放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母親毒殺未遂
2005年11月03日 (木) | 編集 |
doku

今、俺の中では、これが1番大事件だ!!
昨日から、色々検索して読みふけっている。
彼女のBlogが読みたくて、探したけど、どうも削除されてしまってる模様だ…。
この本も、ネット上では、品切れを起している。

劇物のタリウムを母親(47)に投与し、殺人未遂容疑で逮捕された静岡県伊豆の
国市の県立高校1年の女子生徒(16)。ネット上の日記「ブログ」に男性の名前を使い、
母親が衰弱していく様子を冷静に記録していたほか、1960年代に英国で「毒殺魔」
として知られたグレアム・ヤングに強い関心を寄せていたという。幼いころから毒物
に魅せられ、ついには母親を毒殺してしまったヤングと自分を心の中で重ねあわせ
ていたのだろうか。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/murder2.html?d=02fuji63151&cat=7

Kabbala36号P78に興味深い記事が載っていた。
『あの~、シリアルキラーって何ですか?』
シリアルキラーとは“連続殺人鬼”の事だそうだ。
その中に、グラハム・ヤングも書いてあった。
彼は、ヴィクトリア朝時代の、ウィリアム・パーカーという
毒殺者を尊敬し、その影響で、自室に実験室を作ったとある。

毒物殺人の歴史は、古く昔からあった。
その目的は、恨みだったり、保険金目当てだったり…。

しかし、これは、1種の自分の快楽の為だったのではないか?
自分が与えた毒によって、人体は、どのように変化して行くのか?
その構想が膨らみ、自分の欲望を抑えきれなくなったのだ。

たぶん、彼女は、この快楽から一生抜ける事なく、第2、第3の
犯行を繰り返して行くだろう。なぜなら、彼女の目的は、人を殺す
事ではなく、それで衰弱して行く様子を見るのが、たまらなく
快感だからだ。グラハム・ヤングの生まれ変わりなのかもしれない…。

ただ、俺は、その母親が不憫でならない。
自分のお腹を痛めた子供に、なぜ、このような仕打ちを
受けなくてはいけなかったのか?
因果応報…この四文字が、俺の脳裏をよぎった…。

人間の中には「怖いもの見たさ」と言うのがあって、
ネット上で首切り動画を観れるサイトを探して、震えながらも
生きたまま、首を切断され、悶え苦しむ姿を、俺は、2回観た。
人間のどこかに、そんな残酷性が潜んでいるのかもと思った。
てか、本当に苦しむ姿を観たかったのかもしれない…。

作られた、ホラー映画よりも迫力があった…。

究極のサディズム…。
サディズムは、加虐性欲ともいい、相手(動物も含む)に身体的苦痛を
与えることによって、性的快感を味わうという変態性欲に関する用語で
ある。しかし変態性欲あるいは性的倒錯を意味するわけではなく、
どんな人間にもサディズム的要素、マゾヒズム的要素を持っている。

戦後の主な毒殺事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/dokusatu.htm



コメント
この記事へのコメント
ゲーム感覚なのでろうか・・・。
一見、普通の人がとんでもない事件を起こしていますね。
人の痛みが判らないんでしょう。
その原因は育てた親の責任もあるでしょうね。
2005/11/03(木) 20:37:59 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
>Rokuさん
コメントありがとう!!
確かに、育てた親の影響というのは、1番大きいと思います。

しかし、俺は、本件の根は、もっと深いような
気がするんですよ。彼女だけではなく、全ての人が、「殺人鬼」になりえる要素は、持っているんだと思います。

もっと、色々な人の意見聞きたいっすね…。
2005/11/03(木) 22:13:45 | URL | Tommy #-[ 編集]
えーと
SEXの最中に相手の首を絞めることによって
快感を得る人が居ます

快楽を突き詰めていくとどっかで「死」に突き当たるそうです

「死」は総ての解放であり、その瞬間に居る
という

死んだ後ではなく、死ぬその瞬間が「快感」
なんですよね
結構精神学で研究されてますよね、この辺

だから宗教でも
「死」「性(快楽)」は議論、または利用されてる所
であります

人間が元々持ってる物であり
そして、社会が「隠しているもの」でもある
人間の「アブナイココロ」の部分ですよね

うーん、Netが発達して、皆が物を言えるようになった分
こういった本来「隠されてきた部分」が浮かんできた、というのもあると思います
刺激的なものですし
しかもそれが簡単に見られますからねえ

だからこそしっかり子供の頃から
曹操や信長の出した
「殺さず、犯さず、盗らず」
というのを教えるべきだと思います
2005/11/03(木) 23:28:30 | URL | NK #oLkben26[ 編集]
>NKさま
おお!!
凄い!!凄い解釈!!

