放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃんポスト
2007年05月02日 (水) | 編集 |
baby
ライヒシュタット公(ナポレオン2世)のゆりかご

熊本県熊本市の慈恵病院
に「こうのとりのゆりかご」が設置された。
10日にも運営がはじまると言う…。

オイラの母親は、義母との折り合いが悪く、喧嘩すると、実家に帰っていた。
子供心に、電車の中で泣いてる母親を見て「どして、かあちゃん泣いてるの?」
と尋ねた記憶は、まだ鮮明に覚えていて、その時の母親の匂いも覚えている。

なんらかの事情があり、子供を育てる事のできない人のために
設置されたポスト。扉には、「赤ちゃんになにかをのこしてあげて」
と書かれ、母親宛の手紙が用意されている。

これは、簡単に結論が出ない問題で、賛否両論ある。

でもね、俺は、子供に「かあちゃんの匂い」をカガセテてあげたいな…。
凄く、心が痛いんだよね…。

俺は、反抗期に「あんたに頼んで産まれて来たわけじゃない!」とか
言ってたけどさ、実は、「子供は親を選んで産まれて来てるの
じゃ、産まれながら、自分の親の顔も名前もわからない、その子は
それを望んで産まれて来たのか?とか考えちゃう…。

子供を産んで育てられない、子供に愛情を注げない親なんて、
ゴチャマンといるわけよ。(自分の事しか考えられない人口は増えている)
この「ポスト」が満杯になったら…とか、も~いっぱいいっぱい考えちゃう。

設置と同時に、「テレビで取り上げられるからやってみよう」なんて
馬鹿親が必ずいるんだって!!
俺は、院長先生のお話(カトリック)にもうなずける所あるし、
賛成もできない、反対もできない。複雑な心境です。…。

誰もが子供に愛情を持ち、立派に育てる親の教育、ゆとりある社会に
する事の方が、重要だと思ってます。「ポストの設置」よりも。

赤ちゃんポストとは

コメント
この記事へのコメント
個人的に設置目的が意味不明。あれか。病院が孤児院の役割を果たすってか?
2007/05/02(水) 18:45:31 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
孤児院ではないです。
すんません!補足しておきました!m(_ _)m
2007/05/02(水) 19:04:20 | URL | Tommy #-[ 編集]
反論を恐れず、思った事を書きます。


少子化、幼児虐待、育児放棄、そしてこの赤ちゃんポスト…すべて同じ根から派生している気がします。
これらは、恐らく日本において特に顕著な現象だと思われます。
ここからが僕の推論になるのですが…

どこか空の上、神に近い存在(集団意識?)が
「この狭い島国に、なんて沢山の人が住んでいるんだ!?
人が多すぎ、個々の距離が近すぎる。そのため皆ギクシャクしている。
ここは一つ、人口調整をしたほうがよいのではないか?。長い目でみればきっとこの国にとってはよいことだ!」

と判断し、その意志を啓示(集団催眠?)したのかもしれない。
我々弱い人間達は、その神の真意など昇華しきれるすべもなく、その中で少ない割合の人々は上記のような悲しい行動をとるのではないか…と考えてしまいます。考え過ぎかぁ?
恐ろしい推論だけど、これが事実なら(まずありえないが)すべての辻褄が合うんだよ。

特に都市部では対人距離が否応なく近いでしょ?これが近すぎれば心理的に不安にもなる…諸問題は必然ではないの?
文明や人口増加が右肩上がりに不自然なカーヴを描きすぎたのか?
“産めよ増やせよ”政策の代償をいま支払おうとしているのか?

もちろん、子供を見捨てる親を支持するつもりなどないけど、育てにくい時代だとは思います。
いじめ問題、受験戦争、就職難…ネガティブな材料はいくらでも見つけられるからね。
少数派だとは思うが同様の考えを持った人は結構いるとも思う。
その人達が、若くして自我が固まらないうちに既成事実に直面したら…

ハードルは高ければ高いほど、脱落者も多い
2007/05/02(水) 21:17:22 | URL | シヴァ神 #-[ 編集]
それでも、ひとりの命が救われるなら・・・。正直な気持ちです。偽善でしょうか?
2007/05/03(木) 00:58:53 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
難しいですね。
一概に「こうあるべきだ」というわけにも行かないわけでしょうし。。。

子どもは、実の親に育てられるべきだ、というのもわかりますが・・・
数年前、祖母・父・母が相次いで亡くなり(おじいちゃんは、父親が若い頃に亡くなっている)否応なく「家系」というのに直面したとき、親の代・祖母の代では養子だの後妻だのと言うのがあたり前の世界。
東北という事情もあったのか(個人としても、集団としても)「生きる」ためには、必死だったのかもしれないですね。
つい、最近まで、実はそういう時代だったのかもしれません。

今は時代が違うのかもしれないけど、基本は子は親が育てる事かなと思います。それができない事情があれば、それを救う手段も必要かも。
でも「人知れず子どもを置いていく」というのは、親にも子にも悲し過ぎるように思います。そこに誰か話をできる人がいれば、また違うのかもしれないと思います。

> 「子供は親を選んで産まれて来てるの」

親になってみて、この感覚何回も感じました。
2007/05/03(木) 00:59:43 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
普通に考えたら、子供を手放すなんてできないはず。
今の時代、子供ができないようにすることだってできるし・・・・それでもポストに入れるしかない?彼女の周りには彼女を助けてあげる人がいないの?、親や兄弟や友人や・・・・そのこともすごく問題。孤独な彼女も悲惨、子供は愛されるために生まれてきてほしい。
2007/05/03(木) 09:22:52 | URL | 瑠璃 #-[ 編集]
一発(数発)やって出来たら「逃げる男」が悪い。一番責任が有ます。しかし、子供を抱えニッチもサッチも行かなくなった女性にとって、ドイツの施設を参考に作られたポストは、最後の砦。出来るだけ使われない方が良いけど・・・何処のどいつだと判らない?匿名でも良いのが、ちょっと引っかかります。でも必要ですね。
昔は間引や子消しが有りました。姥捨山は、ばあちゃんポスト?
2007/05/03(木) 14:42:13 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
一括で失礼します!
反応しにくいスレに、多くのコメントありがとうございました。
これは、一概に結論が出ない事なのですが、みなさまの中で
少しでも、この事柄を認識していただきたいという気持ちで
書いてみました。

親の顔も知らず、施設で育っても、立派な人間になる人が
いれば、裕福で、両親にも恵まれても、ダメな人間もいます。
環境が全てじゃないわけです。

そ~考えると、人間とは、弱い生き物であると同時に
「強い生き物」でもあるんだなぁ~と改めて考えてしまいます。

赤ちゃんポストは、これから、全国に広がって行くかもしれない。
今後、問題が発生すれば、それに対して対処もしていくだろう。
まだ、日本では、手探り状態だと思う。

自分達の利益ばかり考えているお偉方達!!
もっと、住みやすい社会を作っておくれ!!
2007/05/05(土) 11:02:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。