放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お尋ねしまーす!
2007年09月18日 (火) | 編集 |
anthony phillips
The Geese & The Ghost/Anthony Phillips

今月号のBurrn!の「ユーロ・ロック幻想」に、このアルバムが紹介されてます。

ジャケ写も美しいけど、この記事も面白かった。

彼が、ジェネシスを辞めた理由。
「ツアーのストレスに耐えられない」!!

きゃ~凄い自分に素直な人~!!気に入った!(爆)

ジェネシスから毒気を抜いたようなその素直な作風は、土の香りがし、
スコットランドの叙景を音に写したかのような、透明感ある清らかなものであった。


もし、彼のアルバムを1枚買うとしたら、どのアルバムがお薦めか誰か教えてください!

コメント
この記事へのコメント
当然、本作に決まっているじゃない!!
当初は親友マイク・ラザフォードとの共作になる予定だったが、
マイクは本業のジェネシスが忙しくなり、結局彼単独でアルバムを
作ることになったといういきさつがある。
それでもマイクとの共作曲が4曲はあるけど。
なお、フィル・コリンズがヴォーカルで参加!!
何?別に不思議ではない?
甘い甘い。
本作のリリースは1976年で、確かにピーター・ガブリエルが
ジェネシスを脱退した後なのだが、本作でフィルのヴォーカルを録音
したのって、確か1971年(!)頃だったような気がする。
つまり、ジェネシスの「セリング・イングランド~」でヴォーカルを披露した
「モア・フール・ミー」よりも古いという事になる。
あと、変わり種はジョン・ハケット(←お゙お゙っ!!)
やっぱりマイクがスティーヴを通じて紹介してもらったんだろうな(笑)

アンソニー・フィリップスを追求するならば、初期3枚、すなわち
本作と「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」、「サイズ」は最低限ほしい
ところだな。
この2作はプロデューサーも素晴らしいが、マイケル・ジャイルズが
すんばらすぃ~ドラムを披露しているので、こちらも見逃せない。

と言うわけで、本作でアンソニーが気に入った人は是非ジェネシスの
「トレスパス」を見直してくれい。
2007/09/18(火) 12:13:09 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ツアーのストレス・・・
ガブリエル氏と対極ですね(´~`;

アンソニー氏は未聴ですが、
毒気にあふれたジェネシスの「サパーズレディ」は
耳にこびり付きますね。
2007/09/18(火) 23:14:52 | URL | Camel #-[ 編集]
初期の作品は良いよー
オレは Private Parts & Piecesの4も好き♪
特にSistineがイイ

貴族だもーん
 
2007/09/18(火) 23:16:19 | URL | かとれい #4A9T8td.[ 編集]
実は、FMでちょっとしか聴いてませんが・・・
最初の2枚は聴きたいなぁ、と思っています。
2007/09/19(水) 01:23:18 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
これ、買います!d(^o^)b
■ジェネスシ
さすが、ジェネちゃん!!詳しいね!d(^o^)b

「トレスパス」は聴いた事ないのよね…。
Burrnの解説だと「トレスパスに感じられた牧歌的世界を更に
洗練させたような温かみのあるプログレッシヴ・ロック・サウンド」って。

まず、これ聴いてみるわ!!
ジョン・ハケットも参加してるのね♪

て、ことは、この人、ライヴやった事ないのかしら?
日本で、ライヴやってくれと言ったら、「人前でプレーしたことない」と
言ったそうよ。当時の事だから、今はわからないけどね。

■Camel
アーティストって、目立ちたがり屋多いのに
珍しい人だよね?(笑)

Camelさんは、ジェネシスのアルバムで、「サパーズレディ」が
1番お好きなのかしら?

■かとれい
お久しぶりっす!!(^O^)/
RUSHは、海外に観に行くしか方法ないのかね?

初期以外は、あまり良くないと言う事なのか…?

