放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Faust'71
2007年01月23日 (火) | 編集 |
faust

Faust…名前だけは、以前から気になってたBAND。
わくわくしながら、プレイヤーに入れる。

「?」

部屋で、これを聴いていた時、旦那登場!!
「これ音楽なのかい?」
こいつには、ジャーマン・ロックは、無理と思う!(爆)
確かに、AメロBメロがあって、サビみたいな展開を考えたら、
わかりずらいかもしれない。

けど、俺は、ニンマリした。

アヴァンギャルド!!

「次、何出るんだ?」先の読めない展開。
これこそ、人生そのものではないか!(オーバー・リアクション!)

現代音楽とも、ノイズとも、何とも形容しがたい彼らの音楽。
音楽とは、理屈で聴くものではない。
それを聴いて、どう感じるかが大切であると思う。

結果、俺は、気に入ってしまったのよね!(^O^)/
こんな事できるのは、天才か馬鹿だけだ!(爆)
金属音のギターも、なんか心地よいし。
とにかく、楽しそうに音作りしてるのがわかる。
「お前こ~じゃねぇだろ?」「だから…たく…わかっちねぇ~な」みたいな!(爆)

Band名の由来とかがわからないのだが、これだったら、も~最高!
頭で何かを理解しようと思ったら、こ~ゆ~音楽は理解できないだろう。
それは人生全般にも言える事で、全てに柔軟性を持つって大切だと思うな…。
ユーモアをユーモアと取れない人多くて泣ける…。

サイケデリック/現代音楽/フリー・ジャズの融合により誕生したジャーマン・ロック。
その代表的なバンドであるファウストは、コラージュによる言語の解体と
再生/沈黙と狂騒により、緊張/束縛/解放を連鎖させた。
彼らの注目すべき点は、傑作のほとんどが、71~72年にかけて北ドイツの片田舎
にある廃校を改造して作られたコミューンにおいて収録されたことだ。
アヴァンギャルドとポップの狭間を漂う奇怪なサウンドは、世間から隔絶された異空間に
おける寂滅した精神状態と連帯感によって形成されたのである。
74年に解散(本人たちは解散ではないと公言)となるが、90年に突然復活。
Werner "Zappi" Diermeier、Jean-Herve Peronの2人組となり、現在もロンドンを拠点に
ライヴ活動を行っている。
情報元

zap_faust



コメント
この記事へのコメント
バンド名の由来
ドイツ語で拳(英語だとFIST)を意味するらしいよ。
2007/01/23(火) 10:18:53 | URL | タダシン #-[ 編集]
すみません・・・。
記事とは違う内容のコメントです。申し訳ございません。
最近ギターを弾いてるんですが、
椅子に座って弾くと楽に弾けるのに
ストラップを付けて立って弾くと
いつも押さえれるフレット(4~6弦の1~7フレット辺り)とか
押さえられなくて上手に弾けないんですよー( ̄Д ̄;;
何かコツってあるのかなぁ?
娘さんや旦那様から何か良いアドバイスを頂けないでしょうか?
こんな質問やお願いをして申し訳ございませんが
宜しくお願い致しますm(__)m
2007/01/23(火) 10:58:49 | URL | osamu #FDDq9IZE[ 編集]
ユニヴァーサルから出た2枚の紙鮭とBBC音源を持っているが、
きっとこれは頭で理解は出来ない音楽だ。
ちなみにをれも理解できなかった(爆)

ジャーマンプログレは、こおいう実験的な音楽が多いから難解
だのとっつきにくいだのって言われるんだよね。
ファウストとスラップ・ハッピー関連は実験的な作品が多いから
聴ける人は普通の音に飽きた、ものすんごく耳が肥えた人ぐらいかな?
2007/01/23(火) 17:55:48 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
TB,ありがとうございます。
Tommyさんも蠍団以外のドイツきましたね~~~
いいでしょ?
結局、Tommyさんも書いてる通り
ユーモアがあるんだよね。
ファウストの意味はそれも充分含んでいると思います。
ドイツのバンドは文学的ロマンを持っているんで
ゲーテとも大いに繋がっていると思います。
TBこちらからもよろしくです。
2007/01/23(火) 20:24:21 | URL | evergreen #-[ 編集]
う~む…
毎日聴く音楽ではないがアートとして聴くならばもの凄く繊細というか聴き甲斐のある音、だとは思う…。ゲーテとも繋がるってのわかる。しかしダンナさん、そりゃマズイとこに参上したものだ(笑)。
2007/01/23(火) 21:32:19 | URL | フレ #-[ 編集]
一回、学生の頃、先輩に聴かされた記憶があります。当時の感想は、旦那様と同じくでしたが・・・。まだ、活動しているのですね。いま聴いたら、どんな感じなんだろう?自分自身も音楽の聴き方も変わっていきますね~。
2007/01/23(火) 22:21:59 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
Tommyさんこのバンドは名前しか知らないんです。機会があったら探してみます。それにしてもインパクトの強いジャケットですね。それとプロフの写真もインパクト強い!!これってTommyさんとだんな様??なんてね(爆)
2007/01/23(火) 23:17:46 | URL | markunman #jVHfAgrc[ 編集]
かわいい音ですよね
ジャーマンロックだ、プログレだ、前衛だ、実験だと気合い入れて聞くと、肩透かしくいそうなかわいい音ですよね。
以外とからっとしていて、結構好きです。
2007/01/24(水) 01:40:20 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
インチキ魔術師
■タダシン
おお!早速コメントありがとうございます!
この写真も、それなんですかね?(^O^)/

