放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シチリアの月の下で/小林靖宏'91
2007年10月01日 (月) | 編集 |
kobayashi 1. SARA
 2. 水に映える都
 3. 花市場
 4. TANGHESTA(ピアソラへのオマージュ)
 5. 夢の国
 6. DANZA LUNATICA
 7. 天秤座の魚
 8. スペイン階段の誘惑
 9. カヴール通り2:00am
 10. コロンブスの卵
 11. 君に涙とほほえみを




『勝手に名盤シリーズ第9弾』

「おしゃれカンケイ」の、オープニングテーマを聴いて、本作を買ったとずっと思っていた。
勘違いだった…。その番組は、1994年スタートのトーク番組。
しかし、このアルバムは、彼のデヴューアルバムで、1991年東芝からの発売…。
んじゃ何で聴いたのだろうか?人間の記憶というものは曖昧なものだ…。

うぉ!思い出した!!たぶん、FM放送で、『SARA』聴いて、
そのまますぐに、CDショップに走ったんだ!!(爆)

何年振りなのかなぁ~このアルバムを、ステレオにセットしたのは。
買った当初は、凄いお気に入りで、良く聴いてたね。
んで、久々に聴いて、超感動!!感動すると、PCを開いて記事を
書きたくなる性格!!俗に言う創作意欲に燃えるのである!(爆)

んもぉ~最初から最後まで、無駄な音が無い。
ここは日本のはずなのに、なんか気持ちは、異国情緒溢れて来る。
どんな楽器も、そうなのかもしれないけど、アコーディオンと言う楽器は、
特殊な感じを受ける。音自体が、凄く独特な音色を持ってる。

俺の表現は下手糞だから、伝わるかわからないけど、人間の心の色々な
細かい感情を現す事のできる不思議な楽器。
非常に、繊細でありながら、凄く力強い。これは、人間の心情に非常に
近いような気がするんだ。ささいな事でも、落ち込み沈み込む表現から
明るく元気に楽しく前向きに頑張る表現へ変わる。

8曲目、スゲェ、スパニッシュギターと、アコーディオンの掛け合い!
俺は、あまりクレジットを見ない人だが見て納得!!渡辺香津美!(爆)

俺が小学校の時、本多先生という先生が、朝礼の時、いつも、
アコーディオン弾いてくれてそれに合わせて、みんなで歌を歌うんだ。

「パン屋さんの歌」
パン屋さんのお店の前を通るだび~あんぱん、ジャムパン、クリームパン
○○パン○○パン○○パン、あ~パン屋さんのお店の前は、良い匂い~♪
(○○の部分は忘れたけど、今でも歌えるぞ!)

このアルバムを聴いてると、本多先生を思い出すな…懐かしいな。

俺さ~Cobaって人と、小林靖宏を、今まで別人と思ってたよ!(大汗)
デヴュー当初は、小林靖宏と名乗ってたんだって!(笑)

これ中ジャケの1部。本物は、これの3倍の大きさだけど、スキャン不能。
非常に、夢のある絵だよね。このアルバムには、ライナーは無い!
この絵から、音から、全てを感じ取れって事なのかもしれない。
幻想的と言うよりも、非常にノスタルジーな作品だと思う。

あまりに素敵な絵なので、作者を調べてみた。高嶋リカ(飯島 永美)
ストリート・アーティスト。「あおぞらアート」主宰。
piazzadispagna.

19歳でイタリアに留学し、ベンスの「ルチアーノ・ファンチェルリ音楽院」
アコーディオン科に学ぶ。1980年に首席卒業するまで数々の国際的な
アコーディオンコンクールを総ナメにする。アコーディオンのイメージを革新し、
絶えず新しいサウンドを発信。そのサウンドに魅了されたビョーク自らのオファー
よるワールドツアー(1997年)参加で、世界約60カ国、300万人以上のフロアを熱狂させる


オフィシャル
え~お友達のギタリスト「やまちん」が、このアルバムの1曲目『SARA』を
演奏した事があると言うので、是非音源を聴いてみてくれたまへ!!
アコーディオンの代わりに、ピアノになってます。

