放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THREE PARTS TO MY SOUL/DR.Z '71
2008年01月18日 (金) | 編集 |
drz

MONUMENTのスレで、「これだけは聴け!」を、nicohoiさんにお聞きしたら、
色々紹介してくれた。その中で、かろうじて、本作だけ持ってたんだね~(大汗)
随分前に、どこかの掲示板か何かで、絶賛してたから買ったの。
確か『チューダー・ロッジ』も一緒に買ったかな?
当時、1回くらいしか聴いてなくて、再び登場したのである!(笑)

簡単に、言っちゃうと、テンポの良いルネッサンス!?
ドラム(太鼓)と、キーボード(チェンバロ)が大活躍するんだけど、
う~。ここの、Voが曲者だね!!お世辞にも、巧いとは言えんな!(爆)
おとぼけ声とでも言うんだろうか?(博士号持ってるらしいよ!)
きっと、マニアさんの間では、この声がレアアイテム?(笑)
たぶん、この声のおかげで、俺、ラックの奥にしまったのかも!(爆)

69年4人により結成、その後、リーダー脱退。3人のユニット体制になる。

なんでも、3つのパートに分かれた魂(生命)を題材にしたコンセプトであるらしい。
観音開きのジャケを開けると、人間・天使・悪魔?みたいのがいる。
■本来人間が持つ良心
■その下に潜む情深い心
■存在を拒絶された暗黒の魂

これらを全6曲で表現している、かなりクラシカルな作品だね。

俺が、ビックリしたのは、4曲目『BURN IN ANGER』!!
フルートだ!いきなりフルート!!ピアノが絡み「ぬぁんと叙情的!」と
感動する間も短く、あの声が入り(笑)アップテンポになっちゃうの!
でも、なんか、温かくて気持ち良いんだよね。とても良い曲だよ。
6曲目『IN A TOKEN OF DESPAIR』曲は、良いんだけど、ドラムの音大きくねぇ?
どしちゃったんだろか??(@@)
いきなりテンポ速くなるし、コーラスのが良い声ぢゃんか!(爆)
1番笑ったのは、ボーナストラックだ!別の人がVoとってるみたいなんだけど
こっちの方が、巧いのだ!!ジャンケンに勝ったのかね?(爆)

やっぱ、マニアさんを唸らせるだけの威力はあるね。

ブードゥ~ファイヤ~と思わず叫びたくなるぞ!お~いぇ~

英ヴァーティゴ・レーベルを代表するレア盤が紙ジャケット仕様で発売。
ウェールズで教授を務めていたK・キースによって作られた魔術的な香りを漂わせる
本作は70年代英国の暗部を端的に示した一枚。BLACK SABBATH等と異なり、
音よりも背景の精神性に根ざした感覚が光る一枚。
レアなシングル音源をボーナス収録。ボーナス2曲収録/紙ジャケット仕様(ユニオン)


コメント
この記事へのコメント
テンポの良いルネッサンス?
そしておとぼけ声?
ちょっと想像できません。

フルート + ピアノ → 叙情的
そしてあの声が加わる?

音は面白そうですが、コンセプトは哲学的みたいですね。
2008/01/18(金) 22:20:35 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
突然ですが、メモリアルCD `Terra Rosa of Angury Waves'注文しました!!
2008/01/19(土) 00:27:07 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
コメント感謝です!
■チャーリー432
貴重なコメントありがとね!(^O^)/

