放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Focus/CYNIC '93
2007年01月10日 (水) | 編集 |
cynic

1990年代にデビューしたフロリダ出身のデス系メタルバンドによる唯一のアルバム。

随分前に、あるBANDのギター君(当時19歳)に「これ聴いてみ」と言われて
聴いて、笑いが止まらなかったTommyです!(爆)
元祖プログレ変態系メタルの名に恥じない素晴らしい作品です。
この「元祖」ってのは、そのオリジナリティーを確立したって意味ね。
(それ以前にもいたかもしれないけど、勉強不足です…
WATCHTOWERとか聞こえて来る…/笑)

「CYNICタイプ」「ドリーム・シアタータイプ」「インギータイプ」って
解説すれば、大抵どんな音か把握できる。
CYNICは、AGHORAや、Spiral ArchitectTWISTED INTO FORMといった、
フォロアー的BANDを数々生み出した先駆者とも言えるBANDだと思う。

その卓越された演奏テクニックに、まず驚かされる。
これは、基本をかなりやってないと、できないと思うよ。
美しさをメロディアスでなくテクニカル面で全て表現した感じの
超無機質な破壊的アルバム
と、評価してる方がおられますが、
まさに、ソレなんですわ!(笑)
Heavy Metalだけにとどまらず、プログレ、ジャズの分野までイッチャッテます。
デスボイスと、クリーンボイスから成り立ってますが、
初期はデスのみだったのかな?

↓ここのオムニには、『Uriboric Forms』が入ってますが、デスなんだよね!!
91年のDemoって書いてある!!確かにTony ChoyのBaはスゲェな…。
「At Death's Door II」
sky2参加アーティスト
FEAR FACTORY
DISINCARNATE
SUFFOCATION
CYNIC
GORGUTS
SORROW
DEATH
MALEVOLENT CREATION
ATROCITY
BRUJERIA
IMMOLATION
SKIN CHAMBER
改めて、このアルバム聴いたらDISINCARNATE 超気になる…。
CYNICレヴューThrash or Die ! Toshiちゃん!
デビュー前から思いっきり期待されていたフロリダのバンド,
CYNICの1stアルバム.期待は完全に裏切られた・・・わけはない.
まさに完璧なアルバムである.ここまで凄い1stアルバムは正直言って反則である.
とにかくどのパートをとりあげても完璧な演奏能力.ジャンルとしてはDeath Metalに
入るのであろうか…いや,わからない.そういった次元の音ではない.
とにかくすごいアルバムである一度,Liveを見てみたいものだが,残念ながら本作を
残しただけですでに解散している.GrのJason GobelはMONSTROSITYの
デビューアルバムに,同じくGrのPaul MasvidalとDrのSean Reinertは
DEATHの4thに参加している.さらにPaul MasvidalはMASTERの2ndにも参加している.

このアルバムの前に出ている「At Death's Door II」に収録されている
「Uroboric Forms」でBaを弾いている超激ウマ・フレットレスベーシスト
Tony ChoyはPESTILENCEの3rd,ATHEISTの2nd,3rdに参加している.

緑川とうせいさんレヴュー

■2004年にはリミックスバージョンなどを追加した全14曲構成の
エクスパンド・バージョンも発売されてる??マジ?

このリマスター盤はスリップケース&新ジャケットにヴォーカルのポールの
ライナー等を追加したなかなか豪華な仕様。
ボーナスの12-14は後のユニットPortalのデモで、癒し系の音楽です。

オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
CYNIC、再結成みたいで
以前に発見したCYNICの
Youtubeのライヴ動画。
今でも見れるか分からないけど
貼っておきますね。
(携帯W-ZERO3からカキコなんで未確認)

veil of maya
http://www.youtube.com/watch?v=M3UZ88vgGa0&mode=related&search=

i'm but a wave to
http://www.youtube.com/watch?v=ZKNKFr4jUKQ&mode=related&search=

textures
http://www.youtube.com/watch?v=fsnKGwv0xeU&mode=related&search=

uroboric forms
http://www.youtube.com/watch?v=jHJD6QzVkPI&mode=related&search=
2007/01/10(水) 11:52:16 | URL | Kamui@我が輩は猫である #-[ 編集]
urlカキコ制限引っ掛かり分割うp
2007/01/10(水) 11:54:28 | URL | Kamui@我が輩は猫である #-[ 編集]
あ、ワシ持っています(笑)。あと、ゴーディアン・ノットも。
そういえば、シニック、ゴーディアン・ノットの両方の中心人物
ショーン・マローンは確か以前話したOSIにベースとして参加
していたっけな?
2007/01/10(水) 12:02:53 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
書き忘れたが、先日某CDショップでシニック、ウォッチタワー系の
バンドでカンヴァス・ソラリスというバンドを見つけました。
新進気鋭のデビューアルバムだそうだが、聴くべきだろうか?
ま、ワシは買うとしても当分先になりそうですが。
2007/01/10(水) 17:59:26 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
良いですよね!
お久しぶりです。
今聴いても、全然古く感じないところが凄いですね。

