放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴木ヒロミツさんのご冥福をお祈りします
2007年03月15日 (木) | 編集 |
mops
モップス/ツインベスト'96

先日見つけて買った2枚組を、そのうち聴いてレヴューしようと思ってた
矢先に、Voの鈴木ヒロミツさんの訃報が届いた。
これから、追悼の気持ちで聴きたいと思う。
全30曲入っていて、「朝日のあたる家」等も入っている。

オイラの中で、GSと言うのは、かなり特別な存在だ。
まだ、洋楽も知らない子供に、いきなり電気ギター持ったグループが
今まで聴いた事もないボリュームでガンガンやるものだから仰天したよ。(笑)
それまでは、バックに演奏する人達がいた。
テレビは、どこを回してもGS!GS!GS!!!
近所で、エレキギターが聴こえると、どこまでも走った!!
そして「音楽聴かせて下さい」と、知らない人の家にお邪魔までした。

雑誌関係も、全てGSずくし!切抜きしてファイルまで作った!(笑)
1番好きだったのは、ザ・タイガース、オックス、カーナビーツと続く。
モップスは、あまり聴かなかったかな?…(^o^;)

「たどりついたらいつも雨ふり」は、オイラの大好きな吉田拓郎の曲だ。

アイ・高野に続いて、俺の中のGS幻想は少しづつカタチを変えてしまう…
これは、とても辛い事なんだね。俺にとって。。

鈴木ヒロミツさん、最後まで息子さんの名前を呼んでいたという。
ご冥福をお祈りします…合掌。
モップスの東芝音源の中で海外カバー曲(この盤では2曲だけ)や英語詞曲
をのぞくスタジオ録音の日本語オリジナルをほぼ全曲収めたお買い得盤。
英語交じりで日本語も何を歌ってるのか、歌詞カードを見ないとよくわからない、
歌詞をないがしろにし、ミックスや音圧だけで、音のクオリティを高めてるつもりの
JPOP、ロックにうんざりの皆さん。古いバンドだからといって歴史的価値だけでは
もったいない日本語ロックがここにあります。
ゴールデンカップス(彼らは自分のやりたいように作ったオリジナル曲はほとんど英詞)
以上に日本のロックとして地に足のついたタフなバンドサウンド、歌心のある叫びをどうぞ。
(アマゾンレヴューより/8400円してました…)

コメント
この記事へのコメント
名前だけしか聞いたことがないからわからん。
この人もまた伝説の一人だったんだね。
2007/03/15(木) 19:23:28 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
このベスト最高です!
自分も昨日から聴いてますが、CD1の5曲目、雨から3曲は組曲みたいで気持ちイイ!
パーティシペイションもカッコいいんだ!
2007/03/15(木) 21:05:55 | URL | Rose #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/15(木) 23:39:02 | | #[ 編集]
ジェネスシ様のコメント・・・
すみません!マジですか?~~~~~~!!!
いやいやこっちが単に歳食ってるだけか・・・笑

モップスはGSの中でもかなりロックしてたよね・・・
残念です。
合掌。
2007/03/16(金) 01:18:14 | URL | evergreen #-[ 編集]
「朝まで待てない」は名曲だと思う。
昔からテレビに出てたふとっちょのおっさん。
ミュージシャンだって知ったのはほんの最近の事。

かっこよかったんだね・・・ご冥福をお祈りします。
2007/03/16(金) 01:53:45 | URL | 大神光 #-[ 編集]
会社じゃ、ヒロミツさん知らない人もいました。
うちのおくさんも「歌う人だったの」と、とぼけたこといっていました。

ほんとに、一時期テレビじゃGSばやり。
いまじゃ芸人ばかりだけど、それと同じぐらい、どのチャンネルのどこ見てもGS。
学校じゃフォークギターはOKだけど、エレキは不良だからNGとか。。。。
そんなGSの中でも、モップスはブルージーでしたね。

・・・なんてこと言ってても、じつは殆ど聞いていません。
殆ど聞いていませんが、ヒロミツさんの歌声は、耳に、そして心にしみついています。
いつか、また歌ってもらえると思っていたのに、残念です。
だって、60なんて、早過ぎますよね。
でも、余命あと3ヶ月と言われたら、なにしよう。。。
2007/03/16(金) 02:06:59 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
まだ60歳じゃないか、、、残念でなりません。
モップスは素晴らしいバンドでしたね。
そして素晴らしい歌声!
ドラマでは「夜明けの刑事」好きだったなぁ、、、
ご冥福をお祈りいたします。
2007/03/16(金) 12:12:15 | URL | よろけ牛 #-[ 編集]
■ジェネスシ
ジェネちゃんの年齢じゃGSはわからないかもしれないけど
ドラマとかで見たことあんでしょ??(@@)
ボストンのVoさんも…。

■Rose
Roseさん、お持ちでしたか!(^O^)/
思ってた以上に、凄い音圧と演奏力、そしてカッコいいので
驚いてしまいました!!泣ける曲もあって…。。

■evergreen
ジェネちゃんは、若いのよ!
話は、じじくさいけど!(爆)

モップスって、凄いサイケデリック!!(o^-^o)

■大神光
光ちゃんが、なぜ、モップスを???

娘も、俳優だと思ってたみたいで
「この人歌うたうんだ?」って言ってたよ!W

■Oimizu
ヒロミツさんを歌手として知らなくても、テレビよく出てたよね?

そーそー!ロックするのは不良とか言われる時代でしたね!!
モップスを、改めて聴いて、彼らの偉大さを知りました。。。
Oimizuさんも、機会があったら聴いてみてください。
今聴いても、まったく色あせていないどころか、斬新なサウンドですよ♪

3ヵ月ね…。人生長いようでも、凝縮した生き方は、3ヵ月あれば
良いのかもしれない。無駄な時間を過ごしてる俺です!(>_<)

■よろけ牛
まだ、60歳なのよね。
あたし達、も、も~そろそろよ!(笑)

モップスって、本当に素晴らしいBANDだったんだね~!!
俺、このアルバム聴いて、かなり驚いた。
鈴木ヒロミツの歌唱力にも驚いた。

「夜明けの刑事」も見てたな…。
俳優としても、素晴らしい方でしたね…。
2007/03/17(土) 10:26:27 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
数年前の紅白で聞いて、好きになりました。人生には別れはつきものですね。寂しくても、悲しくても、どうしようもありません。時間だけが解決してくれます。大人になれば、だれでも、つらい別れを経験します。それが、大人になることでしょうか?松任谷由実のSmile Againも
2008/01/01(火) 09:17:08 | J-POPがいっぱい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。