放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hangman's Hymn-音楽による葬式-/SIGH'07
2007年07月12日 (木) | 編集 |
sighnew

バンド史上最も速く、もっとも激烈、もっともシンフォニックな、7th!!

んんとね、↑これが、全てを物語っています!!
説明する必要もないと思いますよ!いや、本当に!!(笑)
何しろ「速いのだけでアルバムを作ろういう構想がやっと現実化」ってくらいだからね!

先日、彼らに入った経緯などは、こちらで紹介しましたね。
で、1番ローテーションしたのが、3rd『恐怖万歳』!!それから、段々と、
アヴァンギャルドな方向性を打ち出し、前々作当たりは、「ブラック・メタル」
という範囲には、もう収まりきれない作品になっていくのでした。。。
これも、川嶋未来氏と言う、類まれなき創造主の作り出す世界なのです。
みんなは知らないかもしれない。日本のアンダーグラウンドシーンで地道に活動する
彼らであるが、海外では、その音楽性は、高く評価されている偉大なバンドなのです。
日本が世界に誇れるバンドなのです!!
海外の方達は、スタジアムクラスのバンドだと思ってるからね。マジ。

「葬式劇場」の中の真言立川、ドーマン・セーマン、式神なんて、
タイトルだけで、そそられましたよ~ヤヴァイ!
日本のオカルト…心惹かれるんですよね…昔から!(笑)
この中でも、未来さんの素敵なピアノが聴けます。
(彼は、小学校の時より、現代音楽を聴いて来た経緯があります)
な、な、なんと!アマゾンで27,990円という値段が…。。
Ghastly Funeral Theater

さて、色々な所では、3rdに先祖還りしたアルバムであると評価されているが、
確かに、初期の頃に戻った感じは受けます。原点回帰…。
1stの頃から、色々な手法を取り入れていたから、もっと、シンプルだね。
一聴した所は、シンプルでも、その構成力は、尋常ではなかった!(汗)
普通の人が考え付く事なんか、彼らは、やらないって!(笑)

彼曰く、「80年代へヴィ・スラッシュ・メタルと、ドイツ・ロマン派クラッシック」
以外の要素はほぼ皆無だ。


ドイツ・ロマン派なんて言うと、聞こえは良いけど、流石未来さん!!
メタルの醜と、クラッシックの醜の融合!!美と醜じゃない所がミソ!
醜いクラッシック??とか普通の人は思うよね!(笑)
「ブラックメタル的要素を持った作曲家」…。。ふむふむ。。。
フランツ・シューベルト、「魔王」「父殺し」「墓堀り人の歌」「亡霊の踊り」。
遺作「冬の旅」「美しき水車小屋の娘」の暗さは、尋常ではないらしい。
異常な女好きであった、フランツリストも晩年は鬱病。
後期のピアノ曲では完全に狂っている。
発狂したシューマン、スポンサーの奥さんを孕ませ、
歌劇場の放火を疑われたワーグナー。(ライナーより)
いや~~~~~~!!素敵過ぎます…。。

私が、なぜに、こんなにSIGHにのめり込んだかと言えば、たぶん、
未来さんの狂気かもしれない。狂気の無い作品は、色々な意味で、つまらない。
発狂する程に、音楽にのめり込んだ、ドイツ・ロマン派の作曲家は、
ある意味うらやましい。。正気と狂気の狭間が作り出す、壮大な生と死をかけたドラマ。。
それを融合させてしまうなんて、やはり、彼は、尋常じゃない!(爆)

悪魔のあざ笑う声?が、いたる所に登場するんだけど、これが、かなり
強烈に、小気味良いのさ。笑え~笑え~もっと笑え~あはははは~!

でさ、SIGHを好きな人は、当然買うだろうし、興味を持たない人は買わないわけで…。
でも、クラッシックと言う範囲から入って行くのも、面白いかもよ?
ま、ライヴに来る時には、首を鍛えておけよ!速いぞ!(笑)
マスタリングはジェームズ・マーフィー(ex-DEATH、TESTAMENT)が担当。
日本先行発売。日本盤ボーナス・トラック4曲(デモ)収録。
sigh1st

オフィシャル
myspace(視聴可能・動画あり)
サウンドホリック

面白いレヴュー発見
!!(イーヴルな笑い声!最高!)

