放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウクレレ・スイートハート/ハーブ・オオタ'2000
2007年10月03日 (水) | 編集 |
ukuleleohtasan

老水亭さんの所
で、レヴューされてて、北島のサブちゃんに
似てると言うだけで、気になって借りて来てしまった!(爆)

俺の中のウクレレとは、ハワイアンと、牧伸二の、ウクレレ漫談!(爆)
しかし、調べて驚いた!!「やんなっちゃった節」には原型があったのだ!
「Ta hu wa hu wai」と言う曲。彼が勝手に歌ってるんじゃなかったよ!

あああ、やんなっちゃった~あああ、驚いた♪

ライナーには、面白い事が書いてあるんだよ。ウクレレの名前の起源。
「ウク」が「蚤」で「レレ」が「飛び跳ねる」を意味するハワイ語と言うのが
一般的な解釈らしい。蚤が飛び跳ねる…んん、合ってるよ~な違うよ~~な…。

だって、ここに収録されてる曲は、比較的、ゆったりしてて、とても大人の
ムードが溢れているんだ。季節はずれ…例えば、冬の花火とか好きなんですよ。
だから、この秋深まる中で聴く、ウクレレの響きと言うのは、実はなんか贅沢だなぁ~
って感じなの。俺にとってね。ギター程日本では、あまり浸透してない楽器だと思うんだよ。
けど、ギターよりも、手軽に弾く事ができる楽器だとも思うわけ。

この小さなボディーから。この4本だけの弦から、生み出される音は…。
優しさにも2通りあって、女性的優しさ、男性的優しさ、俺は、ウクレレの音は、
まさしく、男性的な優しさの響きを持ってると思うのね。
優しく、おおらかに包み込む…なんの見返りも求めない、本当に大きな
包容力って感じ。聴いてるだけで幸せ…温かい…人の肌のぬくもり。

ハーブ・オオタは、きっと、そんなものに魅せられ弾き続けているのかも…
とか思っちゃう。時間に追われ、仕事に追われている毎日。ウクレレの
響きと共に、安らぎの空間へと導かれる。

窓の外の木々、溢れる太陽の光、ベールに包まれたまま
ウクレレは歌う、あるがままに私の身体と心を包み込む…。


ハワイアンの第一人者による3年ぶりの新作はオープニングの「星のレイ」からうっとり。
ウクレレのやわらかい音色とヴァイブやスティール・ギターのドリーミィな響きが
溶け合い、浮遊感、無国籍感を醸す。ほかにもプレスリー映画の主題歌として有名な
「ブルー・ハワイ」など、スローの曲が多く、アンビエント音楽としても機能しそうだ。
4ビートでスウィングする「月の夜は」の軽快さもいい。
スラック・キー・ギターの名手、山内雄喜が3曲で参加。
控えめなサポートぶりにかえってベテランへの敬愛を感じる。
「CDジャーナル・レビュー」(浅羽晃) --- 2000年07月号

コメント
この記事へのコメント
おお、ハワイのサブちゃん、聞いてもらえましたか。
嬉しいです。

ウクレレは、人さし指で弦を弾いているときの手の形から来ているようです。

ウクレレの音は、本当に不思議です。
夜中に小さな音でつま弾いていると、気持ちがスーっと落ち着きます。
都会にいるのに、フラの神様が、すぐそこにいるみたいで、行ったことも無いハワイの海と山が、凄く自然に感じられるんです。
2007/10/03(水) 00:55:10 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
ハワイ系のアルバムをあまり持ってないので、ウクレレはないな。
先月、セシリオ&カポノ「ナイト・ミュージック」を買ったが、これって
ウクレレはないし・・・。
高木ブーでも逝ってみっか?(爆)
2007/10/03(水) 12:06:42 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
さぶちゃん
似てますねv-411

ウクレレって「ほのぼの~」って感じがします。
2007/10/03(水) 12:20:05 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
ほんとうにサブちゃんそっくりやね
そういや~2年ぐらい前に素人のウクレレのフェスティバル
横浜の赤レンガ倉庫であったな
すげーうまいのがいた クラッシックギターばりに
ほかは殆どへたっぴーで楽しそうだった。

それを観て
ウクレレでディープパープル弾けるようになりたい!
っと思ったサ~
実行せず
2007/10/03(水) 22:10:08 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
全然関係ないですが
10/3は「tommyの日」だそうです…
2007/10/03(水) 23:42:33 | URL | メタル馬鹿一代 #KYvhgCNg[ 編集]
ジェイク・島袋さんという方が超絶技巧でウクレレ弾いてますね。早弾きやライトハンドしたりしますけど、それはそれでのんびりしたウクレレが流れて、マイタイとかハワイのカクテル飲んだら気持ちよさそうです・・・。
2007/10/04(木) 01:38:59 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
コメント感謝です!
■おいみず~
ハワイのサブちゃん、裏ジャケットは、じぇんじぇん
似てなかった!(大汗)

ウクレレの原型があるんですね~。
ポルトガルのブラギーニャ。どんな音出すんだろ?