■おいみず~
これ、聴いて良かったら、感想書くよ。
ジャケだけで、充分魅力的だとは思うね!うん♪

凄い激しいのも、ほんわ~かも好き。
両極端な性格かも!(爆)
2007/09/19(水) 08:27:34 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
つーかね、アンソニーって「あがり症」だったらしいんよ。
人前で演奏する事の連続に耐えられないんだろうね。

ライヴ音源は何枚かあるし、実際持っているのだが、ライヴ盤=
スタジアム収録とか、ライヴ盤=ライヴハウス収録とか、そういうのを
期待していると肩すかしを食らう。
ラジオ音源とか、スタジオライヴとかばかりなので、ライヴ感は期待
してはいけない。
強いて1枚オススメするなら、やはり「レディオ・クライド」かな?
これはワシが知る限り一番最近リリースされたライヴ音源だが、
収録したのは確か1977年で年代としては一番古い。
セカンドアルバム「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」をリリースした後
のラジオ音源か何かだと思う。
当然、初期2枚からの選曲になる。ちなみに、古巣のジェネシスの曲は
この作品を含めてソロアルバムでは収録されてはいないし、今後も
しないだろうと思うので期待してはいけない。
逆に言うと、アンソニーをほぼ100%濃縮した音を味わえるので、
ファンは絶対に入手したいところだ。
アンソニーの卓越したギターと下手なヴォーカルを思う存分味わうがいい(笑)

あと、客演でオススメなのが、廣田丈自氏の「ザ・ゲート」。
1曲だけギターで参加しているが、これがとてつもなくすんばらすぃ~♪
作品全体としても名盤なのだが、アンソニーファンにとってもこの
1曲のために買う価値あり。
これで氏ねなかったら、もうアンタはTommyさんじゃない!!と、
ワシは断言してもいい。
2007/09/19(水) 12:28:11 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
今更気づいたのだが・・・アンソニーの作品が9月に15枚、
11月に3枚、計18枚が一気に紙鮭リリース。
ビンボ確定かな、こりゃ(死)
よく出してくれた(やっと出した?)!!アルカンジェロ!!

参考にならんとは思うが、ヲレ的優先順位
「ザ・ギーズ&ザ・ゴースツ」
 ※本作
「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」
「サイズ」
「PP&P(プライヴェート・パーツ&ピーセズ)」シリーズの番号が若い順(VOL.1~10)
 ※はじめは未発表曲集だったはずだったが、いつの間にかちゃんと
  したオリジナル作品として作られるようになった。
  ヲレは全部持っていないが、ギター作品だけではない。
「インヴィジブル・メン」
 ※唯一のバンド形態アルバムで、アンソニー的ポップスアルバム
「1984」
 ※シンセサイザーギンギラギン(死語)の作品なので、これを優先して聴くのはオススメできない
「ミッシング・リンク」シリーズ3作 ※11月リリース分、未発表曲集

下3つ(計5作)は、アンソニーワールドを堪能した人向けかな。
こうしてみると、スティーヴ・ハケットに劣らぬ多彩さを誇っているのが
分かって頂けると思います。
2007/09/19(水) 18:44:56 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
忙しいのにありがとね!
「あがり症」!!!
私と一緒だぁ~~~~~~!
これ冗談抜きで、人前で何かできないのよ…昔から。

ライヴ音源については、調べた。あるんだね~。
色々教えてくれてありがとう。
下手なの…Vo…あまり関係ないけどね!(笑)

、廣田丈自氏の「ザ・ゲート」で死ぬ前に、
このアルバムGetしなきゃね!(^O^)/
てか、この人誰?…(*_*)

で、紙鮭、ジェネちゃんは買うのね?買うんだな!!d(^o^)b

まず、聴いてみてからだね…それからじゃないと進めないよぉ!(笑)
2007/09/19(水) 21:59:16 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
アンソニーだぁ。。。
ジェネシスの「トレスパス」大好き。

