放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IN CONCERT/RICK WAKEMAN
2006年08月04日 (金) | 編集 |
rick

YESが不得意のTommyであります!(笑)
俺の周りには、YESファンの方がたくさんいて、「色々聴け!」
「うんこちんちん!」「出ベソ」とか色々言われてますが!(爆)
聴くには聴いたよ!!「凄いなぁ~」とは思うものの、そこから
先に進まないんだ…。どうしてなのかな?Voさんの声は苦手です…。

俺が、どういった敬意で、RICK様を聴いたか、記憶が定かでないのだが、
ラジオで聴いたか、雑誌で見たか?

このアルバムが俺に及ぼした影響力というのは、凄かったね。
1回聴いて、1ヵ月聴き続けた快挙が物語っていると思うよ。(笑)
たぶん、75年のキング・ビスケットライヴの模様を収めたものだね。
「ふ~ん」と思ってる人に、どんな言葉で、このアルバムが凄いかを
説明するのは、とても難しい。聴いてもらえればわかるって!(爆)

その後、彼のソロは、何枚も購入したが、全制覇は、まだしてない。
しかし、スタジオ盤よりも、このアルバムを、こよなく愛し、いまだに
聴いても、鳥肌が立つ程の感動ぶりなのだ!!スンゲェべ?

構成も、テンションの高さも、全てが凄いのだ!!ああ…言葉って難しい。

これだけは言える。
俺の中では、迷うこと無き名盤であるということ。
イエスをはじめ数々のバンド/プロジェクト/バックで名演を披露してきた
プログレッシヴ・ロック界を代表する彼の、有名なKINGS BISCUIT放送音源。
サンフランシスコでのオーケストラとの競演ライヴを収録した有名なライヴ音源が
久々に復活!「ヘンリー八世~」「地底探検」を中心に、正に黄金期の気迫と
凄さを聴かせる一枚です!

イエスのキーボード奏者だったリック・ウェイクマンは、もしかしたらアーサー王朝時代の
キャメロットから20世紀に送り込まれたミュージシャンなのかもしれない。
とにかく、それほどプログレッシヴなのだ。『キング・ビスケット・フラワー・アワー』は
ソロ・アルバム『アーサー王と円卓の騎士たち』のプロモーション・ツアー敢行中に
レコーディングされたものだ。アルバムの冒頭に収録された「ジャーニー・トゥ・ザ・センター・
オブ・ジ・アース」の12分に及ぶバージョンはプログレ界に大旋風を巻き起こした。
そして、キーボードやシンセサイザーの奏法は20面のサイコロ以上に多彩な側面を打ち出し、
歌声はランスロットが王妃のために歌ったセレナードよりも、さらに荘厳だと言えるだろう。

引用サイト

コメント
この記事へのコメント
YESが好きで、リックがダメです・・・(爆)
すみません・・・ヘンリーはよかったけど・・・

でもね!彼はVIDEOではすごくすてきですね!
エマーソンの弾き方はきたないけど、リックは華麗です。
今でも、マン島に住んでるのかな?
2006/08/04(金) 21:28:24 | URL | evergreen #-[ 編集]
私にとってイエスの黄金時代の音は神の音です。彼らの音楽を聴かなかったらこれほど音楽に没頭していなかったでしょう。

いつも追い求めているのはイエスの音。そして同じく求めているのはジョン美しい歌声。

リックのソロは1984(現在廃盤)だけ好きです(笑)。
2006/08/04(金) 22:27:04 | URL | ギル #-[ 編集]
上行くマン
かつてNHKの「ヤングミュージックショー」で地底探検放送しましたね。確かアイスショーだったような。
1曲だけリストマニアというLPからダンテピリオドと言う曲を演奏して、その曲が耳について離れずに、LPリストマニアを探し回ったことを思い出しました。

マントも印象的でしたね。
2006/08/05(土) 01:04:50 | URL | みかばす #SK8465VU[ 編集]
John Anderson
おはよう。

