放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A Time of Day/Anekdoten '2007
2007年12月29日 (土) | 編集 |
atimeofday

先日、アネクドテンのレヴューする際、新譜が出てる事を知りCDショップへ走る!
見てくださいよ~なんて美しく幻想的なジャケでしょう!!
直輸入盤に、日本語の解説付けたのも、あるみたいだけど、私のは、外盤。
デジパックなんだよね。俺は紙ジャケよりも、この様式が好き。
ライナーもないし、歌詞は読めない!
1,000枚限定プレス180g重量盤限定アナログ仕様なんてのもあるみたい。

やっぱね、2ndから彼らに入り、強烈な印象をインプットされた脳には
他の作品は、みんな静かなんだよね。。。

1発目は、おお!美狂乱か!!って感じ。(クリムゾンと言わないのが通/爆)
しかし、2曲目が、今までと、なんか違うんだよね?最初「?」だった!(笑)
そ~そ~今回だけかわからないけど、フルートが入ってるんだ。(ゲストだと思う)
メロトロンに加え、ムーグ、ピアノ、オルガンなんかも入ってる。

「んん、おとなしくなっちゃったな…」が、1回目の感想!(笑)
しかし、何回か聴き込むうちに、「もしや…」「…かも」
今現在、若干中毒ぎみ!(爆)

2nd『NUCLEUS』が、俺にとってバケモノ盤であったから、これを超えるのは
難儀な技だが…。だって、2ndは、静と動、強弱の幅が半端ないし、変態だ。
楽曲も、1度頭に入ったら、出て行ってくれない!(笑)
アクが強い分、強烈で、聴く人を選ぶかもしれない。けど、本作は、
非常に聴きやすい。ジャンルに捉われる事なく、安心して聴ける。

クリムゾンのフォロアー的存在だった彼らが、ついに独自の道を
突き詰めた、本来の姿が、ここにあるのかもしれない…。

しかし、彼ら独特の暗く欝なサウンドは、初期の頃から貫かれており、
不思議な孤独感みたいのに支配される。かと言って、どうしょうもない
暗さではなく、このジャケ写のように、遠くにかすかに光が差し込むサウンドだ。

彼らのサウンドの魅力を知ったものは、たぶん全制覇の道を進む!(爆)
PORCUPINE TREE、OPETHの匂いを感じるんだよね…俺だけかな?
オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
きれいなジャケットですね。
このジャケットとTommyさんのレピューに惹かれて一度聞いてみたいと思っているバンドです。
2007/12/29(土) 02:23:23 | URL | おいちゃん #7qizzFss[ 編集]
こんにちは。
アネクドテンは、やっぱり美狂乱ですよね。
須磨さんと声が似てるような気がするんですけど、どうですか?

そういえば、人間椅子も、
クリムゾンぽい曲が、アルバムに1-2曲入ってますよ。
↓youtubeに貼ってあった、人間椅子がやってる”精神異常者”のコピー。
http://www.youtube.com/watch?v=bzGB3A-ZrtY
2007/12/29(土) 08:06:08 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
youtubeからもう一つ。
↓人間椅子がやってる”太陽と戦慄パート2”のコピー。
http://www.youtube.com/watch?v=HhjeCex2Z8Y&NR=1
2007/12/29(土) 08:16:32 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
キレイキレイ
また一つ、購入予定が、、、



予定は未定。
2007/12/29(土) 08:41:56 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
ANEKDOTENもGREATなバンドですよね!3メロトロンの叙情シンフォニックロック堪らないです。OPETHとANEKDOTENは似ていて当然。OPETHのKeyとANEKDOTENのメロトロン奏者はダチ(恋人?)らしいです。来日公演行きたいけどムリです…生で本物のメロトロンの調べを聴きたい!

