放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GARADAMA1・GARADAMAⅡ/GARADAMA
2006年10月16日 (月) | 編集 |
garadama

先日、下北沢で3DAYS開催された『WIZARD'S CONVENTION』の、ライヴ
レポートを、色々な所で読むと、彼らのライヴの、あまりの凄まじい状況が
書かれているのを見て、いてもたってもいられず、ユニオンに走りました!!
店内在庫しかないという1stもあったんだよ!ラッキー♪

場内が固唾を飲だ。唖然。凄いものを観たetc…。
こんな言葉に非常に弱いんだよね~(爆)

CRADLE OF FILTHの新譜を先ほどまで、聴いてましたが…。

こっちの方がヤベー…よ…

マジヤベェ…矢部!矢部!矢部!ε=ε=ε=┗(゜▽゜)┓
何しろ、重くてへヴィー。鼓膜破けるよ~な、んん言葉にすると
空爆だな!空爆!!地獄の空爆。。

これ、ライヴで観たかったのよね…。
視覚面、場内の雰囲気など体験すると、もっともっとへヴィーで
凄い空間に身をゆだねる事ができるのはわかってるもん…。

Vo,Gの柿木さんが在籍していたSUBVERT BLAZEが非常に気になる…。
どこかで手に入るものなのだろうか??金田さんが力説している
ドラマー岡野太さんの腕前を、是非聴いてみたかったりする。
大阪の奇跡と呼ばれていたらしい。
『GARADAMA1』(写真左)
90年代初頭に大阪でカルトな支持を集めたサイケデリック・ヘヴィの先鋭
サバート・ブレイズ、その後身に当たるバンドのデビュー作。
全編にのたくりまわる重低音ノイズから、呪術的な匂いと混沌とした空気が湧き立つ。
フレーズや展開には初期ブラック・サバスを思わせるアプローチも随所にちりばめられて
いるが、時にむしろ80年代末のUSジャンク系に近い無機的ノイズ感覚が印象的でもある。
似たもの探しはともかく、歪みのサイケデリアは圧倒的。
現在“スラッジコア”と呼ばれる世界の意識の原点を突いている。
(平野和祥 - 編集部 / CDジャーナル 2001年03月号掲載)

『GARADAMAⅡ』(写真左)
元SUBVERT BLAZE 柿木氏が率いるヘビーサイケバンド、GARADAMAの実に
約6年ぶりの2ndアルバム。妖気漂う邪凶音が核爆発の如き重塊音として
鼓膜に襲いかかる殺人的極悪最凶傑作!!!!!

オフィシャル(視聴できます)

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ガラダマをお薦めしてて、サバート・ブレイズの事を、言うの忘れてたなぁ、
と思って、コメントしに来たんですが、ガラダマ買われたんですね。
私も、2ndを手に入れました。
サバート・ブレイズは、スタジオ全曲集(1stと2ndの2in1)の2枚組がありましたよ。
今見てきたら、HMVの通販の方に”在庫あり”になってたので、手に入ると思いますよ。
ここ↓。
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?keyword=subvert&target=KEYWORD
2006/10/16(月) 21:45:24 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
こんにちは。
↑間違えてました。2in1で2枚組なわけないですよね。
1stと2ndが一緒に収められた2枚組です。

サバート・ブレイズの2人(藤原さん・岡野さん)と、ボアダムズの山本精一さんの、
「LIVE UNDER THE SKY」という、アルバムも好きですね。
ジャズロックですけど。
2006/10/17(火) 07:40:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
そういえば、岡野さんが参加しているアルバムを1枚持っていた。
「バダフライ」という、シックスノースのメンバーの別プロジェクトだが、
これは多分Tommyさん好みの音じゃないかと。
やっている音楽はヘヴィなインプロですな。
逆にシックスノースから入ってきた人は、あまりにも音楽性が違うので
引いてしまうかもしれない。
買いたくなったら、ポセイドンへGO!!
2006/10/17(火) 12:16:36 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
これは!
俺ったらLIVE行く前、「そういえばTommyさんがblogで書いてたなぁ」と思って記事探しまくっちゃった。あれれ、俺ちゃんたら勘違い?
またLIVE観たいです。
2006/10/17(火) 15:53:16 | URL | よろけ牛 #-[ 編集]
■くっぞこ
買いました!買いました!(^O^)/
おお!貴重な情報ありがとうございます!!
今、諸事情により、すぐにクリックできないのが
残念ですが、お給料入ったら、ポチとさせていただきます!!
くっぞこさんは、ガラダマと、どっちが好き?
「LIVE UNDER THE SKY」は、フュージョン系で、その後
山本が抜けて、LOST UTOPIA TOTALSOUNDとして活動してた模様。

■ジェネスシ
ジェネちゃんも詳しいね!これかな?
http://www.music.ne.jp/~sixnorth/budderfly.html

面白そうだね!面子がいいな♪

■よろけ牛
完全に勘違いだと思うよ?(爆)
君のライヴレポも大いに刺激になったよ。
下北沢誘われたのに、ごめんね~。遠いのよね…・・・(+_;)
2006/10/17(火) 16:51:17 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
どれか、と言われれば、買ったばかりだから、ガラダマの2ndですね(爆)。

サバート・ブレイズは、音楽性が幅広くて、
クリムゾン、マグマ、ZEP、そこら辺りの音が中心なんですけど。
「LIVE UNDER THE SKY」みたいな、バンジョーを使った曲や、
ジャジーな面もあって、面白いです。
ガラダマと違って、ドラムがタイトで、叩きまくりなので、曲のテンポが違いますね。
2006/10/17(火) 18:32:44 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
これか!?
メモメモ・・・。
クレイドルよりこっちか・・・。
探してこようっと♪
2006/10/17(火) 18:54:24 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
GARADAMAにしてもSUBVERT BLAZEにしても、
アルバムもいいけれどライヴの方が何倍もいいです。

2ndはStudio Zenレコーディングがポイント。
2006/10/18(水) 15:07:07 | URL | JxExRxO #-[ 編集]
コメントどうもありがとう!!
■くっぞこ
2ndは、収録時間短いんだよな…ね?
俺結構「おかずが多いドラム」好きなんだけど
そんなタイプなら嬉しいな!!
日本で1番好きなドラマーは、セイレムの二見さんだからね!(笑)

■papini
今回のクレイドル聴いた?
なんか、物足りないんだよな…。
おとなしくなったのか?

やはり、凶暴な人間は、凶暴な音楽が好き♪

■JxExRxO
おお!師匠!!
来てくださり嬉しいでございます!!
そのうち、「加賀屋」やりましょう!(^O^)/

SUBVERT BLAZのライヴは、もう観れないので
残念だけど、GARADAMAは、是非参戦したいと思います。

Studio Zen?
あのヨガスタジオとは違いますよね?(^。^ゞ
しかし、マニアックな人だな!(笑)
2006/10/19(木) 08:40:23 | URL | Tommy #-[ 編集]
JxExRxO師匠ふたたび!
「Zen」イコール「岡崎」と思ったんですけど
SUBVERT BLAZの2ndのことだと思ったもんで…。
修行が足りません…(>o<)
2006/10/23(月) 08:22:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。