個人的には、ゴーディアン・ノットの2ndの方が好きです。
スティーヴ・ハケットとかビル・ブラッフォードも参加してるし。
2007/01/10(水) 21:38:27 | URL | いい音 #j3T/fhN6[ 編集]
実は,このアルバムの前までの4本のデモがアグレッシブで俺好み.彼らの大親友バンドATHEISTとCYNICと2バンドも近所にいたなんて(両方再結成したか),凄いよね.ライブビデオ(ブート)もすげえぞ.
2007/01/10(水) 22:29:09 | URL | Toshi@Thrash or Die ! #-[ 編集]
こんにちは。
これ、やっぱり面白いですよね。
初めて聴いた時は、あまりメタルっぽく感じなかったんですけどね(笑)
ゴーディアンノットも好きです。
2007/01/10(水) 23:15:42 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
GordianKnotも良いね!
■Kamui@我が輩は猫である
お久しぶり!!
乳首ピアスは元気っすか?(^O^)/

いっぱい貼ってくれてサンキューです!
私、君の書き込みで、再結成の事知ったよ…。
メンバーが気になるけど、なんか嬉しいね♪
今、ヨーロッパ回ってるとか?

■ジェネスシ
おお!ジェネちゃん、Metalしてるじゃんか!(笑)
GordianKnot、私も友達に1st、1枚もらった♪
OSI…ますます気になってきました。

カンヴァス・ソラリス…初めて聞く名前だね。
どこの国のバンドなんだろか?

■いい音
お久しぶりです!お元気ですか?(^O^)/

あまりの気魄で、30分ちょいは短いね。
あっと言う間に終わっちゃうよ!(笑)

GordianKnotは、1stしか持ってません…。
今、聴いてるけど、ジャズ色強くありません?

2ndそうみたいですね!今調べて来ました!
貴重な情報ありがとうございます!!

■Toshi@Thrash or Die !
忙しいのに来てくれてありがとう!今、宮崎?
てか、4本のDemoなんて持ってる所が凄い!!
聴いてみたいな…やっぱり、全編デスボイスなわけ?…(*_*)

ライヴビデオ!!!!

■くっぞこ
面白いよ!!変態だよね!(笑)
メタルって感じじゃないかもしれない。
でも、凄い印象に残るアルバムだと思うし名盤でしょ?

GordianKnot『Galois』今、聴いてるけど、また趣違うと思わない?
2007/01/11(木) 08:16:07 | URL | Tommy #-[ 編集]
本当は他に買っておきたい音源があったけど、店頭になかったので
昨日カンヴァス・ソラリス買いました。
タイトルは「ペナンブラ・ディフューズ」。
デビュー盤と聞いていたが、本当はセカンドアルバムらしい。
このバンド、アメリカのバンドです。
シニックには・・・似ているような気もするな。
ただ、音を聴いた限り、テクニックはあると思うが、変態という
ところまで行っていない気がします。
結構メロディとか曲をしっかり構築しているかな。
アコースティックな部分もあり、それも結構いい味出しています。
このアコースティック部分がメタル部分から浮いていないのが
バンドの実力を示しているし、プログレな部分と言っていいかな。
バンドカラーは、メタル、クリムゾン系プログレ、ジャズを程よく
ミックスした独自世界といったところか。
3人のメンバーの音楽的嗜好がそのままバンドカラーになって
いると考えていいのではないかと思います。
「レーザーズエッジ」レーベルと聞けば、メタルファンは黙って
いないだろうけど、どちらかというとプログレファンに強くアピール
できそうな作品ではないかと思います。
いやぁ~、いい拾いもんした(笑)
2007/01/11(木) 12:36:50 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
お、CYNIC!
今まで取り上げてなかったのが意外なくらいですね。
今日の記事のGordianKnotも興味あるな~。
そうそう頂いたSpiral Architectも愛聴させていただいて友達に勧めたりしてます。
でもここまで達者なベース弾きの演奏を聴くとテンション下がるなぁ。
そして「いや、張り合う必要は無い。俺はテクを聴かせるタイプのプレーヤーじゃないし・・・」と何故か言い訳の独り言。
2007/01/11(木) 22:17:06 | URL | Michiroh #-[ 編集]
■ジェネスシ
ベル・アンティーク行って見て来た!!カンヴァス・ソラリス

