放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メロトロン地獄!
2007年04月30日 (月) | 編集 |
Morte Macabre
 1. Apoteosi del Mistero
 2. Threats of Stark Reality
 3. Sequenza Ritmica E Tema
 4. Lullaby
 5. Quiet Drops
 6. Opening Theme
 7. Photosession
 8. Symphonic Holocaust


  


Symphonic Holocaust/Morte Macabre '98

これ聴いてションベンちびんなよ~~~~~~!
俺は、ちびりそうになりました!(爆)

これさ~ジャケ写だけ見ても、こぇ~だろ?
色合いとか構図とかさ。怖いもの見たさで買ったんだよ!昔!(笑)

北欧プログレの巨星アネクドテンとランドベルクが融合した合体プロジェクト。
ホラー映画のサントラトリビュートアルバムなんだよね。
アネクドテンは大好きなバンドだけど、ランドベルクは聴いた事無いんだよね。
ライナー読むと「アネクドテンのへヴィネスと革新性、ランドベルクの
メランコリックかつフローティングなシンフォニック性を受け継いだもの」
ってから、メランコリックなバンドなのかな?
イル パレットのギターさんが、バンド名の名づけ親らしい!(笑)

オープニングの、スキャットは、マジ怖い…けど癖になる…。(メロトロン四重奏)
3曲目なんか、知らないで聴いてたら、アネクドテンのオリジナルと思うよ?
5曲目は、細いギターが物悲しく歌うね…哀愁帯びてる。最後、圧巻!!
6曲目も、とても綺麗な曲だよ。人の声のようなメロトロン?
8曲目のみオリジナル。18分近くある力作だ。
この曲を聴いていると軽いトランス状態を起こすくらいの衝撃が走る。
他の曲も、原曲をはるかに上回るオリジナリティーを確立してしまい、
単に、これだけで終わらせるには勿体ないという事で、次作にも着手するとのこと。
99年には、ゴブリン・トリビュートに参加している。

怖い程ゾ~ってするものの裏には、それ以上の「美しさ」が存在する。
たとえは悪いが、生きている女性よりも、幽霊の女性は、ゾ~っとする
美しさがあると昔から思って来た。
体温が無い。表情が無い。まるでマネキン人形のような、その姿は
角度を変えると、とてもつない「艶やかさ」を感じる事がある。
その奥に潜む、人間の負の情念…。

このアルバムを聴いていると、恐ろしさの中の美学みたいなものが充満してる。
この不思議な空間に身を置くと、変態で良かったと思う!(爆)
「ローズマリーの赤ちゃん」も入っててナイスです!
ANEKDOTENのNicklas Berg、Peter NordinsとLANDBERKのStefan Dimle、
Reine Fikeの合体プロジェクト。イタリアのBlack Widowレーベルからホラー映画の
サントラトリビュートアルバムの話を持ち掛けられて結成、出来が良かったため
フルアルバムまで発展したそうです。オリジナル曲とカバー含めて全編絶望的で
一分の望みもありません。何曲かには心休まる部分もありますが、バッキングから
メロディまでMellotronで演奏されたら平常心ではいられません。
ロックアルバム史上最高のMellotron含有量を誇れるでしょう。
メンバー4人ともMellotronのクレジットがあり、この楽器への偏愛を感じます。
参照サイト

ホラー・トリビュートをテーマにし、98年にリリースされたANEKDOTENとLANDBERKの
合体によるスーパー・プロジェクト・バンド。GOBLINのカヴァーもあり、カヴァー、
オリジナルとも彼らならではの超強力なプログレッシヴ・サウンドが暗黒の深淵へと誘う。
1曲目からメロトロンの嵐が吹き荒れ、狂おしい美学が夢のように繰り返される。
今聴くと、PAATOSの持つカタストロフィーも映し出される。
これら3バンドのファンは欠かせない必聴作。 (プログレ親父レヴュー)

詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
LandberkのStefan (b)は、現在Paatosのメンバーですねぇ。
という訳で、お久しぶりです。
2007/04/30(月) 18:27:43 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
こんにちは。
これ好きです。夕闇が迫ってくる感じで。
1曲目が好きですね。 
つかみはOK!(←死語ですか? 笑)なメロトロンのコーラス!
2007/04/30(月) 18:51:24 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
うわ~~~~~っ!
やられた~~~!
これめっちゃ気になってて・・・絶対GETしようと
メモってありました。
メロトロンものはマークv-62してあります!!!

>「ローズマリーの赤ちゃん」も入っててナイスです!

