放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


EELA CRAIG/EELA CRAIG'71
2007年05月09日 (水) | 編集 |
eela craig
 1. New Born Child (Part One / Part Two)
 2. Self made Trip
 3. A New Way
 4. Indra Elegy

 BONUS TRACKS:
 5. Irminsul
 6. Yggdrasil
 7. Stories
 8.Cheese



以前こちらで紹介したオーストリアを代表するプログレッシヴ・ロック・バンド幻の1st。
Pro Discという弱小レーベルからの発売で、そのプレス枚数が僅か1,500枚!
1997年に、ボーナストラック4曲追加で、CD化されています。

Hubert Bognermayr(P)
Gerhard Englisch(b)
Harald Zuschrader(g,org,fl,sax)
Horst Waber(dr,perc)
Heinz Gerstmair(g,org)
Wil Orthofer(voc,sax)


Power Rock Todayで聴いた「Stories」があまりにも素晴らしかったので即購入!
「Stories」ばかり、リピートしていたので、他の楽曲をちゃんと聴いてない!(大汗)

これが…彼らの中では、かなり異端!!別物!!シンフォじゃぬぁい!(爆)
nicohoi閣下曰く「この頃は、みんなへヴィ・ロックだぜ!べエベ!」!

だってさ~1曲目の冒頭静かなオルガンパートからいきなり雄たけびよ!
雄たけび!!しかも、脳天から突き抜ける程の!強烈!(爆)

2ndでは、このVoさんいなくなっちゃってるね…どうりで!(爆)
ピアノからフルート。物悲しげな展開。Voまじめに歌い出します!(笑)
展開が急変して、ファズの効いたギター炸裂!!Sax大活躍!!

2曲目アコースティックギターで幕開け!!
くすぶるようなギターの音色が渋いね~!!ブルース調な感じの曲。
途中爽やかなフルートの調べ…。
4曲目になると、かなりへヴィーになって、でも、途中ピアノソロになって…。
何しろ、次に何が出るのか楽しみ!!(笑)

ボーナストラックは、1972年のもの2曲と、1974年のもの2曲。
これもかなり面白い!!
ま、何はなくとも「Stories」これは、プログレファンなら、是非聴いて欲しい!!
も~泣き泣きで、美しいバラード!!メロトロンとVoの美の饗宴!!

これ聴いて泣かない人いたら、俺謝るよ!(爆)
Voは、2ndの時のHubert Bognermayrだった!!(再爆)

オーストリアを代表するプログレッシヴ・ロック・バンド、EELA CRAIGが71年に
発表した幻の1stアルバム。けだるい雰囲気のギターを中心に、ピアノ、キーボード、
フルート、サックスなどが緊張感溢れる旋律をかなでる名盤。
初期クリムゾンのようにハードな中にも叙情的なアンサンブルを聞かせるも曲も
あれば、エキセントリックなキーボードがEL&Pばりに暴れまわる曲もあるなど、
一癖もふた癖もある好バンド。2nd以降はVertigoレーベルに移籍し、本作とは異なる
シンフォニックな演奏を聴かせるバンドに変身します。
ボーナストラックとしてアルバム未収のシングル音源など4曲を収録。
その内の「Stories」はクリムゾン「エピタフ」なみの洪水メロトロンと胸を締め付ける
メロディーが絶品な名曲。参照サイト

6ケタ・クラスの激レア・アイテム。自主制作で71年にリリースされた1作目。
後のようなクラシカルなサウンドではなく、マイナー調にオルガンとフルートが響き、
泣きのヴォーカルとギターでメロディーをつなぐ、といったジャーマン叙情派
を思わせる音作り。ややヘヴィな部分もあり暗い。凝った音作りと演奏は流石。
原盤は1度しか手にしたことがない。ボーナス4曲入り。 (プログレ親父)

コメント
この記事へのコメント
オーストラリアはレインボー・シアターくらいしか分かりません(泣)
2007/05/09(水) 12:07:10 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
これ持ってないです。
私の中では、少しファンキーなセバスチャン・ハーディーというイメージなんですけど、
1stは違うんですね。

