放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CELESTE/Celeste '76
2007年11月13日 (火) | 編集 |
celeste

私の友達に、チェレステ・マニアの方がいらして、昔、アナログをMDに落として
いただいた事ありますが、今回は、CDをきちっと聴いてみました!(笑)

彼らの音を、一言で表現するならば「シャボン玉」かな?
ふぅ~と息を吹き入れると、大きくキラキラ輝いて、ふわふわと空中を舞い、
そして、「パチン」と音を立てて消えてゆく…。
彼らは、この作品のみで、消えていきました…。

色々なサイトでは、クリムゾンの「静」の部分だけをとったような音とか書かれます。
メロトロンが多用されてるけど、決して狂暴にはならない。
プログレと言うよりも、イタリアン・フォークって感じかしら?
ギターのアルペジオが全編を支配し、ピアノが美しく、フルートが幻想的で、
ドラムは、殆ど、いないも同然!(爆)

しかし、時に「うぉ!」と思える演出あり、サックスなんかも飛び出したり、
マリンバ?みたいのが入ったり、拍手が入ったり、「遊び心」を忘れていない。

よく一発屋とか言う言葉あるけど、1stが凄く良くて、後は、惰性で続けてるバンドも
たまぁ~にあるよね?え?ない?あるでしょ?あるよ?
だったら、一発ぶちかまして、綺麗にさよなら、みたいのが好きです。(笑)
過去の栄光は、ひきづっちゃいかん!何事もな!(爆弾発言!)

そゆ意味では、お見事なバンドです。
ここの、メンバーさん達は、今何をしてるのでしょうかね?

後ろの絵がとても好きです。馬に乗ってる修道女?
馬のおしりから、花になってる所なんて、本当に、素敵な発想!
イタリア人って、みんな、アートにしちゃうんだなぁ~と。

celeste2.

詳しいサイト
詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
大好きです。
イタリアでもしつこくなく、とっても清楚な感じが好きなんです。
かなりの楽器を使いこなしていますよね。
トライアングルの音が印象的だったと覚えています。
私は、夏の避暑地に奏でてくれる宮廷音楽士たちなんて
イメージしちゃった。
今の季節もどんぴしゃ、マッチするね。
2007/11/13(火) 07:17:20 | URL | evergreen #lHI8H0U6[ 編集]
そういえば、ずっと買うつもりで買いそびれていたな、この作品。
じゃあ12月のライヴで買うかというと・・・微妙だね。
2007/11/13(火) 12:05:12 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
一発屋
「退き際」というのをわきまえている人たちのことを言うのかもしれませんね。
2007/11/13(火) 12:26:09 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
初めまして。
TBいただきましてありがとうございました。

この美しい幻想的なサウンドはやはり秋に聴くのがいいですね。
メロトロンもいいですが、アコギが綺麗ですきです。

>一発屋
あんまりセールス的に恵まれてませんから、自分としては一発もぶちかませなかったかわいそうなバンドって位置づけかな(笑。

それでは。
2007/11/13(火) 19:00:17 | URL | オダ #gJtHMeAM[ 編集]
今の季節にぴったりの一枚ですねえ。
二十数年前の青臭い自分が蘇る名盤中の名盤です。
大好き!
2007/11/13(火) 19:44:31 | URL | ミモサク #-[ 編集]
コメント感謝です!
■evergreen
イタリアって、なんか凄いところだなぁ~って思う。
しつこいのも、イタリア、でも、清楚なのもイタリア!!

トライアングルの音色が、これまた素敵だね~。
深まり行く秋にも、なんか、マッチしてて良い感じです。

■ジェネスシ
買うつもりで、買いそびれたと言えば、ユニヴェル・ゼロ!
まだ、一枚しか持ってないよ…。。(>_<)

12月は、美味しいもの食べようね!楽しみ♪
ジェネちゃん、カラオケとかやる?

■チャーリー432
「退き際」って、なんか悲しくもあるよね~。
私は、「生涯現役」を目指すぞよ!(爆)

■オダ
秋って、なんか想像力が増す季節だと思いません?
冬は、寒いけど、星が綺麗で、それも好きですが寒がりです!(笑)

アコギがメインか、メロトロンがメインかって感じですよね。
私は、どちらも好きですね♪

セールスに恵まれてなくても、わかる人にはわかり
この時代にも、評価されてるんだから、それはそれでありかなと?

■ミモサク
この、真っ白なジャケが、なんか眩しいですよね~。
青臭い時代、誰にもありますが、それが蘇るんだから
やはり、名盤なんでしょうね~。私も好きです!(^O^)/
2007/11/14(水) 21:41:29 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
Tommyさん、お久しぶりです。
娘さんの容態が落ち着いたようで何よりですね。私も安心しました。

>プログレと言うよりも、イタリアン・フォークって感じかしら?
おお、上手い表現ですね!
プログレッシヴ・ロック云々よりもよっぽど言い当てている気がします。
この1枚切りで消えて行ったからこそ、のグループなのかも知れませんねぇ。
2008/02/18(月) 00:12:54 | URL | chitlin #-[ 編集]
コメント感謝です!
色々ご心配かけました。
何しろ「食べるのが趣味」みたいな子だから
結構辛かったと思うわ…。「おかゆ」ばかり!(爆)

1枚で消えて行ったけど、それがなんか伝説めいてて
好きよ。枚数出してても、駄作ばかりなバンドもいる中
立派だと思う。てか、何か事情があったのかもしれないけどね。d(^o^)b
2008/02/21(木) 07:35:49 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
CELESTE ”CELESTE”1976年真っ白なジャケが、既に物語ります。純粋無垢であるその音は弦の音、そしてフルートの音、時折拍子を打つ優しげなパーカッションの音・・・そして語りかけるようなヴォーカル。伝説とも言える無名のバンドであったと言う・・・
2007/11/13(火) 07:19:06 | Iron Rosary
1976年発表のチェレステのアルバム。1. Principe Di Un Giorno2. La Danza Del Fato3. Eftus4. Favole Antiche5. L’imbroglio6. La Grande Isola7. Giochi Nella Notteたった1枚のアルバムを残して消え去...
2007/11/13(火) 18:32:55 | 徒然ネット
外の景色と同様(だった)、真っ白なジャケット・デザインが印象的なCelesteによる同名アルバム、『Celeste』(1976)を聴いてみました。ここでは...
2008/02/18(月) 00:14:19 | ぶっとばすぜハイウェイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。