放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMPLOSION/UNIVERS ZERO 2004
2006年11月04日 (土) | 編集 |
universzero

俺は、彼らについて何も知らない。
ここで観たライヴで、赤色彗星館 (暗黒遊戯)の人達がBGMで使っていたのだ!!
彼らは、一切言葉を発する事なく、身体の動き、表情で全てを現す。
その摩訶不思議な世界と、このBGMがあまりにマッチしていた。

ライヴが終わった後、座長さんに、「このBGM何ですか?」と聞く程
魅了されてしまったんだね…。

それは、それはイマジネーションを膨らませる音楽だった。
俺がドジな所は、アルバムタイトルを聞かなかったことだった…。

こーなったら、CDショップで見つけたら手当たり次第に買ってやる!(爆)

チェンバーロックなるジャンルであるらしいが、その中に秘められた
多種多様な音楽性は、他に類をみないのではないか?

快感と不快感のぎりぎりのバランスという極端なまでの緊張感が
チェンバーロックの醍醐味だとも言えよう。(ライナーノーツより)

空間的暗黒のマグマと閉鎖的暗黒のユニヴェル・ゼロ…。

どちらにしても、俺は、人間の多面性から考えて、光にスポットを
当てた音作りも好きだが、圧倒的に、人間の暗部にスポットを
当てたものが好きだ。
言葉によるメッセージで泣く事もあるが、言葉の一切ない世界。
ここにズブズブと入り込むのは、結構好きである。

真っ暗な部屋に蝋燭を灯して聴くのも雰囲気あって良いかも…。


Belgiumから生まれた異形の存在、"Chamber Rock"の創始者にして
開拓者である名バンド、復活第三弾となる'04年作。
本作では再び復活作『THE HARD QUEST』で垣間見せたDarkサウンドを強化、
Modern Heaviness等現代的なHeavyサウンドを遥かに凌ぐ、救いの無い
精神的暗黒世界が展開する正にハンマーの一撃のような強烈作。

これこそ真に"Heavy"なAlbumです(ディスクユニオン)

オフィシャル

詳しいサイト
詳しいサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
これ持ってないです。
私は、”祝祭の時”が好きですね。

ライヴですが、実は、今月行くんですよね(爆)
まぁ、会場は福岡なんですけど。
ライヴに行くの、半年振りです(笑)
2006/11/04(土) 18:27:30 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
内容にはついていけないんだけど、こういう記事ってTommyさんらしくていいなって思いました(^^)/
2006/11/05(日) 06:16:22 | URL | 瑠璃 #-[ 編集]
ここまで来ると怖いよね。
チェンバー系にもいろいろあるけど、ユニヴェル・ゼロには狂気を感じる。それもごく普通の人間が徐々に精神が崩壊していくような、そんなありふれた状況のようなものをだね。
・・・言葉で確実に人を殺せるよね。それも魂とか、心とか、そういった部分にじかに攻撃して響いてくるものだから、そのダメージは計り知れないよね?だから気をつけないといけないよなぁ~。無節操に言葉を発して他人のせいにする人もいるようだし(爆)。
2006/11/05(日) 15:47:19 | URL | 片桐真央 #-[ 編集]
■くっぞこ
友達もに「祝祭の時」を薦められた!!
なんでも、彼らの最高傑作とか!!
でも、1stは、もっと凄いらしいぢゃん?

■瑠璃
いつもありがとう!!
レヴューは、1番エネルギーがいるので
たまにしかできない現状です!m(_ _)m

■片桐真央
ユニヴェル・ゼロのライヴも出てるらしいから欲しいな!!
ってか、生で観たら、ど~なるんだろか?…身震い!(爆)
まおさんは、何枚くらい持ってるの?

