放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


As Your Mind Flies By/RARE BIRD '70
2008年05月03日 (土) | 編集 |
rarwbird2.jpg

ジェットにしても、レア・バードにしても、1969年頃って、スゲェバンドが
いたんだなぁ~とつくづく思ってしまいます。
私、完全な後追いだけど、今聴いても、斬新てか、斬新過ぎる!(笑)
俺ね、今の歌番組観てても、面白いと思えないのよ。ミスチルは別だけど!(爆)

以前、Rare Bird/RARE BIRD '69書いたの覚えてる?
その時、どっちにしようか迷ったのよね。
で、ジャケが『朱雀』っぽい、1stを買ったのでした。
それから、CD屋さんに行くたびに、気になってて…「だったら買っちゃえ!」って事で
やっと、購入に至りました!!1stと、まったく違うスッキリしすぎたデザインだね!(爆)
他にも、アルバムは出てるんだけど、どしても、この2枚は欲しかったのだ!

1stのライナーには、
■1stは、小曲ばかりで、次の2ndは、大組曲が入ってて、彼らの味わい、
良さは、2ndで確立された。

2ndのライナーには、
■アルバム前半をデヴュー作の路線を突き詰めたクオリティの高い楽曲4曲で構成、
そして後半を4つのパートからなる19分を超える組曲で構成された素晴らしい内容。


これ読む限りでは、1stよりも、2ndが良いって思うでしょ?
しかし、俺は、これを聴いて、やっぱり、1stが好きだなぁ~と実感したんだよね。
リズム・セッション、バランスを重視したプロデュースって事だけど、1stの曲が
俺の好みって事だったんだろうね。でも、2ndが好きって人の方が多いかもしれない。
だから、音楽って面白いんだよね~みんな同じ評価だったら、つまらんし!(爆)

しかもね、2ndで1番気に入ったのが、ボーナス・トラック!(爆)
『Red Man』って短い曲なんだけど、哀愁に満ちてて、とても好み。
(73年発表のアルバム「ボーン・アゲイン」収録曲)
2曲目『Down on the Floor』は、チェンバロに合わせて、Voさんが切々と
歌い上げる短い曲だけど、これも、凄く美しい曲よ。
4曲目『I'm Thinking』非常に耳に残る良いメロディーを持っている秀作。
5曲目組曲『Flight』も、かなり面白い構成になってるね。ボレロとか出てきたり(笑)
途中で、わけわかんねぇ~し!(爆)

このアルバム2枚をリリース後、グラハム・フィールドが抜け、ギターが入るんだね。
で、音楽性も変貌(AOR)したけど、あまり評価されなかったらしい。
けど、それが、凄く良いらしい。参加アーティストも、ニック・ポッター、ジョン・ウェットンなど。

rarebird
1st!Tommyの一押し!!
(ジャケがチープだとライナーに書かれてるけど、俺好き/爆)

今から、何年かして、この2枚を聴いた時、事態は逆転するかもしれないしね。
2枚を大切に、大切にするのだ♪おりゃ~~~~~~~~~~~~!
詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
1stのジャケは歌舞伎の見得を切ってるみたいで可愛いですね☆
2ndは音楽知らないと絶対買わないジャケ(笑)。

>1969年頃

まだ生まれておりません。。ジミヘンが元気だった頃ですね♪

>1stは、小曲ばかりで、次の2ndは、大組曲が入ってて、

よっぽど構成力とか無い(レアバードさんのコトはよくわかりませんが)限り小曲の方がメロディーの魅力とか楽しめそうな気がします。。
ともかくショッピングモールの開店チラシみたいな(○○店オープン的な)2ndジャケは予備知識が無いと購入はありえない(←まだソコこだわる?)
2008/05/03(土) 09:04:45 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ジャケが『朱雀』っぽい
といえば、
マノウォーの「Battle Hymns」や、
スレイヤーの「DECADE OF AGGRESSION」に描かれているロゴも。

共通点は、、、
そう!「鳥」v-411

あ、「アルバムジャケット展覧会」のネタができたv-411

ボーナストラックが一番良い、って結構ありますよね!
と、最近マイミクさんと話(文通?)したばかりです。


「チェンバロ」「ボレロ」「わけわかんねぇ~」に反応。

あと、1969年に発表された作品のタイトルに反応。
「RARE BIRD '69」(笑)
PINK CREAM 69みたいだ!
2008/05/03(土) 18:04:49 | URL | チャーリー432 #LbYl9WXI[ 編集]
MarillionによるSympathyのカバー
オリジナルは知らないですが渋くてなかなか良いですよ♪

http://www.youtube.com/watch?v=kSlYm6vl_SM

WETTONの参加している作品はジャケを見ただけで
歌ってないようだったので買いませんでした。
2008/05/03(土) 19:10:17 | URL | じゅんWetton #-[ 編集]
コメント感謝です!
■ののまる。
1stも、2ndも、「UK」と「US」では、まったく違うんですよ。
で、ライナーの方は、「US」を、褒めてるわけ!
たぶん、ののまる。様も、「US」のジャケなら、手を出すかも?(笑)

http://www.green.dti.ne.jp/ridingthescree/rarebird.html

私も「US」のジャケット素敵だと思うけど、1stに関しては
この鳥のジャケは、「UK」が好き!(笑)

2ndは、プログレ志向の方には、って意味なのかもしれないわね。

グリーン・スレイドの陰に隠れてしまったバンドだけど
私は、彼らを評価したいわね。

■チャーリー432
朱雀の鳥は、少し鳳凰って感じ受けるのよね。
ラーメン丼によく出てくるじゃない!(爆)

ボーナストラックは、私が未聴のアルバムからなので
こっちも、手を回してみたいわ。
評価こそされないけど、「宝のようなアルバム」は、たくさん
あると思うのよね。人の評価なんて、そんなもんよ!(爆)

チェンバロ…素敵だよ~。
これは、かなりクラシック好きな人には良いかもしれないわ。

自分で、歩いて探す楽しみ、これを、チャーリーにも楽しんでもらいたい♪

■じゅんWetton
1stの記事書いた時に、SANEさんが、同じものを紹介してくれたわ!(^O^)/
みんな、詳しいのね!驚いちゃう!(大汗)

じゅんさんは、1st、2ndは、聴いた事あるの?

ジャケを見ただけで、歌っていないとわかるあなたはナニモノ?(爆)
2008/05/04(日) 11:51:17 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 まず、以前やった アルバム ジャケット展覧会(1) DEF LEPPARD Adrenalize の追加事項。 「目玉」のジャケットにこれ→ を入れ忘れました...
2008/05/06(火) 00:03:04 | 徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。