コメント
この記事へのコメント
アコーディオンとハモニカという楽器はなんだかとてもノスタルジックな楽器です。楽器自体をアートだと思うと、古楽器に行き着きました。19世紀ギターとかリュートとか・・・。音楽は何処か異世界へ僕らを連れて行ってくれる、幻想だとか無意識の領域だとか。そこから僕はエネルギーをもらっています。いちばん苦しいときにも音楽があった。だから僕は音楽を信じます・・・。今、また音楽のちからが必要なのかも。少し疲れているから。でも音楽の世界でまた明るい気持ちになれるのかもね・・・。Cobaさん好きですよ。渡辺香津美さんはもっと好きです。渡辺さん、クラッシックの福田さんともよく共演してますね~。この方たちだと言葉と同じように音を操るんでしょうね。
「生きるためのレシピなんてない」
その通りですね。なんか最近、Tommyさんの一言、とても好きです・・・。いつもありがとう!
2007/10/01(月) 00:28:57 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
> そのまますぐに、CDショップに走ったんだ!!

その気持ちわかります。
cobaさんのアコーディオン、最初に聞いたときにはビックリしました。そして、うなってしまいました。

昔NHKでやっていた「六番目の小夜子」のオープニングがたしかCobaさん。これ、もう一度聞きたいんだけど、見つからないんですよね。
2007/10/01(月) 02:43:07 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
アコーディオンは哀愁的に非常にイイですね。
懐かしのメロディ研究ちゅーことで、一発行ってみますか。安いし。V(<O>)/
2007/10/01(月) 03:46:47 | URL | amarcy_loud #d/CpiV46[ 編集]
懐かしいなぁ・・・
SARAはいい曲だな(^^)
その昔、オレも演奏していたよ・・・
ただし、メインはアコーディオンじゃなく、ピアノだったけどね。
今思えば、無謀な挑戦だったと思うけど^^;

その時の音源をアップしてあるよ。
怖いもの見たさがあったら聴いてみて^^;
最初に断わっておくけど、本当にマジでヘタッピだぞ・・・

http://sarayama-prs.com/weblog/index.php?e=139
2007/10/01(月) 10:00:48 | URL | やまだ #NsYMHUI2[ 編集]
アコーディオン好きか。じゃあ、アイン・ソフ公演の時に見せた
ルネ・ラカイユもアコーディオン使いなんで、聴いてみるべか?
ルネ・ラカイユのとぼけたヴォーカルとアコーディオンの掛け合いが
とても相性がいいんで。
サルム・トラディシオンを買ったら、次はルネ・ラカイユだな(爆)
2007/10/01(月) 12:16:20 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
こんにちは。
あしゃれ関係?おしゃれ30・30?(笑)
あの番組、コバさんの曲だらけでしたよね。最後の、手紙を読むコーナーとか(笑)
コバさんの盤何枚か持ってますよ。
2007/10/01(月) 19:15:09 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
TB何回もすいません。
2007/10/01(月) 19:16:55 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■sherbet24
小林さんのアコーディオンは、特に、「非日常」へ連れて行ってくれる音だね。
聴いてると、まるで別世界へ行くのに、3分かからない。
本来、「音」は「言葉」以前に存在してたと思うのよ。
「生きるためのレシピなんてない」は、ミスチルの歌詞からだよ!!(^O^)/

■おいみず~
「聴きたい!」と思ったら、我慢できないんだよね~♪

「六番目の小夜子」私は、観た事ないですね。
見つからないはずですよ。CD化されてないのですから…。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/sayoko/staff2.html

■amarcy_loud
これを、まず君に聴いて欲しかった…。
俺は、アマゾンのマージンが欲しいわけではない!(マジ)
君のハートならば、絶対に「来る」と感じたからだ。

■やまちん
やまちん…やはり凄腕ギタリストだったんだね…。

「今更言うな!」って声聞こえて来る!(笑)

■ジェネスシ
ルネ・ラカイユ。
サルム・トラディシオン。
小林靖宏聞いてくれ!ジェネちゃん…(ノ_・。)

■くっぞこ
私、あまり番組自体の記憶が曖昧なんっよ…。
ただ、小林さんの、アコーディオン、イコール、おしゃれカンケイみいな!(笑)

しかし、くっぞこさん、私以上に「雑食」ですね!!あっぱれ!!(^O^)/
これは?

