放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRYS/IL BALLETTO DI BRONZO(1999)
2005年08月25日 (木) | 編集 |
ilballe

先日の新宿漁盤の旅で見つけた1枚(左)
彼らの「YS/イプシロン・エッセ'72」(右)これは、イタリアのプログレを愛する者なら、絶対に通過していると思う。実は、これ、2ndなんだね。「Sirio2222」と言うファーストは、オイラ未聴なんだが、この頃の彼らは、ハード・ロックを得意としてたみたいだ。

この「YS」を始めて聴いた時は、とにかく妖しい…妖しすぎる音楽だと思った。かなり変態なんだな!(笑)あぁ~あぁ~と言う最初の女性スキャットからのオープニング。キテマス!!
強烈な分、1度頭に入ったら、こびり付いて離れない…。その妖しい魅力に取り付かれて行くわけです。そんな彼らは、73年秋解散してしまうのです。その後も、ソロ活動などは、やってたみたいだけど、そんな彼らが、まさかの'95再結成!このアルバムは、'96年9月のライヴ音源なんだね。

録音技術も機材も、メンバーも違うから、賛否両論だと思うけど、若い頃の無謀さとかが無くなって、鮮麗されちゃってるけど、この、レオ・ネロ(ジャンニ・レオーネ)は、ますます歌がうまくなっている。

色々な意味で、この2枚を聴き比べてみるのも、面白いと思うよ♪
2002年には、来日公演をしてたんだね~。
個人的には、若き無謀さが充満する「YS」の方が好きだけどね。
「怖いもの知らず」って、音楽では、重要な気がするな…。
関連サイト 関連サイト  関連サイト




コメント
この記事へのコメント
これ行きました。
イル・バレの来日は観にいきました。
トリオ編成でしたが、けっこう良かったですよ。
ジャンニは音源のフロッピーを持ってきただけで
鍵盤はレンタルだったそうです。(笑)
96年のライヴよりもバンド・サウンドになってたと思いま~した。
2005/08/25(木) 22:22:12 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
>Rokuさん
来日行ったなんて、うらやましいなぁ~。
俺は、一体何をしてたんだろうか…。

ジャンニ、歌うまいっすね!!
この、ライヴ盤は、持ってますか?

72年の頃と、ちなみに、どっちが好き?
2005/08/26(金) 23:49:01 | URL | Tommy #-[ 編集]
キターーーーー∈(≡゜▽゜≡)∋ ♪イルバレ!!

 究極のイタリアン・へヴィー・ロックの金字塔と
称えられるべき問題作ですね、この"YS"は。
ほとんどプログレの範疇で語られることが多い
Il Balleto Di Bronzoだけれど、多分、それは
キーボードが派手に活躍しているからだろうね。
 前作の”Sirio 2222”で展開していた彼等の
音世界を更に邪悪なものへと発展させたのが、
この"YS"だと感じ取ることができるからだ。
 尚、後年に英語ヴァージョンが発掘音源として
発売されたが、残念ながらコレクター向けだね。
 CDにはシングル曲が2曲収録されているが、
これもアルバム程の完成度は無い、と思う。
2005/08/27(土) 03:51:39 | URL | 白熊くん(仮) #-[ 編集]
やっぱり72年の方でしょ!
こちの方がオドロしい・・・。(笑)
復活ライヴのCDはバックのメンバーが若いせいか、あっさりしてますね~。

来日の時はこのライヴよりはバンドとしてはマシでしたよ。(^-^)
2005/08/28(日) 08:21:18 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
>白熊くん(仮)さま
北極から、こんにちわ!(^O^)/

彼らは、プログレでしょ?(@@)
確かに、邪悪だし、エロティシズムを感じる作品だと思う。

英語バージョンの発掘音源のタイトルは何ですか?
少し興味あるな…。日本盤なんて出てないよね?

>Rokuさま
だよね!!妖しさ100倍だもんね♪
あっさりが好きな人には、このライヴ盤の方が、取っつき
やすいかもしれないけどね。来日メンバーは、あのアルバムの
クレジットと同じだしょ?(@@)
2005/08/28(日) 21:42:02 | URL | Tommy #-[ 編集]
レスが遅くなりました。
例の英語ヴァージョンの件ですが、これは92年に
イタリアのMellowから発掘音源としてCD化されたものです。
当然のように、マスターテープからではなく、カセット音源からの
CD化なので音質は極悪です。
 こういう事情からコレクター向けと評した理由ですので察してくだされ。
 また、メロトロンが使われておらず、どちらかといえば
デモ音源だろう、と推察されることも補足しておきます。
2005/09/01(木) 23:22:21 | URL | 白熊くん #-[ 編集]
>白熊くん
音質極悪か…。
でも、マニアには、喉から手が出る程、たまらない作品なのではないだろうか?白熊くんは、持ってるの?
2005/09/03(土) 21:49:16 | URL | Tommy #-[ 編集]
 残念ながら現在は所有しておりません。
厳しいことを書くようで申し訳ないけれど、我輩は
コレクターではないので手元に残しておく価値が無いと判断して処分した次第。(爆)
名作"YS"とは別物と考えたほうが良いかも。
2005/09/03(土) 23:52:27 | URL | 白熊くん(笑) #-[ 編集]
>白熊くん

まったく関係ない話だけど、白熊くんは、二日酔いの経験ある?

あれは、本当に苦しいのだ…v-275

ちなみに、処分って捨てるわけ?(^O^)/
2005/09/04(日) 21:49:31 | URL | Tommy #-[ 編集]
エッヘン、我輩は甘酒を飲んで二日酔いになった経験があるぞ。(って、えばるなよ)
もっとも酒を拒絶する体質なので飲みません。

処分とは文字通りの意味。
中古盤店に売ったり、人にあげたりして手元に置かない、未練を残さないことですよ。
恋愛感情にも似ているかね?(ちょっと見栄をはってみました)
2005/09/04(日) 23:55:59 | URL | 白熊くん(下戸) #-[ 編集]
>白熊くん
そっか~体質じゃ仕方ないね…。
でも、お酒飲めないなんて可哀想…。
人生半分損してるぞぃ!v-17

未練ね…。
私、自分で売ったCDに未練があって、最近買い戻したわ!(爆)
2005/09/06(火) 07:54:32 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。