話は変わりますが今日、RUSHの来日が決まるという夢を見ました。しかも1月のDREAM THEATERの前座で。
僕はRUSH目当てで武道館に行くのですが開演時間を間違えて、ゲディ・リーが「サンキュージャパン!」と言ってステージを去る所しか見られずに終わるという物でした。客席はガラガラで前の方しか埋まらず、DEREAM THEATERの出番になると手のひらを返したように客席に人がなだれ込みました。僕はその中を「時間間違えてRUSH見られなかったぁ!」と号泣しているところで目が覚めました。
RUSHの来日厳しいみたいです。
2007/12/29(土) 12:04:09 | URL | 春日部の尊師 #WGv/JGO2[ 編集]
>2nd『NUCLEUS』が、俺にとってバケモノ盤

ボクにとってもバケモノ盤でした。
変態っぷりにコレはキテるな~と感動しました。
あの頃はそういうのを欲してました(今も変わらないですけど)

おかげでアネクドテンはふり幅の大きい変態チックな音を出す、
クリムゾンのコピーではなく更に推し進めたバンド。
そんな印象がずっと残ってしまってます。
2007/12/29(土) 15:39:54 | URL | SANE #-[ 編集]
>美狂乱か!!って感じ。(クリムゾンと言わないのが通/爆)
警告か予言か!狂パートⅡなのぉ~?
アネクドテンこんど買おうかな
まだきいたことないけんね。
20日に中西俊博さんのライブいくつもり!
本人にコイッていわれたんだもん
19...
まぁ ヴィきょうらんなら うちの患者は許してくれるとおもうが.....仕事さぼんねいといけねー


静岡からきた若い男の子の患者が問診表書いているあいだ
クリムゾンのブート流していたら
プログレファンでした(笑)
他の治療院にふらふらいったり、あまりにしっかりしていない軟弱くんなので ヴァンダーグラフの前に
君と同じ静岡出身の美狂乱を聴くように!と厳しく
お説教したら、しっかり通うようになりました(爆)



2007/12/29(土) 22:34:11 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
ライヴが楽しみだ。新作も当然そこで買う予定。
ポーキュパインと似ているか?においが?
まあ、でもポーキュパインにフリップ爺がゲスト参加している
ことを考えると、案外似てなくもないか。
2007/12/30(日) 10:57:37 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
今年最後のレビューでもすっか。

櫻井哲夫、グレッグ・ハウ、デニス・チェンバース、小野塚晃
「ジェントル・ハーツツアー2004」(CD)

 評価★★★★★
 これは掛け値なしに素晴らしい。演奏家のメンツでもきっと
 想像は出来るとは思うが、バラードを除けばハイテンションの
 嵐だ。フュージョン系のライヴ盤としては高水準の内容ではないだろうか?
 個人的には古巣のカシオペアよりも凄い(爆)
 櫻井さんの解説が載っているが、CDとDVDは曲目は同じ
 でも全曲別テイク。CDの方が若干テンポが早いらしい。
 実はグレッグ・ハウ、デニス・チェンバースの両人とバンドを
 組むという構想自体は90年代前半からあったらしい。
 しかし、この分野に詳しい人ならご存じだとは思うが、3人とも
 売れっ子でなかなかスケジュールが合わず、10年経って
 ようやく実現出来た、いわゆる櫻井さんの夢の実現なのだ。
 サポートの小野塚晃氏もサポートとは思えない活躍ぶりを見せてくれる。
 残念ながら期間限定バンドなのでもう見ることはできないが
 できればまた一緒に組んでもらいたいな♪
 そのときは絶対ライヴを見に行きたいものだ。

では良いお年を♪ヲレはこれからまだ見ていないDVDを見る
んで、見終わったらまたレビューするよん♪
2007/12/30(日) 18:38:48 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■おいちゃん
このジャケ、後ろにも続いてて、とても素敵よ♪
おいちゃんなら、一発で気に入る!(^O^)/

■くっぞこ
そうなんですよ~~~~~~!
やっぱり、美狂乱なんですよ~~~~~~!
須磨さんの歌い方は、も少しヒステリックで可愛いわ!(笑)

精神異常者は、色々な人がコピーしてますけど
人間椅子がやってたとは…しかも、さまになってます!(大汗)
「日本のサバス」とか言われてたんだよね?彼ら?

