放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


solosolo/須磨邦雄 '07
2007年06月18日 (月) | 編集 |
solosolo  1.そろそろ 
  2.冬を越せないSANAGI 
 3.YAVA-DO 
 4.満月に散歩 
 5.幕間 part I (in the forest I) 
 6.私の心はどうなるんですか? 
 7.MOGURAがそこかしこ 
 8.週報 No.2046 
 9.幕間 part II (in the forest II) 
 10.KAMEMUSHIを潰したあと 
 11.HIME-BOTARU 
 12.場違いなNANAFUSHI 
 13.週報 No.2055 
                                14.祈り 
 
超ド級!!かも!(笑)

美狂乱については、ここと、ここで書いてますが、今回は、須磨さんの
1stソロアルバムです。やっと買った~~~~~~!

クロ高は、聴いた事なかったりしますが(大汗)最初の出だしで、も~倒れる!(笑)
何から何まで、俺のツボだぁ~刺激されすぎちゃったよ!!
1発目は、かなり凶暴で、つかみはOKなのよ!!へヴィな音作りだなぁ…。
アヴァンギャルドだなぁ~チェンバーロックだなぁ~かっこ良すぎ!!

最近、シガー・ロスタイプのものばかり聴きたい心境だったんだけど、
急にへヴィなものが欲しくなってね。人間って複雑な生き物だよね!(笑)
特に、1曲目、6曲目、10曲目、14曲目がお気に入りです。今の所。
今の心境に合わせるとしたら、も2曲くらい凶暴なの欲しいかな?(笑)

須磨さんのVoって、決して巧いタイプじゃないけど、この声質がたまらなく好き
彼の表現力って、そこら辺にいないタイプだと思う。
聴いてて、シミジミしたかと思うと、笑わせてくれるんだもの。
耳をつんざくエレクトリックギターよりも、今作では、アコースティックが
目だっているのも特徴あると思うなぁ~。
「私の心はどうなるんですか?」なんて叫ばれた日には、もう涙モノよ…。
縦横無尽に宙を暴れ狂うバイオリンが、凄まじいね!!
和声さんも素敵!!親子の共演だもん、素敵なはずだよね~♪

何しろ、色々なタイプの曲がたくさん入ってる。
7曲目は、たまアンド波田 陽区だぞ!まいったか!(爆)
民族楽器が大好きな俺には、太鼓の活躍もたいへん嬉しい。
須磨さんが、今まで温めて来た音が詰め込まれてるって感じ。
歌詞も斬新であったり、微笑ましかったり…。詩の世界だけでも
十分楽しめるアルバムだよね。歌詞は、こちら
10曲目「カメムシを潰したあと」なんてかなり笑った!!

薄っぺらい地雷を
踏みつけちまった、ヤッベー...!
カッコつけている場合じゃね~や...

この「ヤッペー」って所、何回聴いても大笑い!!
このセンス、このユーモア、彼は、最高なアーティスト(表現者)だと思った!
彼の才能は、もはや留まる事を知らないかのようだ。
次から次へと、構想が頭の中を支配しているのだろう。

こうなったら、生で聴きたい!須磨さんおねだりぃ!!(o^-^o)

次は、「トラスト・ミー」と「狂暴な音楽」行ってみよ~~~~!(買うという意味ね)Tommy

オフィシャル
言わずと知れた日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド、美狂乱のリーダー、
須磨邦雄が満を持してリリースする1stソロ・アルバム。美狂乱の名義で出た、
アニメ「魁!クロマティ高校」サントラで試みた、vlnをフィーチャーしたチェンバー・ロック
寄りのナンバーから、そのもの美狂乱といえるヘヴィなクリムゾン系楽曲、
そしてソロならではの内省的なvoナンバーまで、気迫のこもった内容です。
美狂乱その人である須磨の野心作にして、ファン必聴の傑作です!お見逃し無く!
(ワールド・ディスク)

うはぁ~~~~~~!「トラスト・ミー」初めて聴いた!!!第一期美狂乱か…。
パート1と、パート2があるんだね…フムフム…。映像と音が合ってない気も!(爆)


コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
須磨さんのソロを買われた、とコメントにあったので、
コメントの返事を書きに来たんですが、もう記事にされてる!
仕事が早いですね。

”カメムシ”面白いですよね。第一声が「ショック!」で始まりますし(笑)
”週報~”シリーズも、須磨さんの解説を読むと、
教会の会報に書かれた説教を入れた、とか。すごいですよね(笑)
ボーナストラックの”夜”も好きです。
2007/06/18(月) 23:36:22 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
声音程が伸びやかではないのとはずす
(何故か聞いているうちに、気にならなくなる パンクだ)
ドラムが打ち込みなのが残念だけど
(電子音とわかる音が許せる)
妙に耳に残る作品ですね。曲が粒ぞろいでってのもあるかも。
須磨和声のバイオリンが流麗ですね~ざくっ
信仰的な歌詞も朴訥な雰囲気を醸し出しているね
11曲目HIME-BOTARU が好きだねぇ
クロマティ高校Ⅰは飼いですぜ
クロマティ高校Ⅱは佐藤正治の民族楽器三昧のライブがボートラ
ボートラだけで昇天

2007/06/18(月) 23:37:40 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
アニメですからね。合ってないのも、笑えます(笑)。

トラストミーは、パート3までありますよ。
須磨さんのサイトを読むと、「トラスト・ミー」は、もともと1曲なんですが、
アニメ「クロ高」のエンディングに合わせて、3曲に分けたそうです。

・3曲に分けたバージョン(1分の曲×3曲)→「クロ高サントラ1」収録
・オリジナル(4分半)→マキシ・シングル「トラスト・ミー」収録
2007/06/18(月) 23:50:42 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■くっぞこ
仕事早いですよ!新譜買ってないから!(大汗)
虫が多いですよね。「さなぎ」「姫ホタル」
「ななふし」って虫?

須磨さんの解説を読むと、歌が1番大変だったみたいですね!(笑)
色々な家庭の事情とか大変な中で、作られたんですね…。

ボーナストラック「夜」?

■specific
確かに、外してるかな?と思える部分あり。
でも、私は、あまり気にしない。雰囲気が大切だから♪

ドラムは、生に越したことはないけど、これもあまり
気にならなかったな。

かなり、奇妙な音階が多いんだけど、不思議と
身体の中に、入っていってしまうんだよね。

「姫ホタル」も良いね!!みんな良い!!
クロマティ高校、1、2は買えと!(笑)

先生は、「凶暴な音楽」は、お好きですか?
妙に、気になってるんですよね。

■くっぞこ
画像と、音楽って、普通バランス良いじゃないですか?
なんか、へんちくりんで面白いです!d(^o^)b

トラスト・ミーは、パート3ですか!(大汗)
パート2も、観たんですけど、これは、歌が入ってました。
ハイトーンの!(笑)
2007/06/19(火) 21:36:33 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
ななふしは、虫です。「solosolo」のCDを外すと、いますよ。

ボーナストラック”夜”というのは、CDに入ってる曲じゃなくて、「solosolo」REMIXのところに置いてあった、未発表デモのうちの1曲のことです。
分かりにくくて、すいません(謝)
これも、ちゃんと録音して、美狂乱のアルバムに入れて欲しいですね。
2007/06/19(火) 23:24:57 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
こんにちは。
書き忘れてましたが、ビロード症好きですよ。
小口さんの1曲目が強烈ですよね。つかみはOK!(死語ですか? 笑)
以前、私のブログで書いてましたけど、小口さんの曲って、メシュガーとダブるんですよね。
2007/06/19(火) 23:46:37 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
ななふしは、うちの百合丘の時の治療室のお花の鉢に遊びに来てたよ 
ストレスって声に対して結構響くから、佐藤正治さんは自然の音を聞きに野山に出かけるそうです。
そうやって耳を調節するみたいです。
実は、凶暴な音楽はゴハンレコード盤見たことが無いんですよ。
ムゼア盤でやっと手に入れたというのが実情です。
佐藤正治のソロもなかなか手に入らなくて、苦労しました。
まどろみゴハンレコードで出した物も見かけたことが無いし
Anthologyはよく見かけたんだけどね。
凶暴な音楽よりは クロマティ高校1のほうが好きです
クロ1は長沢さんの軽快なドラミングが楽しめます
クロ2は正治さんの叙情ドラミングが楽しめます。
手に入れば、凶暴な音楽は本当に凶暴なハードロックですね
Tommyさんお気に入りになりそうですね~
2007/06/20(水) 20:47:31 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
こんばんは
こんばんは、Tommyさん、須磨 邦雄です。
「sumakunio / solosolo」お買上げありがとうです。
楽しいレヴューもありがとうです。

