放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DUKE/GENESIS '80
2007年11月29日 (木) | 編集 |
duke

以前、こちらにも書いてますが、「デューク派」だとおっしゃるnicohoiさんの
お言葉が、頭の片隅に、いつもあって、見つけたので購入。
DVD付きの2枚組も出てますが、私は、シンプルに1枚だけです!(笑)
アナログは、ピクチャになってて、この絵がクルクル回るらしい。

ジェネシスは、初期派だと、ずっと自分で思い続けて来て、確かに初期の頃の
音作りは、私大好きなんだけど、プログレに拘らなければ、
これは充分傑作であると思いますね。何しろ、メロディーセンスが半端なく良い!!

初期のPAUL WHITEHEADのジャケ写に比べると、本当にシンプルなんだけど
このジャケ写通りの、音って言えばわかりやすいかな?

最近、個人的に落ち込む出来事があって、i-podには、これが入りっぱなし。
ポップな曲よりも、3、6、8、9、10曲目のような、少し悲しめの曲がお気に入りです。
優しい感じ。ピアノの音も、フィルの声も、とても心地よい。
おそらくジェネシスのアルバムの中でも、トータルコンセプトとして高い完成度を放ち、
かつヒット性も意識した傑作といえばこの「Duke」をおいて他には見当たらないだろう。
スマッシュヒットシングルでもあり、ライブを締めくくる定番曲でもあった
「ターン イット オン アゲイン」やフィルの初ヒットシングルである「ミスアンダースタンディング」
などの有名どころはもちろん、隠れた名曲が多いのもこのアルバムの特徴。
マイクの「マン オブ アワー タイムズ」や「アローン トゥナイト」、トニーの「ヒートヘイズ」など、
地味だが味わい深い佳曲である。冒頭の三部構成の組曲から始まり、ラストにタイトル
に冠したインスト曲をこれまた組曲形式で持ってくるところなど、いかにもプログレッシブロック
らしい様式美で構築されており、完成度の高さという点では実に隙のない好アルバムである。
このアルバムを境にして、フィルが名実ともにジェネシスのイニシアティブを握っていくことに
なるのだが、「Duke」はメンバー各々の個性や持ち味を民主的にバランスよく取り入れる
ことが出来た最後の、そして最高の傑作と言えるのではないだろうか。
(アマゾンレヴュー)

コメント
この記事へのコメント
いろいろとありますが、、、
ハケット脱退以降のジェネシスの作品に関しては昔からいろいろといわれますが、今、聴き直してみると、それ程悪くない所か、かなりの出来栄えである事を再認識。それにプログレの精神も失われていない点にも改めて驚かせる力作だと思います。
2007/11/29(木) 19:18:00 | URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]
ジェネシスの完成形!
Tommyさん、どうも、ありがとう。
聴いてもらって、Dukeも本望です。
自分にとって、Dukeは余計な装飾を取り払ったジェネシスの完成形!
プログレ云々、ジャンルをも超越してると思います。心に響く音ですぞ。
2007/11/29(木) 19:30:54 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
おひさしぶりですー。
「Duke」は私の3大お気に入りGenesisアルバムの1枚です。私にとってのプログレの入口でもありました。
今年のライヴではTurn It on Again以外にもこの曲から演ってくれて、まったく予想外だったので、思わずプッチリとキレてしまいましたよ(笑)。
2007/11/29(木) 20:16:03 | URL | やよい #a2H6GHBU[ 編集]
GENESISはプログレとしても好きですが、ポップな「Invisible Touch」の曲なども大好きです。
まさに癒し系ですわ(^^)
2007/11/29(木) 23:29:48 | URL | サッシ #-[ 編集]
「DUKE」素敵ですね~☆