ほんとに!即GETします・・・v-12
2007/05/01(火) 08:28:32 | URL | evergreen #-[ 編集]
入手に動いたことはあったが、店頭にはないし、なにより廃盤との
噂が・・・
入手できるんだろか?これ。
2007/05/01(火) 12:04:49 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
フォーマット違い
MELLOTRONENつうレーベル名が良いよね。デジと通常のジュエルケースの2枚持ってますわ。アホです。
2007/05/01(火) 14:30:10 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
Mellotronenのショップで売ってますよ <ジェネスシさん
http://www.mellotronen.com/
2007/05/01(火) 18:49:46 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
要チェックですね。購入リストに加えておきます(笑)
2007/05/01(火) 22:31:07 | URL | ファラン #-[ 編集]
/* やよいさん */
ありがとうございます。ディスクユニオンに置いていないとなると、
やっぱり海外の通販とかアーティスト公式サイトとか、そういうとこに
なるんですかね・・・。
2007/05/02(水) 12:07:14 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
■やよい
お久しぶりです!(^O^)/
Paatos「Timeloss」というのだけありますね…。
ここのメンバーなんですか!!へぇ~。
まだ聴いてないのですが、このバンドもメロトロンの洪水のようですね♪

■くっぞこ
夕闇が迫ってくる感じ…んん良い表現ですね!
確かに、1曲目凄いですよね…私も好きです!(^O^)/
「癖になる」よね?これ?

■evergreen
気になってたんだ?
これも良いけど「アネクドテン/ニュークリアス」も良いよ!!
なんか廃盤らしいよ…アマは高い値段付いてる…。

■ジェネスシ
廃盤なのか…。。
やよいさんのお薦めサイトは、英語だよ?(笑)

■のじー
「MELLOTRONEN」ってレーベル名付けるくらいだから
余程好きなんだろうね!!デジなんか出てたんですか…貴重かも?

■ファラン
↑上の会話から、廃盤になってる模様っす!!
やよいさんお薦めのサイトから買える模様!ただし英語!(笑)
2007/05/02(水) 17:55:29 | URL | Tommy #-[ 編集]
Anekdotenの「Nucleus」はリマスターで出てますよ。

>海外通販
いつも思うのですが、英語の通販って、そんなに大変ですか?
『メールで連絡して注文』とかいうのに気後れするのはわかるけど…。
手数料5%ぐらいで代理購入業でもしましょうか(←ヲイ!)。
2007/05/02(水) 19:13:43 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
前に記事にしたことあるんですが、「怖い」って人が
多いですね。海外通販は、しないって人が多いです。
私、以前、これやったけど、確認メールとか来て、ダーーーって
英語で、凄い大変だった…。でも、ここでしか手に入らないから。。
http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-entry-515.html
2007/05/02(水) 19:22:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
「怖い」って言っても、セキュリティの心配は国内の店が相手でも同じことなので、クレジット・カードの明細に気をつけて自衛していればいいことなんですけどね。
確認メールは、普通はそんなに難しい事は書いてないけど…。
ただ、アメリカの店は「アメリカ発行でないクレジット・カード」だと、自動確認できなくて、追加確認メールが来ることもありますけどね。

んー、なんというか、無理強いはできないけど、海外の店にマトモな値段で売られているのに、怖がって「買えない」って言ってるのは、もったいないなぁと思うのでした。
2007/05/03(木) 01:21:37 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
海外のサイトから通販して、膨大な引き落としが
かれられたという話を聞いたことがあったんです…(^。^ゞ

確認メールは、ログインして、メールアドレスを有効にして
パスワードは、こまめに変更して…などなど、なが~くて
「翻訳ソフト」起動されて、凄く時間かかった!(>_<)
直で読めたら、どんなに楽かなと思った…。

もし、何かトラブルがあった場合も、メールは英語だしね。

Camelのサイトと、Z'nuffのサイトは、安全なのが
確認できただけでも、良かったかなと。(笑)

確かに、海外のサイト安いですよね~!!v-254
2007/05/03(木) 10:15:49 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スウェーデンのストックホルムの旧市街・ガムラスタンに、Mellotronenというレーベル兼CD屋さんがあります。LandberkのStefan Dimle (b)が経営していて、AnekdotenのPeter Nordins (ds)もここのスタッフ。私も2002年にス
2007/04/30(月) 18:29:15 | TOO MUCH LUGGAGE
概要当時現代音楽分野での試みの一つとして、自然音や街頭の雑踏の音などをテープに録音し、それを切り継ぎ編集を行なったりミキシングして音楽作品とする、ミュジーク・コンクレート(musique concr?te)というものがあった。それと同様な事をリアルタイムな演奏として行な
2007/08/12(日) 02:45:51 | 楽器が面白いかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。