放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


magna cartaと言えば…
2007年02月15日 (木) | 編集 |
shadowgallery
Carved in Stone/Shadow Gallery'95

プログレ・ハードの名門MAGNA CARTAレーベルをまず頭に浮かべるTommyです!
LIQUID TENSION EXPERIMENT/Kansas/Cairo/Magellan等が有名ですね。

高速ギタリストを発掘してきた「シュラプネル・レコーズ」の総帥マイク・ヴァーニーは、
もうひとつのレーベル「マグナ・カルタ」を立ち上げ、MAGELLANやCAIROといった
実力派をシーンに送り込んでいった。そんな中、SHADOW GALLERYという名の
壮絶なるプログレ・バンドが、一際力強い光を湛えていた。

このアルバムは、発売と同時に買って、1、2回聴いたままで、ラックの
奥に眠っておりました!(笑)(そんなんばっかり…大汗)
人間って、やはり、音楽の好みも、時と共に変化するのかな?
そん時は、あまり心を動かされる事なかったけど、これ良い!(笑)

時のパレットに映し出される森羅万象の壮大なるイリュージョン…
縦横無尽に繰り広げられるシャドウ・ギャラリー約3年振り、
待望のセカンド・アルバム(帯たたきより)

オイラは、これ1枚しか持ってないんだけど、1stは、あまり評価良くないみたいね。

DREAM THEATERや、QUEENSRYCHEなどが引き合いに出される事多いみたい
だけど、まったくオイラは違うと思う。
簡単に言ってしまえば、壮大なロック・オペラなんだね。
でも、Voは、オペラチックなボイスではなく、普通に歌ってる。
楽曲クレジットは、8曲のみで、残りは、細かいインストゥルメンタルで繋がり、
アルバム1枚が、まるで絵巻物のような展開をみせている。

とことん、ドラマティックでテクニカル。そして見事なコーラスワーク。
前作には、フレディー・マーキュリーの名前がクレジットされていると
いうことで、彼らがQueenに特別な思い入れがあることがわかる。
5曲目「Don't Ever Cry, Just Remember」は、マジ凄い…。
震える程美しく切ないメロディーだ…。


1曲目は、オリエンタルな始まりから徐々に加速していく
スリリングで、オープニングにゃもって来い!(笑)
3曲目メロディーが心に残る一品!!
5曲目ピアノから始まり、ツインリードが泣ける…。
7曲目静か目の曲が、あらまぁ劇的な展開をみせる。
11曲目アコースティック・ナンバー。フルートが幻想的で美しい。
13曲目22分に及ぶ大作。まるで映画のサウンドトラックのようだ。。
彼らの力量が1番発揮されてる曲かも。
(13~19トラックに振り分けられている)
20曲目インストナンバー。かなり壮大!!
メトロポリスパート2を思わせるが、こっちが先だったりする!(笑)
ふはぁ~ドラマチックやなぁ~~~~~~♪

知名度を獲得した2nd。全体を小曲で繋げ、あたかも一大絵巻を描いたかの如き
アルバム構成になっている。ダイナミックな展開を見せる1曲目、そして一転して曲名
にも象徴されるような、まるで触ると壊れるかのようなメロディが実に美しい3曲目。
フルートが印象的なバラードの5曲目。一気にハードに転じる9曲目から軽めが心地
よいバラードの11曲目へ。1stにあったような良曲になりきれなかった潜在能力が一気
に開放されて溢れ出した。これはもう見事としか言いようが無い。20分を越える大作も、
起伏に富ませた構成でサントラの如き展開を見せ、最後はシークレット・トラックで静か
に終える。微妙なバランスがマジックを生み、幻想的な世界を演出。
そしてまた何と言ってもこの世界観に見事にマッチした、儚いヴォーカルが非常に良い。
(アマゾンレヴュー)
オフィシャル
magna carta
詳しいサイト
視聴

