放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


We Can't Dance/GENESIS'91
2007年05月24日 (木) | 編集 |
the musical fox2

       We Can't Dance'91          The Musical Fox'72

GENESISは、初期しか認めないとか一丁前の口きいてたTommyと言います!(笑)
何しろGENESISは詳しくないのよ…だけど凄く好きなのね!
初めて買ったアルバムが、(写真右)!もう入り方からして尋常じゃないよね?
これって、ブートなんだよね、プログレ親父の店でジャケ買い!(爆)
1972年スイスでのライヴと記載されているが、実はベルギーのライヴ音源。
音質はお世辞にも良いとは言えないけど、
その場の雰囲気とか曲が好きで一番聴いたアルバム。

次に買ったアルバムが、(写真左)!どうよ?この節操の無さ!(爆)
しかも、プログレファンからは定評の高い「NURSERY CRYME」はこれから!(汗)

Firth Of Fifthは、死ぬ程好きな曲!(ジョン・ウェットン・バージョン)Tommy
何度聴いても、凍り付く程素敵な、ハケット様のギター

俺がどしてブログやってるかって言ったら、みんなに紹介したいってよりも、
自分のお勉強の為って感じなんだよね。普通は、ライナー読まない人だから。
で、今日は、ポップ路線に走り、プログレファンからは遠い目を向けられたであろう
本作を書きたいと思い、初めてライナーを読むにも、日本語のライナーが
入っていなんだ…。。で、ネットで少し調べたら、このアルバム発表後に、
フィル・コリンズが脱退してんだね!(大汗)

GENESISとして聴いたら、「う~ん」って、唸る人が、100人くらいいる
かもしれないけどこれ、普通の作品として聴いたら、かなり来るよ!!
心が弱ってる時、聴いたら、きっと、泣いちゃうかもしれない…。
3人ジェネシスって言われてるみたいで、トニー・バンクス(Key)
マイク・ラザフォード(B・G)フィル・コリンズ(Vo・Dr)

凄く、心に優しいメロディーラインが美しいアルバム。
歌詞についても、調べて驚いた。この美しいサウンドが訴えかけるものは…。
親子の確執、英国鉄道が敷設されるまでの多大な犠牲と苦難の歴史、
ホームレス問題などらしい…。

何しろ、俺の琴線に触れるメロディーが随所に出て来て、胸キュンとなっちゃう。
3曲目『Driving the last spike』10分を超える大作は、いつ聴いても心に染みる…。

プログレを語ろうで、かなり興味深い事が書かれていました。
彼は、本作が「名作」であるか「駄作」であるか、毎日聴き続けたと言うんですよね。
んで、40回くらい聴いた時に、ある事に気づくわけです。
「飽きない」ってことに。そして、これは、彼らの「最後の輝き」「到達点」であったと。

よそ様のブログや、色々な評論は、1つの「目安」なんだと、つくづく思います。
1番大切なのは、自分の耳で確かめる事!!人それぞれ、その時の精神状態や、
自分が培って来た音楽の土台が違うわけだから、感じ方が違って当然なわけで。
でも、俺が書いた記事によって、その音源に触れる機会があり、
同じような感動を受けてくれる人がいたら、それは、とても嬉しい事ですね!はい!

注:あくまでも、オイラは、「初期の作品が好き」だけど、「初期が好き」という
固定概念を全て取っ払って、1つの作品として、「後期の作品」を聴くって、姿勢も、
ある意味大切だと思ったのね。それを言いたかったの♪


コメント
この記事へのコメント
先日、中古屋で見ました。
これ、2人ジェネシス時代のだったんですね。
3人になってからのアルバム良く知らないんです。
少ししか聞いていませんが、3人ジェネシスより、2人ジェネシスの方が、昔ジェネシスに近い得な気がします。

> 俺が書いた記事によって、その音源に触れる機会があり、
> 同じような感動を受けてくれる人がいたら

よし、頑張ってブログ書こう!!
2007/05/24(木) 00:52:52 | URL | Oimizu #7qizzFss[ 編集]
>1番大切なのは、自分の耳で確かめる事!!人それぞれ、その時の精神状態や、
自分が培って来た音楽の土台が違うわけだから、感じ方が違って当然なわけで