言葉は、言霊…魂が宿ると昔から言われてるよね。
1つの言葉でも、受け取り手によって、色々な解釈をされるから
とても、慎重に言葉を選ばなくてはならないと思います。

1回傷付いた魂は、なかなか元には戻らないからね。
2006/11/05(日) 16:35:00 | URL | Tommy #-[ 編集]
ちょいと釣られてみる・・・
とみやん
「祝祭の時」「Uzed」は彼らを知るにはマストアイテムかと・・・(わし的には)

それよか、もうすぐ発売される(予定の)ポチャカイテ・マルコのミニと、る・しろうのアルバムがひじょ~に気になる”まるやん”でおます。

ほな!
2006/11/05(日) 18:30:35 | URL | まるやん #-[ 編集]
こんにちは。
1stは聴いたことないです。
でも、ドラムのダニエル・ドゥニさんが、マグマに在籍してた頃の録音って、
残ってないんでしょうかね?
クリスチャン・ヴァンデさん、持ってないのかな?なんて思いますね(笑)

偶然ですが、今度行くと言ってたライブですが、
ユニヴェル・ゼロの前身バンドと、同じバンド名の、ネクロノミコンです(笑)。

クリムゾン「レッド」ですけど、確かに裏ジャケットは、
レッドゾーンに入ってる、メーターですよね。
クリムゾン(真紅)→レッド(赤)って、だけかもしれませんけどね(笑)。
2006/11/05(日) 22:13:23 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
アタシ、このバンド、実は全部ある。
CDもLPも全部。

すっっげぇ好き♪

でもね、すっごい好きで、マジですげぇ!って思ってるから
こう、記事にしにくいんだよなぁ、うん。
でもね、この記事見て、ウチでもやった(笑
TBしとくね♪
2006/11/05(日) 23:01:01 | URL | papini #3hri4u1c[ 編集]
■まるやむ
ちょっと釣ってみる…。ε=ε=ε=┗(゜▽゜)┓

とりあえず、見つけたもんから買うよん☆

来年ライヴあるでしょ?>ポチャ?
また、カラオケ行くかい?(^O^)/

■くっぞこ
ダニエル・ドゥニさんが、マグマに在籍…そうなんですか?
彼らについて、何も知らないもんで…(^。^ゞ

何?ネクロ行くの?これ?福岡/BLACK SHARK
首鍛えておかんといけないぞ!(爆)

そうそう!>裏ジャケ!!
でも、凄いアルバムだと思うよ♪

■papini
TBどうもありがとね!(=~o~=)
全部あるの?気合だね?(笑)

俺も、後を追います(老います/爆)

脳みそトロケそうだよね!こゆ音。
2006/11/06(月) 09:26:18 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
ユニヴェル・ゼロ(ネクロノミコン)結成前、
2-3ヶ月だけ在籍したそうです。

あ、それです。福岡/BLACK SHARK。
ライヴに行くの、半年振りなんで、楽しみです。
2006/11/06(月) 18:39:26 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
ライヴ盤、確か最新作ですな。持っていますよ。
ダニエル・ドゥニは超がつくほどの完璧主義者で、これまでにも
ライヴ盤を出す話はあったんだけど、「このテイクは1音叩き間違えたから出さない」
とか言う人らしいです。
そんな人がようやく出すライヴ盤なのだから、クォリティは推して知るべし。
スタジオ盤はあまり持っていないが、少なくとも「ハード・クエスト」からの
曲に関してはスタジオ盤以上ではないかと思います。
ちなみに、「ハード・クエスト」は、再結成第一弾アルバムね。
2006/11/07(火) 12:07:13 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
■くっぞこ
くっぞこさん!!
ネクロに会うなら「Tommyがよろしく」とお伝えください!
特に、ドラムの、TA98君に!(^O^)/

しかし、激しいのも聴くんですね?

■ジェネスシ
ライヴ盤も欲しい…。
音楽に対して完璧主義って凄いよね!!
やはり、自分自身の演奏にこだわりあるんでしょうね!!

ダニエル・ドゥニが、MAGMAに在籍してた時の音源って
あるんでしょうかね?
もし、あったら、それも聴いてみたいもんです♪
2006/11/08(水) 09:03:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
会えたらいいですけどね。

激しいの、ですか?
うーん…激しいやつだと、
最近よく聴いてるのは、米国のブラックメタルのKROHMと、XASTHURでしょうか。
近頃入手して、いいなと思って。
まだ、枚数揃えてないので、詳しくはないんですけどね。
両方とも、1人でやってる、打ち込みブラックなんですが、
非常にドラマティック。アネクドテンみたいな。
2006/11/08(水) 18:23:24 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
KROHMも、XASTHURも知らないですぅ…(^。^ゞ
俺も、1人ブラックは、聴いた事あるけど…打ち込みなんだよね?

