放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Robin Trower/20th Century Blues'94
2007年05月22日 (火) | 編集 |
20thcenturyblues

彼については、以前こちらで紹介しました!
彼のアルバムは、見つけた時に買うようにして、今4枚!(爆)
プロコル・ハルム時代のものも、そのうち聴いてみたいと思っている。
彼のプレーしてる時の顔、ラティマーに似てると思いません?
そんなところにも、親近感を持ってしまうんですよね~ファンって!(笑)

このアルバムは、俺の記憶が正しければ、ラジオで流れた、タイトルトラック
『20th Century Blues』で、いきなりノックアウト!恒例の、そのまま走る!(爆)

俺は、ブルース・アルバムってのを、そんなに持っていない。
でも、たまに聴きたくなるんだよね。ブルース。
そんな時は、気がつくと、このアルバムに手が伸びてるんだよね。
何回聴いても、俺には、殺傷力充分なアルバムだ!俺にとって超名盤!!
今日久しぶりに聴いてて、ブルブルと奮い立ったよ。

メンバーの写真を見る限りでは、トロワー以外は、黒人さんみたいで、
トリオ編成だよ。ベース・Vo・Key「リヴィングストン・ブラウン」ドラム「マユユ」
長い事リズム・セッションに悩まされ続けた彼が、やっと出会えたメンバー達。
「やはりロックの本質を理解しながらブルースがプレイできる人達は
ほんの一握りしかいない」と彼は語る。
彼にとって、究極のリズム・セッションを手に入れたわけだね。

それが凄いのなんのって!!も~ギター好きには、たまらないアルバムなわけよ。
この黒人Voさんは、エモーショナルで雰囲気を作るのがうまい人でね、
でも、トロワーのギターが負けてないのよ!(笑)
ギターが歌ってるんだもん…Voがなくてもイケルって感じなんだ!コラ!
原点回帰のアルバムと言われてるね。

このライナーに面白い事が書いてあるんだよ。
白人ギタリストでブルースの本当の魅力を伝えられるのは、たぶん
ピンク・フロイドのディヴ・ギルモアと、ロビン・トロワーぐらいであろう。


ギルモアって名前が出てきて、ビックリしてるんだけど、そ~なの?(@Д@;…

裏ジャケの彼の嬉しそうな顔が全てを物語っているかのようだ…。
「本来、俺がやりたかったのは、これだっっっっ!」ってね!Tommy
今、聴きながら書いてるんだけど、ウハ!マジ!スゲェわ…。

コメント
この記事へのコメント
ロビン・トロワー、ロリー・ギャラガー、ロイ・ブキャナン。そのあたりがスコンと欠落しているんです。殆ど聞いた事ない。
ロビン・トロワーというと、カレドニアぐらいしか知りませんでした。公式サイトでサンプルを聞いたのですが、良いです。
実は、5月から8月ぐらいまではホワイトブルースを聞きたくなる時期なのですが、なんだかそこにピッタリと嵌りそうです。
2007/05/22(火) 01:31:20 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
1977年1月 中野サンプラザ
1977年1月、Robin Trower の中野サンプラザ、行きました。チケットは、南青山のウドーで、席を指さしして買ってた時代。確か、最前列で観てましたが、RAINBOWほどの馬鹿騒ぎもなく、結構落ち着いて観ていられた記憶があります。(RAINBOW も、一桁台中央でした。だって、徹夜で並んだもん。) Trower は、Hendrix のフォロワーと言われてますが、俺は、それほど感じませんでした。フォロワーであることには違いないのだろうけど、フォロワーの意味はおいといて、あからさまに そう思ったのは、Frank Marino です。4枚目 ? はモロです。(横道それました。)

David Gilmour は、確かに、blues guitarist です。フレーズだけ聴いていれば、まんま、blues です。けど、そんなこたぁ、どうでもいいと思います。FLOYD が好きなら、Gilmour が好きなら、それでいいじゃないですか。俺、好き嫌い多い方ですが、ジャンル分けするのは、あまり好きじゃなかったりします。