ここに拍手喝采です===
私はご存知のように(?)初期派・・・しかも1STがベスト・・・
これは誰が何と言おうと譲れません!
2007/05/24(木) 08:29:22 | URL | evergreen #-[ 編集]
ジェネシス後期のファンには怒られちゃうかもしれませんが、私はスティ-ヴ.ハケット在籍時のジェネシスが好きですi-185
『Nursery Cryme』
『Foxtrot』
『Selling England by the Pound』
『Trick Of The Tail』
辺りは夢中になって聴いたし、ジェネシスの本質を知りたい!本物のジェネシスが聴きたいというこれからのファンには、ハケット在籍時のジェネシスをお勧めしますi-185
2007/05/24(木) 09:45:03 | URL | Yutak #rPvNR.m2[ 編集]
ワシが一番好きなのはセカンド「トレスパス」~ハケット脱退までの期間やね。
でも、プロモーションヴィデオ集「ザ・ヴィデオ・ショー」を見ると、後期も
決して捨てたもんじゃないなとも思う。
何よりこのDVD、面白い(爆)。でもピーターはいないよ。
基本的には全期間聴いているし、持っています。
決して、ハンドルをジェネスシにしたいがためでわない!!(超爆)

ニュートロルスもそうなのだが、時代に柔軟に対応したからこその
音楽性の変化であり、メガヒットであり、活動が継続できたんだよね。
ニュートロルスを聴くとジェネシスを思い出すときがあるのは、決して
偶然ではあるまい。

ジェネシスの熱心なファンはたぶん、最低1枚ブートレッグをつかんだのではないかとも思います(爆)
ていうか、ブートレッグ放置しすぎ!!
ハイランドレーベル製でかなりの数がなかったっけ?
2007/05/24(木) 12:44:18 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
〉1番大切なのは、自分の耳で確かめる事!!

それと、何度も聴くことですね。1回聴いただけではピンとこなくても、じわじわ効いてくる作品があります。

Tommyさん、最近、ジェネシスの1stはオリジナル盤に忠実に復刻された様ですよ。LPです。
レコードプレーヤーでかけると、ピクチャーレーベルの走り回るイラストが可愛い「Duke」、ジェネシスでは最も愛着があります。
アナログ時代のブートでは、「Awed Man Out:TAKRL 1975」「As Though Emerald City:TAKRL 1945」の2枚が正規盤の「ジェネシス・ライヴ 1973年」よりも悪魔的ガブリエル・・・。音質もブートなのが勿体ない程でした。
2007/05/24(木) 14:56:07 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
グッジョブ !!!!
tommy の、聴き方。感じ方。は、正しいと思うし。正論ですよ。
俺も、まったくそうだもの。
大人になって、ちょい、知恵がついたのは、自分の考えを押しつけなくなったことかな。
友だち、減るからね。ま、どうでもいいんだけど。

たとえば、CRIMSON だって、俺は、第2期 な人なんですけど、Belew が入ってからも、Bruford が抜けてからも聴いている。きっと、それは、俺の CRIMSON のイメージがそうさせてるんでしょうね。CRIMSON = EPITAPH な人じゃなく、CRIMSON = Larks' Tongues in Aspic な人だから。けど、太陽と戦慄 と出会わなかったら、宮殿 なんて、絶対聴いてないと思う。
# そんな俺は、WIND & WUTHERING ですが、Invisible Touch も聴きます。
# それでも ..... YES ........ Owner Of A Lonely Heart にだけは、どうしても抵抗があります。(苦笑)