ハワイに行かれた事ないなんて意外!!
私は、海外に行った事1度もありません。夢の中だけ!(爆)

■ジェネスシ
高木ブーのアルバムも良かったっすよ。
彼自信の甘いボーカル入りで!(^O^)/

■チャーリー432
これ似てるよね!!
でも、これだけみたい!(爆)

「ほのぼの~」してて、疲れてる時聴くと、本当にす・て・き☆

■specific
先生、ウクレレ好きだったの?
知らなかった…。

ウクレレでパープルやりたいと思うのは
先生だけかも!!何事もトライよ!d(^o^)b

■メタル馬鹿一代
おお!!
だったら、「10/31」の方が…。。。

■sherbet24
私は、ウクレレについて、何も知らないけど
それでも聴いてて、良い気持ちよ♪
弦の数とか違うけど、君も弾けるんだろうね。。
聴いてみたいな、君のウクレレ。
2007/10/04(木) 08:11:25 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
タワレコで検索したら、ぬわんと単独名義で32も出てきた!!
連名作もあるし、ジュニアもウクレレ弾いているみたいだし、なんか
Coba(小林靖宏)よりも多いな。
興味はあるが、店頭でも見かけないのでまたの機会に(・・・っていつだ?/爆)
2007/10/05(金) 18:07:58 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
このアルバムにも、参加してるよ。
ハーブ・オオタ・ジュニア!!
彼自身のソロも出してるみたい。

いつか見かけたら、聴いてみてね。
とても、落ち着いて、良いムードだと思うから。
2007/10/07(日) 19:10:20 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
ブラギーニャ
以前、渋谷の下倉楽器(アコースティック・デザイン)行った時に、弾かせてもらいました。国産(どこのメーカか忘れてしまいましたが)作ったみたいです。
ウクレレよりスリムで、音も小さい。
船乗りさんが、荷物にならないように、小型のブラギーニャを持っていったのだと思います。
チューニングはウクレレと同じ(にしてあった)でした。
一番低い3弦がスチール弦みたいでした。
2007/10/07(日) 19:59:26 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
ブラギーニャは、やはり、ウクレレの原型なの?

どんな楽器にも、ルーツがあるから調べると面白いわよ!

シタールはね、ペルシャの「セタール」と、「ビィーナ」の
合体みたいよ。

私、パシトゥーンと言う民族の「ラヴァーブ」と言う楽器が好き。
素朴なのよ。みんなで歌って踊るのよ!(^O^)/
2007/10/08(月) 12:10:54 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
弦楽器ですか?
琵琶みたいな感じなのかな?
やはり、中央アジアは、その昔交易の要所だったせいか、楽器も発達していますね。それが、西へ東へ運ばれて、いろんな土地で独自の進化してますよね。

ウクレレにしても、自然発生的に生じたのではないと思いますから、やはりプラギーニャが伝わっていったものだと思います。

あ、それと、アコースティックデザインはクロサワ楽器でした。
プラギーニャもよくみたら、braguinhaなんですね。
http://www.crane.gr.jp/more/Fair200610/CRANE_Braquinha.jpg
2007/10/08(月) 13:37:04 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
お友達の「シタール鈴木」さんが、持ってるやつよ!(^O^)/
http://www.musashiya.co.jp/saiji/kg002_20021019/z001.html

ラヴィ・シャンカールのライヴに2人で行ったの。

確かに、ウクレレに似てるね!ブラギーニャ。
2007/10/08(月) 13:44:39 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
杉本いわおって人のアルバム見つけた。2000円。
ウクレレ20人のオーケストラらすい。
給料日に野獣王国のアルバム出るからついでに買いにいくかな?
あと買いそびれたロバート・ワイアットの新作と、ピンク・フロイドの
デビューアルバム豪華3枚組(!)限定版も。
2007/10/24(水) 12:37:44 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ウクレレのオケ!!
へぇ~~~~~~!

俺、フロイドの作品少しづつ揃えてるんだけど
「モア」っちゅ~のは、どうなんだい?
映画もあるらしいんだけど、気になっててさ。

あと、ギルモアのDVDね。

でも、来月ライヴ4本あるから、厳しいなぁ…。

宝くじ…。
2007/10/24(水) 22:42:52 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ウクレレの本やら雑誌を見ていると、必ずと言って良いほど名前が出てくるのが、オオタサン、こと、ハーブ・オオタ。バイオグラフィーによると、朝鮮戦争の時代から、日本と朝鮮に米軍海兵隊の通訳として駐屯していたそうです。帰国後大学を卒業して、音楽の道に進み、69年代
2007/10/03(水) 00:42:51 | 老水亭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。