放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッドネス(永遠の謎) /ENIGMA '90
2006年08月06日 (日) | 編集 |
enigma

姉ちゃんが、骨壷に入れる1枚だそうです!(笑)
オイラは、グレゴリアンは聴いた事あるが、エニグマ初体験ぢゃ♪

グレゴリアンより良いぢゃんかぁ!

「聖歌隊がダンス・ミュージックにのる?」とか普通思うじゃん?
ダンス・ミュージックって無機質な感じして、あまり好きじゃなかったの。
でもね、このアルバムでは見事一体化しちゃってるんだ!!
しかも!しかもだよ!そこに、女性のハァハァが重なるんだぜ!
考えられる?教会が聴いたら怒るぜ!!(爆)

昨日、「眼精治療室」2回目行きました。
受付カウンターに、プリントが置いてあったので、もらって来たのだ。
『ストレスに克つ100の方法』その中に常識を疑うってのがあったの。
「常識」と思っていることを見直せば、問題対処の上で選択肢が広がる。

「常識」では考えられない世界…。
俺は、このアルバム聴いてて、1つの言葉が頭に浮かんだよ。
それは楽園…気持ち良いぜ…イキそうだ!(爆)

女性のため息、喘ぎ声…エクスタシー。
聖なる歌、聖なる言葉。表裏一体…。

西洋尺八?みたいな音も、かなりおいしい(シンセ?)
海に浮かんでる…俺は、漂う…水の中を…。
エニグマは、サンドラ(元アラベスク)「マリア・マグダレーナ」(85年)や
ヒューバート・カー「エンジェル07」(85年)などのヒット・チューンを手掛けた
敏腕プロデューサー、マイケル・クレトゥのソロ・プロジェクトである。
デビュー・アルバム『サッドネス(永遠の謎)』(90年)はセンセーショナルであった。
グレゴリアン聖歌にアンビエント、ダンス・フロア・サウンド、そして初期アラン・パーソンズや
ピンク・フロイドなどプログレッシヴ・ロックからの影響を融合し、唯一無比な音世界を築き
上げたのだ。それは、希望/絶望/癒しといった人生における主要素が詰め込まれた
スピリチュアルなものであり、そのミステリアスな響きはニュータイプのヒーリング・
ミュージックとして大きな支持を獲得する。その後、『ザ・クロス・オブ・チェンジズ』(94年)、
『エニグマIII』(96年)と作品を重ねると共に、エスノ・テイストを加味。
音は進化(深化)を続け、壮大なスケールで鳴らされている。
詳細サイト

こんなものも出てる模様!!金のある人は、ど~ぞ!(^O^)/
エニグマ、CD6枚+DVD2枚のBOX SETをリリース

コメント
この記事へのコメント
出ましたね~
はい、骨壷に入れていただく予定(爆)です。向こうでも、踊っていたいので(爆)。このヴォーカル サンドラさんのアルバムがエロい!
こうゆうの聞き出すとほんと深みにはまりそうで怖いです。

    無人島が E2-E4
    棺おけが サードイヤー
    骨壺が  エニグマ

人の気配が感じられないな~(爆)
2006/08/06(日) 17:24:39 | URL | evergreen #-[ 編集]
追加です、ごめんね。
9月25日に新譜がでるようですね!
Tommyさん、くれぐれも無理しないようにね。
2006/08/06(日) 17:35:53 | URL | evergreen #-[ 編集]
では私も非常識に
目にクマ  普段の顔より良いぢゃんかぁ!

失礼しました。(今度聴いてみます)
2006/08/06(日) 23:31:21 | URL | amarcy_loud #d/CpiV46[ 編集]
楽園の意味わかる~!
いいですねえ☆
2006/08/07(月) 14:04:57 | URL | めいこ #-[ 編集]
デビュー時はすごい衝撃でした。違和感なくグラウンド・ビートとチャントがはまるとは。。。。でも、多くの2番煎じはつまらなかったです。
2006/08/07(月) 14:34:23 | URL | Mao.Katagiri #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サッドネスエニグマ今や摩訶不思議[:?:]、誰が作ってるのすらわからなかったエニグマに関しても、マイケル・クレトウのバンドだという事がわかったわけですが、このアルバム1990年リリース当時は全くわからなかったらしい[:!?:]。グレゴリア聖歌♪とダンスビート[:ピ
2006/08/06(日) 17:37:15 | Iron Rosary
基本、papiniは他人と同じことが嫌い。「右へならえ」が、生まれつきできないのよ(笑いくつになってもはみ出しものなんだな。出る杭は打たれる世の中で、出っぱなしの杭なんだわ(笑打たれようが何だろうが、なんとも思わない。だって、ばあちゃんがそれでいい、って言った
2006/10/23(月) 17:10:25 | Trapo de la eternidad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。