アネクドテン?マジ?
てか、そんなの、どこで見つけて来るの?
2006/11/09(木) 16:59:41 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
打ち込みです。
Tommyさんは、確か、打ち込みは気にならない、っておっしゃってましたよね。
(縦笛メタルの”ダーク・リアリティ”とか)

知ったのは最近ですよ。
夏頃に、韓国のブラックメタルのOATHEANのCDを買ったんですね。
それで、ネットで、OATHEANの事をを調べてて、
レコード屋のお薦めCDの紹介とか見てたら、何かアメリカのブラックメタルが、面白そうで。
ためしに、KROHMという1人ブラックを買ってみたら、良くて。
それからだから、まだ、あまり持ってないんですよ。
あまり置いてないですし(泣)。
2006/11/09(木) 22:54:36 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
気にならないって言ったか?…(*_*)げげ。

1人ブラックは、何回か、チャレンジした事あるけど
何をやりたいのか、さっぱりわからなかったから、
それからは、手を出さないのよ。。

OATHEAN!!!
今、聴き込み中よ!!近いうちにやるかもしれないわ!!
ただ、歌詞がさっぱりよ!(爆)
2006/11/10(金) 17:46:53 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
OATHEANは、1stと3rdの2枚しか持ってないです。
コリアンブラックは、これしか持ってないんですけどね(笑)
両方とも、朝鮮語混じりですが、スクリームヴォイスだから、
聴いてるだけでは、全然違和感ないんですね(爆)

3rdの、久石譲の”もののけ姫”の主題歌みたいな女性ボーカル曲とか、
すごいなぁ、なんて思っています。
2006/11/10(金) 22:52:02 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
韓国ものは、みんな興味ないみたいだから
記事書くの、やめた!(爆)

OATHEANは、アルバムごとにカラーが違うみたいだけど
俺は、1stと、2ndしか持ってません。
2ndかなり好きなんですけどね!!入れ物が豪華!(爆)
2006/11/12(日) 12:17:56 | URL | Tommy #-[ 編集]
そういえばユニヴェル・ゼロと同じチェンバーロックバンドで、
フランスのアート・ゾイドがあったのを思い出した。
私は数ヶ月前に出た最新作を買ったが・・・ユニヴェル・ゼロよりも
ある種敷居が高いかも。
ちなみに、マグマの76年ルネッサンスツアーでジョイントしたことが
あります。
挑戦してみるかい?
2006/11/13(月) 20:18:07 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
書いて下さいよ!OATHEAN。
私が買った1stは、再発盤で、
2005年に作った3曲+(2005年の)ライヴ2曲が付いたものです。
1stの曲と、追加収録の曲と、演奏が全然違う(笑)。
2006/11/14(火) 00:29:48 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
書き忘れてましたが、
Tommyさんに回そうとしていたバトンの、私が買いたぶんにも貼ってたんですが、
youtubeにOATHEANの2006年のライヴがありました。
↓1st収録”In Fear With Shiver”
http://www.youtube.com/watch?v=SU4KG-GPr5M
途中でフェイドアウトしますけど。
2006/11/14(火) 00:37:19 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■ジェネスシ
アート・ゾイドですか?
敷居が高いって?…(*_*)難解ってこと?

挑戦したいけど、その前にユニヴェル・ゼロを制覇しないと!(^。^ゞ

■くっぞこ
それって日本盤ですか?

ライヴ観ました!!
おお!2ndのブックレットの写真より
みんな良いですね~~~~~!
Vo好みだなぁ~!ちょっと、オーケンみたい!(笑)

そのうち書くかもしれません!
CD買ってないので、ネタ切れです!(爆)
2006/11/14(火) 17:28:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
私が持ってる1stは、韓国盤で、3rdは、米国盤です。

友川かずきさんだと、「犬/秋田コンサートライブ 」というライヴ盤がお薦めです。
確か、”生きてるって言ってみろ”っていう曲が、テレビドラマの主題歌になってましたね。
2006/11/15(水) 18:26:36 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
おそくなりましたっ
すいません、TBいただいていたのにエロTBに埋もれていて気がつきませんでしたよ。

拙ブログでコメントしてますがチェンバー系は苦手なのでUNIVERS ZEROは2枚くらいしか聴いてません。彼らはまだ現役なんですね、最近の音も怖いのでしょうか?