■チャーリー432
チャーリーさんには、いつもお世話になりっぱなしで…。
予定は未定だね!!良かったらどんぞ!(^O^)/

■春日部の尊師
ANEKDOTENも好きかい?d(^o^)b
OPETHとANEKDOTEN、友達なんだ!へぇ~。
メロトロンの響きって、なんか物悲しいんだよね~。

RUSHの話面白い♪
DREAM THEATERの前座ってのが、まず有りえない!(爆)
しかも、人気がなかったってのも笑える!!
夢って面白いよね~「見たい~」って願望が夢に現れたのかもしれないね。

来日厳しいっすか…。。。(ノ_・。)

■SANE
何回聴いても「バケモノ」なんだよね!(爆)
なんなんでしょう!このテンション!!

だんだん、変態じゃなくなってるのが寂しい気もするけど
これが「進化」なのだろうか。

2ndを超える「変態アルバム」希望♪

■specific
先生!だめぢゃん!!
美狂乱ファンは、みんな聴いてるよ!(大嘘)
ははははは!!

中西俊博さんって誰?…(*_*)

プログレファンの患者さん!素敵~♪
静岡から通院かい?
で、その子、美狂乱聴くようになったの?

■ジェネスシ
昨日は、来なかったから心配したよ。
クリスマスの振り替え休日かなとか?

何、予習しないでライヴかい?(爆)
ポーキュパインも、Opethも、音的にではなく
なんか、独特の雰囲気が似てると思うのよね。

レヴューいつもありがとう★
櫻井さんの夢の実現。良かったね。
やってる本人が、1番ノリノリだったかも!(笑)

今日までなのかな?仕事。
ジェネちゃん!よいお年を!(^O^)/
2007/12/30(日) 23:28:34 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
こんにちは。
人間椅子に「サバス・スラッシュ・サバス」という曲がありますよ(笑)
歌詞は、初期サバスのメンバー紹介の歌(笑)
↓試聴できますけど(9曲目)、音が悪いですね(笑)
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=618257&GOODS_SORT_CD=101
2007/12/31(月) 17:09:22 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
こんにちは。
格言カレンダーは、最終的にはおすぎさんが選んだものですけど、
おすぎさん曰く、「下ネタはおさえた」らしいです(笑)
…どこが?って感じですけどね(笑)
そうです。私の、元ネタは、”いい日旅立ち”です。
イメージでは、山口百恵さんのバージョンじゃなくて、
谷村新司さんバージョンです(爆)
方々で筆の過ち(笑)…面白いですよね~
2007/12/31(月) 18:07:49 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■くっぞこ
「スラッシュ」ってのが面白いわね!!
独特の節回しよね。最初聴いた時驚いた!

「人間失格」をレヴューしたいけど
人に貸したまま、返って来ないわ…。

格言カレンダーは、家宝ものね。
あれで抑えたの?マジぃ~~~~~~!(爆)

私は、てっきり、山口百恵バージョンかと思った!(笑)
2008/01/02(水) 12:22:17 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
年末にイカ天の特集やってたな
人間椅子とか懐かしいね
宮尾すすむと日本の社長とかビギン
面白いバンドが多いよな
中西さんは美狂に参加したミュージシャンでっせ

http://www.geocities.jp/violin22252225/ota.html
http://www.geocities.jp/violin22252225/nakanishi.html
http://www.geocities.jp/violin22252225/guide10.html

ヴァイオリンという切り口でも美狂乱を聞くと
またまた面白いですよ
2008/01/02(水) 21:01:48 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
こんにちは。
えーと……谷村さんって、スケベェ~だから(笑)!
人のこと言えないですけど(笑)

「人間失格」のレビューって読んでみたいですね。
そのうちにでも。
2008/01/03(木) 00:51:42 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
コメント感謝です!
■specific
私は、イカ天は、天ぷらしか分からないわ!(爆)

中西さんは、ゲスト参加なんだよね?
私、須磨さんと、佐藤さんと、白鳥さんしかわからん!(大汗)

「狂暴な音楽」も、ラインナップ違うんだね。
んん、勉強不足…。

■くっぞこ
スケベェ~好きだから、私は楽しいわ!(^O^)/

「人間失格」が、初人間椅子よ。
たまげたわ!!

返してくれるように催促してみる。
娘の彼氏に貸したのよ!(爆)
2008/01/04(金) 12:55:44 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。