Roy Buchanan、 Rory Gallagher、俺も好きです。
Buchanan は、ハズレ無しだし (必聴: SWEET DREAMS ?)、Gallagher は、PAL 方式の D.V.D. をいっぱい仕入れました。
で、Stevie Ray Vaughan も好きだけど、Chris Duarte が大好きです。Gary Moore ?
2007/05/22(火) 12:12:34 | URL | ばねじい #CrS0LqOg[ 編集]
ブルースなのに殺傷力充分?
のっくあうと?
2007/05/22(火) 17:27:44 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
ブルースの魅力を伝えられるギタリストに加納秀人(外道)は入らないの?
・・・って、外道持っていないんだっけ?
外道がブルースやるとしびれるよ!!ライヴアルバムですけど。
ロビン・トロワーは、DVD出ているんだけど、見てないッスか?
今の彼を知るには充分な映像らしいです。ヲレは持ってないけど。
2007/05/22(火) 17:58:18 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
>ギルモアって名前が出てきて、ビックリしてるんだけど、そ~なの?(@Д@;…

すみません・・・多分そうだと思います(>。<)

2007/05/22(火) 22:04:49 | URL | evergreen #-[ 編集]
コメント感謝です!
■Oimizu
「カレドニア」良いっすよね!!
「Long Misty Days」と共にラジオで流れた記憶があります。
その頃は、まだ、まったくこの世界を知らなくてね…。
旦那は、その辺聴いてたはずなんだけどね…(^o^;)

もし、見かけたら聴いてみてください!ぶっ飛ぶはずです!(笑)

■ばねじい
ばねじいは、たぶん、オイラの弟と同じ。
弟も、寝袋もって、青山良く行ってたもん。
「こんな寒いのにご苦労様」って思ってた!(笑)

当時のチケットは、今みたいにチープでなくて、弟は全て
アルバムに貼って保存してある。素敵なのは、額に入れてある♪

Robin Trower生で観てるのか…うらやましい…。。
ギルモアがブルースギタリストなんて始めて知りました…。
なんせ「対」から、フロイドに入った新参者なんで!(^o^;)

ロリー・ギャラガーも聴かなければ…。。
Gary Mooreも、ブルース良いですね!クラプトンも大好きです♪

ばねじいは、このアルバムは、聴いた事あります?

銀ちゃんは、ブルースはやるのだろうか?

■specific
そ~突っ込まれる事は予想済み!(爆)
俺は、これ聴いて死ぬのだ!!良すぎて♪
良すぎて、倒れるのだ♪

先生は、ブルースは?

■ジェネスシ
白人って書いてあるからね。
加納さんは、黄色人種だろ?(笑)
外道は、残念ながら持ってません。
昔、テレビで観た事あります。インパクト強力でした。
DVDも、そのうち観てみたいね~♪♪
てか、来日希望!(o^-^o)
そしたら、一緒に行こうよ!!

■evergreen
本当に、そーなんだ…。

今の音からは想像できないもんだから…(^。^ゞ

でも、聴いてみたいな♪
俺、彼大好き!d(^o^)b
2007/05/23(水) 09:42:45 | URL | Tommy #-[ 編集]
ま、確かに加納さんは黄色人種やね。
でも外道というバンドは、「日本の中の外タレバンド」と加納さんが
どこかで言っていました。
そういう意味では中身は白人・・・いや、黒人か?(爆)
2007/05/23(水) 12:28:01 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
日本の中の外タレバンド…意味不明?v-12
2007/05/24(木) 07:52:31 | URL | Tommy #-[ 編集]
ブルースと言えば 
子供の頃に父親から結構聞かせられたかもしれません
でもおとなになってから聞いて無いかもね。
赤ん坊の時は大音量で聞かされていたらしい(爆)
2007/05/26(土) 21:58:24 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
お父様がブルースお好きなの!
素晴らしいお父様じゃないの!!

こっちは、演歌ばかりよ!(爆)
2007/05/28(月) 08:47:37 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
ジャズとか黒人音楽がお好きだったみたいで
その中にもブルースがあったはず。
厨房の時に気に入ったのがあったんだけど
アーティストの名前は思い出せないね。
大人になってから殆ど聞かないね
2007/05/28(月) 13:27:33 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
お父様の棚から探してみたら?

ブルースは、物事を深く考えたい時聴くと
良いって、師匠が言ってたわ。

たま~に聴きたくなるのよね♪
2007/05/29(火) 09:04:58 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Tommyさんのおすすめで、Robin Trowerを聴いてみました。高校の頃だったか、ロビン・トロワー、ジョー・ウォルシュ、ロイ・ブキャナンなんていうギタリストのライブアルバムが大ヒットしたことがありました。その時がロビン・トロワーへ一番接近したときでしょうか。それか
2007/06/26(火) 02:05:21 | 老水亭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。