放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルリン発プラハ/ドリアン助川
2005年09月29日 (木) | 編集 |
berlin

この本は、フィクションで、読んでいくうちに、最後にはも~涙でグッショリよ!!
俺には似合わない純愛小説!(爆)

この中に「ダリボール」という音楽が登場するんだけど、スメタナの最高傑作らしいんだ!!
俺は知らなかった。この本の中でも書かれているけど、この作品を日本人は、殆ど聴かない
だろうと。チェコの国民的作曲家ぺドリフ・スメタナが生涯をかけた傑作らしい。
「ダリボール」は、15世紀に実在した騎士の名前で、その生涯が、オペラ作品として描かれている。
しかし、比較的上演されることが稀なオペラらしい。

俺は、この作品を、ど~しても聴きたくなってしまった…。
探したね~!!でも見つかったのは、ドイツ語の作品だったんだ。
チェコ語の「ダリボール」見つからないから、ドイツ語を我慢して買ってしまったよ!(苦笑)
どっち聴いても意味わがんねぇけど!(爆)

聞いてくれよ!!2枚組で4689円!!

聴きたくなったら、も~どんな事してでも手に入れる性格!(爆)

こゆ記事にはコメント付かないだろな…。
でも、そんな本があるって事だけ知らせたかったから…
興味あったら読んでみてちょーだい!!


「ダリボール」については、ま!普通のオペラだった!(爆)

dalibor

突然姿を消した恋人サオリを探すために、東欧を旅するテツヤ。
なぜ、あのとき彼女をひきとめなかったのか。彼女が友人あて
に残した手紙を手掛かりに古い街を訪ね歩く、男の純愛物語。

ドリアンのサイト




コメント
この記事へのコメント
昔、ヒッピーー達の愛読書だった「かもめのジョナサン」のリィチャード・バックの「イリュージョン」
という小説が大好きです。なかなか最近本読まなくなったけど、好きな小説読み返しています。
Tommyさん、いつか僕も物語つくりたいな~なんて夢見てるんだ・・・。
目、お大事にね・・・。


2005/09/30(金) 01:03:23 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
プラハもチェコも大好きです。シュールなアニメや、屈折してるチェコのロックもいい感じです。パチンコメーカーの「サンキョウ」のCMのロケ地がプラハなのね。もう見るたびに凸凸(意味不明>笑)。
2005/09/30(金) 15:19:59 | URL | ぷれぷれ #195Lvy4Y[ 編集]
>sherbet24さま
ここに、コメントくれるのは、あなただけだと思ってました。
いつも、高尚な音楽聴いてるみたいだから!(^O^)/

俺、実は、「星の王子様」読んだことなかったの。
ただの絵本と思ってたから。でも、なんか哲学入ってっぽいのよね!!
だから、時間作って読もうと思ってるんだ♪
字が少ないのも魅力!(爆)

あなたの日記はいつも読んでいるわ。
絶対に本になるよ。不思議な世界観があるのよね。あなたの文章。
才能あるのよ、きっと。お父様がくれた宝物なのかも♪

>ぷれぷれさま
いつもコメントありがとうございます!(^O^)/
チェコのロックか…。凄いうるさいのなら持ってますけど!(^ω^; )
この本に、チェコの風景が映ってるんだけど、凄い綺麗!!素敵な場所ね♪
2005/09/30(金) 18:18:38 | URL | Tommy #-[ 編集]
Tommyさん、いつも日記読んでくれてありがとう。酔っ払いの文章、気に入ってくれてホントに嬉しいよ。こんなふうに云ってもらえたのも素直に嬉しいんだ!「100万回生きたねこ」という絵本がキャメルくらい好き。佐野洋子さんがかいてます。よかったら読んでみて!あなたにプレゼントしたいくらい素敵なんだ。


2005/09/30(金) 22:43:00 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
なんだ
コメントあるじゃん(笑)