南青山 .... 俺は寝袋じゃなく、深夜喫茶で一夜を過ごしてました。
20th Century Blues'94 は、聴いたことないです。チャンスがあれば、触れてみます。
で、銀ちゃんは、blues っぽいレパートリーは持ってますよ。Roy Buchanan に捧ぐ ! は、タメ、シンコペーションからすると、プログレな曲になちゃってますけど、Buchanan に捧げてますんで、フレーズは、ブルースを意識してると思いますし、
最近のレパートリーの、出来ることと..... !???! は、~風 というと怒られちゃうけど、Beck 先生っぽい、ブルースです。
(尊敬の念をこめて) Gilmour じいさん は、FLOYD 後期 ~ 現在 が、より blues してると感じます。俺が、一番最初にそう思ったのは、吹けよ風 呼べよ嵐 かもしれませんが。
2007/05/25(金) 00:46:03 | URL | ばねじい #CrS0LqOg[ 編集]
コメント感謝です!
■Oimizu
私も、確か中古で買った記憶が…(^。^ゞ
えっと…これは、3人ジェネシスですけど…。。
Oimizuさんは、アルバムは、どの辺をお持ちなんですか?

Oimizuさんの音楽記事、楽しみにしてますね♪

■evergreen
evergreenさんに拍手喝采なんてされると恐縮しちゃうな。
滅多にない事だから!(笑)
1st聴いてみたいのよね…。これがオリジナル・ジェネシスなんでしょ?
「誰にも譲れないもの」あっても良いよ!うん!(^O^)/

■Yutak
ここに来る人で、「後期ファン」は、あまりいないと思うわ…。
「Trespass」は、どうなのかしらね?
私も、少しづつ揃えてるけど、まだ全部は聴いた事ないのよ。

■ジェネスシ
オイラ、アルバム買う前に、ライヴ映像を見せられてるんだよ。
たぶん「ジェネシス・イン・コンサート」だと思うんだけど、これが
超妖しくて…。なにしろ、ガブリエルのパフォーマンスが普通じゃ
なくて…痺れた!(爆)

その後、レーザーディスクで、後期のライヴ映像を見せられた。
これは、凄い大きなスタジアムクラスのライヴ。
でも、「ん…」って感じだった。あまりに、ポップ過ぎてつまらなかった。
その辺から、「後期苦手意識」が芽生えてしまったのかもしれない。

確かに、BAND自体、流動性があると思うわね。
時代も、人も、みんな動いてるわけだから。

私は、ブートだと知ってて買ったよ!(^O^)/
ジェネちゃんは、ブート、どれくらい持ってるの?
私は、ブートは買わない主義なんだけど、とっても好きなBANDのブートが
売ってると、放置しておけないのよ!(爆)

■nicohoi
そ~なんですよ~。
私、買って1度だけっての、結構あるので、今CD財政難で買えない
状況なので、そんなのを引っ張り出して聴いてますが、新たな発見が
あって、とても面白いです!!「好み」って変わるんだなぁ~って。

>ジェネシスの1stはオリジナル盤に忠実に復刻された

そうなんですか?検索しても、引っかかりませんが…。
紙ジャケのはあるみたいなんだけど、紙ジャケが嫌いなもんで…(^。^ゞ

「Duke」は、未聴です。確かにジャケが可愛いっすね~♪
これ、DVD付きのもあるんですね!!
ってことは、閣下は「後期派」?

「ジェネシス・ライヴ」も充分に妖しいげど、やはり映像がものを言いますね。

■ばねじい
考えを押し付けるのも、押し付けられるのも嫌だけど
他人の言葉に耳を傾けるのも、大切だとは、思ってます。
結局、選ぶのは、自分だから。

CRIMSONも、詳しいんですね…。流石ばねじい!d(^o^)b
俺は、メンバーの名前すらよくわかりません!(爆)

YESは、どうも、Voの声質が俺には、合わないみたいでダメっすね…。

弟は、ボーイ・スカウトやってたから、寝袋なんでしょね!(爆)
ライナーにね、ギタリストが行き着く所は、ブルースだって書いてあったから
銀ちゃんも、最終的に、ブルースに行き着くかな?とか思ったの♪
ギルモアは、後期~現在ですか!?んじゃ「対」も?!!!
俺の感じ方が、まずかったのでしょうかね?(^。^ゞ

