放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風の鏡/中村由利子'87
2006年12月26日 (火) | 編集 |
sky21. プレリュード
2. ウィスパリング・アイズ
3. ディア・グリーン・フィールド
4. ファンタジア
5. ウィンディー・モーニング
6. 私の騎士
7. 陽だまりの公園
8. 哀しみのラプソディー
9. ヴィードロ・トイズ
10. ナイチンゲール
11. モンスーン
12. ウェイティング・フォー・ブロッサムズ
13. 水平線のむこうに

自分の想いが伝わらない日。
自分の気持ちは、この雨の日のごとく暗く沈み込む。
そんな自分に拍車をかけるには何を聴けば良い?
誰か私に教えて欲しい…。
何かにつまずき、心重い時は、自分を励ましてあげないと。

午後に、このアルバムをずっと聴いていた。
優しい音だ…。
なんて優しい音なんだ…。

ピアノ程、弾く人によって音色の変わる楽器は無いだろう。
同じピアノ、同じ楽譜でも、こんなに違う楽器は、ピアノだけ…。

中村由利子…名前だけは知っていたピアニストだ。
全曲オリジナル、しかも、彼女のデヴュー作にして傑作。

中でも、『ファンタジア』出だしから、良いんだよね~。
言葉で励まされるよりも、ずっとずっと心が癒されて行くのがわかる。
透明感と、懐かしさ、優しさ、そして気品。

目をつぶって聴いていたら、俺は、白い砂に、眩しい程の青い海が
浮かんだ。イマジネーションは膨らむ。どこまでも膨らむ。

こんなにも素晴らしい音楽があるんだから、音楽との出会いの旅は止められないね。

探さないと…探し続けないと。世界中の音が俺を呼んでる。(カッケ~~!)

オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
「風の鏡」は僕にとっても大切な一枚です。何度も何度も聴き返しているアルバムです。切なさ、優しさ、ノスタルジー。こころの何処かを奇妙にしめつけるような音楽です・・・・。たぶん、これからもずっ~と聴き続けます。
2006/12/26(火) 18:32:57 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
やっと来たか・・・^^;
実はね、オレ、全て持ってるのよ^^;
この人を聴けるんだったら、是非、日向 敏文も聴いてくれ。

霧に霞む古城・・・中世のヨーロッパに思いを馳せてちょ(^o^)/
2006/12/26(火) 21:00:54 | URL | やまだ #NsYMHUI2[ 編集]
■sherbet24
これを聴いた瞬間「はっ!」としたわ!
こんなにも、心優しいピアノがあるんだなぁ~って。
彼女のピアノに出会えて良かった♪

■やまだ
全部持ってるの?
やはり、このアルバムはダントツなのかな?
日向 敏文?そんなに素晴らしいの?

上原ひろみ、高橋アキなら持ってるよ♪
2006/12/27(水) 15:39:20 | URL | Tommy #-[ 編集]
こういう作品は聴いてみたいのだが・・・予算が(死)
疲れたときに効きそうですな。
ワシ、ジャズピアノとか聴いてみたい。
ジャズピアノとアフリカンパーカッションを続けて聴くと、よく
眠れます(爆)
いや、アフリカンパーカッションってマヂ気持ちいいッスよ。
2006/12/30(土) 18:44:27 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ジャズピアノ、あたしも好きだよ!!
アフリカンパーカッションは、1枚だけ持ってる!
躍動感が凄いよね!!
あの、リズムは、白人には無理!!
2006/12/31(日) 11:08:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。