放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Diarist/Dark Lunacy'06
2007年01月03日 (水) | 編集 |
sky2
1. AURORA
2. PLAY DEAD
3. PULKOVO MERIDIAN
4. THE DIARIST
5. SNOWDRIFTS
6. NOW IS FOREVER
7. ON MEMORY'S WHITE SLEIGH
8. HEART OF LENINGRAD
9. PROSPEKT
10.MOTHERLAND
11.THE FAREWELL SONG

アマラドさんギルさんファランさん!絶賛の作品です!

実はね、このジャケ写、ずっと「蒸気機関車」と勘違いしてました!(汗)
Burrn!!では、88点という高得点ですね。
内容が実に重い!!第二次大戦中のドイツ軍によるレニングラード包囲戦
の中で書かれた日記をテーマにしてるらしい。


イタリアの「ストリングス入り」ドラマティック・ゴシック・デスメタルバンド
ということだが本作3rdからは、ストリングス抜きになったらしい。
IN FLAMES、DARK TRANQUILLITYに、ゴシックが混ざったような
実に面白い音作りをしているバンドである。

メンバーがロシアに傾倒してる所が、随所に現れていて、アルバムの
冒頭を飾る『AURORA』…エイコーラー♪エイコーラー♪
ま、待てよ?どこかで聴いた事あるメロディーだと思ったらロシア民謡らしい!(笑)

ファランさんの所の記事によると「この女性はドイツ人ですがロシア人と結婚し、
このレニングラードに住んでいました。夫は旧ソ連軍として出兵したまま戦地から
戻ってこない、我が子は包囲戦の最中寒さで死ぬ、そしてこの女性自身もドイツの
スパイだと疑われ身内のはずの旧ソ連軍から殺されてしまいます。」


この内容からも、このアルバムが、実に悲壮感漂い、劇的展開をみせるか
手に取るようにわかります。効果音が随所に施されており、
これが、実に雰囲気出してます。

このバンドの素晴らしい所は、一言でいえば、ギタメロに尽きます。
ちょっと待ってよ…ちょっと待ってよ…と思う暇もなく、心を突く
儚くも悲しいメロディーで覆われます。
激しい場面は、激しく、切ない場面は切なく…。

4曲目『THE DIARIST 』インストゥルメンタル。
タイプを打つ音、ラジオ放送の音がピアノの曲とともに進み
空襲警報?が鳴り、砲弾の音、赤ん坊の泣き声…。

5曲目『SNOWDRIFTS』美しくメローなピアノの調べより始まるこの曲は
女性Voが入る。胸がキュキュとする。
そこにいきなり、デスボイス!!中間のギターソロがまた良いです。

6曲目から最後までは、もう圧巻の流れです。
7曲目『ON MEMORY'S WHITE SLEIGH』は、叙情パートと、
疾走パートが見事に融合された私のお気に入りナンバーです。
8曲目『HEART OF LENINGRAD 』から、だんだんヤヴァくなって行きます。
ドラマチックの真骨頂!!
ここでのギターパートも聴きモノです!鳥肌です!!
9曲目『PROSPEKT』短いながらも、シンフォニックで悲しげなインストゥルメンタル。
10曲目『MOTHERLAND』戦争の行進曲から始まる疾走チューン。
このBANDの凄い所は、激しい疾走チューンの中にも、必ず
叙情性を配している所でしょうか。

11曲目『THE FAREWELL SONG』…Camelの『Rajaz』の中でも紹介した
このFAREWELLという言葉。(古風なさよなら=さらば)を意味する言葉。
そう彼女は、スパイの疑いで、ロシア軍に連行されるシーンです。
出だしのピアノが、身体が凍るくらいゾクゾクします。
身に覚えのない疑いで、この世からさよならしなければならない
彼女の心情を考えると震えるくらい悔しい。悔しい…。
後半部は、天使の歌声とも取れる教会音楽のようなコーラスが入ります。
彼女は、天に召されたのです…。

thediarist

のじーしゃんレヴュー
オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
私は、ダークルナシーは、1stが好きですね。
3rd出てたんですね。知りませんでした。
1stは、マーキーのところから、国内盤が出てましたが、
初めて、1stを聴いた時、震えましたよ!すごい!って。
あれぇ~弦が抜けたんですか?残念ですねぇー。
う~ん。個人的に、どうなんだろう?って。
2007/01/03(水) 07:32:17 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
冬に最高の一枚
こんにちは。文中でのリンク、TBありがとうございます。
BURRN!でジャケを見かけた時は自分も「蒸気機関車」かと(爆)。それがこれほどまで素晴らしいアルバムとは驚きですよね。
Tommyさんのご指摘通り、疾走チューンの中にも必ず叙情性を配しているところはポイント高いですねぇ。今の季節に最高の一枚でした。
2007/01/03(水) 10:07:41 | URL | ファラン #-[ 編集]
う~~~ん。
かなり内容に興味ありです!
2007/01/03(水) 10:35:02 | URL | evergreen #-[ 編集]
まいど
mixiにもコメントしましたが、Dark Lunacy のような埋もれるのは勿体無いバンドを応援しませう。
てなわけで、今年も頑張りマッスル。
2007/01/03(水) 11:11:37 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
私の感想は中身ナシなんで尊敬!!お願いだから見ないで~~。
レニングラード包囲戦がテーマだったんですね。私はアウシュヴィッツのイメージで聴いておりました。どっちにしても悲しい音楽です。
蒸気機関車はダークネスとこんがらがったんでは?(笑)
2007/01/03(水) 15:48:46 | URL | amarcy_loud #d/CpiV46[ 編集]
すばらしいバンド
Dark Lunacyのアルバム3枚は全てすばらしいです。
まさに孤高の存在。

