放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Velvet Underground And Nico/Velvet Underground'67
2006年10月13日 (金) | 編集 |
velvet2

『気になる1枚』で紹介した、Ayuoさんの言葉が気になっていた…。

家は僕にとっていづらい場所になっていき、この頃ヴェルヴェット・
アンダーグラウンドのレコードをよく聴いていた。


実は、初めて聞く名前だったのだ。
で、どれをレンタルしようか悩む時間は短かった!!
このジャケで決まりである!!(爆)

バナナ1本、しかも、CDを取り出すと、剥いたバナナだ!(爆)
これは、単なるオチャラケと思っていたが、当時、音源よりも
このジャケが美術畑の話題になったと、ライナーにあるから、更にビックリ!!!

音を聴く限りでは、「ふ~ん」って感じだったのよ!最初はね。
お昼寝しながら聴いてたからさ!(笑)(まだ2.3回しか聴いてないけど、
この最後の曲があまりに強烈だったもんで!もっと聴き込みしないと
他の曲の凄さってわからないよーな気がする…。
比較的、温かい音に感じたよ)
最後の『ヨーロピアン・サン』で、いきなりぶっ飛び起きる!(爆)

なんなんだ?このテンションの高さは?

思わず、拍手してしまったよ!(=~o~=)
行け~行け~行け~突っ走れ~~~~~!
こんな難曲さえも、多くのリピーターを排出したってから
その影響力は、凄まじいもんがあったんだろうね~。

下の詳しいサイトには、こんな事が書かれていた。

その影響力はロックという音楽ジャンルに限るならビートルズに匹敵するかもしれません。
パンクも、グランジも、あらゆるノイズ系サウンドの原点は、ヴェルヴェットであり、
グラム・ロックの頽廃美やテクノなどのミニマルなサウンドもヴェルヴェットから発展した
ものなのです。ビートルズが「20世紀ロックの光」なら、
ヴェルヴェットは「20世紀ロックの影」であり、ロックという音楽文化の全体像を見る上で、
この二つは欠かすことのできない存在であると言えるでしょう。

今でこそ、彼らの音楽は、世界中で認識されるようになったが
当時は、まったく売れなかったらしいよ。
興味のある人は、アマゾンで視聴もできるし、安いので!(^O^)/

詳しいサイト
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/velvet-underground.htm
http://www.st.rim.or.jp/~seven/sixties/vu/

コメント
この記事へのコメント
ビミョウ~。
最後の一曲以外は、「ふ~ん」って感じだったんでしょ?
それってビミョウな評価だよね。
2006/10/13(金) 17:59:01 | URL | Nagaponn(Heavyな寅) #i2ht2EGk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/13(金) 18:17:21 | | #[ 編集]
すびばせん!m(_ _)m
ご指摘の通り、言葉不足でしたね!
少し、加筆しておきました!!

こちらで、視聴できますので、「ふ~ん」を、お確かめくださいませ!v-40
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000002G7C/sr=1-1/qid=1160734684/ref=sr_1_1/503-5815109-6843138?ie=UTF8&s=music
2006/10/13(金) 19:20:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
ヴェルベッツのキーホルダー愛車のバックミラーのとこにつけてます。ニコの「チェルシーガール」も、昔よく聴きました・・・。
ルーリードの曲、「カーボーイジャンキーズ」が録音してて、これがすごくお気に入りです。
2006/10/14(土) 00:54:19 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
君は、このバンド知ってるんだ!!
知らないのは、俺だけだったりしてぇぇ!・・・(+_;)

このアルバムは、聴いたことある?
最後が、マジ凄いぞ♪
2006/10/14(土) 18:21:34 | URL | Tommy #-[ 編集]
おひさしぶりです。
VUは音楽のみならず、文化、アート、ファッション・・多方面にかなりの影響を及ぼしているバンドなんですよね。
彼らのライブ映像を観た事がありますが、場所は何と東京都現代美術館・・A.ウオーホールの個展でした。しかも見たら誰も歌わないでインストのみ・・ニコはつまんなそうにタンバリン叩いていたしww
2006/10/15(日) 02:13:14 | URL | kingsnake #DUDMEcZ2[ 編集]
超久しぶりです!
Mixiにいらっしゃるということなので、探したけど
見つからなかったよ…?・・・(+_;)

なんか、凄いバンドだったんだなぁ~ってのは、伝わって
来ますもん。この音源聴いてても、ちっとも古くないし。
ライヴ映像か…東京都現代美術館…マニアック!(爆)
あまり巧くない演奏と歌だけど、ふんわかしてて良いね。
2006/10/16(月) 12:50:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(水) 00:37:27 | | #[ 編集]
初めまして!おじゃまいたします。
トラックバックについては非常に申し訳ございませんでした。
どうも具合が悪い時がありまして。

Tommyさんも初めて聞かれて驚かれたようですね。何度でも聞いてもっと驚いてくださいませ。
40年も前に作られたとは思えないほど強烈な音を叩き付けてくれるので今でも、いや、これからも一生付き合って行ける1枚です。
2007/02/01(木) 00:08:08 | URL | chitlin #-[ 編集]
TBって、結構飛ばないことありますよね……(^o^;)

彼らの音楽をひょんなことから知ったけど、知らない人の
為に記事にしてみました。知識がないからお恥ずかしい。。。

これからもよろしくお願いしますね!v-273
2007/02/01(木) 17:23:52 | URL | Tommy #-[ 編集]
違うアルバムですがTBしました
VUって、最初聞いたとき(多分、バナナアルバムの中の曲)、ふわふわ温かい感じがしたんです。
2ndは、そういうのかなぐり捨ててパンクしています。

このバンド、ウォーホール経由で興味を持ったバンド。
バナナアルバムは、ウォーホールの影響受けてる、といわれていますよね。というか、ウォーホールが絵筆をロックバンドに持ち替えた姿か。
1stもいつか聞かなくては。
2007/08/16(木) 17:21:32 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
このバナナ、ウォーホールの作品だったのね…。
名前書いてあるじゃん!(大汗)

わ~~~~~~!知らないって恥ずかしい!(///o///)ゞ

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとの関係は、映画『ルー・リード: ロックン・ロール・ハート / Lou Reed: Rock and Roll Heart』に描かれている。

だって…これ観るともっとわかるかも…。

こんな事大きな声じゃ言えないけど『ヨーロピアン・サン』が
強烈だった。。。あとは…?。。。。
2007/08/17(金) 22:23:56 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 問答無用の名盤中の名盤『The Velvet Underground & Nico』(1967)でございます。改めて手に取ってみますと、名義も表題と同じThe Velvet Underground & Nicoであることを知るに至ります。そして、バナナのジャケットにはなぜだか大きく“Andy Warhol”の名が。 今から40
2007/02/01(木) 00:13:26 | とばすぜ ハイウェイ
1.White Light/White Heat2.The Gift3.Lady Godiva's Operation4.Here She Comes Now5.I Heard Her Call My Name6.Sister Rayその2>Velvet Undergroundもちゃんと聴いたことがなかったので借りてみました。順当にThe Velvet Underground & Nicoから聴きたかったのですが
2007/08/16(木) 17:17:11 | 老水亭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。