”shining”聴いてきました。面白い音ですね。
彼らのプロフィールを全然知らないので、
思い切り見当はずれなことを言ってるかもしれませんが、
キングクリムゾンに、ノルウェーのシンフォブラック(エンペラー辺り)を
まぶした感じに聴こえるんですけど(笑)
ブラックメタルは言いすぎかもしれませんが(笑)北欧のバンドですか?
あのHMVのページにはjazzと書いてありましたけど(?)、
どういうバンドなんですか?
2007/05/09(水) 19:19:20 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
早速記事にしましたね?
随分音が違うようですね、その後のものと。
1回、探してみますね。
ジャケなんだけど・・・そもそもバンド名はなんと言う意味なんでしょうかね・・・そのへんが鍵かもね。
どう考えても切り株で、しかも左右対称の顔が2つあるでしょう?
お猿さんかな?
風の妖精がふーっと吹いてる感じにも見えるしね・・・
2007/05/09(水) 20:43:12 | URL | evergreen #-[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
ジェネちゃんが知らないなんて「ビックリ棒」!(爆)

■くっぞこ
1stは違いますね~これお薦め♪

”shining”私も、まったく詳しく知らないけど、MySpaceで「音」聴いてぶっ飛んだ!
たぶん、お金に余裕できたら買うと思う!!気に入った!!
Jazzじゃないわよね~絶対!(爆)ノルウェらしいです。

詳しくは、
http://blogs.yahoo.co.jp/waruinekotanme2005/48284810.html

■evergreen
シンフォの彼らも好きだけど、これも最高っす!!(^O^)/

このサイトでは、「神秘やモアの頃のフロイドに近い」と書かれてますね!
http://homepage2.nifty.com/gdawn/HTML/Austria.htm

バンド名翻訳ソフトでやったけど、ダメだ!(^。^ゞ

これ実は、後ろのジャケと繋がってるんです。
切り株なら、丸いでしょ?なんかトガッテルんですよ~。
シーラカンスのような…。。エイのような…。。

全体像見ると、かなり不気味なんですぅぅ…。
深海魚…???
2007/05/10(木) 10:55:31 | URL | Tommy #-[ 編集]
これが幻の1stですか、、、
Stories一度聴いてみたいものです。
2007/05/10(木) 13:18:44 | URL | francofrehley #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは。
shiningは、ノルウェーなんですか?
偶然ですね。何か北欧の匂いがしてたので。
公式サイトを見てきましたが、英語だから良く分からない(爆)
ブラックメタルシーンとも、つながりがあれば面白いんですけどね(笑)
2007/05/11(金) 07:42:20 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
同じメロトロンでも、ワシの好みは叙情垂れ流しではなく、要所要所で
効果的に弾いてくれるやつやね。
そういう意味でネベルネストは良かった。
このバンドもそういうタイプなら、いつか買おうか。
2007/05/11(金) 19:01:11 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
”たま”のバンドブームの頃のCDは、中古で安いと思いますよ。
ナゴムのも、面白いですけどね(笑)。
あの”たまのランニング”の石川浩司さんが、突然ダンボールと共演盤を出してるんですよ。
意外と癒し系ですよね…。

今、須磨邦雄さんのソロを聴き込んでるんですけど、いいですね。
基本的にヴォーカルアルバムなんですが、
「クロ高」サントラのバラエティ豊かな曲を、「アンソロジー」の方向で磨いた感じですね。
”たま”と、どことなく同じ匂いがして、驚いてます(驚)
聴きこめば、また印象が変わってくると思うんですが(笑)
2007/05/11(金) 23:15:42 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■francofrehley
「Stories」で、是非泣いてください!
保障します!(^O^)/

■くっぞこ
くっぞこさんは、なんか凄いね。
ノルウェーも、キング・クリムゾンもわかるんだもん。
ブラック・メタルとも通じているよ!きっと!!

あの方、石川さんと言うのですか!!
「裸の大将」みたいだなぁ~と、当時から思ってました!(笑)
あの人が、突ダンと共演したのかぁ~不思議癒し系かも。。

須磨さんのソロは、美狂乱まんまらしいですね!d(^o^)b
ドラムは、打ち込みらしいっすね?