メタルを芸術の領域に入れた貴重なバンドだと信じて疑わない。
2007/01/03(水) 15:50:59 | URL | ギル #-[ 編集]
■くっぞこ
1st、2ndは未聴なんですよね…(^。^ゞ
弦が抜けても、Keyや、効果音導入により、まったく
違和感がないみたいですよ。
むしろ、曲が引き立つと書いてるサイトもありました。

■ファラン
冬に聴くと、結構寒いぞ!(笑)
ね!蒸気機関車に見えるよね?良かった!俺だけかと思った!(笑)
ジャケだけで、判断してて遠まわしになってたけど、
聴いて正解でした♪

■evergreen
おお!興味持ってもらえて嬉しいです!
ただ、デスボイスが嫌いな人には、ちとお薦めしかねるかな?
疾走チューンは、エンペラーより迫力あるかも!(笑)

■のじーしゃん
のじーしゃんのサイト参考にしようと思ったら
まだ、レヴューされてなかったよ?
色々なバンド発掘してください!

■amarcy_loud
アウシュヴィッツ、イメージしてたの?
ま、確かに戦争の悲惨さっての、にじみ出てるもんな…。
ダークネスとこんがらがってないよ。
蒸気機関車に見えるもん!(笑)

■ギル
3枚全部素晴らしいんですか?
とか言っても、今は買えないな…金欠で…。
そのうち、トライしてみます!∠(`ヘ´)
2007/01/04(木) 11:15:04 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
1st、2ndもいいですよ。

1st収録”dolls”のPV
http://www.youtube.com/watch?v=4AmqsiarAUI

2nd収録” Through the non time”のPV
http://www.youtube.com/watch?v=he9E_Mweyzo
2007/01/04(木) 18:38:49 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
おお!!
やはりバイオリンがあると雰囲気が違う…。

なんでやめちゃったんでしょうね?
2007/01/05(金) 23:30:35 | URL | Tommy #-[ 編集]
内容は悪くなさげだけど明らかにフォロワーだからBigにはならんと思う。
2007/01/06(土) 09:19:06 | URL | 覇次郎 #-[ 編集]
誰のフォロアーなの?
他に、こんなバンドいるのかな?…(*_*)
2007/01/06(土) 17:52:26 | URL | Tommy #-[ 編集]
最初聴いたらダーク・トランキュリティかと思ったよ。なんかゴシック風な雰囲気も。あとアット・ザ・ゲイツ。プログレっぽかったり、へんな楽器が入ってたりしてて表面上は変わっているように聴こえるが内容は先駆者をなぞってる感じ。曲の出来は悪いとは思わないが目新しさはなし。プログレっぽくてデス声が入ってて共通点があるOPETHがキンクリからいろんなフレーズを拝借したと言ってたけど、この手のプログレ風デス声乗っかったメタルは新しいことやってるようでやってない。CYNICもデス声いらんやんけ!と思ったなあ。普通の声で歌ってたらちょっとスラッシーでメロディアスなプログレだものあのバンド。
2007/01/07(日) 01:19:59 | URL | 覇次郎 #-[ 編集]
こんにちは。
今月号の「バーン」に彼らのインタビューが載ってましたね。
立ち読みでパラパラ見ただけなので、不正確かもしれませんが、
弦が抜けた事については、触れてなかったような。
もしかして、今、ダークルナシーにとって、NGワードなんでしょうか(笑)
Tommyさんのこの記事と、インタビューを読んでたら、
この3rdも欲しくなってきました(爆)。
でも、以前言ってた通り、
マグマとケンソーのライブDVDを買ったので、すぐには無理ですけど(爆)。
マグマ見ながら昼飯(ラーメン)食べてたら、
手が止まってしまうだろうから、ラーメンがのびてしまいますよね(笑)
2007/01/07(日) 07:11:55 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■覇次郎
詳しい分析ありがとね!(^O^)/
ま、今の時代、1から、オリジナルってのは、難しいよね。
ビックになるならないは、別として応援してあげたいわ。
CYNICは、あれで良いと思いますけど?(笑)

■くっぞこ
本当だ!P58に出てたね!!
俺、最後のレヴューしか観ない!最近!(^。^ゞ

ゆとりある時に買えば良いよ。
マグマとケンソーか…良いなぁ…。
マグマは、食事中は駄目だよ!(爆)
2007/01/08(月) 18:11:10 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。