放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Spectral Mornings /Steve Hackett(DVD)
2007年04月17日 (火) | 編集 |
spectalmorrninga
1 Please Don't Touch
2 Racing In A
3 Ace Of Wands
4 Narnia
5 Tower Struck Down/Spectral Mornings
6 Kim (Acoustic Section)
7 Shadow Of The Hierophant/Clocks -
The Angel Of Mons

Bonus Tracks:
1 Carry On Up The Vicarage
2 Introduction Of The Band Members
3 Star Of Sirius


が~~~~~~超感動!!

お友達が、彼のDVDを送って来てくれました!!
『Voyage of the Acolyte』の曲が、映像で観れるなんて思ってもいなかった…。
しかも、TV用に撮影した番組なので、とても映像が綺麗!!
しかも、ハケットが若い!(爆)ラティマーに似てない?
ベージュのベストに、ベージュのブーツがお洒落だなぁ~

アルバムでは、前面に出るタイプのギタリストではないと思っていたけど、
弾きまくってます!!ものスゲ~カッコいい!!
アームを、こんなに多用してる弾き方もあるんだね…黒いギター良い!
普通、これだけアームをいじくると、音が狂うらしいです。
今みたいに、ロック式が無かった時代だから…でも狂ってないんだよね?
ガガ~~~~~~とパワーある音から、小鳥のさえずりまで、
そのギターの音色の多さは、とどまる所を知らず…この人人間??
アコースティックギターを1人で弾く姿も、あ…たまらない…。

弟が、また可愛い!MR BIGのエリックみたいなルックスで、フルート
吹く~の、ベース弾く~の!(笑)
この時代にしちゃ、豪華過ぎるドラムセット!!

そして、何度も言うけど、ラティマー・ハケット・ギルモアは、
私の中では繋がってるんです。(反論あると思いますけど/笑)
この映像を観てると、初期Camelに、どしてもリンクしてしまう。
柔らかい曲調も、全体的雰囲気も、ギターの調べも…。

ダーク・タウンの頃とは、少し違うけど、この頃には、この頃の良さが
あるよね~。CDで聴くのとは、また違った趣があって感動するなぁ…。
78年に収録され、79年にドイツのTVで放映された、ハケット・バンドでのスタジオ・ライヴ。
オープニングを始め、ギター・シンセも有効に使った好演。また、NICK MGNUSが
実際にステージでメロトロン(ノヴァトロン)を弾き、CLOCKSでの弟のタウラス・ドラえもん
奏法など、聴き所、見所の多いファン必見の傑作ライヴ。
近年のライヴは数種すでにDVDでリリースされているが、この年代の物はDVD初となる。
シンフォニック!(プログレ親父レヴュー)

Acousticライヴ2枚組CDも素晴らしかった名ギタリスト、ファン狂気の発掘映像が登場!
名作『SPECTRAL MORNINGS』発表期の'78年10月独TV番組"Musikladen"放送用に
収録されたTV Studioライヴを収録 John Hackett(Flu/G/B-Pedal)、Nick Magnus(Key)
にこの時期のみ独特のPete Hicks(Vo)を迎えた貴重な編成を捉えたDVD。
'Please Don't Touch'から始まり'Ace Of Wands''Narnia'等名曲を織り交ぜてラストに
'Shadow Of The Hierophant/Clocks - The Angel Of Mons'メドレーで締める圧巻の構成
本人を含め各メンバーの演奏振りを仔細に捉えたカメラ・ワーク、ということ無しの一本です!
ボーナスとして合間にメンバー紹介を挟み'Carry On Up The Vicarage''Star Of Sirius'を追加。

【ボーナス2曲収録/2ch/5.1 Ch Dolby Digital Stereo対応
(PAL方式のため、視聴には専用機材が必要です)】 (ユニオン)

コメント
この記事へのコメント
いや~、この時代のライヴを「生」で観たかったですね~!
初めてライヴを観に行った時にはASIAの曲はするし、Crimsonの曲もやっちゃうという
Wettonバンドだったので怒っちらけてしまいました。(爆)

>ラティマー・ハケット・ギルモアは、
私の中では繋がってるんです。(反論あると思いますけど/笑)
同感です♪
2007/04/17(火) 00:32:24 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
 こんばんは~。

 プログレ系はあまり詳しくないんですけど、Steve Hackettというと、『Firth of Fifth』はかなり好きな曲です。『Genesis Revisited』と『The TOKYO Tapes』しか持ってませんけど、あの強いエコーの効いた独特のバイオリンみたいなギター、鳥肌たちます。Vaiさんあたり、実は結構影響受けてるんじゃないかなあ、と思うんですが。

