放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Notte(夜の闇の中で)/Cico'74
2007年05月01日 (火) | 編集 |
cico

先日紹介したFORMULA3のドラマーCICOのソロアルバムです。
この御伽噺のようなジャケそのままの非常に夢のあるアルバムです。
FORMULA3が、お好きな人は、常備していて欲しいアルバムかな?(笑)
彼は、このソロでは、Voに専念しております。
彼のヴォーカリストとしての魅力満載です。
し、し、しかも!!ハンサム!(爆)
1曲目「眠れぬ夜の中で」から、もう涙腺がゆるむざぁます!!
3曲目「もしも私を望むなら」スローテンポのラブソング♪♪
5曲目「バラの花の如く」ピアノをバックにしっとりと歌い上げる
彼の声に酔わない人はいないでしょう…きっと。
6曲目「僧侶とそして…」教会のようなオルガンから始まります。
7曲目「家猫」は、少しバロック風な始まりの曲。この猫は「僕の子猫ちゃん」(笑)
8曲目「Noといわないで」しんみりした哀愁帯びた曲。こんなラヴソング
歌われたらイチコロだって!(笑)
9曲目「うつろな心」中間部で、ハッとさせられるメロディーにうっとり。
10曲目「もっと…もっと」なんか意味深なタイトルですな…。
これもまぁ…熱い熱いラブソングです!(/▽\)
ラスト「夜の闇の中で」悲しげなピアノで始まるアルバムタイトル曲。
語りかけるようなCicoのVo。ヤヴァァァァァイ!!タオル!タオル!
美しい美しいバラードです。最後の泣きのギターでとどめを刺されます!(笑)

中に、アートワークを手がけたカルラ・ヴィスタリーニの素敵な作品が載っています。
非常に女性らしいタッチで描かれて、メルヘンの世界へ誘いますね~。

carla


05年デジタル・リマスター盤。見開きジャケット仕様。74年リリースの1stソロ。
ラディウスのソロよりもフォルムラ・トレを感じさせるのが本作。
「夢のまた夢」に流れていた宵の感傷は明らかに彼のものだった。
これほど赤裸々に泣きの入った作品はイタリアン・カンタウトーレの中でもそうはない。
そしてドラマチックに演出するパオロ・オルミのオーケストレーション。
グリッサンドを多用するアレンジが独特。原盤に付いていたイラスト入りブックレットも
再現されている。国内盤 (プログレ親父レヴュー)

詳しいサイト
詳しいサイト

俺、風邪ひいたっぽぃ!喉痛てぇし、鼻水ジュルジュル…(ノ_・。)
明日のライヴまでに治ると良いな…。グスン。。。

コメント
この記事へのコメント
風邪、気をつけてくださいね!僕は腸炎になって、点滴打ってきました・・・。酒が飲めない。うう・・・。
2007/05/03(木) 00:52:25 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
喉の痛みは取れたけど、なんかふわふわするわ…(>_<)
心配してくれてありがとうね!!
sherbet24さんも、よく身体壊すね…。
早く良くなりますように…。。
2007/05/03(木) 09:50:07 | URL | Tommy #-[ 編集]
若い頃によく聴きましたよ。
大甘で泣きまくりのメロディとストリングス。
ちょっと気恥ずかしくなるアルバムですよね。
AORプログレってカンジ?
2007/05/03(木) 17:30:38 | URL | ミモサク #-[ 編集]
気恥ずかしくなる「歌詞」ですね!(笑)

でも、このルックスで、この声で、この曲を
歌われたら、女性ならイチコロかと!v-238

AORプログレなんでしょうかね…良くわかんないっす!(^。^ゞ
2007/05/04(金) 11:47:10 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。