唯一チェンバー系と言われる中で好きなのはスイスのIslandですね。殺られます。
2006/11/15(水) 19:24:38 | URL | francofrehley #mQop/nM.[ 編集]
■くっぞこ
へぇ~~~~~!
韓国盤で、そんなの出てるんですね~~~~~!
私は、3rdは、未聴なんですけどね…。

くっぞこさんの年齢だと、友川かずきなんて知らないでしょ?
どうやって、彼にたどり着いたの?不思議…。。
”生きてるって言ってみろ”…聞いたことあるフレーズだ…ドラマ?

■francofrehley
あら、遅かったわね!(笑)

チェンバー系が苦手な人って、MAGMAも駄目?
怖いですよ…てか最高なんだけど!(^O^)/

Island…聴いたことないです…。そんなに良いの?…(*_*)

チェンバー系とか、よくわからないけど、聴いて良いものは
なんでも聴きます!(笑)
2006/11/16(木) 16:48:07 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
昭和60年頃に、TBS系で、土曜夜9時枠で「一家だんらん物語」という、
三宅裕司さんや、陣内孝則さんが出てたドラマがあって、
友川さんの”生きてるって言ってみろ”という曲が、その主題歌だったんですよ。
当時、私は子供だったし、番組が終わると、友川さんの名前も曲も忘れてたんですね。
その後、10年くらい経って、音楽雑誌を見てたら、
たまたま、友川かずきさんの特集をしていて、
それを読んでて、「この人、あのドラマの主題歌を歌ってた人じゃ…」って、
ふと思い出したんですよ。
ただ、名前も曲名も完全に忘れてたし、記事には、そのドラマの事は書いてなかったのに、
どうして、思い出したのか、いまだに不思議なんですけどね。
(実際、CDを買って聴くまで、自分自身、半信半疑でした。)
2006/11/16(木) 18:35:46 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
チェンバーと言うか
怖いのが苦手なんです。ホラー映画もダメです。

チェンバー系が苦手な人って、MAGMAも駄目?
OKですね、怖くないですから。というか面白い!?

>Island…聴いたことないです…。そんなに良いの?
良いですよ、Tommyさんなら絶対気に入ると思いますよ。でもCDになってないんですよね、みんな待ってると思うけどなぁ。
2006/11/17(金) 09:48:21 | URL | francofrehley #-[ 編集]
アート・ゾイドは難解といえば難解かな?
どうもこのバンド、映像などとリンクしている作品を最近出していたり
するんで、元ネタわかんないと楽しめない部分があるかも知れない。
まだユニヴェル・ゼロの方がロックに近いから聴きやすいか。
ちなみに、両者は交流があります(ていうか、ユニヴェル・ゼロに
影響されてハードロックからチェンバーロックに転向したか?)。
あと、詳細はわからないが、意外に来日しているらしい。

そういえば、ユニヴェル・ゼロの分派バンドであるプレザンは、皆さん
聴いているんでしょうか?
ちなみに、こちらも現役。
5年くらい前に当時の最新作を買った記憶があるが、その後は出て
いるんだろか?
2006/11/17(金) 12:22:01 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
↓youtubeにあった、友川かずき”生きてるっていってみろ”ライヴ
http://www.youtube.com/watch?v=V-dpE95n7eE

キセルって、マニアックですか(笑)?
2006/11/18(土) 21:09:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■くっぞこ
動画見て思い出した!!
確かに、この歌、このインパクト大の歌い方記憶にあるよ…。
凄いよね~~~~~!この人~~~~~!
ドラマの主題歌だったのは、知らなかったです…。

キセルなんて知らないもん…「けむり」なら知ってるけど!(^。^ゞ

■francofrehley
怖いの苦手なんだ…。
俺もホラーは怖いけど、なんか観てしまう!(爆)

Island…アナログしかないってこと。
…なお更聴いてみたい…。

■ジェネスシ
難解でも、おもしろければ良いんだけどね。
ジェネちゃんは、最新作以外聴いたことある?
歴史の古いバンドみたいだから、作品もたくさんあるんだろうね?