スメタナって、そういえば「モルダウ」くらいしかきいたことないなぁ…
あんな感じではないんッスね?オペラだし。
2005/10/01(土) 14:00:24 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
>sherbet24さま
酔うのは良いけど、あまり呑み過ぎないでよ…(>o<)

「100万回生きたねこ」?どんな内容?
「カモメに飛ぶことを教えた猫/ルイス セプルベダ」も感動ものよ!!
絵本みたいになってて、大人も子供も楽しめるの。

>メニちゃん
いや…チル・ボドのレヴュー読んでくれた?…(;_;)

「モルダウ」は、クラッシックの中でも、凄く好き!!
でも、この作品は、ちと違うかも♪

スメタナは、梅毒から聾唖になり、最後は、精神病院で死んでいるのね…。
2005/10/01(土) 22:05:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
みましたよん
端的に言えばメロスピっぽくないってことかなと解釈しました<ぼど
なので“買い”です(笑)

浮かばれせんね(苦笑)<スメタナ
チャイコフスキーとかも同じようなイメージがありますが…合掌。
2005/10/03(月) 17:57:56 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
>メニちゃん
だはははは!だよね!

俺ね、シューマンも好きなのよ。
彼も確か、そんなんだったよーな。

逆境が、かえって良かったりするのか
それ程、神経細やかじゃなきゃ表現
できないのか?

「シューマンはあまりに敏感で繊細な精神の持ち主であったせいか,最終的には精神病院で一生を終えることになった。それゆえ,曲にはときどき近寄りがたい気難しさを感じさせる面もある。」

親近感を覚えるんだよね…。
2005/10/04(火) 21:58:49 | URL | Tommy #-[ 編集]
ここに続けていいのか?(汗)
>Tommyちゃん
一緒に買ったNOCTURNAL RITESの新譜があまりに良いので、まだそんなに聴いとりませんが、路線的には歓迎なので、次作に期待…かなぁ<ぼど
2005/10/06(木) 17:48:29 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
>メニちゃん
NOCTURNAL RITESの新譜!!!ムム!!
オイラ、彼らを聴いたことないけど、どんな風に良いの??

メニちゃんと、オイラ感性が近いから気になるぅ…。。正統派なんだったっけか?

次作に期待ってことは、ダメだったのかな?(^ω^; )>ぼど。
2005/10/06(木) 22:29:05 | URL | Tommy #-[ 編集]
ここに続けるのどうかとは思うのですが…(汗)
とりあえず…。

N.R.の新譜は、かなーり乱暴な表現ですが(汗)、P. Mantisの「A Cry For The New World」を、メロやコーラスの雰囲気はそのままに、ヘヴィかつメタリックにしました…って感じかなぁ。

1曲目のイントロで期待しましたが、曲が進むにつれ…(苦笑)
多少、目先の変わった部分もあれど、本質的にはそんな変わってるとも思えず、やっぱりメロスピって印象(泣)
2005/10/11(火) 09:20:32 | URL | メニケッティ #JalddpaA[ 編集]
>メニちゃん
どこでも好きな所に書いてくだはいな♪

NR…ぬぉ!!乱暴な表現大いに結構!!
そりゃ、たまりませんな!!

ボド…んん、メニちゃんいつもの辛口評価!(爆)
NR聴いちまったのが、いけなかったんだな!
うん!!v-39
2005/10/11(火) 21:49:20 | URL | Tommy #-[ 編集]
知り合いに薦められて、昨日読みました。
純愛、ですなあ。
最後、でも、なんだか心が通じたみたいで
悲しいけど少し幸せな気分になりました。

ダリボール、すごい気になります。
きいてみたいです。
2005/10/18(火) 12:54:02 | URL | yumi #-[ 編集]
>yumiさま
はじめまして!コメントありがとうございます!

もともと、オペラとか聴かないんですけど
この本読んだら、無性に聴きたくなっちゃってね。

チェコ語見つかるといいね!
聴いてみて!(^O^)/
2005/10/18(火) 22:25:54 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。