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
確かSatyriconのFrost氏も日本のブラックメタルバンドは
Sighだけは知っていると言ってましたねぇ。
2007/07/13(金) 00:37:53 | URL | ループ・ゾンビ #-[ 編集]
こんにちは。
新譜の曲をmyspaceで視聴して、「恐怖万歳」路線だな、と思ってたんですが、
一般的にも、そういう感じだったんですね。
前作共々面白そうだったので、そのうち買いたいですね。
1・3・4・5枚目と「葬式劇場」を持ってるんですが、個人的には、どれも好きなんですが、
どれか、と言われれば「恐怖万歳」「「シナリオ4」辺りが好きですね。

下ネタ川柳を、気に入ってもらえてよかったです。
結構ドキドキしてたんですけど(爆)。
2007/07/13(金) 07:22:46 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
洋楽コーナーでこれ見つけた(爆)
時々、日本のバンド(プログレや、メタルなど)が洋楽コーナーにある
のを見ると、そんなに日本じゃ知名度低いのかねぇ・・・?と思ってしまう(笑)
もちろん、ワシは買う気なし!!(←大いばり)
2007/07/13(金) 18:16:28 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
いよっす
新譜買ったんだ。いいなー。最近はゲーム買っててCDを買う金が無かったりする(^o^)丿 てへへ。

葬式劇場が一番好きだよ。ブラックメタルらしくてさ。暗く沈みこむような音楽だけど、はかなくて哀しい名盤だよね。もう手に入らない。。。
2007/07/13(金) 18:25:10 | URL | 右京 #-[ 編集]
初めて彼らの音
このアルバムで初めて彼らの音を気に入りました。これは面白いアルバム。
2007/07/13(金) 19:34:53 | URL | ギル #7nbaRO8g[ 編集]
賛美歌
「Hymns」(賛美歌)のキーワードに惹かれますが・・・
さすがにABBAみたいなのとは違うのですねf^ ^;
2007/07/14(土) 07:51:18 | URL | Camel #-[ 編集]
まだ買ってないです~~
金欠だ~来日も多いしCD発売も次から次に・・・
視聴は何度かしてますが、1曲目からかっこいいですよね~
2007/07/14(土) 13:45:30 | URL | hide #-[ 編集]
コメント感謝です!
■ループ・ゾンビ
はじめまして!!
日本のブラックは、Sighが有名ですが、それと同じ威力を持つ
「凶音」(マガネと読みます)も最強です。見かけたら是非チェック
してみてくださいね。
http://tommy666.blog20.fc2.com/blog-entry-287.html

■くっぞこ
一般的には、そのようですね。
私は、1st路線と1人勝手に思ってましたが!(笑)

「シナリオ4」も、かなり聴き込みましたね。これも良いですよね。
下ネタで、ドキドキするような、人間じゃないので、堂々と
やっちゃってください。期待してます♪

そー言えば、MAGMAのDVDいかがでした?
これ、早く入手したいのですが、プロレス観戦とか結構
金かかるので、まだなんですよね…(ノ_・。)

■ジェネスシ
洋楽コーナーにあったの?
それは、それで大事件かもしれない!(爆)

かなり民族音楽にも精通してるので、逆におもしろいと思うけど?

■右京
ゲームは、目を使うからね…。
葬式劇場を、新譜の後に聴くと、かなりスローに聴こえる!(笑)
しかし、物悲しく儚く美しく、怖く…素敵なアルバムだよね。

■ギル
おお!ギルさんと、意見が合った!d(^o^)b
でも、他のも全部好き♪♪♪

■Camel
ABBAも好きだけど、だいぶ違うかな?(大汗)
こゆのは、あまり好きじゃない?

■hide
最近、海外の良い新譜ある?
ノーチェックだったりするんですよね。シンフォニー・Xは買う予定ですが。

1曲目から、疾走チューンで、つかみはOKっす!(^O^)/
お金に余裕ができたら、是非!!
2007/07/14(土) 21:47:42 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
自由が丘のランキング ランクイーンの試聴機でSIGH 聞いたよ~(爆)
デスですかね  流麗な鍵盤の音の間からデス声が.... 5thのアルバムしか検索できなかったけど
インディ-ズなのかな 日本でも、アリーナクラスになっても可笑しくないバンドは多いですよね。
気持ち的にデス声聞きたくなったら飼ってみようかな。
2007/07/14(土) 22:12:08 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
はじめて聴きました・・・。かっちょいい・・・。
2007/07/15(日) 02:15:21 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
こんにちは。
マグマのDVDいいですよ。
…と言いつつも、まだ数回しか見てないんですけどね。
「浜鯛!」とか(笑)、飯時に見れるんじゃないんでしょうか(爆)
「The last seven minutes」すごいですよ。

「トラストミー」入手されたんですね。
「クロ高サントラ」でも、桜井さん弾いてらっしゃいますよ。
”狂暴な音楽”は、さっき、ネットのHMVのお店を見てきたら、
↓ロシア盤がありました(笑)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1325495
歌詞カードが気になります。キリル文字で書かれてるんでしょうか(笑)?
次は、美狂乱の新譜ですね(笑)
2007/07/15(日) 19:17:58 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■specific
視聴したんだ!!オイラは、デスボイスではないと思ってます。
5thは、ビクターから出てるよ。かなり、ブラックメタルではなくなってる!(笑)
myspaceで、新譜聴けるから、トライしてみてね!d(^o^)b