そうですね、本CDは家の廻りの虫や動物をテーマに作ってあります。
ウチのナナフシはバラの葉が主食でして、毎年何十匹と出現して葉っぱを食
い尽くしてしまいます。4月頃に2cm位で出てきて脱皮を繰り返して9月頃に
なると体調15cm位に巨大化します。今年はあんまり見ないけどどうしたんだ
ろ...。
「姫ホタル」は毎年6月25日から7月10日位まで出現します。夜中の12時位
になると裏の杉林の丘を緑色の淡い光が覆って、それはそれは幻想的な光
景が見られるのです。そろそろ出ますよ。良ければご招待します、みなさん。

それから「狂暴な音楽」はゴハンではなくてフライハイトとムゼアの発売でし
た。(specificさん)

ではでは、これからも美狂乱/須磨 邦雄をよろしくおねがいします~。
2007/06/20(水) 22:04:54 | URL | 須磨 邦雄 #-[ 編集]
コメント感謝です!
■くっぞこ
この虫が「ななふし」ですか…草と同化しちゃいますね…。

「solosolo」REMIX…納得!!パスワードもらって、
まだ行ってません…(^。^ゞ

しかし、本人直筆の番号が入ってるってのが
なんか、気が利いてて、オツで良いと思いません?(笑)

ビロード好きで良かった!!
メシュガーですか??(((゜д゜;)))
久しぶりに聴いてみようかな?(笑)

■specific
自然の音がストレスに良いのですか?
なんかわかるよ~な気がしますね。

ご飯レコード???
Anthologyも、気になってるのよね…。
んん…ボーナス出たら、一機に大人買いするかね!(^O^)/

凶暴なハードロックか~須磨さんが怒りが凝縮されてるらしいね。
先生は、美狂乱の中で、クロ高が1番好きと?

先生にも、会いに行きたいわ。
その時、流してくれない?(笑)
2007/06/20(水) 22:10:27 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントありがとうです。
私のブログにコメントありがとうございました。
今後もよろしく。

須磨さんのある種キテレツなメロディーセンスとぶっ飛んだVoがお好きなら「狂暴~」は絶対ハマりますよ。

ヘヴィなリフ物なのに間奏でいきなりチェンバーになるし(笑)

ではでは。
2007/06/21(木) 08:39:26 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ヲレも、今度アイン・ソフのライヴ逝くときに須磨さんのソロアルバム
買います。
いつも思うが、なんでプログレの良作、ヲレの周りに売ってないんだろ?
ネット通販があると言えばそれまでだが(爆)
まあでも、ネットで在庫切れとされるものが何げに置いてあることも
あるので、おあいこかな(ていうか、そっちの方がうらやましい?)。
2007/06/21(木) 17:54:19 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■須磨邦雄
わ~~~~~~!
わ~~~~~~!
わ~~~~~~!