「ルッキン・フォー・サムワン」は私的鼻歌ランキングNo.1です!
アンソニーのソロも聴きたいんですが…やっぱり聴きたい物が多すぎる!!☆
2007/09/20(木) 12:58:33 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ううん、「トレスパス」も買わないといけなそうですね…。

ううんお金が足りない…。

確かに、聴きたいものが多すぎるね…。。。
2007/09/20(木) 21:36:45 | URL | Tommy #-[ 編集]
きれいなジャケットね 
トレスパスってアルバムなかなか見ないね。
彼らのファーストアルバムなんかほのぼのとしていて好きだな

最近はプロのギタリスト並に勉強してます!
研修研修~
突かれ切ったので 
このあいだプログレオールスターズ観にいきました!
ペンタグラム サイドステップ 絶対無 浪漫座別館
全部名前しか知らないバンドでしたが息抜きに。
ペンタグラムは”いい肩”してるなぁ~とか、サイドステップは
腹が据わってるなぁ とか絶対無はサポートキーボードの右の骨盤に前面に制限があるなぁとか、仕事目線でみてしまうがな。
あっ絶対無はボーカリストが美人さんで、いい曲持ってるバンドでしたね
 
浪漫座別館は名バンドだね。リーダー中嶋一晃さんがページェントに負けない魅力のバンドを創り上げた事を思ったら、涙が溢れてきました。もの凄い爆音の中で彼のギターの音色を必死で聴いたよ

ドラムも前日ペンタグラムで叩いた方でしたが、別館ではより気合はいってましたね。ひなさんの声も魅力的でした。彼女の声と
ギターの音色を聴くとうるうるしました。 

2007/09/20(木) 22:02:14 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
コメント感謝です!
綺麗だよね~このジャケット!!
しかし、アマゾンで、とんでもない値段がっ!…(*_*)
買えないぢゃん!!(ノ_・。)

研修もたいへんだね~あまり無理しないでね。

「サポートキーボードの右の骨盤に前面に制限があるなぁ」

これ笑える。こんな風に見てるの先生だけだよ!(爆)

浪漫座別館、音源は持ってても、まだ観た事ないのよね…。
「本館」「迎賓館」もあるのよ♪

中嶋さんのギターの音色は素敵よね~。
楽しめて良かったですね~。

俺は、早く、Free Loveを観たい…。。。
2007/09/23(日) 18:09:33 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
昨日おととい 知恵熱だしました(爆)
体の意識の濃い所はうっすら見える感じがするのよ
別館は
漫才もやって頂いて 本場大阪の漫才!ってなかんじ。
楽しかった。
本館とか観た事ありますか!

FREELOVE これは....悲しくて泣いてしまいます。くぅ~
あの濃ゆいキーボーディストは大丈夫だろうか.....
爆音の為に買い揃えた機材たちも泣いている。



2007/09/25(火) 21:04:59 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
このアルバム買ったよ~~~~~~!新品!(爆)

知恵熱…。

何を考えてたのかな?(^O^)/
あの子の事?お金の事?仕事の事?

漫才やるの?
知らなかった!…(^o^;)

私は、本館、別館も、迎賓館も観た事ねぇっす!(大汗)

でも、迎賓館の、女性Voは、陰陽座の黒猫さんだよぉ~♪

キーボードさんは、他にも色々なBANDに参加してる。
「売れっ子」だね!(^O^)/

早く、観たいね…うるうる。
2007/09/26(水) 21:56:54 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
陰陽座の黒猫さんの声は聴いた事無いです~
一晃さんが選ぶVoだからきっといいのだろうと思います。

テクニックの認定試験受けてました。
口頭試問! 死ぬかと 

あの
ゆさゆさ~
ゆさゆさ~ 

2007/09/26(水) 23:48:53 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
黒猫さんは、プログレにもかなり詳しいし
マキOZも歌える。幅広い表現力を持つVo。美人。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=lj0mCoL81I8

ゆさゆさ~
おっぱい。

ぶらぶら~
おっぱい。
2007/09/28(金) 10:48:11 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。