■sherbet24
かっちょいいだろ!!
うん!うん!!嬉しい!(^O^)/

■くっぞこ
MAGMAも買いたい!!
我が家は、デスメタルも飯の時に観ます!(笑)

桜井さんって、凄い人なんだね~。。
「狂暴な音楽」も「Deep Live」も、アマゾンでは、在庫切れだったの。
ロシア盤買うのもなぁ…。。どうしよう…。。

新譜は、そのうち出るでしょう!期待です!(o^-^o)
2007/07/16(月) 10:59:08 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
アマゾンだと中古であるみたいですね。
↓「狂暴な音楽」
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00005IF5T/ref=sr_1_olp_15/249-9816575-3091553?ie=UTF8&s=gateway&qid=1184591598&sr=8-15

↓「ディープ・ライヴ!」
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00005IDRX/ref=sr_1_olp_18/249-9816575-3091553?ie=UTF8&s=gateway&qid=1184591639&sr=8-18

外国のアマゾンだと、普通にあるみたいですけどね。
↓例えば米国。
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw/105-3643284-4690836?initialSearch=1&url=search-alias%3Daps&field-keywords=bi+kyo+ran&Go.x=13&Go.y=13
買い方がよく分からないですけど…。

不思議なのは、米国アマゾンの↓「ディープ・ライヴ!」。
http://www.amazon.com/Deep-Live-Bi-Kyo-Ran/dp/B000RB1VAA/ref=sr_1_7/105-1074489-4938848?ie=UTF8&s=music&qid=1184591848&sr=8-7
今年の4月23日にベルアンティーク(マーキー)から発売されてるんですよ(笑)!
日本のアマゾンじゃなかったですよね?
いつ出たんでしょうか(笑)
2007/07/16(月) 22:22:02 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
色々調べてくれてありがとう!(^O^)/

中古といえ、結構お高いですね…。

で、「狂暴な音楽」、米国アマゾンにアカウント取って
試しに、やってみたんですよ。

そしたら、「送料」がかかるんじゃないの!(爆)
「注文」ボタンを押してなかったから、削除しちゃった!
翻訳ソフト起動させながらだから、凄い時間かかっちゃったよ。
慣れないものには、手を出さない方が無難ね!(x_x)


地道に、ショップで探してみる事にするわ。。

本当ね!ベルアンティークって書いてあるわ。
不思議な事ってあるものね!(笑)
2007/07/18(水) 10:38:52 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
”狂暴な音楽”
目白ワールドディスクにフツーに置いてあった。
一応ムゼア盤みたいなんだけど裏にさりげなくキリル文字(笑)

ラプソティ-聞いてからメタルが聞けなくなったわたし
目白のワールドディスクにもないが、お茶ゆにおんで買いました
Tommyブログファンだから
信じて買いました
SIGH 音楽による葬式!!


2007/07/22(日) 22:03:34 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
キリル文字か…ああ!聴きたい!聴きたい!聴きたい!!

ラプソディーは、私も、あまり聴かないわね。

「SIGH」買ったのぉ~~~~~~!
ギョエ~~~~~~!v-40

どうせなら、初期から順番に聴いて欲しかった!(爆)
あのアルバムだけでは、わからないかも!(無責任発言)
2007/07/24(火) 10:01:39 | URL | Tommy #-[ 編集]
ギョエ~~~~~~!
結構聞けたよぉ
川嶋未来氏の解説もお品書きみたいな感じで好感
以前聞いてたコロナーを思い出した。
エージェントスティールとかワイルドドックとかコロナーとか
聞きなおしてみたいな。ソドムは聞いたことないけどね。

美狂乱ムゼア 狂暴ラインナップされているから
再発してくれたみたいね。

なぜか音楽による葬式と狂暴な音楽
音楽性の違いはあっても、似た感じのアルバムですね。
メロトロンとギターの音色がいいよ
2007/07/24(火) 21:24:57 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
聴けたのぉ~~~~~~!

それは、それで凄い嬉しいよぉ~♪

川嶋未来さんは、凄く頭の切れる人だよ。
あの文章だけでは、到達できないくらい。

しかし、あたしより、MEtal詳しいよ!
名前は、知ってても聴いた事ないバンドばかりだ!(大汗)
ワイルドドック??

先生、アインソフ行く?8月11日だよ。
もし、行くなら、中島店長に紹介して欲しいな!(^O^)/

美狂乱と、SIGHに共通点を見出す先生は凄い!!
2007/07/25(水) 21:54:53 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。