たまと、同じ匂いですか…くっぞこさんが
言うんだから、そーなんだろうな~♪♪♪

俺も、早く手に入れないとね!(o^-^o)

■ジェネスシ
ネベルネストやっと、聴けたんですね!
良かった!良かった!d(^o^)b

メロトロンが使われてるのは、ボーナストラックのみ。
最初は、全部ピアノみたいだよ♪
2007/05/12(土) 11:42:46 | URL | Tommy #-[ 編集]
ネベルネスト、ワシ的には必殺です。
セカンドのノヴァ・エクスプレスは音があまり良くないが、演奏が
素晴らしい。夜中に大音量で聴くとマヂ怖いです。
異次元から異形の邪神が現れそうで(爆)
メロトロンを使ったアルバムの中では、間違いなく傑作ですな。
というわけで、次のバンコのライヴでサードのゼプト買うか。
2007/05/12(土) 22:11:05 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
好きな音や、面白そうなのを聴いてるだけで、全然すごくないですよ。
ここ2-3年、以前に比べて、CDはあまり買ってませんし(笑)

数日前、通販で届いたばかりなので、まだ、あまり聴き込んではないんですけど、
須磨さんのソロは、”今までの美狂乱”で括れない、という感じですね。
Eギターが、あまり前に出てこないんですよ。Aギターのほうが多いかも。
美狂乱3rdの「五蘊」にハードロック+チェンバーロックを加えた感じでしょうか。
一聴後の感触は「アンソロジー」に似てる感じです。
でも、一言で言うと、奇妙奇天烈(笑)!面白いです。
私は、須磨さんのヴォーカルが好きなので、気に入ってますね。
ドラムですが、打ち込みの曲が多いですね。
Tommyさん、打ち込み苦手でしたっけ?2曲だけ、長沢さんが叩いてますよ。
2007/05/12(土) 23:40:45 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
ネベルネスト…異次元から異形の邪神が現れそう…。
そそられるな…。
ジェネちゃん、あたしに、あまり散財させるような事
言わないで!!…(>o<)

■くっぞこ
いや~聴く耳を持ってますよ~。
オイラは、「へんてこ」なものが好きなだけ!(^。^ゞ

須磨さんのサイトで、数曲視聴して来ました!
「solosolo」は、美狂乱の匂いのする曲ですよね?
他の曲は、結構アヴァンギャルド?
なんか、とても面白そうな予感…。


打ち込み苦手って事はないです。黒木雅彦さんのも
そーでしたけど!
ただ、「生ドラム」の方が好きってのは確かですね。
2007/05/14(月) 08:53:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
須磨さんのソロ 聴きました
個人的には”クロ高サントラ1”の方が好きデス
アンソロジーににていると言えば
虫達が題材の曲が多いので、空飛ぶコクゾウを連想しました。

昨日は佐藤正治さんのバンドMassAに行ってきました。
佐藤さんがクラッシックギターを片手にバラードを歌い
インプロはダークで複雑、キーボードの細井さんは
ド迫力に鍵盤捌きに ハーモニカ しかもフルートまで
バイオリニストの太田恵資さんはKBBの壷井さんとかカルメンマキのマキさんともよく共演していて、異様に即興に強いバイオリニストです。

打ち込みドラムのへんてこなので好きなのは
やっぱり新月の北山さんのソロ作 ”動物界の智嚢”
あれは 凄くいいよ~ 名作で迷作!
2007/05/14(月) 22:37:18 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
こんにちは。
音楽の知識ゼロですから(笑)、全然駄目ですよ。
昔、ギターを弾こうかと思ってたときも、
指が硬くて、コードが押さえれずに挫折した人間ですし(笑)、
ドレミファソラシド程度の人間です。

打ち込みでも、気にならないと思いますよ。
マンドレイクの”飾り窓の出来事”程度ですよ(笑)

母の日は、墓参りに行ってきました。
2007/05/15(火) 07:07:01 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■specific
先生、アルバムどこで買いました?
須磨さんのサイトから買った方が良いかな?

”クロ高サントラ1”の方が好きって事は
新譜はイマイチだったの?