フィルの優しい声と極上のメロディーにはいつもホロっとさせられます♪

ポップなの大好きなので(バンド仲間たちには誤解されてますが"怪しい"専門ではないのです・笑)「インヴィシブル・タッチ」も好き。

>個人的に落ち込む出来事があって

音楽の魔法で元気が出てくれば幸いです☆
2007/11/30(金) 11:15:18 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
本作が成功しなければ、3人ジェネシスは解散したかも知れないと
言うのは某メンバーの台詞。
何げにジェネシス史上最重要アルバムの1枚だったりする。
実はプログレテイストが残った最後の作品でもある。
そして、3人ジェネシスの真のスタート作品とも言える。
というのも、中期の4人ジェネシスから「そして3人が残ったまでの」
時期は各メンバーが別個に競うように曲を作り、それらの中から
ジェネシスの個性に合うと思われる曲をメンバーの合議で採用
していたらしい。
(で、採用率が低いスティーヴ・ハケットが不満を持ち、脱退したと)
しかし、本作から3人で協力して(つまりピーターの在籍時代の
やり方に戻って)曲作りをし、成功したことで団結力が高まり、
それが後の作品の成功への原動力となった。
あと、フィルが離婚によって作曲に目覚め、初ヒットも出した。
(それまでにも作曲には関わっていたが、もっぱらアイデアや
意見を出す程度だった)
さらにはヴォーカリストとしても一皮むけた。
リズムボックスを初採用したのもこの作品から。
これによって、フィルはヴォーカリストとしての役割の比重が重くなった。
いろいろな意味でターニングポイントとなったわけだね。
2007/11/30(金) 12:31:50 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■Cottonwoodhill
私は、完全に後追いだから、知った時は、ガブリエルも、ハケットも
いなかった。けど、初期が好きで良く聴いていたわ。
ポップ路線で、最初は、好きになれなかったけど、改めて、作品の素晴らしさを
知った感じがしますね。やはり「苦手意識」は持たないで聴く事ですね。

■nicohoi
この作品を教えていただけて感謝してます。
教えていただかなければ、一生聴かなかったかも。
気持ちの良い音ね。心に響きます、本当に。

■やよい
お久しぶりです~(^O^)/
やよいさんも「デューク派」でしたか!!
プログレの入り口が、「デューク」。私は、「マンダラバンド」!(笑)
良い意味でキレたんですね!!(笑)

■サッシ
「Invisible Touch」は、聴いたことありません。m(_ _)m
「デューク」は好き?

■ののまる。
私は、ポップなのは、苦手意識があるんだけど、
難解なのが好きだけど、でも、このアルバムは、なんか好き♪

「Invisible Touch」…聴いてみるかな…。。

音楽の魔法よろしく♪

■ジェネスシ
「Invisible Touch」人気があるみたいだけど、ジェネちゃんは好き?

私、1973年頃の作品のあとに、いきなり、1991年に飛んだわ!
こゆ聴き方する人も珍しいわね!(笑)

史上最重要アルバムの1枚…ムムム。
私は、ハケットの1stが1番ジェネシスらしくて好きかも♪
2007/11/30(金) 23:53:15 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
ガブリエル派なのですが、ポップになった3人組も良いですね。「インビジブル・タッチ」なんて、随分繰り返して聞いたものでした。
もともとがソングライターとして集ったメンバー。良い曲書くから、以下四葉にもアレンジできるんですかね。
2007/12/01(土) 09:56:11 | URL | おいみず~ #7qizzFss[ 編集]
すみません、「デューク」は聴いたことありません(>_<)
なんだか「デューク」は名盤っぽいですね。
「Fox Trot」あたりが一番良いのかなと勝手に思い込んでいましたが・・・。
是非とも聴いてみます☆
2007/12/01(土) 15:35:37 | URL | サッシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■おいみず~
ガブリエル派だよ!私も。
フィルの声は、でもよく聴くと、似てるんだよね?

「インビジブル・タッチ」気になる!
みんな良いと言うと、気になる性格!(爆)

曲を書けるって、やはり強みですよね!!

■サッシ
「Fox Trot」も良いですよね~。
あれと比べると、まったく違うけど、違う良さがあると思う。
ジェネシスは、やはり凄いバンドだなぁと。d(^o^)b
2007/12/02(日) 18:22:58 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
インヴィジブル・タッチはジェネシスのアルバムで最も売れた
一枚。何せメガヒットシングルを5曲も収録しているからね。
エイジアのファーストあたりと一緒に語られてもおかしくない
名盤と言っていいでしょう。
こういうアルバムは何も言わずに素直に聴くのが一番。

スティーヴ・ハケットのファーストはもろジェネシス風。
ていうか、プログレジェネシスの叙情性はアンソニー・フィリップスと
スティーヴ・ハケットが持っているんだな。
このアルバムはそれなりにヒットしたが、ジェネシスにとっては
ある意味いわくつきのアルバムでもある。
というのも、それまで作曲の主流ではなかったハケットは、
実は他のメンバーに対して作曲能力で劣等感を持っていたらしい。
ファーストソロアルバムではもちろん彼が作曲をしているのだが、
それがヒットしたことで自信をつけるようになった。
しかし、相変わらずジェネシスでの彼の曲の採用率は低く、
それが後のジェネシス脱退を引き起こす。
つまりは脱退のきっかけになってしまったわけね。
ちなみに、ジェネシス用に作曲したものの、アルバムに採用
されなかった自信作「プリーズ・ドント・タッチ」は、セカンドソロ
アルバムのタイトル曲になったが、これを聴くと確かに当時の
ジェネシスの方向性と合わないね。
むろん、彼のライヴの定番として取り上げられる通り名曲ではあると思うのだが。
2007/12/03(月) 19:41:55 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
「Invisible Touch」聴いてみるね!
やはり、自分の耳で確かめてみないと!d(^o^)b

「Please don't Touch」が、ジェネシス用に書かれた
曲なんて知らなかったわ。私は大好きなナンバーよ。

「Firth Of Fifth」も彼の作品よね?
これは、今でも、ライヴでやってたりするから。
私、この曲本当に好きで好きでたまらないのよね!

