。
「刹那」とは、仏教の時間の概念の1つで、最小単位を現す。
このアルバムの歌詞を分析してみると、たぶん「刹那主義」かも?
「刹那主義」とは、束の間の快楽に溺れる という意味を持つみたい。

しかし、ドロドロな印象はなく、簡単に言うと癒し系。ヒーリング・ミュージックだね。
アディエマスを連想する音と言えば、分かりやすいかもしれない。
ギター・バイオリン・タブラ、パーカッション、ピアノ、オーボエ、ベースetc…。

まるで、宇宙の中をプカプカ浮きながら、静かに泳ぐ雰囲気。
その中で、おおたか清流の、不思議チックな歌詞がのる。

総合的に考えると、「男と女」という意味合いもあるだろうけど
これは、もっともっと広い意味で、平和を歌ってるんだろうな?
それこそ、「刹那」一瞬一瞬を大切に生きようという、メッセージを
俺は感じたのだった。
おおたか静流加藤みちあきによるユニット作品。
フレンチ・テクノを意識したようなシンプルに聴こえて実は濃密というサウンドを
作り上げています。しかし,そんなこと考えなくても,何より気持ちいい。
「唄声」たおやかな魅力を堪能できます。

本作『天空屏風(オーロラ)』は、テレビ朝日系ニュースフロンティアの
オープニングテーマ曲だったみたいです。今知らない(無責任)

コメント
この記事へのコメント
うお、聞いてみたい!
こういうときに試聴できないのがなかなか辛いところね

でもamazonで150円で投売り中。どうしよっかな・・・
2006/06/30(金) 22:38:11 | URL | NK #LmMdU2V.[ 編集]
きっと、Tommyさんは意味はわからなくてもKSANAの言葉に
反応して買ったんだよ・・・
2006/07/01(土) 01:26:04 | URL | evergreen #-[ 編集]
■NK
150円なら迷う必要ないと思うが…。

■evergreen
クシャナって、日本語で書いてあったんだけど
まったく意味わからず…。デシシシシ!!v-39

ところで、姉ちゃんは、アディエマスは、ソフト・マシーン関連で
聴いた事あるのでは?
2006/07/01(土) 18:24:56 | URL | Tommy #-[ 編集]
知らんな~
ソフトマシーン自体があんまし実は聞かない・・・
数枚はあるにはあるんだが・・・
何か関連があったっけ?
2006/07/01(土) 18:30:15 | URL | evergreen #-[ 編集]
アディエマスをクリックしてみてくんろ!(^O^)/
2006/07/01(土) 19:13:17 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。