MassA楽しんでこられたみたいで良かったです!
お話には、聞いてるけど、1度ライヴ行かないとですね!(^o^;)

太田恵資さん、存じ上げないですが、凄腕なんだね。
エレクトリックじゃないよね?
”動物界の智嚢”凄く良いの?聴きたいな…。

■くっぞこ
くっぞこさんが、音楽の知識ゼロだったら、あたしゃど~なる?(^。^ゞ

>ドレミファソラシド程度の人間です。
ここ、少し笑った!くっぞこさん、ユーモアあり過ぎ!(爆)

私は、ちなみに、音符は、下から数えないと、どれが
「ド」だか「ミ」だかわからない人間です!
こんな人が、音楽ブログやってるんだから、世の中酷いもんです!(爆)

くっぞこさんの、お母様は、お亡くなりになってたんだっけ?
お母さん、きっと喜んだと思うわ。ご苦労様!m(_ _)m

マンドレイク…どこかに、秘蔵ライヴ映像とか無いかな…。。
2007/05/15(火) 22:05:19 | URL | Tommy #-[ 編集]
須磨さんのソロ
もちろん ワールドディスク!
声とドラムが伸びない感じがするものの
曲は印象深いです。

クロ高サントラ なかなかカッチョイイで御座います。
めろとろんもたっぷりですし 
これは渋谷のHMVのアニソン売り場で購買
目白WDで売り切れていて、アニソン売り場で買うという屈辱!?を味わいました(爆)

MassA 即興を大事にしているので、毎回出す音が違うの
毎月の様にライブを同じメンバーで3年ほど続けているので、音が磨かれて
続けるって凄い バンドって凄い!

太田恵資さん 凄腕よ~ アコースティックもエレクトリックも 
大正歌謡のバイオリンとか 拡声器パフォーマンスとか!?
クラッシックよりも、ジャズ、ロック、民族音楽の人ですねぇ プログレ好きみたいですよ~

”動物界の智嚢”電子音の安っぽさを逆手に取ってお茶らケたサウンドです。
北山真さんが 古本屋で見つけた大正14年刊行”動物界の智嚢”という本のページをめくっていたら
オルゴールの蓋を開けた様に、メロディーが浮かんだそうです。
プログレの聞きすぎで、眉間にしわがよりすぎた時に聞くには丁度いいでっせ
2007/05/18(金) 21:29:50 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
遅レスすいません!m(_ _)m
ワールドディスクかぁ~!!
おととい、ユニオンに行ったら無かった…(ノ_・。)

曲が良ければ、私は満足だなぁ♪
クロ高だから、アニソン売り場にあっても不思議はないけど
なんか微妙だね!(笑)

MassA即興が命なんだね。
まるで、ジャズや、インド音楽の世界だね。

太田恵資さん…ソロとかは出してるんだろうか?

”動物界の智嚢”は、本からインスパイアされたものだったの!!
本を開けて、音楽が浮かぶなんて、さすが北山さんね!(^O^)/
リラックスムードなんだね!きっと。。
2007/05/21(月) 08:48:37 | URL | Tommy #-[ 編集]
Shining
ノルウェーのShiningですが、10/6 東京で初来日公演があります。お薦めです。一夜限りです。
2008/08/28(木) 21:33:31 | URL | invs #g/4Bg9DY[ 編集]
おお!貴重な情報サンクスです!v-218

平日なんですね…。。。

前の日、野音なんですよね~汗
2008/08/30(土) 18:43:20 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
野音ですか。
野音出演ですか。それは準備とか大変そうですね。
2008/09/02(火) 23:57:11 | URL | invs #g/4Bg9DY[ 編集]
いえいえ。
私は、アーティストではないんですね。。。

フラワーと、ジョニー・ルイス・アンド・チャーです。
2008/09/04(木) 09:24:42 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
~ プログレバンドしりとり合戦 #48 ~・投稿コメント (もあさん)もうずっとマニアック路線でいくことにします(笑)。オーストリアのシンフォ・グループ。自主制作?のファースト以外はセカンドからフォースまで全部日本盤が出たことがあります。トリプル・キーボードで
2007/05/10(木) 13:21:01 | Progressive Cafe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。