放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天空のアリア/エイジア '94
2007年12月20日 (木) | 編集 |
aria

来年、オリジナルメンバーでの来日がありますね!!
オリジナルエイジアも好きだけど、あえて、新生エイジアを取り上げます!
このアルバムは、自分にとって思い出深い1枚であるからです。

てのも、応募券みたいのが付いてて、感想文と共に送ったら、ワーナーから、
素敵なジャンバーが当たった!くじ運悪いから、自分には貴重!(爆)
つい、最近まで、着てました。袖がボロボロになって、もう着れませんが…。

そして、本当に良く聴きました。
オリジナルメンバーは、ジェフリー・ダウンズしかいないから、
「こんなのエイジアではない!」と言う人がいるかもしれない。
けど、エイジア云々抜きにして、聴いてみてください。
実に、素晴らしい楽曲の数々!ジョン・ペインのVoも、本当に味わいあるし、
アル・ピトレリのギターワークなんか最高ですよ!!こいつ、ただ者じゃないね!


まずね3曲目『デザイア』この曲は名曲だね。中間部のギターソロ
(ランディー・ローズ入ってます)と、後半のキーボード(儚げ)を聴いて
泣かない人はいない!(本当か?)
4曲目『最期の夏』涙腺ゆるい人は、注意です。ハンケチです!(笑)
5曲目『サッド・シテュエーション』これも、ハートに来るね~。
良いギターソロ弾くんだよね…短いながら。
6曲目『ドント・カット・ザ・ワイヤー』これも切ないバラードだね。
どこまで俺を泣かせる気だ!あんた達!(爆)
7曲目『フィールズ・ライク・ラヴ』悲しげなオープニング(風の音)では笛の音が…。
ギターは、アルペジオで、Voさんは切々と歌いあげます。
極めつけは、最後タイトルチューン!!ピアノで悲しげに幕開け。
ピアノとVoから、段々と楽器が絡み、オーケストレーションチック。
壮大なナンバーだよ~。も~止めてくれ!なんだよ?このキーボード!!
反則だろ!!おい!!わ~~!コーラスワークが、また素敵…ヤベ!!
そして、最後は、ピアノソロに戻り、消え入るように終わります。

2006年4月にはジェフ・ダウンズがジョン・ペインとのパートナーシップを解消。
オリジナルメンバーにて、活動を再開。
ある意味貴重な位置にあるアルバムかもしれないですね!!

※オール・フォー・オリジナル・メンバーズ・オブ・エイジアとして2度目の来日を
2008年5月に予定しており、ニューアルバムは2008年4月にリリースされる予定で
ある事が公式サイトで発表された。
オリジナルメンバーとしてのスタジオアルバムは実に25年ぶりである。

本日のBGM…FANTASIA LIVE IN TOKYO(2007年)
オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
このアルバムは良いですよ!
このline upをASIAと認めないという人にも
先入観抜きにして聴いてもらいたいです。

これも'94年なんですね。この年に聴いてたのが
marillion「Brave」、
フロイドの「The Division Bell」
それからJohn Wetton の「Voice Mail」でした。
ボクにとってはプログレ系当たり年だったと思います!
2007/12/20(木) 01:30:22 | URL | SANE #-[ 編集]
このバンド、以前から気になってはいました。
(聴いてはないが気にはなってるって、僕はそんなの
ばっかり(>_<))

僕は壮大なスケールを展開していく曲は、すごく好きです。
なのでピアノで悲しげに幕開け、とかオーケストレーション
チックなどというTommyさんの描写から、かなり個人的に
大好物でそそられます(^^;)
2007/12/20(木) 01:52:44 | URL | サッシ #-[ 編集]
ピトレリ先生
>アル・ピトレリ

かな~り前、私が”モード”に興味を持ち始めた頃、何かの雑誌に載ってたピトレリ先生の文章が非常に解かり易かった!
最高の入り口を提供してくれた先生として足を向けて眠られない!!