 『Ace Of Wands』って7拍子の曲じゃないですか? たぶんHackettさんがエディー・ヴァン・ヘイレンより先にライトハンド奏法をやった曲じゃなかったかなあ。ポール・ギルバートとかヌーノ・ベッテンコートとかと共演したライブのDVD見たことありますが、テクニック的には現役バリバリでかなり巧い人って感じでした。
2007/04/17(火) 00:35:32 | URL | しまうま #YrrUG2to[ 編集]
さすがに、気合い入ってますねー。
ハケットは、ジェネシスでしか知りません。
でも、良いですよね、あのギターは。

> ラティマー・ハケット・ギルモア

3人とも、とげとげしていない、柔らかな感じのギタリストですね。
2007/04/17(火) 00:40:24 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
ハケットさんは元フォ-カスのヤン.アッカ-マンさんとも交友関係があるみたいです♪
元イエスのピ-タ-.バンクスのソロアルバムに彼等2人がゲスト参加してからの付き合いだそうです。

昨年11月、六本木STBでのハケットさんのアコ-スティック.ライヴの数日後、同じ会場で30年以上振りというヤン.アッカ-マンさんのソロ来日公演!
ご両人とも素晴らしいライヴをファンに見せてくれました。

奏法は微妙に違いますが、ラティマ-さん、ギルモアさん、ハケットさん、そしてアッカ-マンさん、みんな同じギタ-の心をもった人達のように思えます♪
2007/04/17(火) 11:05:01 | URL | Yutak #rPvNR.m2[ 編集]
見たい見たい見たい見たい。けど、金がない~(血涙)
来月の給料入ったら買うかな?
2007/04/17(火) 12:04:25 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
国境のない世界を
DVDなどの録音録画機材に体現してもらいたい(爆)
PALとかNTSC リージョンコードとか
2007/04/17(火) 13:47:26 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
コメント感謝です!
■Roku
Rokuさん贅沢だよ!
それは、それで美味しいと思うけどな…。
観てないものの僻み!(笑)

同感…良かった…ホッ…(/▽\)

■しまうま
『Firth of Fifth』私も、大大大好き!!
GENESISのナンバーを、今でもライヴでやるんだから
本人も、相当お気に入りだと思いますね。
『Genesis Revisited』実は、持ってなかったりします。
彼のアルバムは、たくさんあってね……(^o^;)

タッピングを、ロックに持ち込んだ最初の人物とされてるわね。
エディーの方が有名になっちゃったけど。。

ポール、ヌーノ達との共演は「ギターウォーズ」ですね。
若手に負けてないわよね!(笑)

■Oimizu
好きなものには、「気合」入れます!(笑)
彼のソロとても良いですよ!
騙されたと思って、これ聴いてみてください!d(^o^)b
http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-entry-257.html

ギターの音色に、この3人の共通点があるような気がします…。
心で弾くタイプの人たち。

■Yutak
ハケットは、色々な人と交流があるのね。
彼の人柄がうかがえますね♪

私も、今度来日したら行きたいわ。
彼のギターを生で聴きたいわ。

アッカーマンも素晴らしいギタリストですよね。
心を込めたギター弾くね♪

■ジェネスシ
これ、凄いお薦め!!
もう、何回ローテーションしたかわからないよ。
釘付けになっちゃうんだもん…異常なくらい!(爆)

■specific
そよね~~~~~~!!
なんとかならないのかしらね?
2007/04/18(水) 08:51:02 | URL | Tommy #-[ 編集]
5月末にハケット紙鮭が一斉再発!!その数なんと14タイトル!!
久しく入手困難な作品が多いので狙い目なのだが、ダークタウンの
紙鮭って、レコード会社の謀略だよなって思いたくなる。
ダークタウンって、もう入手困難なのか?
2007/04/18(水) 12:14:18 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
>ラティマーに似てない?
確かに系統は同じですね。

>タッピングを、ロックに持ち込んだ最初の人物とされてるわね。
時系列で考えると一番最初にやったのはGenesis/「Nursery Cryme」ではないかと思います。「The Musical Box」、「The Fountain of Salmacis」で聴くことができます。
2007/04/18(水) 17:28:04 | URL | francofrehley #mQop/nM.[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
紙鮭ブームだね!!
俺は、も~CDに金は使えないよ…。
ライヴと、プロレスで手一杯!!(ノ_・。)
彼のソロは、結構あるけど、聴くアルバムは決まってる!(笑)
ダークタウン入手困難なのかな?
アマゾンには、あるみたいだけど?

■francofrehley
系統同じとは、有難いお言葉!(^O^)/

実は、「Nursery Cryme」持ってません!(^。^ゞ
スタジオ盤よりも、ブートから入っちゃったんで…。
1972年のライヴなんですけど、その中に、この2曲入ってるので
聴いてみたいと思います!!

どうも、普通の人の入り方じゃないのよね…全部!(笑)
2007/04/19(木) 09:31:31 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。