放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


the Armada/RAINBOW THEATRE '75
2008年04月24日 (木) | 編集 |
armada

どこのスレットか忘れたけど、ジェネスシさんが、コメントくれた時
「レインボー・シアター」って名前だけ、頭のどこかにインプットされてたのよね。(笑)
色々な人にレス付けてると、断片的にしか、思い出せなくてね…(大汗)

ユ○オンに行ったら、見つけたから、買っちゃったのよ。

オーストラリアン・プログレの最高峰、レインボー・シアターのファースト。
セカンドに続き正規初CD化!バンドの中心メンバー、ジュリアン・ブラウニングによる
大曲「イカルス」がボーナストラックとして収録。


ファンの間で大名盤とされながら、激レアで入手困難な為、海賊盤が数多く
出回っていたというから、マニア泣かせのアルバムだったわけね!(笑)

でもね、想像してたのと違ったのよ!(爆)
オーストラリアだからさ~SEBASTIAN HARDIみたいのかと思ってたけど違かった

タイトルの「the Armada」は、スペイン無敵艦隊の事らしい。
ジャズ=クラシカル=ロックバンドとか評されてたみたいだけど、なんか不思議だせ!(笑)
最後のボーナストラック『イカルス』は、クラッシック以外のナニモノでもない。
そらそーだ!ブラウニングが、メルボルングラマー交響楽団の専任作曲家だった時
書いた作品らしく、拍手が入ってるから、ライヴだな!(笑)

結構、大所帯!ベース、ドラム、サックス、フルート、クラリネット、トランペット、
コルネット、フレンチホルン、トロンボーン、ピアノ、オルガン、メロトロン、歌!(爆)

なんか、映画音楽みたいな感じ…オペラチックで。メロトロンは良い感じね。
聴き所は、やはり、タイトルチューン5曲目じゃないかしらね。壮大なナンバーだわ。
ライナー少しだけ読んだよ、2nd『Fantasy Of Horses』未聴の人は大急ぎで入手!
って書いてあるじゃない…。。。やはり、この路線なのかな?

2ndリリース後、77年解散って事だから、アルバムは、2枚のみ…?

詳しいサイト


コメント
この記事へのコメント
あ~、さすがに私もこれは聴いてない。
なんか激レアというものにあまり良いものがないような……

知り合いがオーストラリアに買い付けに行ったら
全然、プログレがなかった!と言ってたから
やっぱりプログレが根付かない土地がらなんじゃないかな~?!
2008/04/24(木) 01:01:14 | URL | ROSE #-[ 編集]
何?セバスチャン・ハーディーを期待していた?
ダメダメ。全く路線がちゃう。
このバンド、大所帯すぎて維持できず、結局2枚目で解散したと
思うのだが、逆によく2枚も作ったな~という見方も出来る。
キース・ティペットあたりが大所帯バンドいくつかやっているが、
それですら1枚あればいいところだし。
1枚目が気に入ったなら、2枚目も買うがよい。
基本的に1枚目の延長と考えて良いッス。
2008/04/24(木) 12:08:52 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
レインボー・シアター
…フォーカスがライヴ盤録音した劇場のことかと思いましたよ(笑)。

タイトルといい勇壮な感じなんですかね…
2008/04/24(木) 12:49:45 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
レインボー戦隊ロビン!
違った、レインボー・シアターは海賊盤で2nd『Fantasy Of Horses』を聴いてました。しかし、Tommyさんも感じた「映画音楽みたい」ってことで中古盤屋へ(音が悪かったし、オリジナル盤や正規CDで聴くと印象が違うかも)
星の数ほどある激レア盤、一度は聴いてみないと良し悪しは判りません。万人受けしないし、好みがあるし~
ベース、ドラム、サックス、フルート、クラリネット、トランペット、
コルネット、フレンチホルン、トロンボーン、ピアノ、オルガン、メロトロン、男前の歌!
似たような楽器の編成ならフィンランドの『HAIKARA / same (Finland rca 1972年)』がダークでヘヴィーで音が暴力的、こっちの方がしっくりきました。ジャケはグロいが!
2008/04/24(木) 17:31:27 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
コメント感謝です!
■ROSE
私も、はじめて聴いたわ!!
激レアアイテムってのは、やはり「マニア受け」する部類が多いね。確かに。

でも、「世界初CD化」とか「激レアアイテム」って言葉に弱いわ!(笑)

セバスチャン・ハーディーがいるからね…。
他にも、いるような気がするってか、いて欲しい♪

■ジェネスシ
本当ね、路線がまったく違がかったわ。
これは、これで面白いアルバムだとは思うけどね。

本当に大御所よね~。
バンドの、その後も気になる所だわ。
才能あるから、何かに関わっているとは思うけど。

だから…セバスチャン・ハーディーみたいのが…以下自主規制!(爆)

■ののまる。
おお!「at the reinbow」ですね!!
あれ、レコードで持ってる。観音見開き!!

勇壮ってのじゃないな…映画音楽みたいなのよね~。
タイトル曲は、「スペイン艦隊はほぼ壊滅(中略)この哀れな船乗りたちは
溺れ沈んで海の底で甲殻類に変わる。彼らの愛しい人の宝石とともに、
彼らの船隊とともに沈んでいく」こんな歌詞らしいわ。

このジャケ写は、ブラウニングのお父様が描いたそうよ。
海の底に沈みゆく甲殻類なのかしらね。

■nicohoi
レインボー戦隊ロビン!

エネルギー噴射~
スピードを上げろ~♪ホイホイ♪

のりの良いTommyと言います!(爆)

ライナーにも書いてあるけど、海賊盤は、音ヘロヘロらしいね。
「いかがわしい海賊盤が世界中のコレクターの間で出回った」って!(爆)

オリジナルマスターテープ起こし、デジタルリマスター。
とても音質が良いわね。

万人受けするものよりも、変なのが好きよ♪

『HAIKARA』…ハイカラって読むの?…(*_*)

私、アポロ探してる最中よ!!
明日、都内に出るから、見つかると良いな。
ジャケ写は、目に焼き付けたわ!(^O^)/
2008/04/24(木) 17:57:20 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。