2007/12/20(木) 12:40:57 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
すいません。ワシも偏見持ちの一人です(爆)
まあ、確かに一つの作品としてみるにはいいかも知れない。
しかし、間違いなくジョン・ウェットンがいた頃はマジックがあった。
つまるところ、エイジアはそのマジックが命なのだ。
じゃあ、なんでジェネシスは偏見なく聴けるんだ?というかも
知れないが、ジェネシスは基本的にトニー・バンクスとマイク・
ラザフォード(初期はマイクの代わりにアンソニー・フィリップス)
が主に作曲しているため、プログレだのポップだのという表面が
違っているように見えても、根底に流れているものは実はあまり変わっていない。
しかし、エイジアの場合、ソングライティングコンビの片方
(つまりはジョン・ウェットン)が抜けて大幅に変わってしまった。
なんか、ウェットンのポップセンスは並はずれているんだよ。
だから、ソロアルバムは結構聴けるにもかかわらずライヴで
新曲をやらないとか、音質が悪いオフィシャルブートレッグを
出しまくっているとか、そんな方向へ行っている彼を見たら
激萎えしたね。
まあ、ウェットン・ダウンズを組んでからオリジナル・エイジア
再結成の流れの中で悪しき流れは改善されつつあるようだが。
ウェットンの良さを知っている人にとっては、ペインのエイジアは
違和感がある。だから、偏見持ちの気持ちはよく分かるね。
ペインさんには奥本亮氏とGPSというグループを組んだそう
だから、今後はそちらでがんばってもらいましょう。
一人のミュージシャンとしてはそれなりにジョン・ペインはいい線
いっていると思うし。
2007/12/20(木) 12:48:21 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■SANE
良いよね!
わかったもらえて嬉しいわ!
レヴューした甲斐があった!(^O^)/

オリジナルエイジアが良い事はわかってるのよ。
けど、あえてこれを選んでみたの。

John Wetton の「Voice Mail」実は、私も買ったの。
でも、売ってしまったのよ。今になって後悔してる…(大汗)

■サッシ
まず、エイジアを知りたいならば、オリジナルから
聴く事をお薦めするわ。

長丁場のプログレに「3分間のロック・ドラマ」という
革命を起こしたバンドよ!(笑)

■ののまる。
ピトレリ先生凄い!
私、知らなかったんだけど、「メガデス」でギター弾いてたらしいわね?
うま過ぎて首になったとか娘が言ってるけど?(大汗)

■ジェネスシ
良いのよ。そゆ意見の人が大多数だと思うわ。

ウェットンのマジックも91年の脱退で終わったのよ。
だから、このバンドは「新生エイジア」と名乗っているけど
まったく違うバンドと捉えた方が良いわね。

レコード会社が、ゲフィンからバンドホールに変わった事に
とても大きな意味があると思うの。
だから、あえて、この作品を取り上げてみたのよ。

再結成後の作品が今後の彼らの鍵を握っていると思う。

ジェネちゃんは、来日公演行くの?
旦那が迷ってます!(爆)
2007/12/20(木) 22:56:32 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
来日公演か。難しいね。
仕事もそうなのだが、前回の演奏と選曲に正直なところ不満
もあったんでヲレも迷っています(爆)
プログレメドレーを次やったら萎えるよ。マヂで。
ちゃんと新作、新曲で勝負して欲しい。
ウェットンはソロで旧曲しかやらんかったという前科があるんで(笑)
てか、以前ソロ時代のインタビューで「ブートレッグで出回るのが
嫌だから新曲はやらない」という旨の発言をしていたけど、
絶対それはいいわけとしては通用しない。
エイジアはエイジアの曲だけで勝負できるんだから、わざわざ
古巣の曲持ってこなくてもいいと思うんだけどね。
それならば、「アストラ」からの曲を1、2曲だけでも入れた方が
絶対いい。
もし、ハウ爺がそれにいちゃもんつけるくらいなら極端な話
やめてもらってもいい。どうせイエスが活動再開すればそっち
優先だろうし。
オリジナルラインナップ再結成は確かに長年の夢であったが
だからといって、ファンが楽しめないライヴでは意味がないからね。
その辺メンバーはちゃんと考えて欲しいところだよ。
2007/12/21(金) 12:27:21 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ASIAは
途中まで
アルバムタイトルで「しりとり」やっていたのと、
ジャケットの美しさが好きです。

あ、もちろん音も。
2007/12/21(金) 15:09:52 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
コメント感謝です!
■ジェネスシ
私、東京でやった、ライヴ盤聴いているけど
どの曲がオリジナルで、どの曲がプログレなんかもわからん!(大汗)
でも、かなり良い感じだよ!!(^O^)/

ま、メドレーで何曲もやったら萎えるかもしんないね。
代表曲だけならまだしもね!