キング・クリムゾン、シニック、ウォッチタワー、メガデス、メコン・デルタ、
ヴォイヴォド等から影響を受けた、正統派テクニカル・メタルの王道を行くようなサウンド。
注目の有望株!

なかなか面白いもの見つけたね!!
下調べして買ったの?衝動買い?

■Michiroh
お久しぶりです!(^O^)/
そーなのよ!こんな凄いアルバム…みんな持ってると思ってたから!(笑)

GordianKnotは、変態テクニカル系じゃなくて、もっと大人な音?
Michirohさんに、是非聴いて欲しいわ!!
スティック(弦が10本程張られたタッピング楽器)とか使ってるみたいで
かなり、ベーシストさん向けだと思う。

Michirohさんのベースも十分過ぎるくらい巧いよ♪
そのうち、ライヴ行くね!また告知よろしく!(^O^)/
2007/01/12(金) 08:23:02 | URL | Tommy #-[ 編集]
下調べは一応したが、聴いてみて期待はずれの場合もある
からあまり当てにはできないんですよね。
でも、カンヴァス・ソラリスはいい意味での期待はずれだったけど(爆)
2007/01/12(金) 12:37:22 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
初期のデモはチープなデスヴォイス.流石にデモだから適度に荒削りで,シンセも使ってないからシンプルに凄さが伝わってくる.特に,ドライブ感があるTONYのベースは格好良いし.同タイトルの曲でもアレンジどころか一部リフとか曲展開まで違うからかなり楽しめる.彼らのデモ音源は確かDLできるファンサイトあったよ.
昨日宮崎→広島さ.
2007/01/13(土) 14:30:35 | URL | Toshi@Thrash or Die ! #-[ 編集]
はじめまして。CYNIC、意外に取り上げている所が少ない印象なので、楽しく拝見させていただきました。再結成うれしいです。願わくば、まずは新作をリリースして欲しいです。あのフュージョンめいた独特の浮遊感を伴う激音に身を委ねたいです。Dream Theaterのサポートかなんかで来日してくれたりしたら最高です。Bのショーン・マローンは不参加みたいですが、Godian Knotがあるから仕方ない部分はあるとはいえ、残念です。オリジナルメンバーでの新作リリースを期待したいです。私もCYNIC記事にしているので、TBさせていただきます。駄文ですが、よろしかったら、のぞいてみてください。また来ます。
2007/01/14(日) 21:29:43 | URL | KAKEHASHI #-[ 編集]
■ジェネスシ
店によっては、視聴できるぢゃん?
聴いて買えれば1番良いんだけどね!(笑)

■Toshi@Thrash or Die !
「At Death's Door II」 の1曲だけでも、随分違うのがわかった。
色々な所で「ここが違う」ってのもおもしろいよね!!
DLできるファンサイト…。ハニャ?…(*_*)
ヒロシマが我が家だっけか?色々移動するからわからん!(爆)

■KAKEHASHI
はじめまして!!
CYNICレヴューサイトって、ありそうで無いんですよね~。
そちらのサイト、ちらと覗きました。
結構、聴いているものが、重なるので、好みが似てるかなと!(笑)

オリジナルメンバーではないけど、この編成みたいですよ。

Paul Masvidal - Vocals / Guitar
Sean Reinert - Drums / Keys
Tony Teegarden - Vocals / Keyboards
Chris Kringel - Bass
Santiago Dobles – Guitar

Godian Knotも、最近動いてないよね?
これからもよろしくお願いします!(^O^)/
2007/01/15(月) 08:21:09 | URL | Tommy #-[ 編集]
TB失敗してたみたいで、大変失礼しました。今度はなんとか上手くいったみたいです。逆にTBしていただき、ありがとうございました。弊Blogもみていただけたんですね、ありがとうございます。好みで重なる部分、ありそうですね。もっといろいろ拝見させていただきます。今後ともどうか、よろしくお願い致します!
2007/01/17(水) 23:54:24 | URL | KAKEHASHI #-[ 編集]
かわいいお子さんがいらっしゃるのね!v-205
家の子は、もう大きくて、今BANDやってるの!
親が、Metalばかり聴いてるから仕方ないか!(笑)