コメントへのレスの送信ボタンを押したら、須磨さんが!!
超ビックリ!超嬉しいです!!(o^-^o)


「ナナフシ」薔薇の葉を食う?…害虫じゃないですか?(^。^ゞ
しかし、そんなに大きくなるんですか…怖い!(笑)

我が家でも、亀を飼ってまして、5cmくらいだったのが
巨大化して、脱皮を繰り返し(脱皮するんですね亀)20cmくらいになり
水槽では飼えないので、亀戸天神に逃がしてやりました!(笑)

「ホタル」が出るんですか?
え~~~~~~!凄い!凄すぎる…。
私、本物のホタル、まだ見た事ないですよ…。
綺麗なんでしょうね、幻想的で…。山奥に住んでるのですか?(大汗)

これからも、応援しますので、是非、ライヴを!(^O^)/

■ののまる。
はじめまして!!
記事の方少し拝見させていただきましたが、かなり被りますね。
好みが似てるのかも♪MAGMAファンというのが、嬉しいっす!!

「狂暴な音楽」は、買い物リストに入れましたよ!(笑)
今後ともよろしくお願いします!!

■ジェネスシ
アイン・ソフって、いつだったっけか?(大汗)
8月25日、凄いMetalイベントが舞い込んで来たのよね。

私は、御茶ノ水のロック館で買ったわ。
ほとんど、プログレで、中に、少しメタルが置いてあった!(笑)
2007/06/22(金) 08:06:00 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
こんにちは。
私は、「五蘊」か「ディープ・ライヴ!」を、おすすめしたいですね。
ハードさは少ないんですけどね。
民族音楽色が一番強いのはこの頃じゃないか、と思います。
「ディープ・ライヴ!」のほうが、ラフでストレートな音です。
手に入れやすいものならば、「クロ高サントラ2」。
収められている1979年の”警告”のライヴが、上記2枚の音に近いと思いますよ。
2007/06/22(金) 19:43:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
クロ1は美狂乱の音を抽出したカタログみたいなアルバムなので、是非ともお買い求めください。
どのアルバムも、それなりに好きになる時間がかかるけど、ファーストアルバムも溺れる様に聞いたし
セカンドのパララックスは、聞きづらいアルバムだけど名曲 ”予言”何回もリピートして聞いたし
五蘊も楽しいアルバムで日本的で好きだし、凶暴な音楽もに引きずり込まれるようでいい。
一番好きなのはアンソロジーかファーストか五蘊 う~ん難しい質問だ。

須磨邦雄ソロもライブ観たいですね~
美狂乱もユニット単位でプロジェクトにしてライブして欲しいです。
アンソロジーで久野さんと正治さんで叙情美狂乱Live
長沢さんの ハードロッキング美狂乱Live
東京クリムゾンナイトと称して再結成 ”まどろみ”とか
ディープライブとまどろみ(gohan)買いそびれてしまい、再版される事を願います。
いや御伽世界 

フライハイト盤の情報ありがとう御座います!
2007/06/23(土) 23:33:38 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/24(日) 17:12:57 | | #[ 編集]
コメント感謝です!
■くっぞこ
おお!色々教えてくれてありがとうございます!!
んも~全部欲しくなって来ちゃいました!(笑)

「ディープ・ライヴ!」名前からして、凄そう…。。
「五蘊」も気になっていたんですけどね。

しかし、今は、須磨さんのソロに、ハマリまくりで
これば~っか聴いてます。ある意味病的!(爆)

妙に心地よくて…不思議で、なんか癒されるのよね。
他のものを聴く気が起きないから、レヴューもできゃしないわ!(大汗)

■specific
「クロ1」…まずリスト入り!(^O^)/

難しいよね、みんな、それぞれの良さがあるんだろうね。
私も、Camelは、どれが1番好き?とか言われたら、迷うもん!(笑)

須磨さんのライヴ観たいわ~絶対に観たい!!

「ディープライヴ」手に入らないの?…(*_*)

先生の所も、ホタル出ません?出そうよ?(笑)

そもそも、須磨さんて、どちらへお住まいなのかしら?
私、4日は、メタルのライヴだわ…。。
2007/06/24(日) 17:42:54 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
須磨さんのソロを買ったのですね、やはり美狂乱の心を乱すような複雑なメロディーなのでしょうか。色々なタイプの曲が収録されているようですね、飽きが来なくて良さそうです。
それにしても、アニメと美狂乱の曲にギャップが…
2007/06/24(日) 21:11:57 | URL | hello nico #-[ 編集]
複雑と言うよりも、奇天烈って感じ?
本当に飽きないんですよ。i-Podに入りっぱなしです。
これは、久々のヒットですよ!私的に大満足の一枚っす!!