ま、得て不得手は、あるでしょう。
俺は、RUSH が、大好きだけど、苦手。

YES はね、俺は、Owner of a Lonely Heart 以前なんですけど、面白い Band だと思いますよ。
なんせ、インタビューでは、"尊敬する musician は?" の問いに、
メンバー全員、John Anderson って、答えてましたから。(記憶)
2006/08/05(土) 07:08:37 | URL | ばねじい #CrS0LqOg[ 編集]
このアルバム聴いた事ある人いますか?
2006/08/05(土) 10:23:22 | URL | Tommy #-[ 編集]
YESは好きだけど、ウェイクマンはあんまり好きじゃない
エバ姉さんと同じだ(笑
でもね、なんかこれ持ってる(笑
ASIAの1stは良かったけど。

うん、マニア向けだね、これ。
でもコレクターズアイテム、って一言で片付けたくない名盤ではあるよね。

それでもウェイクマンはあんまり好きじゃないけど(コラ
2006/08/05(土) 22:07:14 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
リックのソロを全制覇していないって・・・
いや、している人はかなりのマニアでもいないと思いますよ。
推定100枚(!)は行っているらしいですから。
全制覇だったら、借金しないとダメですな。マヂで。
重要作だけ押さえとけばいいんじゃないですか?
とりあえず、歴史物とかファンタジーものはほとんどアタリなので
(ヘンリー8世、アーサー王、地底探検など)、それらを狙えばいいで
しょう。ていうか、リックといえばそのイメージが強いですよね?
他にポップスとかアンビエントものもありますが、これらは無理しなくて
も良し。ちなみに、枚数的にはアンビエントものが多いらしいとのこと。
DVDでは、個人的にはパイロットのデヴィッド・ペイトンとのデュオで
やったライヴが好きですな。時代的には8人イエスやっていた頃
(もしくはABWHの頃かも知れない)。
国内盤もあるので、入手は容易だと思います。
2006/08/07(月) 12:36:10 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
キーボード三羽ガラス
 「キーボード・プレイヤー」というと、やはり「キース・エマーソン」、「ピーター・バーデンス」ときて、「リック・ウェイクマン」でしょうか?
「甘い」トーンていう感じ。(エマーソン氏が、「攻撃的」すぎるか?)
イエスの「こわれもの」や「危機」での彼のプレイがいい。「イエス」の
中での「演奏」は、いいものがたくさんあるが、「ソロ」ではあまり「ピン」とこない。「ヘンリー8世」も「地底探検」も「アーサー王」も「リストマニア」も聴いたが、「アンダーソンの声」と「ハウ氏のギター」そして
なにより「スクワイヤー氏の唸るベース・ギター」の「バック」で「鳴ってない」と、やっぱ「感じ」がでないと思うのは「偏見」ですかな?
2006/08/10(木) 09:54:44 | URL | 吉岡登美雄 #-[ 編集]
YESとは関係なく、このアルバムを、みんなに
聴いて欲しいと思ってレヴューしました。

本当に、素晴らしいアルバムなんです…。
2006/08/10(木) 19:26:02 | URL | Tommy #-[ 編集]
アイアイサ~
 無礼を許してね~。今度「聴いてみます」。そう「偏見」は、いけませんな。誰かが、「いいよ~」って言ったものは、「聞いてから」コメントしないと「いけませんな」。反省~(ホントに!)。
2006/08/11(金) 10:20:54 | URL | 吉岡登美雄 #-[ 編集]
ライヴ盤は一枚もないですな(DVDを除く)。
いや、キング・ビスケットライヴは前々からほすいとは思っているん
だけど、どこにもなくてね…。
案外置いていないんですよね。キング・ビスケットものは。
2006/08/11(金) 12:05:58 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
持ってますよ~
2006/09/17(日) 14:25:56 | URL | 博多 #-[ 編集]
博多さん…?元気?
2006/09/17(日) 22:30:22 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。