■osamu
記事と違くても全然OKっすよ!
来ていただけるだけで、ありがたいっす!d(^o^)b

娘に聞いてみました。
えっと、ストラップの位置が問題らしいっす!
ストラップの位置を上にすると、結構解決するそうです。
あまり、下だと、腱鞘炎にもなるらしいっす!
試してみて下さい。

■ジェネスシ
BBC音源なんかあるの?…うはぁ…。
丸秘CD-Rより聴きたいなぁ!(爆)

私は、実験的に色々やってるの好きなのよね。
「変態向き」ってことじゃないの!(^O^)/

■evergreen
ドイツは、evergreenさん専門ですから、色々教えてくださいね~♪
「ユーモア」を理解できない人には、絶対無理!(爆)
どこかの、頭ガチガチ人間には、わかんないよ!(問題発言)

ドイツ、奥が深そうだね。
そのうち「フェードラ」行くか!(笑)

■フレ
そうそう!アートだと思う。
色々なコラージュ。かなり美術的な音よね!(笑)
旦那は、正直よ。メロディーの無いものは、音楽ぢゃないのよ!(爆)

■sherbet24
私も、昔だったら駄目だったと思うわ。
今まで、色々なものを聴いて来たから、耳が肥えたかも♪
昔聴いたもの、たまに聴いてみるのもいいかも♪

■markunman
markunmanさん的に、どうかな?
「タンジェリン・ドリーム」は、お好き?

プロフの写真は、「ピースマークの由来」について調べてたら見つけたのよ。
人間の体で、ピースマークを作ってるの!!芸術だわ!(^O^)/

■Oimizu
はじめまして?だよね?…(^o^;)
可愛いってか、「お茶目」だね!うん!!
でも、好き好き分かれる音だと思う!!
2007/01/24(水) 08:20:32 | URL | Tommy #-[ 編集]
タンジェリン・ドリーム系の音なの?じゃ、聞かないわけにいかないジャン!!(爆)
2007/01/24(水) 22:57:14 | URL | markunman #jVHfAgrc[ 編集]
こんにちは。
ファウストは、1stと2ndしか持っていませんが、好きですよ。
何か人工的な匂いがしますね。
2007/01/25(木) 00:51:12 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
初めまして、でした
> はじめまして?だよね?…(^o^;)

あ、失礼しました。
evergreenさんのところを経由して時々寄らせていただてました。
コメント残すのは初めてです。
今後も、時々寄らせてもらいますので、よろしくお願いします。
2007/01/25(木) 02:25:01 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
■markunman
タンジェリン・ドリーム系の音ってんじゃないけど
結構「難解」かもしれないわ!(^O^)/

■くっぞこ
世間の評価では、1stと、2ndが最高峰とか?
2ndも聴きたくなって来たわ!d(^o^)b
人工的なんだけど、ホッとする音よね?

■Oimizu
evergreenさんの所で、お名前は拝見してました。
コメントありがとう!とても嬉しいわ。
どんなBANDが1番好きなのかしら?
それによって、記事書くかもしれない!(笑)
これからも、よろしくお願いしますね。
2007/01/25(木) 08:29:46 | URL | Tommy #-[ 編集]
大好き
このバンド、大好きですよ。1970年代の作品もよいのdすが、再結成後の「Ravvivando」(1999年)なんかも結構お気に入りです。個人的なベストは「So Far」です
2007/01/25(木) 20:02:29 | URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]
Cottonwoodhillさんは、アヴァンギャルドなものが
お好きなんですよね?
「So Far」ですか…。この路線?
2007/01/26(金) 09:50:51 | URL | Tommy #-[ 編集]
「So Far」
他のバンドと比較すれば「So Far」ですらかなり変態なんですが、それでも「So Far」はファウストの作品としては判り易い方だと思います。私なら最初にファウストを聴くなら2枚目の「So Far」をまずはお奨めします。
2007/01/26(金) 19:02:11 | URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]
へぇ~2ndそんなに良いのか!!
探してみますね!サンキューです!(^O^)/
2007/01/27(土) 18:13:47 | URL | Tommy #-[ 編集]
3度目の登場です。

ああ、ここのコメントがTommyさんとこのデビューだったんですね。
Faustとは、凄いとこでデビューしちゃったなぁ。

こんどは VI 聴いてみようか。
2009/02/05(木) 12:29:17 | URL | おいみず #7qizzFss[ 編集]
本当に、3度目だね!!
最初は、なんかよそよそしい!(爆)

デビューする場所が、普通の人じゃないね!
なかなか、おいちゃんらしいぞ♪

そんなに、持ってるんですか?わたしゃ、これだけ(大汗)
2009/02/05(木) 17:54:22 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FAUST”ファースト・アルバム(紙ジャケット仕様)"1971年最近めちゃくちゃ少食になってきた・・・どこか悪いところでもあるんだろうか?昼にメーカーの勉強会があってお弁当が出たんだが、豪華弁当過ぎて一つ残さず食べる気力など到底無く 残したら悪いかと無
2007/01/23(火) 20:25:19 | Iron Rosary
 一体ドイツが誇るメジャーなバンドっつうのはどうしてこういうヘンなのが多いのだろう?多い…と云うと語弊を招くのかもしれないのだが、得てしてこういう音の表現手法はドイツ人だからこそできるものなのだろうか
2007/01/23(火) 21:30:13 | ロック好きの行き着く先は…
立春だからって、なんだか妙に暖かい夜。 そろそろ終電が気になる時刻。さすがに、新宿も帰り支度の時間となります。 きょうの帰り道は、何を聴こうかな。 iPodの中でみつかったのはFaust。 Faustのファーストアルバム「Faust」と、真っ黒ジャケットの「So Far」。 ずい...
2009/02/05(木) 12:42:51 | おいみず亭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。