もし、ハケットが残っていたら、どんな展開になってたのか?
とか気になる所ですね。

ミモサクさんが「ゴングジラ」書いてくれてるよ♪
http://pontaponta.blog.ocn.ne.jp/mimosaku/2007/12/post_6a79.html
2007/12/04(火) 08:55:27 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
残念ながら、「ファース・オブ・フィフス」はトニー・バンクスが書いた曲です(笑)
ハケットは自分のソロが生きるパートしかライヴでは演奏していません(爆)
フルで演奏しているのを確認したのは、「新約創世記」の来日
公演くらいでないかね?
それでも最初のピアノソロパートは確実にカットしているし。
ハケットはバンドに不満があったから脱退したけれど、他の
メンバーに対しては素直にその能力を評価しているね。
プライベートではそれなりに仲良くやっていたけど、バンドに
合わなくて脱退したのは、ピーター・ガブリエルもスティーヴ・
ハケットも同じだね。
2007/12/04(火) 12:25:09 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ミモサクさんの紹介は確認しました。
確認しましたが…現在そのファーストアルバム「サファー」は
入手しにくい様子。
紹介しても入手自体が困難な状況では、せっかく興味を持って
くれた人がいたとしても、その良さが伝わらないよな~(泣)
2007/12/04(火) 19:35:56 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
「Firth Of Fifth」は、トニー・バンクスなの?
てか、ジェネちゃん、どの曲を誰が書いたかわかるの?
凄い…。。。

確かに、自分のソロがやりたいよね、ギタリストは。

「ゴングジラ」入手困難なんだ…。
ジェネちゃんは、勿論持ってるわよね!d(^o^)b
2007/12/05(水) 23:21:01 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
ファース・オブ・フィフスをトニーが書いたのって、どこかに書いて
あったような気がしたんだけど、どこだったか忘れた。
ライナーノーツに書いてある可能性もあるな。

ゴングジラを全部持っているってヲレは書いたはずだよ。
ボングジラのところで(爆)
2007/12/06(木) 12:12:42 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
先日、仕入れたアルバム郡は聴いた?
「Faust」の、DVDが、とても気になってるわ。
観たら、レヴューして欲しいわ!v-22

2007/12/06(木) 22:34:01 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
DVDプレイヤー、どうやら直ったらしいので、ファウストを見た。
収録時間は約60分。
まず、最初に断っておきたい。これはライヴビデオではない。
ファウストの映像に色々ヘンテコな編集をかけた映像作品集だ。
これを見た人の100人に97~98人くらいはおそらく
「なんじゃこりゃ!?こんなの見て何が面白いの?」
という事間違いなし。たいていの人はおそらく、最初の曲を
聴き終わるか聴き終わらないかで速攻で停止ボタンを
押すのではないだろうか。
正直ヲレも実は説明に困っている(爆)
2800円という値段は多分妥当だ。
現在のセッション映像と70年代の映像の両方があるが、
ファウストファンなら動く彼らを見れるだけで感涙モノ。
映像は様々だ。メンバーの演奏シーンや過去の写真、わけのわからない何かまで色々。
だが、そのどれもが変な編集をかけている。
個人的には、これは映像を伴ったオリジナル新作と考えて
良いのではないかと考える(曲は既発のものばかりだけど)。
となると…やはりファウストを知らない人は、まずオリジナルの
作品から入った方が楽しめるだろうな。
いずれにしろ、初ファウストを体験するのに本作はオススメできない。
2007/12/12(水) 19:52:04 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
いつも、ありがとう!
忙しいのに、観てくれてありがとう!
そして、報告ありがとう!(^O^)/

「ファウスト」を聴いてたら、旦那がこう言ったの!
「これ音楽か」って!(爆)

なかなか一般受けするタイプではないと思うわ。

停止ボタン、ジェネちゃんは押さなかったのね!(笑)
確かに、説明に困るかもしれないね~。
ファンには、嬉しい映像なんだろうと思う。

初ファウストが、このDVDだと、離れてしまうって感じね。
2007/12/13(木) 18:20:46 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。