ハープシコードと、太鼓が好きならマストよ!
ボーカルの声に癖があるけど、名盤だと思うわ。

メガ・レア・アイテムだったらしいわ。

3人とも、博士みたいな人達らしいわ。

■sherbet24
ライヴ行けなかった人には朗報ね!(^O^)/

けど、その反面、そこでなきゃ買えないと思ってた俺
みたいな人間は、複雑な心境だよ…マジ。v-406
2008/01/19(土) 23:46:30 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
あ、これ持っている。今思い出した。
でも聴いたのって5年くらい前だから内容覚えていない(爆)
2008/01/21(月) 17:50:02 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
持ってても聴かないと、忘れるよね。
そゆ時、引っ張り出すと、新たな出会いが!(^O^)/
2008/01/25(金) 07:27:07 | URL | tommyちゃん #-[ 編集]
いい話を教えてあげよう。
GTRのライヴDVDがどうやら発売されたらすい。
エイジアを脱退後のスティーヴ・ハウとスティーヴ・ハケットが
一緒に組んだ、あのGTRだ。
税込み2940円。収録時間約70分。
どちらかのファンは絶対買え。
Tommy家では、晩飯に家族全員で見るがよい。
無論、ヲレも買う予定。
2008/01/26(土) 18:51:10 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
アルバムがあったはずだけど…。(大汗)

私は、Opethと、Y&T買ったから、買わないと思う…。
てか、DVD観てる時間なし。
アインソフも、まだ観れてない状況…。

てか、ジェネちゃんは、時間あるわけ?(爆)
2008/01/27(日) 13:49:40 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
はっはっは。時間なんぞない!!(←えばるな/爆)
今の仕事落ち着くのはいつなんだろね…?
何せ、作るのに約2ヶ月かかる巨大プログラムを作っているからね(死)
少なくとも3月1日のFAZJAZ.jpのライヴには逝きたいので
見るのは3月になってからかな?
とりあえず一番収録時間が短い(41分)のデヴィッド・サンボーン
くらいは見たいな。
あとジョン・コルトレーンとか、ボブ・ジェームスとか、フェミ・クティとか、
ラリー・カールトンとか、クイーンのモントリオールライヴとか、
本田雅人とか、仙波清彦とかも見たい。
しかし最強なのは、デヴィッド・ギルモアの覇響か。
2枚組で、合わせてがっつり5時間。大丈夫か?
宿題多し…。
2008/01/28(月) 12:26:22 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
1年中忙しい会社ね!(爆)

FAZJAZ.jpってくらいだから、ジャスかな?
クイーンのモントリオールライヴに反応!(^O^)/
ギルモアもな…。。。軍資金がないのが悲しい…。
2008/01/29(火) 08:03:34 | URL | tommyちゃん #FhYyxA6I[ 編集]
FAZJAZ.jpはジャズっていうか…フュージョンなんだろうか?
ジャズとメタルの融合とか言っているらしい。
現在までに2枚アルバム出しているね。

メンバーは以下の通り。
 矢堀孝一(ギター) ※フラジャイルで活躍
 松本圭司(キーボード) ※元T-スクエア、ボイス・オブ・エレメンツ等で活躍
 村西雅行(ドラムス) ※元ケンソー
 日野賢二(ベース、サポートメンバー)

もうこのメンツならば逝くしかない!!
ヲレは村西さんがV-Drumsを使ってどんな音を出すのか楽しみで逝きます。
(ちなみに、村西さんはV-Drumsの開発にも関わっている)
なお、ベースの日野さんはイケメンだよ。
バンドのホームページにメンバーの写真があるので見に行くといい。
ヲレはTommyさんにライヴに来てほすいんだけどね。
3/1(土)、場所は横浜だ。
2008/01/29(火) 12:23:13 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
訂正
村西ではなく、村石でした。めんご。
上の分はすべて置き換えて読んでくれい。
2008/01/29(火) 17:52:17 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:progressive rock  レア盤の宝庫、英ヴァーティゴ・レーベルを代表する作品であるDr.Zの唯一作「Three Parts To My Soul」’71年発表。ちゃんと日本でも出てたんですね。ウェールズで教...
2009/11/09(月) 07:46:01 | 熱湯浴の右回りは続く
 英国B級ロック路線としてこれまでコレクションしてきたし聴いたりしてきたんだけど、ここのトコロ自分で書いてまとめてたりするのを振り返...
2009/11/10(火) 19:55:31 | ロック好きの行き着く先は…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。