放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VISIONS/STRATOVARIUS'97
2006年10月17日 (火) | 編集 |
visions

STRATOVARIUSは、家族全員が好きなのだが、俺は、本腰を
入れて聴く気になれなんだ…。
てのも…俺の中では、ギタリストは美形でなくてはならんのだ!(爆)
(誰だ?1人違うのがいるなんて言ってる奴!(  ̄3 ̄)一歩前へ出ろ!)
guitar

ところが、ここのギターさんは、これだもん!ある意味怖い!(爆)
(好きな人ごめりんこm(_ _)m)音楽界のアンドレザ・ジャイアントぉぉ!
timo

papiniちゃんが紹介しているので、俺も便乗だ!(^O^)/

ハッキリ言っちゃうけど、このアルバム捨て曲なし!!
1発目~3発目は、もうキャッチーで美旋律!!圧巻!!
『Black Diamond』『Forever Free』は、ライヴで拳上げたくなる曲。
でも、実は、俺の心を捉えたのは、4曲目『Before The Winter』なのだ。
この曲泣けるよ…本当に泣ける…。
サビの部分で、ドド~~~~~ッと来るんだ!感情の高波がね。
『Holy Light』は、インストナンバーだけど、スピード感と、
しっとり感をうまく組み合わせて聴き手に迫るんだよ。
『Coming Home』これまた、美しいバラード!!
ラスト、タイトルトラックナンバー『Visions』は、10分を超える
超大作である。小ティモって、こんなハイトーン出たっけか?(笑)

ティモは、あんな顔してるけど、凄く繊細で美しい曲を書くし
芋虫みたいな指で、凄いソロ弾くんだぜ!(笑)
彼の書く曲は、叙情的なんだけど、聴いてて元気が出るの。
そぉ「希望」を感じるんだよね。

ヤンスのKeyは、もうここで語るに及ばす!!
そー言えば、俺ソロ持ってたはずなんだよな…良く聴きましたわ。

今まで、彼らを敬遠してたけど、もっと早く聴けば良かった!(^。^ゞ
他のアルバムも家にあるので、ボチボチ聴くとするかね。

コメント
この記事へのコメント
ギタリスト・・・
それをいっちゃぁ・・・ねぇ。
音楽界のアンドレ・・・思わず吹いた(笑

このアルバム、ホント捨て曲ないんだよねぇ♪
トルキのソロアルバムもかなりすごいよ。
2nd、マジですごいもん。

・・・あんな顔してるのに(笑
2006/10/17(火) 18:20:38 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
アマラドゥ・フェラスキーです
男は顔じゃないって、アレはやっぱウソだったんですね。(涙)
まだボクの方がアゴはっきりしてるよ!!
まー確かにこのアルバムはいい曲揃いですね。
2006/10/18(水) 11:33:29 | URL | amarcy_loud #d/CpiV46[ 編集]
遅レスすんません!m(_ _)m
■papini
『Elements Pt.1』のライナー読んでて、
この人凄く大変な思いして来たんだなぁ~と
思いながら聴くと、またヒトシオ良いんだよなぁ~♪

トルキのソロか…マジ凄いの?
記事書いた?

■amarcy_loud
フェラ好き~毎度!(爆)

てかさ~美形ギタリストに「ラティマー」を入れたいと
言う構想が俺の頭を支配したものだから!!(爆)
誰も、突っ込んでくれないけどさ…・・・(+_;)
2006/10/19(木) 08:28:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
うう、まったく読めなかった・・・。(涙)
下の写真のデカさにとらわれました。まだまだ修行が足りません。(爆)
2006/10/19(木) 09:39:27 | URL | amarcy_loud #d/CpiV46[ 編集]
まだ記事にはしてないんだけど
トルキのソロ2nd、ヤバヤバ。
へへへ。まだ記事にする予定もないけど(笑
2006/10/19(木) 17:40:44 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
■amarcy_loud
俺について来い!!
これから先は長いぞ!穴らど!(爆)

■papini
そーか…。
そらぁ残念だな…。
そのうちお願いしますね!(^O^)/
2006/10/23(月) 08:20:30 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キャッチーであることは、悪いことじゃないと思うの。まあ、そこはそれ、許せる範囲と許せない範囲はあるかも知れないけど。アタシは、大いに結構だと思う(笑バンドによるけど。あ、毎度。ということでソナタの次に出すのもあれなんだけど、と思いながらも、やっぱり書いち
2006/10/17(火) 18:14:28 | Trapo de la eternidad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。