プレザン…。?
2006/11/20(月) 11:00:29 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
友川さんのドラマ主題歌ですが、かなり前なので、細かい事を覚えてなくて、
ネットで検索してみると、どうも、一ヶ月ほどで終わったドラマみたいですね。
多分、ドリフの”全員集合”流れで、そのまま見ていたのかも(同じTBS系なので。想像ですけど 笑)

話を戻すようで、アレなんですが、ユニヴェルゼロのライヴだと、
「CRAWLING WIND」とか好きですね。
元々、3曲入りシングル(そのうち1曲が1982年のライヴ)だったんですね。
5年くらい前にCD化したときに、79-84年のライヴ4曲を追加しました。
追加曲も最高の緊迫感です。

マグマ系チェンバーロックぽいものだと、
元マグマのメンバーが作ったZAO「シェキナ」、
元ZAOのヨシコ・セファーさんが作った、ネフェッシュ・ミュージックとか。
ネフェッシュ・ミュージックは、ベストと、「ギルゴール」しか持ってませんけどね(笑)。
あと、東京の高円寺百景「ANGHERR SHISSPA」。マグマ・フォロアーですが、
マグマというより、ZAO、ユニヴェルゼロ辺りの音ですね。
2006/11/21(火) 01:01:16 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■くっぞこ
ドリフの”全員集合”のあとにやってたんだ…。

ユニヴェルゼロのライヴ「CRAWLING WIND」ですね。
あ~全部揃えられるのはいつになるんだ?(笑)

高円寺百景だけは、かろうじて持ってます!(^。^ゞ
「凶音」(マガネ)ご存知?日本のブラック。
ここの、ドラムさんに教えていただいたのよ!高円寺百景!

その後、他の方から、映像もいただいたの。
でも、やっぱり本家が良いのよね!(笑)
2006/11/22(水) 08:30:05 | URL | Tommy #-[ 編集]
ふむふむ。チェンバーロックですか。怖がりの怖い物好きなんで興味ありますねぇ。一人ブラックと言えばベタですがカウント・グリシュナックのBURZUMが好きですね。メロディのかけらもない荒涼とした凍て付く極北サウンドはかけると部屋の空気が異変しますね。カウント殺人罪で堀の中ですが、シンセサイザーの不穏なインストアルバム出してます。これまた怖い(笑)クリムゾンの『レッド』の裏ジャケのメーター。あれはフリップ翁が当時、錬金術に凝ってたらしく、錬金術は黒から純粋の色である白へと辿りつく事が目的らしいですが、究極の到達点に「赤」があるらしいです。つまりこのアルバムは究極の到達点に達したクリムゾンとフリップ翁はおっしゃりたいのかな?(笑)当時のバンド状態、つまりレッド・ゾーン(危険な状態)を示したとも。一人ブラックで思い出した!バソリーのクォーソン。亡くなりましたね。
2006/11/23(木) 21:13:07 | URL | カイザー #-[ 編集]
是非、聴いてみてくださいませ♪
こわいぞぉ~~~~~!
2006/11/24(金) 08:41:15 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今ひとつ、こう・・・「お!こいつはすげぇ!」っていうのがなぁ・・・(笑メイデンもクレイドルも、今ひとつ。アングラも、もうちょっと。ブラインド・ガーディアンも、微妙だ。スレイヤーも残念ながら、期待通りではなかったし。アタシが期待しすぎなのかしら・・・?悪く
2006/11/05(日) 23:01:25 | Trapo de la eternidad
~ プログレバンドしりとり合戦 #103 ~・投稿コメント (francofrehley)チェンバーと言えばベルギーのこのバンドですよね。私はチェンバー系は苦手で、一聴してだめでしたが... ・補足ベルギーのバンド、フランスのArt Zoidと並ぶチェンバー・ロックの創始者であり
2006/11/15(水) 19:26:02 | Progressive Cafe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。