放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JURASSIC JADEとジョン・レノン
2006年12月08日 (金) | 編集 |
left eye

今月号のBURRN!P162,3に彼等のインタ出てましたね!!
限られた紙面だから、仕方ないのかもしれないけど
気取ってんじゃねぇ~よ!!(笑)←これジョークですからね…(^。^ゞ
(HIZUMIさんが、客を煽る時、良く使う言葉/笑)

この文面だけで、彼等の事が伝わるか?ったら難しいと思う。
彼らは、2ページなんかじゃ収まりきらんBANDだからだ!!

んで、その後KABBALA#37の8ページにも及ぶロングインタを読む。
(本当、もっと前に読みたかったけど、目の調子が悪いのもあって)

比べ物にならないね!!
普段通りのお下劣かつ、知的、お笑いありの楽しいインタだ!!
そーそーGEORGEさんが加入した時のHIZUMIさん「金城武みたいな
ルックスの人が加入します」って!!今でもカッコイイけど大きくなっちゃった!
HAYAさんは縮むしぃ!(爆)

俺が彼らを支持する理由の1つに「人柄」があるのね。
人間って、人よりも優勢だと、「どんなもんだい!」って自慢したがるけど、
彼らには、それがないのよね。いつでも低姿勢で温かい。
んで、勉強熱心だなぁ~と思うのよね。私なんかよりも、ずっとずっと
知識も経験も豊富だけど、まだまだ前進してるの。
それは、作品聴いてても、いつも思うんだよね。
「人間は死ぬまでが成長なんだから」とHIZUMIさんは言ってる。

自分のフライヤーに「21性器」とか「おまんこマーク」平気で書くし!(爆)
俺は以前「エロスのないものは芸術ではない」と書いた事がある。
それは、三島由紀夫、瀬戸内寂聴なども言ってる事なんだけどね。
HIZUMIさんは「エロスは芸術家の必須条件」と言ってます。
グロテスク、リアリズム&ユーモラス!!上品ぶってんじゃねぇ~よ!
(HIZUMIさんが、客を煽る時、良く使う言葉/笑)

前置きはここまで!(ながっ!汗)

で、そのロングインタの中で、HIZUMIさんが、ジョン・レノンの
ファンだという事実を知るわけです!!(俺との共通点があったのね!)

写真上『LEFT EYE』に収録されてる“Found it Out”
これは、ジョン・レノンの“I Found Out”(悟り)という曲の
アンサーソングということらしい。

今日は、私の愛する彼の命日ですね…。
ダイムバッグ・ダレルまでも同じ日に…。
忘れたくても忘れることのできない日です。
今日は、『LEFT EYE』を聴ききましょう。。。

JURASSIC JADEは、甘っちょろい気持ちで入ると、とんでもない事になる。
でも、一旦ハマッタら抜けられない…。

俺達の合言葉!!

ドク・ユメ・スペルマ!

このジャケ見た時、度肝抜かしたよね!
裏ジャケには、「ワタシハ…ジブンデ…ヤブッテ…デテキタ…」深い…。
doku

オフィシャル

※この記事は、あくまでも、ジョン・レノンの追悼記事です…。

コメント
この記事へのコメント
ジョンのステージ 観たかった・・・
リンゴ、ポール、ジョージ、ジュリアンと毎年、日本に来てくれた・・・もちろん、彼らのステージは観にいきました。(89~92年)

最初に好きになった、ビートル・・・・ジョンでした。

最後に『ダブル・ファンタジー』という愛にあふれたアルバムを出してくれたこと、その素晴らしさは変ることはない。

ジョン・・・『LOVE』を聴くと、あなたの伝えたかったこと、また少し、違う角度から見えてきた。

今日は、ジョンの NY のライブ盤を聴きます・・・(涙)
2006/12/08(金) 10:37:42 | URL | jerry #-[ 編集]
本当にね…彼は早すぎたよね…。
もっと、もっと素敵な曲を生み出せたはずなのにね…。

去年の12月8日は、このアルバムを聴いてました。
http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-entry-132.html
2006/12/08(金) 18:07:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
追悼で貼っときます。
http://www.youtube.com/watch?v=qWMchl1yWdw
2006/12/08(金) 22:25:58 | URL | joe(PiLIII) #-[ 編集]
さきほどはすまんです。
ま、ちょっと…許してくれたまい。

「BURRN!」のJJのインタだけど、結構重要な事が書いてあったと思う。
それは、Georgeさんが演奏能力に関して、NobさんとHayaさんに言及しているという点。
こういった部分でどんどんあのバンドは凄くなっていく。

今でもものすごい演奏だと思うけれど、さらに上に行くとどうなるのかな~~?と思うよ。
2006/12/08(金) 22:45:58 | URL | 藤井 #KD5XUSzs[ 編集]
■joe(PiLIII)
うう~~~~~!
どうもありがとう!泣けてくるし…(;_;)

■藤井
俺は、演奏する人間ではないので、演奏に関する記事は
あまりわからないけど、Georgeさんが、このBANDで、かなり
重要なのは、わかる。凄く変わったと思うし。

ただ、みんな「よそ行きの顔」だよね!(笑)
「Nobさん」とか言ってるし!(笑)

Kabbalaは、常連にしかわからない部分多いけど、あれだけの
ロングインタをする事の大変さをわかってるから
(自分のHPに、イースタン・ユースやったのよ。ビデオ観て
言葉を書き写して、ワープロで打って)
この作業を、あれだけのページ数やるって事は、余程
そのバンドに対して思い入れなきゃできないと思ったんだよね。
2006/12/11(月) 17:00:14 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。