ファンが楽しめないライヴでは意味がない

その通り。
その辺も踏まえて、今回は、やってくれるでしょう!!ねっ♪

■チャーリー432
「しりとり」やめちゃったね!(笑)

ジャケは、ロジャー・ディーンだったね!確か。
2007/12/22(土) 14:37:36 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
メドレーという言い方は適切ではないか(汗)

「クリムゾン・キングの宮殿」(キング・クリムゾン)
「ラジオ・スターの悲劇」(バグルス)
「ラウンドアバウト」(イエス)
「庶民のファンファーレ」(ELP)

以上4曲がエイジア以外の曲ダス。
個人的な感想を言うとまず、「クリムゾン・キングの宮殿」は
選曲に無理がある。ジョン・ウェットンは関係ないだろが!!(爆)
ジョン・ウェットンコーナー作るなら、彼のソロから選曲してくれ。
それがダメなら、やっぱアストラから「ゴー」を取り上げた方がいい。
アストラはジョン・ウェットンの渾身の作品だからだ。

「庶民のファンファーレ」はそもそもキーボードトリオの曲なので
エイジアだとやっぱり違和感ありすぎ(実際ハウ爺はやる気なさげだったし/笑)。
カール・パーマーはドラムソロコーナーで自分を出してくれ。
間違ってもPMから「ダイナマイト」を選曲するという愚は犯さないように(笑)
※ちなみに、PMとはELP解散後、エイジア加入までの空白期間に
カール・パーマーがやっていたソロバンド。アルバム1枚出したが、
売れなかったのであっさり消滅(笑)

「ラウンドアバウト」は…まあ許す(爆)。
作曲面であまり貢献する機会がないハウ爺にも活躍の場を与えないと。

「ラジオ・スターの悲劇」のエイジアバージョンは結構おもろかった。
なかなか新鮮だったよ。どれか1曲といわれたらこれかな。
2007/12/22(土) 17:33:13 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
私が、思う所、プログレ曲をやったのは
ファンサービスだと思うの。
実際、それやって、喜んでるというコメントを読んだことあるわ。

「喜ぶ人」がいれば「喜ばない人もいる」ってことね。

選曲も、色々だよね~。私にはよくわからない!(爆)

ま、「エイジア」を観に行ってるんだから「エイジア」だけ
やりゃいいって事なんだよね。曲いっぱいあるしね。

久しぶりにやりたかったんじゃないの!(爆)
2007/12/23(日) 18:56:36 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
アリアのライブに行きました
この時の来日で東京FM渋谷スペイン坂スタジオの生放送にジェフとペインが出演し生でフィールズ・ライク・ラブをプレイしてくれました(^^)

残念な事にライブのチケットは売れずユーポートのニ階席には幕が架っていました(~_~;)

この作品とオーラ、GPSは好きです。
奥元さんの加入したエイジア(GPS)のライブはオリジナルAsiaの衰えとは比較にならない素晴らしいパフォーマンスでした。
オリジナルにも単なる懐メロ…ノスタルジーを越えた活動を期待したいですが、来年の六月以降はイエス、ELPの復活!?のためギターとドラムはチェンジする可能性が高そうですね(~_~;)
2007/12/24(月) 00:51:33 | URL | じゅんWetton #-[ 編集]
じゅんWettonさんへ
おお!このラインナップのライヴご覧になりましたか!!(o^-^o)

FM東京の生放送まで、ご覧になってるなんて、凄いですね~。
やはり、オリジナルエイジアでないから、人気無かったんですかね~
私は、このアルバムとても良いアルバムだと思ってます。

GPSは、聴いた事ないのですが、良さそうですね!!
オリジナルは、新譜が出るみたいだから、そこからの選曲に
なるかもしれないわね。
でも、みんなが求めているのは、懐メロかも?

私は、YES、ELPは、苦手だったりします!(大汗)
でも、エイジアは、好きなのよね~♪
2007/12/24(月) 18:02:05 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ASIAの日本公演が決定したようです。Line UpはJohn Wetten (V.B.)Steve Howe (G.)Geoffry Downes (K.)Carl Palmer (D.)5/9 (金) 大阪厚生年金会館5/11 (日) 中京大学文化市民会館5/12 (月) 東京国際フォーラム・AS席 ¥8,500
2007/12/20(木) 01:22:41 | 耽美な音楽そして麺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。