TBは、どこのブログからも拒否されるのです。
FC2は、行い悪いから拒否されるのね…こっちこそごめんね。m(_ _)m
2007/10/01(月) 22:15:19 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/01(月) 23:56:53 | | #[ 編集]
アンソニー・フィリップスの紙鮭集めるから当分無理だな(泣)
他にも押さえておきたい物いっぱいあるし・・・
2007/10/02(火) 12:07:49 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
Tommyさま☆Cobaですか!!

>渡辺香津美!

そう言えばCobaさんは渡辺香津美さんや東原力哉さんバカボン鈴木さんのレゾナンス・ヴォックスにもゲスト参加してましたね。

それと横ですが…

>おいみず~さま。

「六番目の小夜子」のテーマはCobaさんの「マニア・コバ3」(TOCT-25366)に収録されてます。私はDVD全3巻購入したのでそれでも聴けますが(笑)。
鈴木杏ちゃんマニアからのおせっかいでした。

ゴメンねTommyさま。
で、「小夜子」のテーマは幻想的で呪術的でノスタルジックな超名曲です。
TV版のオリジナルにはアコーディオン入ってないんだけど作曲家として素晴らしいコトがわかります。

ではでは。
2007/10/02(火) 16:30:01 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
こんにちは。
ギクッ!!
…実はこの盤、売っちゃったんですよね(爆)
だから、今、手元にないです(笑)

私は、アコーディオンと言えば、
横山ホットブラザーズが、まず思い浮かびますね。
おーまーえーはーあーほーかー(笑)
2007/10/02(火) 18:45:59 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
アンソニー・フィリップスの紙鮭売ってたよ!!
みんな欲しくなったけど、1枚だけにとどめた。
2枚組になってるから、結構高かったけど。
それでも、カードで買った…。

本当に、聴きたいものは山程あるけど、ただじゃないし
聴く時間も限られているからね。
お互い大変だよ!(^O^)/

■のの師匠(短縮形)
レゾナンス・ヴォックス…知らない…(大汗)

おいみず~さんに貴重な情報サンクスです!☆
ただいま、飛脚を走らせております。おおきに!(o^-^o)

幻想的で呪術的でノスタルジックな超名曲…聴きたい…。
ありがとうございました♪

■くっぞこ
売った?
どして??気に入らなかったのかな?

アコーディオンと言えば、かしまし娘!(爆)
古ぅ…。

くっぞこさんは、ソニック・アジテーションなんかは
聴かないのですか?好きそうな感じするんですけど?
2007/10/02(火) 23:06:59 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
こんにちは。
数年前、引越しの時に、一気に200枚くらい売ったので、
何で売ったのかよく覚えてないんですよ。
これからも、この盤を、聴くか?聴かないか?
という判断で売ったと思んですけど…。
実は、売って後悔してる盤が何枚かあるんですけどね。
そういうのに限って、もう廃盤で、手に入らないんですよね(笑)

↑の記事でソニック・アジテーション試聴してきました。面白い曲ですね。
ねぷたの掛け声が入ってたかと思うと、
”踊らにゃ損々”というサビが(笑)お祭りソングですね!
陰陽座みたいな音なんですか?
Tommyさんの娘さんの先生だった(でしたよね?)六三四(ムサシ)を、
メタルにしたような感じもしますね。
2007/10/03(水) 00:21:04 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
Tommyさん、乱入します。

