放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KINGSTON WALL
2006年07月25日 (火) | 編集 |
kingston

彼らを知ったのは、友達が、「Ⅱ」を2枚買った事から始まる(記憶が正しければ/爆)
「Ⅱ」すなわち、2ndなのだが、いきなり来やがった!!
こんな、個性的でツボなBANDは稀有に等しかった。
エキゾチック且つサイケデリック!!しかも叙情的。
結構色々なサイトで、マニアさん達が騒いでた。俺は良いものをもらった!(笑)
ハッキリ言うけど、これ名盤だよ!!

そして、見つけた1st!!
最初聴いた時は、自分の耳を疑った。
「ん?なんぢゃ?同じBANDなのか?」(@@)
しかし、聴き込むうちに、その独自なサウンドにノックアウト!!
これは、これで、俺の中では有りなのだった!(笑)

俺ね~恥ずかしい話だけど、ジャケ写や、サウンドだけで、
60年代~70年代のBANDだと、ずっと思ってたの…そんな音なんだよ。

しかも、しかもだよ!!
92年に、1st。93年に、2nd。94年に、3rdを出してるんじゃないの。
ここのG、VoのPetri Walliが、95年に自殺。事実上解散。
友達の話じゃ、この3rdは、イッちゃってるらしい!(笑)

そうなると、聴きたくて、聴きたくて仕方な~~~~~~い!
この3作目でついにサイケデリックの頂点に達した。
曲調はますますサイケ色が強くなり、ぐんぐん上昇して宇宙まで飛んでいくような
エンドレスなサウンドで浮遊感たっぷり。エネルギッシュな勢いのテンションの高さは
並の人間が決して到達することが出来ない領域にまでイッテいる。
とにかく凄すぎる展開でシンフォニックとはまた別の意味でのめくるめく展開に至福となる。
大作"The Real Thing"は感涙もの。
こういった作品はどうやったら出来るのか不思議でならない。生死を超越したサウンド。
'90年代の10枚には確実に入る作品。

詳しいサイト

目が痛いのに、頑張っちゃったよ~!みんなに紹介したくてさ…。
引き続き、コメントへのレスは付けられないけど、それでも
良ければ、好きな事書いてってくださいね!m(_ _)m

kingstonwall


コメント
この記事へのコメント
名盤!!
キタね!百万回くらい聞いたよ。
ズバリ、ツボだな。
2006/07/25(火) 18:19:37 | URL | シヴァ神 #-[ 編集]
こんにちは。
3rdは、まだ聴いてらっしゃらないんですね。
↓これ、youtubeにあった、
3rdの1曲目「another piece of cake」のPVです。
http://www.youtube.com/watch?v=qN-ti95VUdE&search=kingstonwall
2006/07/25(火) 19:09:25 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
すいません。
youtubeに3rdの曲が、もう1曲ありました。
↓これは、ライブ(スタジオライブ?)みたいですけど、
「for all mankind」
http://www.youtube.com/watch?v=vJnKuurtFKw&search=kingston%2Bwall
2006/07/25(火) 19:24:29 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
私も2ndから聴いて気に入り、1stを聴いたらあれ?...

3rdは廃盤で手に入らず、諦めていたら再発。聴いたのだけどあれ?マニアック度強すぎてついていけない...

2ndが名盤です。
2006/07/25(火) 20:33:34 | URL | ギル #-[ 編集]
未聴なんで、かなり興味あります。
空飛ぶ絨毯に私ものってみたいわ(RULLY風)
2006/07/25(火) 21:50:15 | URL | evergreen #-[ 編集]
お、1stも結構いけますか。僕はやっぱちょっと物足りないなぁ…。

3rdはまさにそのレビューの通りだと思います。
好き嫌いがハッキリ分かれる音だと思うので、そういう意味でも
バランスが絶妙な2ndはまさに“名盤”でしょうね。
孤高の“The Real Thing”の存在はデカいし、とっつきが悪い分、
一度ハマると抜けられなくなりますが…(笑)

ところで、亡くなってしまったGtrが惜しまれるのは勿論ですが、
自己主張しまくりのリズム隊は今、何やってるんでしょうね…。
個人的にはこのリズム隊は凄く好きなので、ずっと気になってま
す。

2006/07/26(水) 09:38:08 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
この景色は見覚えあります!
心臓がバクバクして動けなくなったのは、モスクの絵の前とアンティークのペルシャジュータンの前ぐらいです!
空飛ぶ絨毯のってたかも~~
2006/07/26(水) 11:04:37 | URL | Rully #-[ 編集]
瑠璃さんに同じく!
このジャケットは私を呼んでいる!!
空飛ぶ絨毯の夢を何度も見ている私としては
聴かなきゃならんだろう!!うむ!!
2006/07/26(水) 11:45:48 | URL | めいこ #-[ 編集]
聴いた~!!良かった!!
マーク・ノップラーと似てるという人もいたけど、
私は、古びた感じの音が心にキューんときました。
2006/07/27(木) 09:18:34 | URL | めいこ #-[ 編集]
TBさせてもらいました~。
体調が戻ったら覗きに来て下さい。

俺もこのバンドの影響は隠せません!
2006/07/29(土) 09:51:17 | URL | Michiroh #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
90年代に様式美系のバンドばっかり扱う<ZERO CORPORATION>ってレーベルが日本に有ったんだけど、このKINGSTON WALLは何故か全然違ってた。他のレーベルから出てたらもっと売れてただろうな~...。その音楽性はサイケっぽい頃のPINK FLOYDに影響を受けてて、演奏はJazz的..
2006/07/29(土) 09:46:27 | Another Way to the Death Valley
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。