確かに、ギャップありますよね…(笑)
2007/06/24(日) 21:16:16 | URL | Tommy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/24(日) 23:04:35 | | #[ 編集]
こんにちは。
「DEEP LIVE!」には、”DEEP”というバラードが収録されてるんですよ(笑)。
この曲、私の中では、”警告”に並ぶ叙情曲です。

同窓会って、まだ行ったことないんですよ。
同窓会があったのかどうなのかも、わかりません(笑)
ただ単に、嫌われてて、呼ばれてないだけなのかも(爆)
私には、まだ早いですかね(笑)

確か、太陽の塔から、ROVOにバンド名が変わったのは、
同じバンド名のバンドがあったから、だったと思います。
当時、私も混同してましたから(笑)
「あっ!太陽の塔のCDが出てる!…(ジャケットを確認)…違うバンドか…」(笑)
フュージョンぽいといえば、そうですね。
バイオリン奏者がいるから、マハビシュヌ・オーケストラとか。
2007/06/26(火) 00:31:32 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
「DEEP」って、バラードなんですか?意外だっ…。
へヴィー路線だと思ってしまいました!(大汗)

クラス会は、全員に連絡取ると思うよ!普通は!
嫌いな人を呼ばないなんてことない!(爆)
住所が変わってたら、連絡できないけどね。

「太陽の塔」って、他のバンドがいたの?
それも凄いなぁ~ある意味!!
岡本太郎さんも、ビックリ!(笑)

私の聴いたのは、バイオリンが無かった気がする…。。
2007/06/27(水) 18:09:40 | URL | Tommy #-[ 編集]
美狂乱というグループを評価するのは、先鋭的なプログレサウンドと共に、民俗音楽の導入と日本語歌詞のロックグループの先駆的存在だとおいらは思うの
日本語歌詞に尽いては日本人の我々が一番評価してあげられる。
静岡という土地の醸し出す香りがするんだよ。鈍行で静岡によく行ってたんだけど東海道線かな、新幹線じゃなくて、美狂乱の名曲の予言とかライブ作含めて、MASSAの佐藤正治さんの出す音とかも、おいらには、静岡辺りの険しさと、
なだらかさも併せ持っている海を連想するんですね。
後ろにはでっかい山があってさ。
2007/06/27(水) 22:50:41 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
ちょっと!先生!!
■specific
静岡で、天の川は見られるのか?
俺は、娘の頃、戸隠でキャンプをした際、空から
降るような星の群れを見て、ある意味窒息しそうになった。

「星って、こんなにたくさんあるの??」その衝撃をいまだ忘れることが出来ない…。

空が低いんだよ…怖かった…。

やっぱり自然に囲まれて暮らしたいな…。
そんな中で生まれた曲だと思うと、ゾクゾクしちゃうね!(^O^)/
2007/06/29(金) 22:30:39 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
ROVOは、ヴァイオリンとギターがリーダーのバンドですから、
ヴァイオリンはいますよ。
エレクトリック・ヴァイオリンだから、聴き取りづらかったかもしれませんね。
↓記事に貼っていた、この動画とか。思いっきり、前に出て弾いてます(笑)
”Na-X”2003年のライブ。
http://www.youtube.com/watch?v=9LpbQTHxtpI
2007/06/30(土) 07:41:43 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
エレクトリックですか!壷井さんみたいだね!!

映像観ました!!どっひゃ~~~~~~!
なんか、とても「今風」!!
ジャズ・ロックであり、ミクスチャー・サウンドでもあるって
感じ?かなり面白いですね!このバンド!!

バイオリンの人、インテリ風で好み!(爆)
2007/07/01(日) 22:13:26 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。