> 「マニア・コバ3」

ののまるさん、アリガトウゴザイマシタ。

> 「小夜子」のテーマは幻想的で呪術的でノスタルジックな超名曲です。

最初、これがCobaさんの曲だとは思いませんでした。
実はエニグマ辺りかと思っていた・・・
ノスタルジックなCobaさんと違った雰囲気ですよね。

鈴木杏と栗山千明、我家では家族ぐるみでファンになってしまいました。
2007/10/03(水) 00:31:28 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
コメント感謝です!
■くっぞこ
200枚も売ったの?
一機に金持ちになったね!(笑)

「これからは聴かない」に判別されてしまったってことか…。
うぅ~勿体無い…。

私も売って、売った金額の数倍出して買い戻したり
してるので、もう売りません。

陰陽座とは、まったく違うアプローチだと思います。
時に、ハードコアな部分があったりするから…。
そーそー、六三四(ムサシ)も気になってる!…(^o^;)

■おいみず~
エニグマ…むむ。
そ~なの~え~聴きたい~~~~~~!
2007/10/04(木) 08:46:50 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
こんにちは。
まぁ~、小金持ち程度ですよ(笑)
あの…私が持ってるCDって、売れ線のヤツって少ないですから、
トータル1万2千円程度だったと思います(笑)
ほとんど50円でした。

六三四もいいですよ。
2007/10/05(金) 00:48:49 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
ねえねえ!willで、例のテレビ破壊が多くて
ついに「リモコンの保護カバー」無料で配布しだしたわ。
私も、申し込んだ!!14万お釈迦ですからね…。うぅぅ。

売れ線が少ないと言うことは、マニアックなのよ!(笑)
私なんか、タイプ・オー・ネガティヴ、1円よ!
売らなきゃ良かったわ…あんな良いアルバム…。。くぅぅ。

六三四レンタルにあるかしら?(大汗)
2007/10/06(土) 10:55:35 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
さっそく聴いてたらあまりの心地よさに爆睡してしまいました。
開けたら、ジャケットがとても素敵ですね!
ノスタルジックで。アコーディオンの音が郷愁をさそいますね。
Cobaさん当時アコーディオンの世界チャンピオンでしたね。
素晴らしいです。一人でしっとり聴くのも車で聴くのにもあいそうです。
曲のメロディーの良さもですが、曲名の付け方もどつぼです!
アコーディオン以外のバイオリンやコントラバスも劇上手いですね、
実力者の塊のようなアルバムですね。最高の音楽家が遊びごころ満載
して作ったアルバムですね。六曲目のギターとの絡みはちょっとびっくりしました、
最高です。渡辺香津美さんの八曲目も強烈ですね。
緊張感あってさすがです。CD、ジャケットの状態もとても良くて、
Tommyさんオススメの内ジャヶもすごく綺麗です。
2007/10/06(土) 17:33:04 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
あらま、眠ってしまう程良かった?(^O^)/

ジャケットの色合いとかデザインも私好きなのよね。
中身の音が聴こえて来るみたいな感じしない?

アコーディオンって、本当に郷愁をさそうわね。
落ち着いて弾くのも、スリリングに弾くのも、両方良いよね。

「最初から最後まで、無駄な音が無い。」って書いた通りだったでしょ?

内ジャケ、夢があって素敵ね。
聴いてくれてありがとう!(o^-^o)
2007/10/07(日) 19:17:03 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
こんにちは。
地震と原発は、仕方ないというか、
見守るしかできないというか、どうしようもないんですけどね。

私は、広く聴いてるというより、節操が無いだけで(笑)
面白ければ良いんですよ~だいぶん偏ってますけどね(笑)

この記事の↑の私のコメントで、
このコバさんの「シチリアの月の下で」は、
以前、売ってしまって持ってないと書いてますが、
実は、その後買い直して持ってます(笑)
近所の中古CDも置いてある中古テレビゲーム屋で、
100円セールをやってて、そこで去年買いました(爆)
2011/05/22(日) 19:27:53 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
確かに、私達には、なにもできないですよね~
困ったもんだ…。

以前、こちらに、コメントいただいてましたね!(笑)
100円で買ったんですか??ギョエ~~~~~!
ラッキーでしたね。あのアルバム凄い好きなんです♪
2011/05/28(土) 18:28:37 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。