これからもよろしくお願いします!
2007/01/18(木) 18:48:28 | URL | Tommy #-[ 編集]
Tommyさん、こんばんは。ウチのHP見てくださったんですね。ありがとうございます。えぇ、子供は本当にかわいいですね(^^ Tommyさんのお子さんはもうBANDやってるんですか。それは随分大きくなられているんでしょうね。親子そろって趣味が音楽なのはいいですね。ウチもそうなるといいなぁ…。ちなみにお子さんはどんな音楽やってるんですか?
2007/01/23(火) 00:32:15 | URL | KAKEHASHI #-[ 編集]
一応、メロディック・パワーメタルです!
HPのライヴフォトで、動く姿観れますよv-22
http://sound.jp/synapse666/

あ~~~~~~親ばかですみません!m(_ _)m
2007/01/23(火) 21:27:09 | URL | Tommy #-[ 編集]
HP拝見しました。“一応”どころか、“モロ”メロディック・パワーメタルじゃないですか!それも堂々たるプレイっぷり!自分の子がここまでやる域に達していたら、それは親としては嬉しいだろうなぁ…。メタル愛に満ちた緩急ついた楽曲、フロント4人の熱いヘドバン&フォーメーションが好感が持てました。Live4ファイルの曲が特にカッコイイですね。どの曲もとてもメロディアスですね。どのメンバーが“もう大きい”お子さんなのかな…ヒントを求めて「Tommyちゃん大暴れ!」サイトをざっとですが拝見させていただきましたが、わかりませんでした。一人、影響を受けたバンドにCAMELを挙げられているメンバーがいますが…。差し支えなければヒントをください!
2007/01/25(木) 00:18:05 | URL | KAKEHASHI #-[ 編集]
わ~~~~~~観てくれたんですか!
嬉いなぁ~~~~~~v-238

HPに流れてるBGMは、娘1人の演奏です。
(オーバー・ダウィング)してます。

ヒントってか、娘は、ギタリストですよ!…(^o^;)
旦那が昔、ギターやってたから(今でも)
血を引いたのかもしれないわ。
中学から、クラッシック習って、それから、高校は
独学で、そこで限界を感じて、専門学校に行ったの。
保育園から、エレクトーン習わせておいたから、
楽譜も読み書きできる。お金かけて良かったわ!(笑)

KAKEHASHIさんのお子さんは、音楽好きなのかな?
2007/01/25(木) 08:35:47 | URL | Tommy #-[ 編集]
なんと、あのGの女の子が娘さんなのですね…!私が親だったら、嬉しくてたまらないだろうなぁ…。あのメタル愛に溢れたプレイ、ちょっとアレキシ・ライホ入ったファッション&アクション…なにより、プレイの弾けっぷりがカッコイイ!他のメンバーさんには申し訳ないですが、一番プレイに余裕が感じられますし、表情が輝いてますよ。影響を受けたアーティストにcamelが入っているのもいいですね。同姓の親子で、しかも趣味が共有できているなんて、羨ましい限りです。

ウチの子は、私が編集したウルトラマンの主題歌CDを嬉々として聴いてます。一番好きな様子なのがdoaというバンドの「英雄」という曲なのですが、一番熱くHRしている曲だったりします。…しめしめ(^^ 普通にHRなので、私も大好きな曲なのです。
2007/01/25(木) 22:59:52 | URL | KAKEHASHI #-[ 編集]
あらら…凄い!!
アレキシ意識して、姿見で練習してるんです!v-12
よくわかりましたね…流石だ…。

娘がCamelを好きなのは、「エコーズ」を聴いてからなの。
私と違うのは「YES」も好きってとこかな!(笑)

doaって、日本のバンドなんですか?知らないな……(^o^;)
これからが、楽しみね!大切に育ててあげてね♪
2007/01/26(金) 09:56:28 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
卓越した技術、知性、豊富なセッションワークにより、多くのバンドに渇望された、歴戦のテクニカル・ミュージシャン達によって結成された、アメリカはマイアミのプログレッシヴ・デス・メタルバンドが93年に遺し
2007/01/17(水) 22:25:39 | ことのはの、かけはし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。