コメント
この記事へのコメント
もってるー!
これはまさに名作!
2007/02/15(木) 01:46:36 | URL | まー #-[ 編集]
ファーストしかないですが・・・・
ファースト、いいですよ。YESの影響が一番感じます。
インチキ臭い感じしません、頑張ってるな~って感じあります。
ルーキーアルバムとしては、素晴らしいと思いますけど。
2007/02/15(木) 03:23:55 | URL | jerry #-[ 編集]
ヲレ的には、ゲイリー・ワーカンプがシャドウ・ギャラリーだと
思っているんで、ファーストはあまりねぇ・・・。
確かに絵巻物的作風はファーストからやってはいるが、
やっぱり弱いんですよ。後の作品に慣れてしまうとどうしても
稚拙に見えてしまう(まあそれは成長している証拠だが)。
特にリズム面が弱く感じるかな。
ゲイリー・ワーカンプが加入した2作目でバンドカラーが決まったから、
どうしても2作目以降を聴いてしまいますね。
作風がドリ虫、クイーンズライチと一線を画すところも○。
彼らよりもプログレ寄りではないだろうか?
ヲレは5作全部持っていたが、3作目の「ティラニー」を
一番聴いたような気がする。もちろん、本作も結構聴いたが。
そういえば、ドリ虫もエヴェロンも2作目でバンドカラーが決まったな。
ということは、シナプスもまた2作目で花開くか?

ちなみに、シャドウギャラリー5作は、どうしてもほすいといふ
方がいて、その方に全部プレゼントしました(爆)
すまぬ。ドリ虫やエヴェロンやペイン猿の方が聴く回数が多いのよ。
2007/02/15(木) 12:28:33 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんばんは~。
個人的には3rdと5thのが好きです。
アメリカン・プログレハード・バンドが、GAMMA RAYみたいなスタイルを取り入れた感じですよね。
2007/02/15(木) 20:58:08 | URL | 明星 #-[ 編集]
MAGELLANがあります・・・何故だかあります・・・
あんまり聴いてません(>。<)
いつか聴かなくっちゃ・・・・
2007/02/15(木) 21:08:04 | URL | evergreen #-[ 編集]
■まー
ハンドル変えた?(爆)
この次のも良いらしいけど?どう?

■jerry
確かに、重厚なハーモニーを聴いてて、「Yes」からの
影響かな?と感じる部分もあったよ。
1stと、本作を聴きくらべると、その進化がわかるかもね!(笑)
私は、未聴で、ハッキリ言えないけど。。

■ジェネスシ
あらま、ジェネちゃん知ってたのね。(o^-^o)

ゲイリー・ワーカンプは、マルチで凄い才能のある人みたいね。
ストリングスのアレンジャーとしても活躍って書いてあるわ。

プログレ寄りかもしれないね。
3作目評判良いみたいね。
エヴェロンって何よ? ペイン猿の新作買った?

■明星
コメントありがとう!
3rdも、5thも未聴なのよね……(^o^;)
GAMMA RAYも、あまり聴いた事ないの…。
うぅぅ…すんません!m(_ _)m
本作は好きなのかな?

■evergreen
MAGELLAN…実は名前だけしか知らない!(爆)
しかし、手広く買ってるね~。
もし気に入ったら、レヴューよろ!(^O^)/
2007/02/16(金) 10:07:34 | URL | Tommy #-[ 編集]
エヴェロン知らない!?マヂっすか!?
え~~~~!?ホント~~~~~~~~~!?
ヲレ的にはメロディアス・プログレ・ハードロックの最高峰の
一つなんですが、これを知らんとは意外だ。
つーか、以前別の場所で書いた覚えがあるんだが。
一つ気に入ったらすべてがフェイバリッドだとは思うが、もし
どうしても1枚というなら、独断と偏見で3枚目の「ヴィーナス」
をお勧めします。
でも、もうあまり出回ってないかもよ?
なんでこのバンドが日本であまり人気がないのか、不思議だ。
日本でもっと評価されてもいいとは思うんだが。
ペイン猿の新作もほすいが、エヴェロンもそろそろ新作出しても
おかしくない時期だよなぁ・・・。
2007/02/16(金) 12:41:28 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
すみません、言葉足りなかったです。
もちろん、ゲイリーのピアノ+シンセストリングス大活躍の本作も大好きですよ!
でも3rdのが曲が好みなんです。個人的に。
3rdはメトロポリスパート2×80%位です!