も1度、耳の穴かっぽじって聴いてみます!
2007/05/25(金) 08:46:28 | URL | Tommy #-[ 編集]
ブートは映像でしかありません。
ジェネシス・ソング・ブックを除けば、ピーター・ガブリエルの映像は
ブートでしか見れないからね。
CDは別にいいやと思っています。公式盤のライヴアルバムはそれなりに
聴けるので、質の悪いブートレッグは買う必要なし。
なにより、ジェネシス・アーカイヴ67-75(ボックスセット)では、
ブロードウェイ全曲を演奏したライヴと、「セリング・イングランド~」
リリース後のライヴ音源あるし。

一つ知ってもらいたいのは、ジェネシスのメンバーは(少なくとも
結成時のメンバーについては)ソングライター志望だったということ。
ただ、無名の若造の曲なんて誰も相手にしないから、自分たちで
演奏しようということでジェネシスを結成したんですね。
何が言いたいかというと、プログレであろうが、ポップであろうが、
メンバー一人一人が優れた作曲家なので、ヲレ的には優れた曲を
聴かせりゃそれでいいのよ(爆)
彼らの作曲家としての実力は、主要メンバーの内、ピーター・ガブリエル、
フィル・コリンズ、マイク・ラザフォード(マイク&ザ・メカニックス)が
ソロもしくはソロプロジェクトで大成功していることで証明できるだろうし。
残りのメンバーにしても、ハケットは根強いファンがいるし、もっとも
課外活動が少ないトニー・バンクスにしても興味深いソロアルバムを
出しているので面白い。
ヲレが一番不満に思うのが、アンソニー・フィリップスに注目する人が
意外なほど少ない事ね。
プログレ時代のあのスタイル(ピーターのかぶり物は除く/爆)を
作り上げたのは、実はアンソニー・フィリップスなんだよ。
初期の作曲クレジットを見ると、アンソニー・フィリップスとアンソニー(トニー)・
バンクスがソングライティングチームを組んでいるしね。
で、アンソニー・フィリップスが抜けた後にトニー&マイクのコンビで
曲を作るようになり、今に至っているわけ。
80年代からは作曲に目覚めたフィル・コリンズも交えて3人で曲を
作るようになったけどね。
実のところ、表面上のスタイルこそ変わったけど、バンド自体の根本
はそれほど変わっていないのよ。
ところで・・・誰かアンソニー・フィリップスのソロ持っていないですか?
持っていない方はファーストの「ギーズ・アンド・ゴースツ」だけでも
聴くべし(出来れば初期3枚はそろえたい)。
ソロ・ライヴの「レディオ・クライド」もあるといいスね。
ヲレ的にはアンソニー・フィリップス抜きでジェネシスは語れないといいたい。
2007/05/25(金) 12:36:17 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
Genesis大好きな私ですが、数年前まではハケット在籍時までしか聴いた事がありませんでした。その後ブログを初めていろんな人の意見を聞いて、これではいかんと反省して最近の作品もほぼ全て聴いています。

バンドは時代と共に進化していかなければいけませんから、長く続ければそれぞれの時代に向けた音に変化していくのは当然でしょう。過去の名作と比べてどうだという議論はリスナーの勝手であって、バンドは常に新しいもの、より良いものを創り出そうとしてきたわけですから、Tommyさんの「1つの作品として、「後期の作品」を聴くって、姿勢」に私も共感をおぼえます。

私が今やっているカバーバンド「月禿の騎士」では、時代にこだわらずいろんな曲をチョイスしています。Genesisは聴いて奥が深いですが、演奏するとまたその奥深さに関心しきりです。
2007/05/25(金) 14:23:08 | URL | francofrehley #mQop/nM.[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
さすがに、文字数が多くなるね!(笑)

最近、YouTubeでも、簡単に、ガブリエルの映像観られるね。
ブートの映像悪くない?
俺、「Camel」「Z'nuff」のブート買ったけど、映像悪くて泣いた…。

メンバー1人1人が作曲家!!わぁぁ!凄い!!
「作曲面におけるアンソニーの貢献を知る者はほとんどいない。」と
書かれているわね…。私は、彼在籍時のアルバムは、未聴なのよね…。

でも、Camelに参加してたってのが驚き!!
大好きな「The Single Factor」!!