死ぬ瞬間には、凄い量の脳内ホルモンが
出るらしいっす。それは、強い酸性で、脳を
溶かしてしまうらしい。

だから、死の瞬間は、快楽を得られるってのは
本当のようです。

ま、脳神経外科の看護婦の友達から聞いた
話なんだけど、脳は、まだ未知の世界がたくさんあるらしいですよ。

子供の頃から教えられても、結局は「性癖」だと
思うんだよね…。難しい問題だね。

ま、これ観てよ。v-58
http://blog.livedoor.jp/tommy6969/archives/50018682.html

2005/11/03(木) 23:49:03 | URL | Tommy #KzrSmvf2[ 編集]
ああ、前に書いてましたね
そういや見ました
もうそれについては論議されてましたね
いまさらでした・・・・はずかしっ

ぶっちゃけ、何が引き金でそういう「異常」なものに
執着をを示すようになるのかはわかりませんものね

小学生の子供を持つお母さんが言ってたけど
「塾にでも行かせないと、外にだすとろくなことがない」

もうこんな時代がきてるんですよ、実際
(まあここは日本でも有数の治安の悪い某土地ですが)

親の教育のせいにするのは簡単だけど

社会と言う「コミュニティ」が
子供を育てるということを
もはや放棄しつつあると言うこと

子供はいつでも「甘いものが大好き」
であるということ

教育についてはこんなとこです

んで、主題に戻りますが
少しずつ自分の手によって死に近づいていく

自分の手によってその人の生死を操作している快楽
一首の支配欲望から来てるのでしょうかねえ?
予想では娘に厳格な母親だったのでは?
これはあてずっぽですがね
2005/11/04(金) 01:00:34 | URL | NK #oLkben26[ 編集]
まぁ、削除されたとは言え、ネットの世界だからね。

http://www.yuko2ch.net/doku/

ここで全部見れるよ、まとめサイト。
見なきゃ良かったと思いつつも、結局見てしまう。
ここにあるのは人間の心の暗部だ。
誰もが持っているが、誰も表に出さない。
表に出しちゃうと・・・こうなっちゃうのかもねぇ。
2005/11/04(金) 03:33:41 | URL | 大神光 #wLMIWoss[ 編集]
最近は子が親を殺す事件が多いですね。
大抵は厳格な親の元に抑圧されて、反抗に走る形が多いですが、今回の事件はどうなんでしょうかね。

俺もこういう大量殺人犯とか独裁者関連のサイトや本を見るのは昔から好きですが、彼女がグレアム・ヤングに心酔し、母親に毒を盛るという行為に及んだ経緯にはやはり親の抑圧と、成績優秀者という周りからのプレッシャーも多かったのかと考えてしまいます。
真相は彼女自身しか解らないんですけどね。

こういう事件で一番怖いのは、彼女が読んでいた「毒殺日記」や影響を受けたものなどをスケープゴートにしたてて、事の深層をうやむやにすることですね。神戸の時のように。

俺もそういえば小学校の文集にハーケンクロイツのマークとかナチ関連のことを書いていたような・・。
なんか事件起したら文集使われるんだろうな。

勿論ナチズムには共感などしていませぬが。
2005/11/04(金) 16:21:16 | URL | joe #-[ 編集]
>NKさま
なんでも、「薬物遊び」とか言って、自分でも飲んでた
みたいですね…。うーむ。
母親に対して恨みがあったわけでも無いし、人が苦しむ
姿を観るのが快楽だったら、自分では飲まないよな…。
どれだけ効くか試したのか?

子供が育ちにくい時代が到来しましたね、確かに…。
これからを担う子供達の教育に対して、もっと
力を入れるべきだとは、ずっと思ってます。

支配欲ね…。それもあるかもしれないですな…。

>大神光ちゃん
おお!!これは、ありがたや!!
時間作って、原因究明してみるね。
わからないだろうけど!(爆)

心の闇は誰でも持ってる。
持ってない方が不健康だ!!

俺ね、この子に恋人がいたら、こっちには
走らなかったよ~な気がする…。憶測として。

>joeさま
親からの圧力は、無かったみたいですよね?
シリアル・キラーと呼ばれる人達は、結構「親の愛」に
飢えてたり、逆に、圧力かけられたりした例が多いです。
しかし、グラハム・ヤングに関しては、普通の家庭だったり
するんですよね…。かなり似通った環境かと?