GAMMA RAYは駄曲が多いので薦めません・・・。
MAGELLANは、1stと2ndがドラム打ち込みらしいので3rdから買ってます。
3rd"Test of Wills"は多少壊れた展開の曲もあってなかなかですよ!
クレイジーな唾吐きフルートとか。
2007/02/16(金) 22:20:17 | URL | 明星 #-[ 編集]
このアルバムいいアルバムですね
なぜかファーストアルバムの打ち込みドラムが
素朴感を醸し出して。。。
2枚しかもってないけど
ファーストの方が好き 

2007/02/17(土) 23:03:04 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
■ジェネスシ
エヴェロン…初めて聞く名前だよ!(爆)
調べたら「エニワンズ・ドーターを90年版にしたような」って本当?
泣きなのかしら?

アマゾンにあるけど「ユーズド」って書いてあるよ?

■明星
3rdも聴いてみたくなりました!(^O^)/
MAGELLAN、名前だけは知ってましたが、これも未聴です。

てか、聴きたいものが山ほどあって、チェックできない現状…(>_<)

■specific
1st打ち込みなの?

1stの方が好きっての、先生らしい!(笑)
2007/02/19(月) 08:35:22 | URL | Tommy #-[ 編集]
エヴェロンは泣きじゃないッス。
たぶん、スケールの大きいドラマティックさは、シャドウ・ギャラリーや
ドリ虫よりも上を行っているんじゃないかと。
曲が海をイメージして作られているんで、爽快感があります。
これほどダークブルーが似合うバンドもないな。
(そういう意味では青を基調にしていない最近のジャケには
個人的に不満がある)
ただ、アルバムを重ねるごとにギターの比重が低くなっている
傾向があるので、ギタープレイ目当ての人には不満が残るかも。
エニワンズ・ドーターも聴いたことはあるが、エニワンズ・ドーター
よりもメタル寄りだと思う。

古い作品を探すなら、中古しかないんじゃないスか?
ワシはファースト「パラドキシス」とセカンド「フラッド」は中古で
入手。
それ以降は新作をリアルタイムで入手してるダス。
2007/02/19(月) 12:18:41 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
■ジェネスシ
エニワンズ・ドーターは、目茶目茶プログレだよぉ♪

エヴァロン、ジェネちゃん相当お気に入りのようだね!(^O^)/

私は、「ブラック・ジェスター」系が、どしても好きだな。
ジェネちゃんが気に入るかは、微妙だけど、1度聴いてみる?
2007/02/21(水) 08:49:38 | URL | Tommy #-[ 編集]
TBたどってきました
有難うございます。

ぼくチンは1stしか持っていません。
でも、試聴する限りでは、この2ndの方が良いかも!

>発売と同時に買って、1、2回聴いたままで、ラックの奥に眠っておりました!

me too(爆)
2007/11/27(火) 00:03:18 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
1度聴いて、気に入ると、そればかりだし
ダメなものは、ラックの肥やしとなる。

でも、時間経過して聴くと良い場合多いので
俺は、その時ダメでも、もう売りません!!(^O^)/
2007/11/27(火) 07:36:29 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
SHADOW GALLERYShadow Gallery 曲もバンド名も、DREAM THEATER(夢劇場)を想起せずにおれない SHADOW GALLERY (夢幻回廊)の1stアルバム、1992年の作品です。1992年といえば DREAM THEATER の...
2007/11/27(火) 00:04:47 | 徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。