放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Eyes ・Can't Get Through/Hairy Chapter '70 '71
2006年12月21日 (木) | 編集 |
hairy

少し前に帯買いした1枚!!

色々なモノを聴きたい…しかし、知識が無い…。
そんなオイラは、ジャケ買い、帯買い、結構します!
ここにね、こんな風に書かれていたんだよ!!

ドイツのボン出身のハード・ロックバンド、ヘアリー・チャプターの
70年発表の1stアルバムと、71年発表の2ndアルバムのカップリング。
1stでは、初期のジミヘンあたりの影響を受けたアグレッシヴなサイケ・
ハード・ロックを、2ndでは、変拍子を多用した大作に挑戦するなど
クセありハード・ロックとしての本領を発揮している。


しかもね、日本初CD化!!この文字にも弱い!(笑)

んでね、自分的には、大当たりですわ!!

まず、ジャケだけでも相当なもんでしょ?
動脈、静脈…目がどこ向いてるかわからない写真…。
2nd「Can't Get Through」1~5曲。1st「EYES」6~14曲までの構成。
面白いのがね、Second Battleって、レーベルは、後に発売された
アルバムから先に入れるって決まりがあるみたいでね、2ndから
始まるのよね…。(ジャーマン・ロック専用のレーベル、Second Battleは、
「パンドラの箱」そのもので、70年代初頭のドイツなレア音源ばかり扱っていたらしい)

2ndの方が評価されてるだけあって、彼等のオリジナリティーを感じるね。
プログレ志向の人は、気に入る音だと思うよ。
1stの方は、やはりブリティッシュからの影響を強く感じさせるものの
やはり、なんか面白いセンスあるし、この変なごった煮みたいのが
癖が強くて好きって人いるかもしれない。
Keyを使用してなくても、ギターの奏法だけで、これだけ広がりの
ある音って作れるもんなんだね…。

2曲目に、グリーン・スレード感じたよ!!(笑)
3曲目みたいな曲は、聴いてて、『白熱のブルース・クリエイション』を彷彿とさせる。
硬い鋼鉄がドロドロと溶けていくくらい凄まじい!!
4曲目なんか、フォーク?だしな!(爆)
アコギに、太鼓?ウッド・ベース?コントラバス?トランペット?
10曲目で、Voが叫ぶ!叫ぶ!!(狂ってるの好き)
ブルース調の曲は、ハーモニカも良い味出してます。

ハード、プログレ、サイケ、ジャズ、ブルース等なんでもありだ!(爆)

全体的に、渋い!渋いねぇ~!(笑)
70年代を通過した、渋い年代じゃなくて、今の若者が聴いたら
どんな印象を受けるだろう?


【質問】
このシリーズの中で「エレクトリック・サンドウィッチ 」てのが
気になってるんですけど、買った方が良いですかね?


レアで知られる70年リリースの1stと71年リリースの2ndの2in1。
変拍子を積極的に取り入れたハード・ロックだが、数あるジャーマン・ハードの中でも
群を抜く出来の内容
。ハード・ロック・ファン必聴です。英語。
海外の評価では、よくドイツのエクスペリエンスなどど書かれています。デジパック。
(プログレ親父の店レヴューより)

コメント
この記事へのコメント
右の・・・
初めて聞くバンドです。

レインボウのアルバム、ここからパクッたんですかね・・・似すぎてませんか?
2006/12/21(木) 12:39:38 | URL | jerry  #-[ 編集]
2006/12/21(木) 12:48:38 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
このシリーズ、何か微妙で(笑)、
これ、たまに聴きたくなりますね。ジャケット好きです。
1stと2ndって、ちょっと傾向が違いますよね。

私、「義眼」「犬死に」「開き盲目」の頃のマリア観音が好きなんですよ。

ピエール・ヴェルヴローゼンお好きですか?
気に入られたならいいんですけどね。
2006/12/21(木) 22:48:50 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
おひさしぶりです。
これは、ジャケがほんと凄いけど音もハンパじゃなく素敵。
ごちゃ混ぜな感じがいいよね。ギター好きな1枚だよね。
でエレクトリック・サンドウイッチはグルグルの弟バンドだね。
しゃれの効いたバンドでGOODかな?
くっぞこさんがレヴュー書いてるよね。
ジャケはTommyさん好みだね、きっと。
このシリーズは、将来あんまり再発しないと思うから
買っておいて損なしだと思います。
全部Bと言う説もあるが(>。<)

久しぶりに来て、まず写真にびっくり~笑
2006/12/22(金) 00:14:32 | URL | evergreen #-[ 編集]
■くっぞこ
微妙ですか?
俺は、結構好きかもしれません!(笑)
2ndも良いけど、1stも侮れませんよね。

マリア観音…「義眼」は、ジャケだけでも
買う価値ありそうですね!
そのうち、Getしますよ~~~~~!(^O^)/

ピエール・ヴェルヴローゼン、ハマルとやばいかも♪

■evergreen
おひさしぶりです!!(=~o~=)
このアルバム凄いよね!
しかし、本当にドイツには詳しいね~脱帽です。

実は、グルグルを聴いた事なかったりします…(^。^ゞ
ジャケも強烈!!好きだよ!(笑)
俺は、AとかBの区別さえつかない…。(滝汗)

写真…素敵でしょ?(爆)
2006/12/23(土) 11:00:55 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
微妙と言ったのは、いかにもドイツな感じだから、ラインナップ的に(爆)
好きですよ。もちろん。このシリーズ全部持ってます(笑)
2006/12/23(土) 15:37:11 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
このシリーズって、確か15+1?

くっぞこさん、CD何枚くらい持ってるの?
私、も~入れる棚がないから、明日買いに行くわ。
棚を置く場所がなくて、どうしよう…オロオロ…v-12
2006/12/23(土) 23:21:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
去年ざっと数えて、1800枚くらいでしたね(笑)
CDは棚に入れてないです。
ダンボールとか、プラスチックの入れ物とかに、詰めてます。
2006/12/25(月) 07:01:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
1800枚~~~~~!…(*_*)
俺は、そんなにないな。

ダンボールとかプラケだと、探す時大変じゃない?
2006/12/25(月) 17:02:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
大体の場所は把握してるんですけど、適当にダンボールに突っ込んでいるので、
時々、どこにあるのか、分からなくなります(笑)
CDの寿命なんて、2-30年とか聞いたことありますし、
その話が本当なら、古いCDは、もう10年もすれば、
ただのプラスチックごみになりますよね(笑)

テレビゲームやりますよ。ファミコンが出たのが、小学校のときでしたから、
まさにファミコンの世代です。
やってなかった時期もあったんですけど、ここ5-6年ほど、
またちょこちょこやってます。
2006/12/28(木) 21:06:56 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
CDに寿命があるの…知らなかった…(^。^ゞ

ねぇ?「突然ダンボール」なんて知ってます?

私は、ゲームは下手糞だし、目が駄目だから
やらないけど、やったら、徹夜しちゃうタイプ!!
ハマッタラ、寝ないでやるタイプかもしれないわ!(笑)
2006/12/30(土) 10:36:27 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 これは、バンド名そのまんまのジャケットの作品。 ELECTRIC SANDWICH「ELECTRIC SANDWICH」(1972年)です。 このエレクトリック・サンドウィッチは、1972年にデビューしたドイツのバンド。このアルバム一枚残して、音楽業界からは足を洗っているそうです。 電
2006/12/21(木) 22:50:32 | 行雲流水的くっぞこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。