まずは、彼在籍時のアルバムを制覇しないとね♪

■francofrehley
歴史が長いバンド程、後追いの自分には、全てを聴くという作業は
困難を極めます。まず、聴く時間と、金銭的余裕。
余程、好きなバンドは、全て揃えますけどね…(大汗)

そして、これからの新たなバンドも聴いてみないといけないと
思っているんですよ。現在世の中は、何を望んでいるのか?
懐古主義であってはいけないとも思ってますしね。

「月禿の騎士」では、パフォーマンスもやるんでしたっけ?
「新月」みたいなのかな?(笑)
2007/05/28(月) 08:27:08 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
アンソニー・フィリップス在籍時のアルバムは「トレスパス」を聴けばよし。
実質トレスパスからジェネシスは始まったようなもんだ。
特に「スタグネーション」、「ザ・ナイフ」は代表曲の一つ。
意外にも無視されがちなアルバムだが、プログレジェネシスを語る
場合は避けては通れないッス。
2007/05/29(火) 12:32:35 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
「創世記」を聴いてみたいんだけど、それは
なぜ、入らないの?実質、1stは「創世記」なんですよね?
2007/05/29(火) 17:07:16 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
「創世記」は後のプログレジェネシスとは路線が違うから、セカンド
アルバムでありながら、トレスパスを実質的な始まりとすることが
多いんですね。
(実際、3枚組編集盤のプラチナム・コレクションにも創世記の曲は
入っていない。レイ・ウィルソン在籍時の「コーリング・オール・ステーションズ」
でさえ1曲収録されているのに)
聴いても別にかまわないけど、トレスパス以降の作品とは比べない
方がいいよ。
2007/05/29(火) 17:54:56 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ってことは、「プログレ」ではないということですか?…。
アンソニー・フィリップスのアコギが非常に素敵らしい…。
http://ironrose.jugem.jp/?eid=93

ナーサリー・クライムのバイオに、「創世記」だけ
出てないので、変だなぁ~と思ってたんですよね。。
2007/05/30(水) 08:48:39 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
アンソニー・フィリップスに限って言えば、ジェネシス時代よりも
ソロ時代(つっても、もう20枚以上出しているが)の方が光って
いますよ。当然、全部制覇するのは至難だと思うので、このスレで
ワシが書いたオススメ作品から聴くといいダス。
あと、アンソニーは、ジェネシス脱退後ピアノを覚え、ピアノ作品も
作っていたり、シンセ作品を作っていたりと、いろんな作品を作って
いたりするので、ギターを期待するならば内容を確認して
から入手するダス(ワシのオススメ作品はギター作品ばかりなので問題なし)。
ま、御用達のプログレ親父殿にでも聞いてみるがええ。
2007/05/30(水) 12:32:38 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
1st創世記の復刻LPはインペリアルレコード(www.imperialrecords.jp/intl/)から今年2月21日に3,480円で発売されてます。
後期派というよりはデューク派、スペーシーな楽曲にドラムマシーンのピコピコ音が心地好いのか・・・デュークが良いのです。Tommyさん
2007/05/30(水) 13:36:55 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
■ジェネスシ
ソロの方が光ってるんですか!!
うわ~散財だぁ~(大汗)

とりあえず、地道に探してみますよ。
も、少しで、職にありつける予定なので!(^O^)/

■nicohoi
インペリアルレコード…なんとまぁ…マニアックな…。
行ってみましたが、紙ジャケのページしかわかりません…。
探すの下手糞なんですわ…(^。^ゞ

デューク派…凄い!!
そんなの聞いたことない!(爆)
んん…どんなのか興味ありますね。
2007/05/31(木) 17:48:45 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジェネシスとの出会いは、ガブリエルがかぶり物しているこのライブでした。この出会いが、幸か不幸か、その後のジェネシスとの関係を決定してしまったといっても過言ではないでしょう!!と、いうのも、このライブは、ジェネシスのレコードセールス向上のために企画された、あ
2007/06/02(土) 21:51:08 | 老水亭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。