放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STARTING POINT/押尾コータロー'2002
2007年04月09日 (月) | 編集 |
oshio

娘が「これ聴け!シリーズ」(爆)

俺の部屋にさりげなく置いて行った…。

良いな!これ!!

日本のギタリストと言えば、俺の中では「荘村清志」であったりします。
教育テレビのギター講座は、いつも観てました!(笑)

「山下和仁」の“鳥の歌”にも痺れました。
「木村大」あの若さで、あのプレーにも魅了されました。

日本にも、優れたクラッシック・ギタリストがたくさんいますね。
彼の場合も、クラッシックギターなんだろうか?
ま、そんな事考える必要ないくらい、1本のギターで、「歌」「ベース」
「ドラム」「サイドギター」1人でやっちゃうんです!!

その演奏技術も驚きだけど、彼の作る楽曲がお見事なんだ!!
彼の『木もれ陽』って曲のエピソードが書いてあるの。

映画監督の磯村一路さんが、この曲を聴きながら、そのイメージで
作った映画『船を降りたら彼女の島
娘を思う父親の気持ち、そして娘の気持ちが愛媛県の島を舞台に
感情豊かに描かれた作品らしい。

そぉ!彼の音楽には、風景があるんだよね。
聴いてると、切なくなる…胸をかきむしられる程に…。
躍動感溢れる曲…カバーなどもあります。

3曲目「ティコ」って曲がお気に入りなんだけど、1572年に発見された
星の名前らしい。現在では、カシオペア座Bと名づけられ、強い電波は
観測されるが、もうその姿は見えないという。
見えなくても確かに存在するものはある。はかなげな星に込めた想いが
本当に、如実に現れた名曲だと思います。
5曲目『黄昏』これもヤヴァイっすね。夕暮れ時の寂しさ、家路に帰る
あったかい感じが同居する曲です。

彼は、ギター1本であらゆる風景や感情を表現してる。
それは、彼の熱心な探究心と共にある、音楽への愛情の証
なんだろうと彼の曲を聴いてて思う。
1968年2月1日大阪府に生まれる。12歳でギターを はじめ、20歳で上京し
音楽理論を含め幅広く勉強する。23歳で帰阪し、現在はソ ロコンサートを中心に、
クラシック・民族楽器・舞台劇など、ジャンルを越えてのセ ッション、作曲やアレンジ・
CMも手がけるなど広いスタンスで活躍中。オープンチューンやタッピングと呼ばれる
奏法を駆使し、オリジナル曲だけ でなく童謡・唱歌・映画音楽など、馴染み深い楽曲を
幅広く演奏。「一人でしかも一 度に弾いているとは思えない」と言われるテクニック、
パーカッシブな迫力ある演奏 と暖かく情感あふれるきらびやかな音色が共存する
ステージは、世代を越えて多くの 人々の支持を受けている。
(岡崎倫典、中川イサト、小松原俊などから学ぶ)

オフィシャル
鋼鉄龍の幻想伝説さんの所に、動画たくさんあります!(o^-^o)

コメント
この記事へのコメント
押尾ギターの元祖は

マイケル・ヘッジズとやらのようで。↓

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=41119648
2007/04/09(月) 19:24:22 | URL | 覇次郎 #-[ 編集]
押尾、FMとかで流れていると、積極的に聞いているんですけど、凄いですね。(でもアルバムは持っていないです)
生で聞くと、また凄いんだろうなぁ。

娘が「これ聴け!シリーズ」。今後もお願いします。
2007/04/09(月) 23:44:17 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
2007/04/09(月) 23:48:11 | URL | 覇次郎 #-[ 編集]
■覇次郎
>マイケル・ヘッジズとやらのようで。

凄い!!良くこんなアーティストご存知ですね?

覇次郎さんは、幅広く色々なものを聴いているんですね。
ちょっとビックリ!(^O^)/

■Oimizu
私、ラジオでも聴いた事なかったので、かなり驚きました!!
色々なタイプのギタリストがいるんだなぁ~って。

娘が「これ聴け!シリーズ」!!
娘は、たぶん私より、色々なジャンル聴いてると思います。
ゲーム音楽とかも薦められてます!…(^o^;)
2007/04/11(水) 09:28:22 | URL | Tommy #-[ 編集]
たしか、木村大と共演してますよね~。そのときは、アンドリュー・ヨークの曲だったとおもいます。押尾さん、ロドリーゴのアランフェスもやってるようですね。師匠の岡崎倫典さんも素敵なギタリストですね~。
2007/04/11(水) 18:56:29 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
さすがに詳しいですね!sherbetさん!v-254
木村大との共演観たかったっす!!

彼のギターって、なんかね~「風」が吹いてるイメージ。
心地よい。でも、物悲しい…。

詩を作る時、BGMにすると良いかもしれないよ♪
2007/04/12(木) 17:19:19 | URL | Tommy #-[ 編集]
ティコ、なんか切なくてイイですよねー。
個人的にはジャスティン・キングばりにギター叩きまくり(そんなに叩いてないか)のHard Rainも好きです。
2007/04/14(土) 17:26:50 | URL | ko-chang #-[ 編集]
はじめまして?
Hard Rainは、文句なくカッコいい曲ですね!!
ギター1本で、よくこれだけ抑揚をつけられるもんだと
関心してしまいます!!

実は、「戦場のメリークリスマス」のアレンジも
かなり好きだったりします。カバーとは言え、充分
自分流になってる曲だと思います。
2007/04/16(月) 07:28:17 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。