俺は、小学校の時に、1人だけ変な絵を書いて
母親が呼び出されたそうです。「人殺しの絵」とか!(爆)

あの模様、なんか神社みたいだね♪
2005/11/06(日) 23:59:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
理解不能な事件が多すぎる
本田美奈子死去と同じ頃に入ったニュースに、
「NHK記者連続放火事件」のニュースがあった。
仕事が思うようにいかないと悩んでいたようだが、
それがどう放火に結びつくのかがわからない。
まさか・・・ストレス解消とかじゃないだろうな?
内容的にはそんな風には見えなかったが。

欧米の文化や思考方法をそのまま受け入れ、
日本的なものを考えも無しに否定する。
そのツケだね。みんなつながっているよ。
欧米崇拝主義に陥っている知識人はもういらない。
日本の将来よりも、自分が金を稼げばいいと
思っているようなヤツが多いからな。
これも利権の一つの形だろう。
利権がどうこうという話は、政治だけの話では
ないんだね。
江戸アケミが生きていたら、何て言うんだろう。
2005/11/08(火) 12:38:10 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
>ジェネスシさま
「NHK記者連続放火事件」のニュースね~
毎日、上司にいじめられてたみたいだし
仕事辞めたいって言ってたらしいじゃん?
人間、追い詰められると何するかわからんからね。
俺は、これは理解できるな…。

少なくとも、親に毒飲ませる方が異常だよ。

利権なんて難しいね~
俺は「理研」ならわかるぞ!(笑)

ま、腐った人間が多くなっるのは事実だと
思いますね。環境や食べ物の影響も大かと?
2005/11/08(火) 22:01:27 | URL | Tommy #-[ 編集]
当初は上司にいじめられているという情報は
なかったように思いますが、やっぱり裏があったか。
確かに精神的に追いつめられれば、ヤケになっても
しょうがないわな。

しかし、本人は記者を学生時代から熱烈に志望
していたという話だから、1~2年程度で理想と
現実の落差に簡単に打ちのめされて、犯罪起こす
ようなら、もうその程度の人間としか見るしか
ないように思う。
ワシも正直上司とは折り合い悪いし、そりゃ入社
したての頃はしょっちゅう鬱になっていたよ。
でも、壁を乗り越えて最後までやろうという意志
さえあれば、運がついてくるもんなんだよね。
自分の望み通りの進路に進む事ができたのなら、
それに伴うリスクも甘んじて受けなければウソでしょう。
異常とか正常とかという問題とは違うのだが、
やはりワシには共感も同情もできない。

最後までやり遂げようとする根気がないやつが
ワシよりも若い世代に多すぎる。
特に大学卒業したてのやつに多い。
逆に専門学校卒の方がよく伸びるくらいだ。
2005/11/09(水) 18:48:36 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
>ジェネスシさま
オイラの会社にも、結構神経やられて
病院通いしてる人いるんだよね。
そゆ人達をみると、俺たちが考えられないような
試練にあったのではないか?と思うのですよ。
かなり陰湿な何かがあったか、激務させられて
過労死寸前になったとかね。
だから、俺は、一概に、その人の責任だけには
したくないんだよね。

ま、本当に嫌なら辞めれば良いんだよな…。
犯罪起す前にな…ねっ!ジェネスシさま?
2005/11/09(水) 23:42:52 | URL | Tommy #-[ 編集]
ま、やめるのも手ですな。
いずれにしろ、追いつめられて犯罪に走るという
ことはありえると思うので、最良なのはその前に
決断することかな。
で、続けるならとことん耐えるしかない。
犯罪起こしたら、その過程でいかなる理由があろうと
処罰されるのは目に見えているからね。
で、仮に服役して出てきても世間からは冷たい
目で見られる。
ワシも神経やられて仕事にならないことなんか
よくあったし、今もそうだ。
だから気持ちは分からなくもない。
でも、最悪の事態を招いてしまった以上、もう
どうしようもない。
2005/11/10(木) 12:09:32 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
>ジェネスシさま
突然だけど「スピード・グルー&シンキ」ってご存知?
週間ジェネスシには書いてない?
どこかで、この名前観て、今日中古で見つけて
買ってみたの…。凄いよ…。

神経やられると、「なんでこんなことを?」って事を
してしまうものなのよね。
も~冷静に判断する能力なんてないもんね…。

この人も、きっと可哀想な人なのかもしれない。
家族も、白い目で見られるだろうしね…。
2005/11/10(木) 23:21:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
スピード・グルー&シンキ
初めて知りましたが、もう中古でしか見つけられない
みたいですねぇ。
興味深いのだが、気長に探すしかないか。
2005/11/11(金) 12:17:40 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ところが!!
12/20紙ジャケ再発されますね!!
少し、高いな…。

http://diskunion.net/progre/news.php?news_id=2
2005/11/12(土) 18:47:15 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。